2018年08月21日

2018年仕込がスタートしました!!〜デラウェア〜

いよいよ2018年の仕込がスタートしました!!
IMG_2427.jpg

先週末から醸造場には次々デラウェアが運び込まれ、それと同時に私たちの最も忙しいシーズンが始まりました。
IMG_0287.jpg


今まで経験したことのない猛暑を乗り越えたデラウェアたちは、その分例年以上に凝縮度が増し、美味しいワインになってくれる期待が高まります。
IMG_2436.jpg

本日までにすべてのデラウェアが醸造場に運び込まれ、ワインになる歩みが始まっております。デラウェアは除梗(茎の部分を取り除く事)、搾汁し、フレッシュジュースになって発酵の段階へと進んでいき、2種類のワインが出来上がる予定です。

IMG_2462.jpg


1種類は10月1日に早くもお目見えする奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜(ご予約スタート)、そしてもう1種類は瓶内二次発酵による濁りスパークリングワインの奥野田フリザンテ、どちらもデラウェアのおいしさを余すところなく表現したワインです。

今年もデラウェアからスタートした約2ヵ月に渡る怒涛の収穫仕込みメドレー、しっかりと葡萄と向き合い、2018ヴィンテージもおいしいワインが出来るようスタッフ一同励んでいきたいと思います。

そして来月1日からはいよいよ自社農園の収穫も始まります。
自社農園最初の収穫品種はシャルドネ、翌週はメルロ、そしてその翌週はカベルネ・ソーヴィニヨンと続いてきます。
只今自社農園の丹精込めて栽培をしてきた葡萄の収穫を一緒にしてくれるメンバーさんを募集中です。
ご参加いただく皆様と心を一つにし、楽しい収穫会にしたいと思っておりますので
お誘い合わせの上、是非ご参加ご協力をお願い致します。
収獲会のご案内、エントリーはこちら!!
posted by ワイナリーマダム at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2018年08月17日

2018メルロ収穫会のお誘い

9月8日(土)、9日(日)の2日間、メルロ収穫会を行います。
メルロを栽培している自社農園神田(じんでん)圃場は、私たちの畑の中で最も広大な面積を誇り、葡萄栽培に適した土壌に加え、この畑から生み出されるワインの如く、まさにワインヴィーナスが舞い降りてきそうな美しさを兼ね備えた自慢の畑です。
ワイナリーから最も離れた場所にあるため、普段はなかなかご案内する事ができませんが、そのすばらしいロケーションも相まって、訪れる人を感動させる、そんな魅力を兼ね備えた垣根畑です。
奥野田ワイナリー自慢の畑ですので、作業を通じて是非一緒に2018VTの収穫の喜びを分かち合っていただけるとうれしいです。
今年も収穫を一緒にしてくれる皆さんのお力を借りながら楽しい一日にしたいと思っておりますのでどうぞ奮ってご参加、ご協力をお願い致します。

2018shukakume.jpg

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
メルロ収穫会

【日時】
9月8日(土)/9月9日(日)

【集合時間】
午前7時〜9時
(最終受付 午前9:00)
          
【集合場所】
塩山駅または奥野田ワイナリー

【アクセス方法】
★電車でお越しの方
塩山駅からの送迎は7:05/8:00/8:40の3便を予定しています。
送迎をご利用いただく場合は塩山駅到着時間とご利用の送迎時間をお知らせください。
送迎時間以外の到着の場合は奥野田ワイナリー醸造場にお越しください。

【お車でお越しの方】
奥野田ワイナリー醸造場前にお越しください。

到着した方から収穫に取り掛かっていただきます。
7時〜9時まで受付をしておりますので、お越しいただける時間、または塩山駅到着時間をあらかじめお知らせください。 
  
【収穫圃場】
自社農園神田(じんでん)圃場 (垣根栽培)
http://www.okunota.com/hatake002jinden.html 

【収穫葡萄品種】
メルロ

【参加費】
3200円
(おやつ、昼食、グラスワイン付)
※2日間参加いただける場合は、2日で5400円となります。

【持ち物】
飲み物、軍手
その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

【備考】
●本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
●黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。
●当日は、ワインヴィーナスメルロ&カベルネソーヴィニヨン、スミレ・ルージュを収穫会限定バージョンで販売致しますので、お楽しみに。

