2017年09月24日

秋のワインパーティ/メゾン・ド・ヴィーニュを開催します!!

昨年に続き、奥野田ワイナリーガーデンテラスにて秋のスペシャルワインイベント、MAISON DE VIGNE(メゾン・ド・ヴィーニュ)を開催します。
MAISON DE VIGNEとは葡萄の木のおうち、ワインと食を通じてマリアージュを楽しみ、グラスを傾け、そして学べる。。。そんなセミナー型ワインパーティです。
第2回の今回も、旬な奥野田ワインにフランスをテーマにしたcuicuiのフランス家庭料理、そしてフランス老舗ブーランジェリーPAULのパンたちのマリアージュをお楽しみいただくのと同時にワイン造りやお料理、フランスの文化も少しずつ学んでいただく会にしたいと思います。
会の最初は収穫を終えた葡萄畑のご案内、ワインセラーでは樽発酵中のシャルドネやスパークリングの製造過程を見ていただいたりと、ワイナリーツアーを交え、私たちのワイン造りについてご案内をさせていただきます。またミニ講座では今回のテーマ〜ブルゴーニュ〜についてほんのちょっとフランス語を交えてお話をしていただきます。ワインと食とフランス文化のマリアージュをお楽しみいただく昼下がりのワインパーティです。是非お誘いあわせの上ご参加ください。
昨年の会の様子はこちら→http://blog.okunota.com/article/177384708.html


MAISON DE VIGNE vol.2
〜Bourgogne〜

(メゾン・ド・ヴィーニュ〜ブルゴーニュ〜)
(OKUNOTA WINERY × cuicui × PAUL)

日時:10月21日(土)12:00〜15:00(11:45より受付開始)
場所:奥野田ワイナリーガーデンテラス
定員:40名
参加費:6000円(ワイン、パン、お料理、楽しいお話付(笑))
【WINE】奥野田ワインを6〜7種、説明を交えながら順番にお出しします。
【FOOD】cuicuiのフランス家庭料理、PAULの様々なパン。
お料理にまつわる歴史やフランスの文化などの話を交えながらマリアージュをお楽しみ頂きます。
第二回の今回のテーマはブルゴーニュです。
また山梨ならではの旬のお料理も楽しんでいただきたいともいます。

【プログラム】
11:45〜受付開始
12:00〜ワイナリーツアー開始(収穫を終えた葡萄畑とワインセラーのご案内)
12:45〜ランチパーティスタート!!
フランス家庭料理とこの時期の山梨を感じていただけるワイナリーからのお料理、数種類の奥野田ワインとPAULのパンをお楽しみください。お料理やワインの説明も詳しくさせていただきながら楽しいパーティにしましょう♪
13:15〜フランス文化講座(今回のテーマはブルゴーニュです。食事とワインを楽しみながらフランス文化講座を行います)
15:00 終了

お申込み方法:ワイナリーに直接お申し込みください。
お申し込みはE-MAILで承ります。
お名前、参加人数、到着時間、ご連絡先をお知らせください。
追って詳細をご連絡させていただきます。
締切:10月17日
定員になり次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

楽しくおいしくちょっと学べるワインパーティ、今回のテーマは食とワインの聖地ブルゴーニュです。是非お誘いあわせの上お越しください。
収穫を終え、色づき始める秋の葡萄畑で皆様のお越しを心よりお待ちしております。

FullSizeRender3.jpg
posted by ワイナリーマダム at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年09月18日

2017神田カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会

3週間全7日間の日程で進んできた2017年自社農園の収穫、シャルドネから始まり、メルロ、日灼カベルネ・ソーヴィニヨン、そして本日収穫する神田カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫で今年の収穫の全日程が終わります。
IMG_2631.jpg

昨晩の大雨ですっかり消えてしまったウェルカムボードをきれいに描きなおし、収穫最終日に集まってくれた皆さんをお出迎え。

IMG_2645.jpg

心配していた台風は夜中の間に通り過ぎてしまい、本日はカンカン照りの良いお天気!!真夏のような強い日差しが眩しい神田圃場へ。
IMG_2583.jpg

雨でたっぷりの水分を含んでしまったもののしっかりと熟度を上げたカベルネ・ソーヴィニヨンとご対面。
2000年に植え付けをしたこの畑は、他の畑に比べても苦労が多くスタッフを悩ませてきましたがココ2、3年で本当に素晴らしい畑へと成熟してくれて、これもスタッフの妥協ない努力の賜物です。
IMG_2580.jpg