【参加お申込み方法】
メルロ収獲会エントリーフォームよりお申し込みください。
電車でお越しいただき、送迎をご希望の場合は塩山駅到着時間を備考欄にて明記ください。
メルロ収獲会エントリーフォーム→ http://www.web.okunota.com/harvest_me/index

   
【参加お申込み期限】
9月4日(火)
※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【2018収穫会の詳細とエントリー】
シャルドネ収獲会(9/1、9/2)と神田カベルネ収穫会(9/17)の詳細とお申し込みも承っております。
エントリーはこちらからお願い致します。→ http://web.okunota.com/wineryinformation/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


collage.jpg

皆さまのご支援ご協力を心よりお待ちしております!!
2017メルロ収穫会の様子 http://blog.okunota.com/article/180995827.html
2016メルロ収穫会の様子 http://blog.okunota.com/article/176863771.html
2015メルロ収穫会の様子 http://blog.okunota.com/article/163671906.html
posted by ワイナリーマダム at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2018年08月11日

2018シャルドネ収穫会のお誘い

経験したことが無いほどの厳しい暑さが続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか??
ワイナリーではいよいよ2018年の収穫仕込みが今週末からスタートします。

今年も無事収穫期が迎えられることをとてもうれしく思うと同時にこれから始まる約2か月にわたる怒涛の収穫仕込みメドレーを思うと気が引き締まる思いです。
今年の葡萄の生育についてですが、自社農園の葡萄たちはスタッフのひたむきな頑張りにしっかりと応えてくれて、厳しい暑さの中で熟度を徐々に高めています。暑い夏を反映したしっかりとした凝縮感を感じられる味わいのワインが期待できる楽しみなヴィンテージとなりそうです。
あとは収穫を迎える日までやるべきことを一つ一つ積み重ね、美味しい葡萄を健全に収穫できることを願うばかりです。
ここまで支えてくれた畑に関わる私たちの大切な仲間とワインをおいしく飲んでくださる方々、栽培スタッフの頑張りにきっと葡萄も応えてくれることと願って収穫まで日を一日一日大切に過ごしたいと思います。

本日は毎年恒例収穫会のお誘いとご案内です。
収穫は栽培のまさに集大成、大変ですが最も楽しく充実感と幸福感に満ちた瞬間です。
今年も私たちが丹精込めて栽培をしてきた圃場で収穫を一緒にしてくれる皆さんと楽しい一日にしたいと思っておりますのでどうぞ奮ってご参加、ご協力をお願い致します。

2018年記念すべき最初の収穫会は、スキー場の様な急斜面に位置する桜沢圃場、長門原圃場のシャルドネ収穫会です。ワイナリーからちょっと離れているため、なかなか普段はご案内できないシャルドネの畑ですが奥野田ワイナリーが誇る自慢の一級畑です。きっとあまりの急斜面と甲府盆地を見渡す絶景に驚かれること間違えなしです☆たくさんの皆様のお申し込み、ご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★シャルドネ収穫会★

●日 時●
9月1日(土)桜沢圃場(Sakurazawa Vineyard)収穫会
9月2日(日)長門原圃場(Nagatohara Vineyard)収穫会

●集合時間●
両日早朝7時〜9時

●集合場所●
ワイナリーまたは塩山駅

【電車でお越しの方】
塩山駅からの送迎は7:05/7:40/8:00/8:40の4便を予定しています。
送迎をご利用いただく場合は塩山駅到着時間とご利用の送迎時間をお知らせください。
送迎時間以外の到着の場合は奥野田ワイナリー醸造場にお越しください。

【お車でお越しの方】
奥野田ワイナリー醸造場前にお越しください。

到着した方から収穫に取り掛かっていただきます。
7時〜9時まで受付をしておりますので、お越しいただける時間をあらかじめお知らせください。   

●収穫圃場●
9月1日 自社農園桜沢圃場    
9月2日 自社農園長門原圃場  

●収穫葡萄品種●
シャルドネ
シャルドネを栽培している二つの圃場は場所もとても近く、地質、傾斜もほぼ同じ環境です。
9月1日(土)は桜沢圃場、2日(日)は長門原圃場の収穫をします。

●参加費●
3200円(おやつ、昼食、グラスワイン付)
※2日間参加いただける場合は、両日で5400円となります。

●持ち物●
飲み物、軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

●備考
作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。

●参加お申込み方法●
シャルドネ収獲会エントリーフォームよりお申し込みください。
電車でお越しいただき、送迎をご希望の場合は塩山駅到着時間を備考欄にて明記ください。
シャルドネ収獲会エントリーフォーム→ http://www.web.okunota.com/harvest_ch/index

参加お申込み期限
8月28日(火)
※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。

実際に畑に足を踏み入れてみると立っているのが大変などの急斜面に位置した垣根畑です。
畑を作った当初はなかなか思うような品質のシャルドネが得られず大変苦労した畑ですが、その甲斐あって樹齢20年を迎えた今は、素晴らしい品質のシャルドネがもたらされています。

当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【昨年、一昨年の収穫会の様子を紹介しています!!】
2017年シャルドネ収穫会の様子→ http://blog.okunota.com/article/180898994.html
2016年シャルドネ収穫会の様子→ http://blog.okunota.com/article/176765261.html



【今後の収穫会の予定】
●メルロ収穫会・・・9月8日(土)・9日(日)(神田圃場)エントリーフォームはこちら!!
●カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会・・・9月18日(月/祭)(神田圃場)エントリーフォームはこちら!!

追って詳細をブログでご案内させていただきます!!
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

IMG_8096.JPG

IMG_2364.JPG

IMG_2381.JPG

昨年のシャルドネ収獲会に来てくださった有志の皆さん


posted by ワイナリーマダム at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2018年08月04日

メーカーズディナー@紀尾井町 藍泉

ニューオータニにある日本料理のお店、紀尾井町・藍泉(らんせん)さんでメーカーズディナーをさせていただきました。

今回は藍泉さんでは初めてのワインの会という事で、お声掛けを頂けたことをとてもうれしく思い、この日を迎えることを本当に楽しみにしておりました。
凛としたお店の洗練された雰囲気、個室やカウンター、バースペースなどそれぞれ趣が違う美しい空間を擁していて季節ごとのお料理ときめ細かく温かいサービスを提供してくれます。
今回はカウンターのみ13席の大変贅沢な会。お店に普段から足を運んでいらっしゃるお客様とワイナリーにお越しいただいたことのあるお客様がちょうど半分くらいでしたが、本当にゲストの方々も素敵な方ばかりでした。乾杯はやはり暑い中お越しいただきましたゲストの皆さんに召し上がっていただきたい濁りスパークリング奥野田フリザンテを。。。お料理は夏らしい鱧ざくです。
IMG_2309.jpg

ワインに合わせることをイメージして作ってくれたスペシャルな前菜の一皿。
〇百合根黒豆茶巾
〇ミニトマト甘酢漬け
〇石川芋田楽
〇白瓜雷干し 唐墨和
〇チーズフライ
〇鱚香味焼 
本当に美しく楽しい宝石箱のような一皿でした。合わせたワインは、ハナミズキ・ブラン・キュベ・ニゴリグリ。
甲州種の味わい深さと旨味を充分に引き出したワインが一つ一つのお料理と優しく融合して、至福のひと時でした。
IMG_2310.jpg

じゃがいものすり流し おろし柚子 スナップエンドウ煮凍
器が運ばれてきた瞬間に香る柚子が何ともさわやかな一皿。真ん中にはスナップエンドウと雲丹の煮こごりが浮かんでいます。こちらには、ハナミズキブランと2015桜沢シャルドネを合わせて。。。。
このお料理が感動的においしくって和の繊細な味わいに酔いしれるひと時でした。。。。
IMG_2312.jpg

涼しげな竹の器に入ったお造り。
ヒラメは紫蘇と薬味で白ワインに合わせて。。。。マグロはわさび醤油で2015スミレ・ルージュ・キュベ・エルヴァージュに合わせて。。。。
IMG_2313.jpg

宮崎牛ロース 夏野菜色々 翡翠ソース
お肉がおいしくっておいしくって感動!!合わせたワインは、スミレ・ルージュに加えて、この日のために特別に用意させていただいたトップキュベのHIYAKE VINEYARD LGA 2013!!
偉大なヴィンテージのHIYAKEを合わせて最高のお肉をいただくとっても贅沢な瞬間でした。
付け合せのホワイトアスパラをはじめお野菜も味わい深く、また九条ネギの翡翠ソースがお肉にさわやかな香りを添えてくれます。
IMG_2315.jpg