本日の収穫最終日は、3連休の最終日とあって毎年比較的少人数のアットホームな収獲になりますがそれでも今年は35名を超える有志の皆さんが集まってくれました。特に今年の収穫を3週間通して支えてくれたOVCプロメンバーの皆さんが集ってくれて最後を飾るにふさわしい、暑さは相当に厳しかったですが楽しい収穫になりました。

IMG_2586.jpg

日を避ける場所のない垣根畑、正午に向けて日の位置がだんだんと高くなり、暑さはより厳しくなっていきます。丁寧にでもスピーディーに収穫を進めていきます。
一方で本日は始めてお越しいただく方もたくさんいてベテランメンバーさんに色々聞きながらみんなで声を掛け合いながら協力して収穫を進めていきました。
IMG_2633.jpg

一列が思う以上に長ーい神田圃場、収穫も他の作業もとにかく大変で心が折れる広さですがその美しさには心癒されます。

IMG_2635.jpg

葡萄はほとんど病気も無くとても健全な状態ですが、わずかにトリバの被害を受けてしまった粒、熟度がやや低めの着色の悪い粒を丁寧に取り除き、収穫カゴに入れていきます。

IMG_2594.jpg

こちらのオレンジの収穫カゴは今年デビューしたおニューのカゴ。今までの緑のカゴと共に今年大活躍です。ただちょっと疑問なのは、今までの緑のカゴは籠の重さが1.5キロ、こちらのオレンジのカゴは籠の重さが1.7キロと微妙に違うのです。合わせてくれるとすごくわかりやすいのに。。。なんて思いながらシーズンが始まりました(笑)まぁ、そのうち慣れてくるのですが。。。(笑)
IMG_2654.jpg

お昼過ぎ、神田圃場の全カベルネソーヴィニヨン925キロの収穫が終わりました。
神田カベルネ史上、最高収穫量を達成し、今まで地力と葡萄の品質と収穫量とのバランスを探りながら栽培をしてきましたがなんだか今年はとってもいい感じに推移して、これだ!!という感じでした(笑)
2017収穫最終日に集ってくれたメンバーの皆さんと一緒に畑で記念撮影★
暑い中本当にお疲れ様でした!!
P9181006.jpg

長いようで短かった自社農園の収穫、3週間全7日間で300名以上の素晴らしい仲間が収穫のお手伝いをしてくれました。3週間、収穫仕込みメドレーが続き体力的には疲れもたまってきていましたが、毎週お会いできる素敵な方々に癒され、元気をもらいながらどうにか今年も乗り切る事が出来ました。また今年も中心になって収穫を引っ張ってくれたOVCの熟練メンバーさんの大きな支えをいただき、今日のこの日を無事迎える事が出来ました。

畑に集い、汗を流し、同じ時間を過ごし、そして一緒に収穫の喜びを分かち合ってくれた多くの仲間に心より感謝です。皆様一人一人の愛情を受けた葡萄がどんな味わいに醸されるのか。。。再び奥野田に集い、この3週間を思い起こしながら味わうワインの味はきっと格別なものになるに違いありません。
2017年の収獲を支えてくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2017年09月17日

2017奥野田ヴィンヤードクラブ収穫会@HIYAKE VINEYARD

9月17日、真冬の剪定作業から畑で一緒に学び作業をしてきた奥野田ヴィンヤードクラブ、その集大成ともいえる収穫の日をいよいよ迎えました。

IMG_2529.jpg

HIYAKE VINEYARDの900株の美しいカベルネ・ソーヴィニヨンが集まってくれたOVCメンバーの皆さんを出迎えてくれました。今日の収穫会、大型の台風が接近しており、会の開催も危ぶまれたほどですが、朝起きたら雨が降っていない!!驚きのミラクル収穫会になりました。さすがすごい威力の晴れ男&晴れ女がいるOVC!!奇跡としか言いようがありません(笑)
IMG_2552.jpg

ワイナリーに到着した方からはさみの説明や収穫の仕方、注意点を確認して早速畑の中へ!!まずは皆さん一目散に自分のネームプレートが付いたMa Vigneへ!!皆さん、一年間頑張った葡萄の木をわが子のように愛でて、褒め称え、労をねぎらい、その中から最高に輝いている一房を連れて帰ります。
IMG_2560.jpg