太刀魚板雲丹ミルフィーユ ミニトマト白扇揚げ 万願寺
最後のお料理は贅沢な和フリット
合せるワインを私たちも悩んだのですが、ここは最も自信がある旨味たっぷりのスパークリングワイン、ヴィンテージブリュット・ヌーベルヴァーグを。。。
こちらのワインはまだリリース前のものをお持ちしました。
1990年と2016年の甲州種のワインをブレンドして瓶内二次発酵によって造った味わい深いスパークリングワインです。フレッシュな甲州種だけでは得ることのできない旨味と奥行きがあり、しっかりとした赤ワインの後でも美味しく召し上がっていただけます。もちろんお料理との相性も抜群で感動的でした!!
そして最後のデザートはパティシエさんがこの日のために作ってくれたブルーチーズのアイスクリーム。
私たちの最もチャーミングなデザートワイン、ローズロゼと合わせて幸せな晩餐はフィナーレを迎えました。

IMG_2317.jpg

本日お料理に合わせてご用意したワインたち。
憧れのお店の素晴らしいお料理に負けずよりおいしさを引き出してくれるように最高のラインナップをお楽しみいただきました。
バックヴィンテージの桜沢シャルドネやヴィンテージにも恵まれたトップキュベのHIYAKE、そしてリリースを控えたヴィンテージブリュット等どのワインもお料理と美しいマリアージュを奏でてくれて私たち自身がとても幸せな会になりました。

IMG_2335.jpg

最後に藍泉の皆様と。。。総料理長の八田さんをはじめ、料理長、パティシエ、ソムリエ、スタッフ皆さんで素晴らしいお料理とサービス、空間を作り上げていて、このお店でワインディナーをさせていただけたこと、そして私たちのワインを楽しんでいただけることをとてもうれしく誇りに思いました。
いらしてくれたお客様も本当に素敵な方ばかりで会話も弾みあっという間に時間が過ぎてしまいました。
お越しいただきましたゲストの皆様、藍泉の皆様、楽しいひと時をご一緒いただき本当に有難うござました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2018年08月03日

8月になりました!!

毎日暑いですね!!
甲州市も今まで経験したことが無いほどの暑さが続いております。
8月を迎え、あっという間に自社農園の収穫スタートまであと1カ月となりました。
今月後半からはいよいよ2018年の仕込がスタートし、目が回るような慌ただしい毎日が約1か月半続きます。

IMG_1005.jpg

こちらはHIYAKE VINEYARDのカベルネ・ソーヴィニヨン。
ここ2、3日でかなり着色が進んだ様子です。こちらの畑のカベルネソーヴィニヨンは収穫まであと1か月半、暑さに負けず、頑張ってほしいですね。

IMG_1006.jpg


8月はお盆期間中を含め定休日に当たる水曜日(8日、15日、22日、29日)以外は休まず営業しております。

お盆期間中はスタッフはお休み、夫婦だけでゆったりと営業しておりますので常時ワイナリーでお客様をお待ちする事が出来ません。又お盆明けからはいよいよデラウェアの仕込が始まり大変慌ただしい毎日を送っております。
お越しいただく際には必ずご予約をいただけます様お願い致します。
お越しいただきましたお客様を出来るだけお待たせしたくありませんので、お越しいただく直前でもご一報をお願い致します。また収穫仕込み期間はやむを得ず、ワイナリーでのご案内やテイスティングが出来ない場合がございます。大変心苦しいのですが、小さなワイナリー、少人数のスタッフでワイン造りに取り組んでおりますので何卒ご了承ください。

それでは皆様、暑さ対策を充分にして楽しい夏をお過ごしくださいね。
posted by ワイナリーマダム at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2018年07月15日

2018奥野田ワインガーデンを開催しました!!

夏の特別企画、一夜限りの奥野田ワインガーデンを今年も開催しました!!
奥野田ワインガーデンは夏の夕暮れから夜にかけてのロマンチックな時間を、カジュアルに楽しくカッコよく飲み明かそうという年に一度のスペシャル企画です。
IMG_1983.jpg


昼間の笠紙掛け作業から来てくれている奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーさんやそのお友達、お問い合わせをいただいたリピーターのお客様で60名の定員をはるかに超え、定員いっぱいいっぱいの75名のゲストの皆さんにお集まりいただきました。昨年に引き続き、ブログでの募集をできないまま開催の運びとなりましたが、こんなにもこの会を楽しみにしてくださっている方達がたくさんいることに本当に感謝です。夕方テラスにはお手伝いをしてくれるOVCメンバーさんが少しずつ集まり、野菜を切ったり、盛り付けを手伝っていただいたりと準備の協力をしてくれました。
IMG_0790.JPG

まずは昼間すべてのカベルネ・ソーヴィニヨンに傘紙が掛かったHIYAKE VINEYARDをご案内。畑の状況や栽培について説明をします。そして畑から戻ってくるといよいよパーティがスタート!!
75名の皆さんと大盛り上がりの乾杯です!!ウェルカムスパークリングはまだリリース前のシャルドネスパークリング、桜沢BRUTです♪
IMG_2254.JPG

今年も楽しいコラボがたくさん!!
まずは奥野田のパーティではおなじみ、BBQインストラクターの大森さんが今年も豪快においしいお肉をどんどん焼いてくれます。鴨、クリスタルポーク、ステーキ等々、皆さんワイルドに焼き上げられたお肉に大興奮でした!

IMG_2255.JPG

仲良しの料理研究家の若菜先生はお野菜たっぷりの夏メニューを。
八ヶ岳湧水鱒を使ったフィッシュ&チップスやトウモロコシの冷製ポタージュ等の特製プレートや新鮮野菜の彩が美しいサラダ、そして〆のトマトチキンのスパイシーカレー等美味しく元気になるお料理を作ってくれました。

IMG_2252.JPG

東京高島平にあるとっても素敵なイタリアン、ラ・クッタリーナからシェフ兼ソムリエのKassaiさん&パティシエ森山さんが来てくれました。フォアグラのテリーヌや砂肝のコンフィなど丁寧で美しいお料理3品とデザートにサバランを作ってくれました。ラ・クッタリーナさんはkassaiさんが一昨年までOVCに入っていてくれてたりワインでのお付き合いをいただいていたり、昨年はお店でメーカーズディナーもさせていただいたりと、本当に親しくさせていただいてる私たちスタッフみんな大好きなお店。奥野田ワインを知り尽くしたお二人がワインに合わせて作ってくれたお料理は本当に絶品でした!!
IMG_2095-COLLAGE.jpg

奥野田スタッフもそれぞれ大活躍!!オーナーは会の進行やワインの説明等を。細川は得意の鉄板捌きで今年もアンチョビキャベツや〆の焼きそばを作ってくれました。そして私と渡辺さんは受付やワインのサーヴを。。。クッタリーナのソムリエkassaiさんもワインのサービスをしてくれました!!
IMG_0916.jpg

こちらはデッキのテーブル!!畑を臨める特等席です。ワイン片手に畑を見ながらたのしい時間を過ごしてくれました!!

IMG_2098.jpg

皆さん、思い思いにお料理を頂いたり、お料理に合わせて色々なワインを試してみたり、仲間との会話を楽しんだりとゆっくりと時間が進んでいきます。

IMG_2156.jpg

日が暮れてくると本当に大人っぽくっていい雰囲気!!これぞ年に一度の夜のイベント、ワインガーデンの醍醐味ですね。
IMG_0957.jpg

最後はパティシエの森山さん特製のサバランと奥野田ドルチェでデザートタイム。。。

IMG_2118.jpg

本日飲んだワインは13種、1人一本以上80本ほどのワインを皆さん飲んでいただけました。
本当に皆さん良く食べ飲んでいただきましたね!!

2018奥野田ワインガーデンにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
素晴らしい仲間たちの協力をいただき、無事会を開催する事が出来ましたことを心より感謝するのと同時に、本当に多くの仲間に支えていただいていることを改めて実感できる機会にもなりました。
またコラボしてくださった素敵な仲間によって会が一回りも二回りも楽しくおいしいものになり、まさにみんなで作り上げた空間時間を本当に愛おしく感じました。
これからもワインや食を通じてもっともっと楽しんでいただけるような会を企画していきたいと思います。
多くの方々と触れ合い、グラスを傾け、会話を楽しみ、私たちもバタバタと忙しい中でもとてもハッピーに満ちたひと時を過ごさせていただきました。
ワインが繋げてくれた素敵な出会いと集まってくれた素敵なゲストの皆様に心より感謝!!