一年間お世話をしてきたMa Vigneから葡萄を丁寧に収穫した後は、畑全体の収穫に取り掛かります。
IMG_2568.jpg

いつどしゃ降りになるかわからない天候の中での収穫ですのでスピーティに、
それでいて昨晩の雨で水分をたっぷり含んだパンパンの葡萄はとてもデリケートなので丁寧に収穫をしていくことが必要です。
IMG_2532.jpg

昨日の富士通さんが収穫したカベルネソーヴィニヨンと本日OVCの皆さんが収穫した677キロを合わせて、2017年HIYAKE VINEYARDからは合計1687キロのカベルネ・ソーヴィニヨンが収穫できました。収穫量はそんなに多くありませんが、よーく熟した美味しく美しい葡萄が収穫できました。
IMG_2575.jpg

収獲が終わり、みんなでテラスの屋根の中に入った瞬間、雨が降ってきました。
2017奥野田ヴィンヤードクラブ、どれだけ日ごろの行いが良いのか計り知れません(笑)
作業を通じて一年間ともに歩んできた仲間で楽しいランチタイム!!
皆さん、本当にお疲れ様でした!!
ぶどう.jpg

ランチにはこの時期の山梨ならでは!!数種のおいしい葡萄もご用意★
シャインマスカット、ロザリオビアンコ、ブラックオリンピア、ピオーネを食べ比べ!
本日収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンも最高ですが、旬の大粒葡萄はみずみずしく本当においしい!!
IMG_2571.jpg

そして出来たてホヤホヤの今年収穫したシャルドネ、メルロのコンフィチュールをクリームチーズとともに。。。ワインにぴったりのおつまみです。
ovcshugou.jpg

最後は本日天候が不安の中収穫に集まってくれた奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーの皆さんと記念写真!!ちょっと新鮮なアングルで(笑)一年間、葡萄の葉っぱのない真冬の剪定作業から誘引、芽かき、シャルドネの花カス取り、笠紙掛けと葡萄の生育と移り変わる季節の中での畑を私たちと一緒に見つめてくださったメンバーの皆さん、本当にありがとうございました。雨にも降られず、電車も止まらずこの上ないミラクルな収獲会でした。また当日はプライベートなことで恐縮ですが私の誕生日でメンバーの皆さんにバースディソングを歌っていただき、私にとってもこの上ない幸せな忘れがたい一日となりました。本日収穫を終えて、OVCの皆さんと次回揃ってお会いできるのは11月のお疲れ様会。秋色に色付いたHIYAKE VINEYARDで皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。お疲れ様でした〜黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2017年09月16日

2017富士通ワインファーム収穫会

9月16日(土)今年も富士通ワインファームの収穫会を迎える事が出来、一年間一緒に畑で活動をしてきた富士通社員の皆さんが収穫のお手伝いに集まってくれました。
IMG_2523.jpg

日灼(ヒヤケ)圃場の一画にある富士通ワインファーム、今年もカベルネソーヴィニヨンが美しくしっかりと熟して富士通の皆さんをお出迎えしてくれています。

IMG_2519.jpg

普段は葡萄の状態や今年作業をしてきた工程などを座講でお話しした後に畑に入っていただくのですが、台風が近づいていてお天気が相当不安定なので、到着した方からはさみの説明、収穫の手順をご案内した後すぐに作業に取り掛かってもらいます。
IMG_2510.jpg

午後からはお天気が崩れそう、そして明日のOVC収穫会も台風の影響を受ける可能性が高いためとにかく少しでも作業を進めるべく、スピーティーにでも丁寧に収穫作業を進めてもらいます。

IMG_2507.jpg

今年の日灼圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンはほとんど病果が無く、収穫も比較的スムーズ。わずかにある熟度がやや低めの粒を取り除き、一房一房丁寧に収穫カゴに入れていきます。雨に降られることなく過ごしやすい気温の中畑全体の約6割にあたる1010キロの収穫を終え、ランチタイムに突入しました。

fujitulunch.jpg

今年で8年目になる富士通ワインファームの活動、今年も収穫会を無事迎える事が出来楽しい仲間と集う事が出来ました。皆さん畑の中では葡萄を味わいながら収穫を進めていただいていて、今年の葡萄の味わいをしっかりと記憶に刻んでいました。
IMG_2539.jpg

本日ランチでお出ししたワインは、8月にリリースしたばかりのマスカットベイリーA100%の真っ赤なスパークリング、奥野田ベリザンテ。そしてもう一つは、2015富士通ワインファームオリジナルワイン。このオリジナルワインは2015年に日灼圃場で収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンを1年間樽熟成して作ったこだわりが詰まったワイン、ラベルは富士通さんの社内公募により選ばれた可愛らしいデザインです。こうして年月を超えてそのヴィンテージを思い起こしながらその時作業を共にした仲間とワインを楽しめるなんて本当に贅沢ですね。

IMG_2574.jpg

最後は本日参加してくださった富士通の皆さんと畑の中で記念撮影。
今年も富士通の皆さんとこうして素敵な一日が過ごせたことに感謝しつつ、収穫してくれたカベルネ・ソーヴィニヨンを美味しいワインに醸してお届けできる様丁寧にお世話を重ねていきたいともいます。
富士通の皆様、本当にお疲れ様でした。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2017年09月10日

2017メルロ収穫会

9月9日、10日の2日間に渡り自社農園神田(じんでん)圃場のメルロを収穫しました。
IMG_2470.jpg
2000年に植え付けをした神田圃場はメルロ1200株とカベルネ400株の混植で、奥野田ワイナリーの最も広大な垣根畑です。今年で植え付けから18年、葡萄畑がしっかりとした樹齢を重ねて成熟したことと何よりもスタッフのひたむきな努力のお陰でここ数年で一気に葡萄の品質が向上し、今年も素晴らしく美しいメルロがたわわに実りました。
IMG_2446.jpg

私たちの栽培を一緒に見つめ支えてくれているメンバーさんをはじめとする55名もの有志の皆さんに集まっていただき、今年もこの日が迎えられることにうれしい気持ちででいっぱいです。

IMG_2409.jpg

早朝から集まってくれる皆さんへの感謝の気持ちを込めて、朝早い集合時間の収穫日には毎日おにぎりを握ってお出迎え!!3日前に届いた主人の先輩が栽培する新潟コシイブキの新米!!前日に精米して、朝おにぎりにしました。お米は一粒一粒がしっかりしていてもちもちとした食感で大好評!!あっという間に完売になりました。

IMG_2435.jpg

最高の秋晴れに恵まれ、大きく黒く熟したメルロと空とのコントラストが美しく、テンションも上がります!!
IMG_2443.jpg

収獲の前にはいつも通りスタッフからデモンストレーションを含めた丁寧な収獲説明があり、収穫作業の注意点などをしっかりと学んだあとは早速畑の中で作業を進めていきます。

IMG_2415.jpg

一列が想像以上に長ーいこの畑、さみしくないように(笑)みんなで声をかけながらまとまって収穫を進めていきます。その方が一体感が生まれるのと同時に、ベテランメンバーさんが全体を引っ張ってくれることでスピード、品質共に向上するんです。

IMG_2411.jpg

神田圃場内のメルロはほとんど病果はなく、健全そのもの。
たまーに見られる色が淡めのやや熟度の低い粒を取り除く作業のみでほぼ手入れが無い状態で収穫はスムーズに進んでいきます。
IMG_2449.jpg

途中のお昼休憩。
恒例のマダムピクルスやお菓子、近隣農家さんに頂いた巨峰などをつまみ、しっかりと水分補給をして作業の疲れを癒します。
それまで作業に夢中でお話しできなかった仲間との楽しい時間です。

IMG_2440.jpg

お昼近くになってくると垣根畑は日を避ける場所が無く、暑さとの戦いになってきます。両日ともにお昼前に終了することを目標に真剣にでも楽しく作業を進めていきます。

IMG_2490.jpg

人数が多かった初日にはメルロ1500キロ、2日目にはメルロ900キロの収穫をし、神田圃場のすべてのメルロの収穫が終わりました。ちなみにこの日も二日目は午後から葡萄の仕込風景の見学と除梗機への投げ入れ体験も行いました。ご参加いただきました皆さん、本当にお疲れ様でした。
2日間で合計2400キロのメルロの収穫が出来、すべての葡萄が工場内でワインになる歩みを始めました。

IMG_2459.jpg

メルロを収穫した神田圃場でみんなで記念撮影!!
メルロ収穫初日9月9日のメンバーの皆さんと♪
IMG_2476.jpg

メルロ収穫2日目のメンバーの皆さんと♪
お天気にも素敵な仲間にも恵まれ本当に気持ち良い収穫でしたね!!
0134e7b7a2785a9de5ca165dab342df47432d5b27c.jpg

01946c6a8e0d02cda219eb6a9e2396fbae230e1eb0.jpg

そして作業の後はワイナリーセラー前のガーデンテラスに戻って楽しい楽しいランチタイム★
2日間ともに恒例の乾杯記念写真、みんないい笑顔です♡
IMG_2495.jpg

メルロ収穫会に皆さんにお出ししたランチワインは、さわやかな濁りスパークリングの2015奥野田フリザンテ、そして皆さんに収穫をしていただいた神田圃場から生み出された奥野田自慢の赤ワイン、2015メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン!ソフトドリンクの方にも今年収穫したシャルドネシャーベットのソーダ割り等スペシャルドリンクを!!収穫会のみの贅沢なジュースです♪ゆったりとした楽しいランチタイムを作業を共にした仲間と過ごして頂きました。

神田圃場メルロ収穫会にお越しいただきました皆様、お疲れ様でした。
葡萄も集まってくれた仲間もお天気も何もかもが素晴らしく、とってもハッピーな2日間でした。
皆さんと一緒に摘み取ったメルロをこれから丁寧にワインに仕上げていきます。
収獲の喜びと共に出来上がったワインの味わいも分かち合う事が出来ますように。。。
ありがとうございました!!


posted by ワイナリーマダム at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2017年09月03日

2017シャルドネ収穫会

9月2日(土)、3日(日)の2日間で自社農園のシャルドネの収穫を行いました。
2圃場ある垣根のシャルドネ畑、決して天候に恵まれていたとは言えない2017年でしたがどちらの畑も熟度もしっかり上がり、ほとんど病果が見られない大変良い状態で収穫を迎える事が出来ました。
IMG_2332.jpg

初日は桜沢圃場の収穫、7時にはベテランメンバーさんを中心とした第一陣が畑に集まり収穫作業を開始!!昨晩の雨の影響で熟度が増した葡萄は水分を含みパンパン!!とってもデリケートな状態なので葡萄を傷つけないように注意しながら一房一房丁寧に収穫をしていきます。
IMG_2271.jpg

収穫作業の前にははさみの使い方の説明や葡萄の収穫の仕方、病果の取り除き方、収穫かごへの葡萄の詰め方等をしっかりレクチャーして実際に畑に入っていただきます。
21371009_1487370297995957_6880251767733219250_n.jpg

途中のおやつタイムはお菓子はもちろん、毎年恒例の特製ピクルスを黒ハート
例年よりも涼しいシャルドネ収穫ですが作業の合間に頂くピクルスは疲れを吹き飛ばしてくれます。今年はトレビスを入れてちょっとフォトジェニックな色合いに仕上げました★
IMG_2282.JPG

休憩でエネルギーチャージして再び収穫!!デリケートな葡萄の粒が傷ついて割れないように丁寧に収穫を進めていきます。ただ葡萄はほとんど手入れが必要ない状態だったため11時前には桜沢圃場の全シャルドネ、1180kgの収穫を終える事が出来ました。


9.2lunch.jpg

作業の後はワイナリーガーデンテラスまで15分ほどひたすら下って、ゆったりしたランチタイム!
作業を一緒にした素敵な仲間との楽しい時間です。
21271281_1487370277995959_6603840057161779559_n.jpg

お弁当と一緒に頂く本日のランチワインはシャルドネの収穫にちなんで、シャルドネを使ったワイン2種、
奥野田ビアンコと桜沢シャルドネです。
甲州とシャルドネをブレンドした2015奥野田ビアンコはいい感じに味わいがこなれて来てミネラル感たっぷりで正に飲み頃!!2016桜沢シャルドネはまだまだ若々しいものの、ふくよかな果実味と奥行きのある味わいをしっかり感じる事が出来今後の熟成が楽しみなワインです。
IMG_8225.JPG

それに合わせて出来たてホヤホヤの今年のシャルドネのコンフィチュールをクリームチーズと一緒にお出ししました。シャルドネの皮も種も一緒に丁寧に煮詰めたコンフィチュール、同じ畑で採れた葡萄から作ったワインと合わないわけがありません!!(笑)
21369132_1487369984662655_5101878478870017844_n.jpg

桜沢シャルドネ収穫に参加してくれた皆さんと一緒に畑で記念撮影!!
本日は33名の有志の皆さんが収穫作業をしてくれました。
皆さんありがとうございました!!

21317986_1487369981329322_9222258109619269489_n.jpg

翌日の9月3日は長門原シャルドネ収穫会。
前日の桜沢圃場は病果はないものの鳥獣被害が出てる箇所がありましたが、本日の長門原圃場は素晴らしい葡萄以外が見当たらないという奇跡的な状態ぴかぴか(新しい)この斜面は鹿をはじめ、ハクビシンやたぬきなどの被害が多く、厳重にネットを張ったり、あの手この手で色々な対策をしてきましたが大きな被害を受けることなく葡萄を健全に守ってくれたスタッフの頑張りには本当に感謝です。
IMG_2345.jpg

本日も畑に入る前に細かく収穫手順を説明し、スタッフが丁寧に収穫のデモンストレーションを行います。わずかではありますが、干し葡萄化して熟度が高まったシャルドネも見え、凝縮感のあるおいしいワインになってくれるのですが見た目は劣化との区別が難しいです。収獲しながらそんなブドウにあった時は香りをかいだり食べたりして劣化との違いをしっかり確認し、干しブドウはかごにそっと入れる等一つ一つの注意点を説明してきます。そのひと手間がおいしいワインに近づく一歩なのです。

21317876_1487370057995981_4431361281893960328_n.jpg

良く熟したシャルドネは糖度が上がり果皮が薄くなり、日に透けて宝石のようにキラキラと輝いています。
こんな葡萄を収穫できることが本当にうれしくてたまりません。
21231998_1487370104662643_5241065142474573774_n.jpg

広い畑なのですが、葡萄があまりに健全で手入れが全くないため作業が驚くほどスムーズに進み10時半過ぎには長門原シャルドネ2400キロの収穫が終了しました。
IMG_2381.jpg

眼下に甲州市が広がる長門原圃場で本日収穫に集まってくれた45名の有志の皆さんと記念撮影。
あまりに収穫がスムーズすぎて最後は葡萄の奪い合い(笑)もっともっと収獲したいという声まで聞こえてきました(笑)

21272410_1487370341329286_108854274895627686_n.jpg

作業終了後は急斜面を下り、テラスでランチタイム。
奥野田ビアンコ&桜沢シャルドネで乾杯!!シャルドネの収穫を共にした仲間と一緒に飲むシャルドネのワインがおいしくないはずありません。お好みのワインをセレクトして飲んでいただいたり、仲間と語り合ったり。。。楽しいひと時になりました。
長門原シャルドネ収穫会にお越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました。

21271074_1487370344662619_240820035119769982_n.jpg

そして両日ともに収穫した葡萄をその日のうちに仕込、除梗機への投げ入れ体験も。
大切に育ててきたシャルドネですが、除梗機に投げ入れている時間はあっという間できれいに茎を外され、キラキラ輝く葡萄の粒だけがワインになる工程へと進んでいきます。
私たちも体験したことが無いくらい素晴らしい収穫、素晴らしい葡萄、素晴らしい仕込が出来、何もかもがうまくいって興奮冷めやらない2日間でした。
皆さんに丁寧に収穫していただいたシャルドネは、これから一つ一つ大切に仕事を重ね、美味しいワインに仕上げていきますので楽しみにしていてくださいね。
畑に集い収穫をしてくださった皆さんと今年のヴィンテージについて語り合いながら出来上がったワインを楽しむ日が待ち遠しいです。皆様お疲れ様でした★
★感謝★

posted by ワイナリーマダム at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2017年08月28日

2017最後の収穫!神田カベルネ収穫会のご案内

2017年最後の収穫会、神田(じんでん)圃場のカベルネ・ソーヴィニヨン収穫会を9月18日(月/敬老の日)に開催いたします。
神田圃場は、メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンの2品種を栽培する奥野田ワイナリーで最も広い面積を誇る垣根畑です。葡萄栽培に適した土壌に加え、この畑から生み出されるワインの如く、まさにワインヴィーナスが舞い降りてきそうな美しさを兼ね備えた自慢の畑です。
なかなか普段はご案内できないワイナリーから最も離れた場所に位置する圃場ですので
是非この機会に足を運んでいただき、一緒に収穫の喜びを分かち合えたらと思っております。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加、ご協力をお願い致します。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

神田(じんでん)カベルネ収穫会

【日時】
9月18日(月/敬老の日)
   
【集合時間】
早朝8時
        
【集合場所】
奥野田ワイナリーまたは塩山駅
※集合についての詳細は、お申し込み後に追ってご連絡をさせていただきます。
※電車でお越しの方は8:00塩山駅から神田圃場への送迎を予定しております。
電車をご利用の場合はお申し込みの際に塩山駅予定到着時間をお知らせください。

【収穫圃場】
自社農園神田(じんでん)圃場  
      
【収穫品種】
カベルネ・ソーヴィニヨン

【参加費】
3240円(おやつ、お弁当、グラスワイン付)
  
【持ち物】
軍手・飲み物
マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

【備 考】
●作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。
    
●当日は、2015メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン、2014HIYAKE VINEYARDなど収穫会特別バージョン、特別価格で販売予定ですのでお楽しみに♪

【エントリー方法】
収穫会にご参加ご希望の場合は、メールにて参加者名、参加人数、到着時間(電車の方は塩山駅到着時間もお知らせください)、交通手段、当日連絡が取れる連絡先をお知らせください。
追ってご連絡させていただきます。    
   
【参加お申込み期限】
9月 13日(水)
         
私たちの運営する圃場の中で最も広大な面積とロケーションに恵まれた神田圃場は、
グラマラスなカーブを描くまさに女神が舞い降りてきそうな雰囲気が漂う美しさを持った自慢の畑です。
当日は約1トンのカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を予定しております。

ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

昨年2016年の神田カベルネ収穫会の様子はこちらぴかぴか(新しい)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2017年最後の収穫会です。
皆さまのご支援ご協力を心よりお待ちしております。
01fbd9e86b12bf36250a201ab3ca401158eebca5bd.jpg


0117d65c01c7a9cff99cffc09009e78f207d052352.jpg


posted by ワイナリーマダム at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年08月27日

2017仕込がスタートしました!!

2017年の仕込がスタートしました!!
画像 241.jpg

今年も仕込第一弾はデラウェア★
先週初めからデラウェアが続々と工場に運び込まれ、約1週間に渡り本日までにすべてのデラウェアが工場の中でワインになる歩みを進め始めます。

21034253_1296233293836260_7004210873207157265_n.jpg

ワイナリー自社農園長門原圃場シャルドネに混ざって2本だけあるデラウェアの葡萄樹、こちらも今朝収穫して一緒に仕込みました。

FullSizeRender104.jpg

デラウェアは除梗(茎の部分を取り除く事)、搾汁し、フレッシュジュースになって発酵の段階へと進んでいき、2種類のワインが出来上がる予定です。
1種類は10月1日に早くもお目見えする奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜、そしてもう1種類は瓶内二次発酵による濁りスパークリングワインの奥野田フリザンテ、どちらもデラウェアのおいしさを余すところなく表現したワインです。

今年もデラウェアからスタートした約一か月半に渡る怒涛の収穫仕込みメドレー、しっかりと葡萄と向き合い、2017ヴィンテージもおいしいワインが出来るようスタッフ一同励んでいきたいと思います。

そして来週からはいよいよ自社農園の収穫も始まります。
自社農園最初の収穫品種はシャルドネ、翌週はメルロ、そしてその翌週はカベルネ・ソーヴィニヨンと続いてきます。
只今自社農園の丹精込めて栽培をしてきた葡萄の収穫を一緒にしてくれるメンバーさんを募集中です。
ご参加いただく皆様と心を一つにし、楽しい収穫会にしたいと思っておりますので
お誘い合わせの上、是非ご参加ご協力をお願い致します。
メルロ収穫会の詳細はこちら

今年も無事この時期を迎えられたことを感謝しつつ、2017年もおいしいワインがお届けできるように頑張るぞ!!
posted by ワイナリーマダム at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2017年08月22日

2017メルロ収穫会のご案内

9月10日(土)、11日(日)の2日間、メルロ収穫会を行います。
メルロを栽培している自社農園神田(じんでん)圃場は、私たちの畑の中で最も広大な面積を誇り、葡萄栽培に適した土壌に加え、この畑から生み出されるワインの如く、まさにワインヴィーナスが舞い降りてきそうな美しさを兼ね備えた自慢の畑です。
ワイナリーから最も離れた場所にあるため、普段はなかなかご案内する事ができませんが、そのすばらしいロケーションも相まって、訪れる人を感動させる、そんな魅力を兼ね備えた垣根畑です。
奥野田ワイナリー自慢の畑ですので、作業を通じて是非一緒に収穫の喜びを分かち合っていただけるとうれしいです。
今年も収穫を一緒にしてくれる皆さんのお力を借りながら楽しく有意義な一日にしたいと思っておりますのでどうぞ奮ってご参加、ご協力をお願い致します。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
メルロ収穫会

【日時】
9月9日(土)/9月10日(日)

【集合時間】
午前7時〜9時
(最終受付 午前9:00)
          
【集合場所】
塩山駅または奥野田ワイナリー
※集合についての詳細は、お申し込み後に追ってご連絡をさせていただきます。
※電車でお越しの方は8:00塩山駅から神田圃場への送迎を予定しております。
電車をご利用の場合はお申し込みの際に塩山駅予定到着時間をお知らせください。

【収穫圃場】
自社農園神田(じんでん)圃場 (垣根栽培)
http://www.okunota.com/hatake002jinden.html 

【収穫葡萄品種】
メルロ

【参加費】
3240円
(おやつ、昼食、グラスワイン付)
※2日間参加いただける場合は、2日で5400円となります。

【持ち物】
飲み物、軍手
その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

【備考】
●本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
●黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。
●当日は、ワインヴィーナスメルロ&カベルネソーヴィニヨン、スミレ・ルージュを収穫会限定バージョンで販売致しますので、お楽しみに。

【参加お申込み方法】
収穫会にご参加ご希望の場合は、メール、またはFAX(0553-33-9977)で、
参加者名、参加人数、収穫参加日、到着時間、交通手段、E−MAILアドレス、ご連絡先をお知らせください。
追ってメールにて詳細をご連絡させていただきます。
  
メルロ収穫会参加お申込みフォームはこちらぴかぴか(新しい)
   
【参加お申込み期限】
9月 5日(火)
※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【今後の収穫会の予定】
カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会・・・9月18日(神田圃場)
※追って収穫を一緒にしてくださるメンバーを募集します。
今年最後の収穫会、ご一緒いただけると嬉しいです!!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆さまのご支援ご協力を心よりお待ちしております!!
2016メルロ収穫会の様子 http://blog.okunota.com/article/176863771.html
2015メルロ収穫会の様子 http://blog.okunota.com/article/163671906.html
013d1c05264f138f76b91d7d679a02835073362bcc.jpg

IMG_8314.jpg
posted by ワイナリーマダム at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年08月20日

2017奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜ご予約開始しました!!

いち早く2017ヴィンテージのおいしさをお届けします♡
夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェア葡萄の、搾りたて果汁のさわやかな甘みと
フルーティな香りをボトルに閉じ込めた自信作「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」は、
2017ヴィンテージも10月1日発売予定です!!

2017このゆびとまれ.jpg


2017OKUNOTADOLCE
〜このゆびとまれ〜


1,500円
(税込1,620円)
内容量 720ml 
アルコール度数 8.5%
甲州市収穫デラウェア100%
白/極甘口
発売日:2017年10月1日

大切に育てた種ありデラウェア葡萄を100%使い、自然の恵みをたっぷり受けた摘みたての味と香りをボトルに閉じ込め、蜂蜜を思わせるような濃厚な味わいのワインに仕上げて皆様にお届けいたします。
まるでぶどうをそのままほおばっているかのようなフルーティーな香りと味わいを今年もご堪能ください。
【ご注文、ご予約方法】
FAX(0553-33-9977)、E-MAILオンラインショップ(9/20〜)でお願いします。
ご注文書はこちらハートたち(複数ハート)
もちろん現在販売中の他のワインと一緒にご注文、発送させていただくことが可能です。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)
(オンラインショップでの販売は9月20日〜となります)

今年も秋の訪れと共に夏の太陽の恵みをたっぷり受けた自然なおいしさをじっくりとお楽しみください♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