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2018年7月作業〜傘紙掛け作業〜

本当に暑い日が続いていますね。
7月14日の3連休の初日は富士通ワインファームの皆さんと、2日目は奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーさんと一緒に日灼圃場の笠紙掛け作業をしました。なんと2日間で160人もの仲間が集まってくれて、強い日差しと驚異的な気温の中にも関わらず、丁寧に作業をしてくれました。
IMG_1995.jpg

笠紙掛けは、雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄の房を守ってあげるために行う作業です。いつもよりも少し短めの座講を行い、実際に畑の中でスタッフが作業の説明とデモンストレーション、そしてそれぞれ作業に取り掛かります。
IMG_1994.jpg

両日ともに引けを取らない本当に暑い日!!丁寧に一房一房傘紙を掛けていただいた葡萄はこれからの時間を雨の被害を最小限に食い止めながら色付き、熟度を増してそして収獲の時を迎えていきます。
terasu .jpg

途中のもぐもぐタイム(笑)
本日はかき氷を用意して、作業の合間にクールダウン。みんなが少しでも涼しくなってもらえるように、中村が開発した自動打ち水機(スプリンクラーを屋根にのせただけ(笑))が思った以上にいい仕事をしてくれていて皆さん喜んでくれました。本当にこれは効果大でした!!

IMG_2022.jpg

暑い中での作業、本当にお疲れ様でした!!

IMG_2068.jpg

両日ともに12時過ぎには作業が終わり、無事日灼圃場900株のカベルネ・ソーヴィニヨンに傘紙が掛かりました。
IMG_2066.jpg

本日傘紙をかけてもらったカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫は、9月15日、16日の両日を予定しています。
皆さんが掛けてくれた笠紙一枚一枚がこの畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを雨粒の被害から守ってくれて、9月の収穫まで健全に導いてくれます。
IMG_0774.JPG

作業の後はお楽しみのランチタイム!!
14日は富士通ワインファームの皆さんと一緒に作業、そして楽しいランチタイムを過ごしました。
IMG_0780.JPG

15日は奥野田ヴィンヤードクラブのメンバー85名の皆さんが集まってくれました。

IMG_2062.jpg

傘紙掛け作業のランチワインは、サーモンピンクのワインラベルになった2016奥野田フリザンテ2017ハナミズキ・ブラン キュベニゴリグリ!!!どちらもキリッと冷やして夏に飲んでいただきたいさわやかなワインです。今回のヴィンテージの奥野田フリザンテは、マセラシオンによりワインがデラウェアの皮の影響を受けてサーモンピンクのチャーミングな色調に仕上がっているのでラベルの色調も合わせてみましたよ!!

IMG_0773.JPG
(7/14富士通ワインファーム傘紙掛け作業記念写真)

IMG_0783.JPG
(7/15奥野田ヴィンヤードクラブ傘紙掛け作業記念写真)

笠紙掛け作業に参加してくれた富士通の皆さん、OVCのメンバーの皆さん、お疲れ様でした。
作業、チェック含め笠紙掛けのすべての作業を2日間皆さんのお力を借りながらコンプリート出来ましたことを心より感謝します。
次回はいよいよ収穫作業、9月の美しく色づいたカベルネソーヴィニヨンとの再会を是非楽しみにしていてくださいね。皆様と一緒に葡萄の成長と収穫の喜びを分かち合えるその時を楽しみにしております。
ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2018年06月18日

初夏の葡萄畑〜HIYAKE VINEYARD〜

春先夏のような気温の日が何日もあり、例年よりも早い畑の歩みに戸惑いましたがいつのまにか葡萄の木も自分のペースを取り戻し、今年の樹形も概ね整いました。
IMG_0849.jpg

葡萄の葉っぱ小さく薄い緑色で徒長もあまり見られずとてもいい感じに進んでいます。

IMG_0848.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨンは今こんな状態。例年よりもやや房型が大きいように感じます。
お天気に翻弄されながら作業に追われる日々が続いていますが、3か月後に迎える収穫まで一つ一つ丁寧に作業を積み重ねています。
posted by ワイナリーマダム at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2018年06月07日

2015 レスプリ ド ヒヤケ

奥野田ワイナリー自慢の自社農園HIYAKE VINEYARD(ヒヤケ ヴィンヤード)で2015年に収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンから生み出されたワイン、L'esprit de HIYAKE(レスプリ ド ヒヤケ)をリリースしました。日灼圃場に降り注ぐ日差しと柔らかな土の香り、しっかりとしたカベルネ・ソーヴィニヨンの果実味を感じて頂ける自信作、今回はセカンドラインとしてのリリースですがその分旨味と奥行きに富んだ柔らかい味わいのワインに仕上がっております。
IMG_1788.jpg


Domaine Okunota
2015 L'esprit de HIYAKE
(ドメーヌ奥野田/2015レスプリ ド ヒヤケ)
価格:4320円(750ml)
2015年自社農園日灼圃場収穫カベルネ・ソーヴィニヨン100%
2015年収穫月9月の様子はこちら→ http://blog.okunota.com/archives/201509-1.html
赤/ミディアムボディ
リリース日:2018年6月7日
生産本数:約600本

自社農園日灼(ヒヤケ)圃場で丹精込めて栽培、収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンを100%用い、ふくよかな奥行きと長い余韻を楽しんでいただける赤ワインに仕上げました。苗の植え付けから長い歳月を経て、造り手として、栽培者としてようやくたどり着くことができたテロワールの魅力を余すところなく表現した渾身の作品です 。

今後の瓶熟成により、香り、味わいともに深みを増していくポテンシャルを秘めておりますので是非ゆっくりとした時の経過とともに味わっていただきたいワインです。

2015ヴィンテージは恵まれたヴィンテージに生み出されるワインに比べてカベルネ・ソーヴィニヨンの持つ果実の力強さがやや控えめであったため、HIYAKE VINEYARDのセカンドラインL'esprit de HIYAKEとしてのリリースになりました。果実味は例年よりもやや控えめながらもしっかりとしたうまみと奥行きを感じていただけるワインに仕上がっております。是非ご賞味くださいませ!!

ご注文方法:オンラインショップで承っております。



日灼圃場の美しい光景が目に浮かぶような、降り注ぐ強い日差しと焼けた土の香りをしっかりと感じていただける赤ワインに仕上がっておりますので是非ご賞味ください。
posted by ワイナリーマダム at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017ハナミズキ・ブラン・キュベ・ニゴリグリ

ハナミズキ・ブラン2017ヴィンテージが仕上がりました。
ふくよかな果実味が心地よい甲州種のワイン、2017VTは柔らかい味わいの濁りワインに仕上がっています。
IMG_1729.jpg



2017La Florette
Hanamizuki blanc Cuvee NIGORI Gris

(2017ラ・フロレット ハナミズキブラン・キュベ・ニゴリグリ)

価格:2,160円(税込)
甲州市収穫甲州種100%
内容量 720ml
白/やや辛口
Alc.11.5% 
生産本数 約5300本
リリース日:2018年6月7日

丁寧に収穫した完熟甲州種を除梗した後、マセラシオンにより甲州種が持つ果実本来の味わいを最大限に引き出しています。葡萄果に付着している野生酵母で低温発酵後、丹念なバトナージュにより豊かな香り、奥行きある味わいの濁りワインに仕上げました。
ミネラルたっぷりの優しいおいしさをどうぞお楽しみ下さい。
                     
葡萄について
甲州市の契約農家さんで収穫した甲州種を100%使用しております。
甲州種はとても繊細な葡萄品種ですが、奥野田葡萄酒では農家さんの畑に何度も足を運び
特に収穫時の完熟度に気を配りながら、葡萄そのものの成分がよりリッチになるように心掛けております。

外観
葡萄の持つ味わいを最大限引き出し、味わいがよりリッチになるようにスキンコンタクトの時間を充分にとっています。香りや味わいにしっかりとした厚みを持たせ、特に2017VTはふくよかな味わいを感じていただくためにごく浅い濾過のみの濁りワインとしてリリースしています。

香り、味わい
白い花を思わせるような華やいだ香りと洋ナシのようなフルーティーな味わい、
ふくよかな果実も思わせる柔らかい味わいの濁りワインに仕上げています。
葡萄の特性を生かしたナチュラルな味わいをお楽しみください。

名前、ラベルについて
香り、味わいの印象から名前をつけ、ラベルを描き上げました。
繊細でありながら華やかさもある、庭に咲いていたハナミズキの花をイメージして出来あがったワインです。
今回は厚みのある濁りワインとしてのリリースとなりましたのでキュベニゴリグリという新たなキュベで表現をしています。

ご注文方法
弊社オンラインショップで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。


豊かな果実味と洋ナシや白いお花を思わせる華やいだ香り、柔らかでありながら奥行きある味わいが心地よいじんわり美味しい濁りワインに仕上がっております。

お食事に合わせて楽しく召し上がっていただけると嬉しいです♪


posted by ワイナリーマダム at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン