2019年07月14日

2019奥野田ヴィンヤードクラブ&富士通ワインファーム傘紙掛け作業

7月13日、14日の2日間に渡り、奥野田ヴィンヤードクラブの皆さん、富士通ワインファームの皆さんと一緒にのべ140人で日灼圃場の傘紙掛け作業を行いました。
IMG_5468.jpg

畑ではようやく葡萄らしくなってきたカベルネソーヴィニヨンが皆さんをお出迎え。
真冬のさみしい畑から作業をしてきたOVCの皆さんもこの時期になると秋の収穫の時の葡萄の様子がイメージできますね!!

IMG_5467.jpg

畑に入る前に丁寧に作業の説明とデモンストレーションを確認して、実際に葡萄一房一房に傘紙をかけていきます。
IMG_5474.jpg

日灼圃場にはカベルネ・ソーヴィニヨンが全部で900株植えてあり、概ね一本の木あたり12〜15房ほど葡萄が実ります。
IMG_5482.jpg

傘紙掛けは雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄を守ってあげるために行います。
IMG_5488.jpg

特に晩熟のカベルネ・ソーヴィニヨンは秋雨の影響を受けやすいため丁寧に笠紙を掛けてケアをしてあげます。
IMG_5480.jpg

日曜日はとっても不安な天気予報でしたが、幸い作業の合間は雨に降られることもなく皆さんの日ごろの行いの良さが伺えますね!!(笑)そして両日で日灼圃場すべてのカベルネソーヴィニヨンに傘紙が掛かりここから収穫まで皆さんの手で丁寧に描けられた傘によって葡萄が守られます。作業にお越しいただきました皆さん、本当にお疲れ様でした。
IMG_5477.jpg

作業の後はお楽しみのランチタイム!!
ランチのお弁当と一緒に楽しんでいただくマダムの今月の一品はこの時期にぴったりな冷たいスープ、ガスパチョ!!トマト、セロリ、玉ねぎ、きゅうり、にんじんとお野菜もたっぷりで蒸し暑さを吹き飛ばしてくれます。2日間で10リットル以上のガスパチョを作りました(笑)
美味しく食べていただけましたでしょうか??
IMG_5494.jpg

そしてランチワインは7月5日にリリースしたばかりの2017奥野田フリザンテと本日作業をした日灼圃場から生み出された2015レスプリ ド ヒヤケ。
2017奥野田フリザンテははじけるさわやかなデラウェアの果実味をイメージして今回は黄色に紫の蝶々のラベルに一新!!とってもPOPな濁りスパークリングワインに仕上がっています。

IMG_4744.jpg

7月13日にお越しいただいた富士通ワインファームの皆さんとOVCの皆さん。

IMG_4800.jpg

7月14日にお越しいただいたOVCのメンバーの皆さん。
みなさん本当にお疲れ様でした。心配だった雨に降られることもなく、この時期としては作業しやすいお天気に恵まれ素敵な仲間と畑での時間を共にするとても楽しく充実した2日間でした。
OVCは2月に活動をスタートしてカベルネ・ソーヴィニヨンの剪定、誘引、芽かき、シャルドネの花カス取りの作業を経て、本日の笠紙掛が終了。残す作業は収獲のみです。本日皆さんが笠紙を掛けてくれた葡萄たちはこれから熟度を高め、9月には美しく色づいて皆さんを畑で迎えてくれることでしょう。ここまで大切にお世話してくれたメンバーさん、そしてワイナリースタッフの丁寧な作業の積み重ねに応えて素晴らしい葡萄に成長してくれますように。。。皆さん、お疲れ様でした!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2019年07月05日

2017奥野田フリザンテ

デラウェアのさわやかさはじけるPOPな濁りスパークリングワイン、奥野田フリザンテ2017ヴィンテージが出来上がりました!!
IMG_5418.jpg

2017OKUNOTA FRIZZANTE
(2017奥野田フリザンテ)
価格:2,000円(税込2160円)
2017年甲州市収穫デラウェア種100%
内容量:750ml
にごりスパークリング/白/辛口
Alc.11%
リリース日:2019年7月5日
生産本数:約5000本


夏の太陽をたっぷりと浴びた自社農園の完熟デラウェアを100%用い、
瓶内二次発酵によりフルーティーな味わいときめ細かい泡立ちが心地よい
濁りスパークリングワインに仕上げました。      
とれたて果実そのままのおいしさと酵母由来の奥深い味わいをお楽しみ下さい。
★こちらのスパークリングワインは王冠を使用しております。吹きこぼれにご注意ください。
★よく冷やしてお召し上がりください。


きめ細かい泡立ちと香ばしい奥行ある味わいが特徴の大変飲み心地よく旨味に富んだ濁りスパークリングワインです。今回の2017VTはデラウェアのさわやかな果実味を存分に引出し、美しい濃い黄色の色調のワインに仕上がっています。また今回はデラウェアのはじけるフルーティさをイメージして黄色に紫の蝶々のPOPでちょっぴりキャッチーなラベルデザインにしていました。是非ご賞味くださいね。

ご注文方法:オンラインショップで承っております。
是非ご賞味くださいませ★

posted by ワイナリーマダム at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2018 Jus de Raisin Merlot

奥野田ワイナリー自社農園のメルロを使って、房ごと絞ったワイルドな味わいのとっても贅沢なメルロジュース、2018ヴィンテージをリリースしました!!
IMG_5433.jpg


Jus de Raisin Merlot
(ジュドレザン メルロ/メルロジュース)
2,500円(税込2700円)(720ml)
2018年自社農園収穫メルロ100%


奥野田ワイナリーのメルロを100%使い、房ごと搾り上げた野性味あふれる味わいのナチュラルなぶどうジュースです。
今まで体験したことないメルロの凝縮した味わいを是非ご賞味ください。
※葡萄本来の味わいを損なわないためジュースは濾過をしておりません。
そのためジュースは濁りを帯びておりまた澱等の沈殿物もございますが、葡萄そのものの成分ですので安心して召し上がってください。

ご注文方法:メルロジュースのご注文はオンラインショップで承っております!!

房ごと仕込んだメルロジュースのワイルドな味わいを是非お楽しみください♪


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2019年06月26日

メーカーズディナー@ENJYU/八芳園(東京都白金台)

東京都白金台、大庭園を有する八芳園にある「からだに発酵というスパイスを。」をテーマに豊かな自然のおいしさを引き出した日本料理ENJYUさんでメーカーズディナーを開催していただきました。
IMG_5382.jpg

豊かな自然に囲まれた心洗われるような素敵な空間でのメーカーズディナー、ワインやお料理、山梨の食材や旬について料理長と打ち合わせをして、今この瞬間に味わっていただきたい最高のマリアージュディナーが実現しました。

IMG_7192_R.JPG

本日はまだリリース前の2017奥野田フリザンテで乾杯!!今回は濃い黄色の色調のフレッシュで果実味たっぷりのスパークリングに仕上がっており、ラベルも一新!!黄色に紫の蝶のポップなラベルになります。合わせたお料理はとうもろこしやシャインマスカットの天ぷら!!ラディッシュで造った奥野田のモチーフのチョウチョがかわいい!!2017奥野田フリザンテは間もなくリリース予定です!
IMG_7206_R.JPG

次はカボチャのスープを2018ハナミズキ・ブランに合わせて。
このお料理はカボチャのおほうとうにインスピレーションを受けながら白みその深い旨味とどこか洗練された味わい、お花をモチーフにしたビジュアルを楽しんでいただける一皿。ワインのラベルと同じ色でテンションあがりますね。
IMG_5384.jpg

帆立貝のグリーン添えに奥野田ビアンコ。
奥野田ビアンコにあるデラウェアの果実味とグリーンの野菜たち、香りに共通のニュアンスがあり帆立の旨味を楽しみながらもさわやかさを楽しめる一皿。
IMG_5388.jpg

お野菜と白身魚の黒酢餡と桜沢シャルドネ。
若々しいシャルドネのキリッとした酸味とお料理の黒酢の酸味がとても寄り添い、なるほどのマリアージュでした。
IMG_7239_R.JPG

牛肉いちじくをスミレ・ルージュに合わせて。。。
お料理のおいしさはもちろん、こんな風に合わせてみるとスミレルージュにこんなにもいちじくのニュアンスがあったんだー!!って驚かされる一皿。
IMG_5416.JPG

メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンに3種のお寿司と今までになく斬新なマリアージュや、まだ若い桃を丸ごと冷凍して器に見立てて中に桃のシャーベットを入れた季節感山梨感たっぷりのデザートに至るまでどのお料理も美しくおいしくそしてワインに寄り添ってくれました。会の間は本当に色々なお話をさせて頂きゲストの皆さんもとても興味深く耳を傾けて聞いてくださり会場が一体となってとてもいい雰囲気でした。
IMG_5394.jpg

会の最後、サプライズで奥野田ワイナリー30周年を祝うかわいいプレートが!!お料理といい、マリアージュの完成度といい、お祝いプレートといい、嬉しいサプライズがたくさんのとってもハッピーな会でした。
楽しい時間をご一緒いただきましたゲストの皆様、料理長をはじめ素敵な会を作り上げてくれたENJYUの皆様、ありがとうございました!!★感謝!!★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年06月23日

メーカーズディナー@ブラッセリーミエル(埼玉県吉川市)

昨年に引き続き、埼玉県吉川市にある私たちの大好きなお店ブラッセリーミエルさんにてメーカーズディナーを企画していただきました。
IMG_5332.jpg

お店に入ると今回も可愛らしいテーブルセッティングが!!ぴかぴか(新しい)見てるだけでウキウキしてきます。
今年のテーブルフラワーは黄色を中心にしたとても明るいミニアレンジが一人一人の席に置いてあり、メッセージが書いてあるというおもてなしの気持ちが伝わるとても素敵なコーディネートになっていました。

IMG_0718.jpg

ブラッセリーミエルはお料理を作るお兄さんとサービスとお店の運営をする弟さん、小谷野ご兄弟のとっても素敵なお店。今年はワイナリーの春のパーティに遠くからお越しいただき、ご自分で捕った魚介を使ったブイヤベースやチョコレートのテリーヌを振る舞ってくれました。優しい人柄がダダ漏れのお二人(笑)、ファンも多く今回の会もありがたいとこに一般告知前に満席をいただいたとの事でその愛されっぷりが伺えます。
IMG_5335.jpg

ヴィンテージブリュットでの乾杯と同時にディナーがスタート!!
エスカルゴ、海老、ウド、牛蒡のパートブリック包み焼き ニンニクとパセリのピューレを添えて。。。
パートブリックの包み焼きはまるでお楽しみ袋のように中から色々なおいしいものが出てきてパセリとニンニクのピューレがそのアクセントになりとても楽しくおいしい一皿。にんにくの香りが食欲をそそります。
IMG_5336.jpg

帆立貝のポワレ フランス産ジロール茸の軽いスープ仕立て。
帆立ときのこの香り高い旨味に富んだ一皿。ワインは桜沢シャルドネ2ヴィンテージの飲み比べを合わせて楽しみました。現行VTの2017とミエルさんのセラーで熟成をしてくれた2014VT。やはりシャルドネは熟成と共に香りが広がり奥行きと深みが出てきますね。2014VTは思ったよりも葡萄の力も強く、まだまだ今後の熟成も期待できる感じでした。こうやってお店でおいしくなるまで熟成して頂けることが何より光栄ですし、そのワインをみんなで楽しめることが嬉しいです。
IMG_5337.jpg

フランス産マダムピュルロー家シャラン鴨のメイプルシロップ焼き焦がしオニオンのジューと自家製デュカを添えて。。。
とっても希少なシャラン鴨のメイン。絶妙な火入れでお肉のしなやかさそのおいしさが最高に引き出された一皿。メルロのスミレ・ルージュ、柔らかさを感じるカベルネソーヴィニヨンのレスプリドヒヤケ、2つの赤ワインと共に楽しみました。

デザートはメロンのジュレとフロマージュブラン。最高においしく奥野田ドルチェにぴったりなデザートにもかかわらずここで食べるのに夢中で写真を撮り忘れるという痛恨のミス。
大変おいしゅうございました。
IMG_5342.jpg

本日ミエルさんのコースと一緒に飲んだ奥野田ワインは8点。それぞれ個性をしっかり感じていただきながらお料理とのマリアージュを探り楽しみました。ヴィンテージの飲み比べや品種の飲み比べなど説明を交えながらお客様も私たちもミエルの皆さんも一体になったワイン会でした。
IMG_5354.JPG

ご参加いただいた皆さん、小谷野ご兄弟との記念撮影。今年も楽しくアットホームな雰囲気の中でこの日のためにご用意いただいた丁寧なお料理と私たちのワインを皆さんとご一緒できて本当に楽しいディナーでした。
ご参加いただきました皆様、ミエルの皆様、ありがとうございました。
小谷野さんご兄弟とはこれからも色々な形でご一緒させていただく予定ですので是非是非皆様お楽しみにしていてくださいね。また来年、吉川でお会いできるのを楽しみにしております。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月09日

八千代で楽しむ奥野田ワイン会@割烹旅館八千代/松坂

三重県松坂にある老舗割烹旅館八千代さんで昨年に引き続き2日間に渡りメーカーズディナーをさせていただきました。
八千代さんはOVCメンバーで私達のワイナリーをいつも支えてくれている仲間のお兄様が営んでおり、昨年伺った際には松坂という恵まれた土地ならではの食材をふんだんに使った懐石料理の数々に感動!!
今年も本当に楽しみに伺いました。器にもこだわり美しいお料理としつらえを楽しんでいただけるとっても素敵な会になりました。
IMG_5202.jpg

前菜/壷々(小食器のとり揃え)
生シラス、トコブシ旨煮、鱧煮こごり、もずく、牛しぐれ煮、石川芋塩蒸し、花みょうが
合わせたワインは2018ハナミズキ・ブラン。一つ一つ丁寧にお料理されたお料理とハナミズキブランの柔らかく優しい味わい、じんわり感じる旨味がピッタリです。

IMG_5203.jpg

先吸物/輪島塗本木椀
鱧の吸物
ジュンサイの食感と旬の鱧がとってもおいしく、美しい漆塗りのお椀を愛でながら楽しめる吸物。デラウェアをはじめ3品種をブレンドしたさわやかな白ワイン、奥野田ビアンコを合わせて。。。
IMG_5204.jpg

造り/美濃焼赤絵かわり皿
伊勢海老、鰹、鯛
伊勢海老のお造りにはやはりテンションが上がりますね。ぷりっぷりで最高でした。今回はお料理に合わせて旨味の強いオレンジ系濁りスパークリングの2016奥野田フリザンテを。。。ワインの味わいにしっかり個性があるので鰹に合わせてもいい感じ。。。これはなかなか興味深いマリアージュでした。
IMG_5206.jpg

煮物/有田焼十草柄手描き蓋物
鱧市松、茄子オランダ煮
焼き物/有田焼青磁双葉中皿
サツキマスの焼き物
こちらの二つのお料理にはメルロ100%のスミレ・ルージュを。。。
このワインはメルロの凝縮感をしっかり感じながらもどこか軽やかなニュアンスがあり、和食でも洋食でも美味しく合わせていただける赤ワイン。鱧、鱒の魚の味わいや旨味を引出しながら味わい深く楽しめるマリアージュでした。

IMG_5207.jpg

揚げ物/有田焼コバルト台付
稚鮎天ぷら(琵琶湖産)
今年初の鮎。それも琵琶湖で取れた希少な稚鮎を頂けて本当に幸せです(笑)このほのかな苦みが何とも言えず本当においしく味わい深い。。。ワインヴィーナスとの相性が不安でしたが、これがなぜかぴったり合ってびっくり!!こちらの赤ワインは飲み頃に差し掛かり口に含むととっても柔らかな果実味が広がりますが、アフターの余韻が素晴らしく、稚鮎の苦みと本当にピッタリ!!これも新たな発見です!!

IMG_5208.jpg

合肴
あられ鍋/鯛しゃぶ
IMG_5209.jpg

酢の物/輪島塗本つるべ、佐賀切子
湯引き鱧
ハイ!!もうお気づきかもしれませんが今回はなんと鱧尽くしなのです。こちらのお料理まで全4品の鱧料理を食べつくし、おそらく私たちは一生のうちでもっとも鱧をいただいた二日間になりました。関東ではあまりお目に掛かれない鱧、調理法も難しく包丁の入れ方で味わいまで変わってしまうといわれていますが、こちらの鱧は本当にすばらしい。合わせたワインは〆シャン風に。。。ヴィンテージブリュット。抜群でした。
IMG_5211.jpg

ワインがすべて終わった最後の〆のお食事のお椀に驚くほど大きくたくさんの青柳が入っててびっくり!改めてこの土地の食の豊かさを実感!!季節感あふれるお料理の数々は本当に感動的で、ご当主のお客様に楽しんでいただこうという心意気が伝わってきます。
IMG_5212.jpg

本日飲んだ奥野田ワインたち。昨年に引き続き夜、昼と2日間にまたがりワイン会をさせていただきましたが松坂の人の温かさに触れられた2日間、本当に楽しい時間でした。お越しいただきましたゲストの皆様、そして今年もこのような素敵な会を企画してくれた八千代当主の阪本さんご兄弟と八千代の皆様、本当にありがとうございました。
また松坂の地で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
そしてこんな豊かな素晴らしいお料理をワインと一緒に楽しみたい皆様、是非来年は松坂にご一緒しましょう♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年06月02日

2019奥野田ヴィンヤードクラブ〜6月シャルドネ除葉作業+色々お祝いランチワインパーティ〜

6月1日(土)2日(日)の2日間に渡り奥野田ヴィンヤードクラブの皆さんと斜面のシャルドネ畑で除葉作業を行いました。
IMG_5079.jpg

作業日にはシャルドネの花がちょうど5、6分咲きで畑に入ると柔らかな葡萄の香りに包まれます。

IMG_5077.jpg

毎年6月はシャルドネ花カス取りの作業が恒例ですが、花カス取りは作業が有効な時期がわずか2,3日ほどしかなくなかなかOVC作業日とピンポイントに当たることが難しく今年は葡萄の葉っぱを取り除いてあげる除葉作業に切り替えました。
IMG_5100.jpg

土曜日は桜沢圃場、日曜日は長門原圃場で作業をしました。
どちらもお天気にも恵まれ、2日間合わせて約130名のメンバーさんに除葉と葡萄の皮剝きをしてもらったおかげで葡萄の房回りがすっきり!!
IMG_5113.jpg

この作業を行う事で葡萄の房の周りの湿度を下げ風通しがよくなり葡萄を健全に保つことが出来ます。
IMG_5154.JPG

土曜日にお越しのメンバーさんと桜沢圃場で記念撮影!!
スピーディーに丁寧に作業してくれて葉っぱはすっきり、葡萄の木はツルツルになりました。

IMG_5092.jpg

土曜日のランチワインは2016奥野田フリザンテ&2017桜沢シャルドネ。
作業をがんばった後のワインは一段と美味しいです。
IMG_5094.jpg

そしてこの日は主人の誕生日!皆さんにハッピーバースデーを歌ってもらってとっても嬉しい誕生日になりました。
IMG_5097.jpg

6月のマダムのおもてなしはグリーンカレー。いよいよ暑くなってきて作業が大変なこの時期、さわやかな辛さで疲れを吹き飛ばしてほしいという気持ちを込めて。。。
今年もまろやかな味わいながらかなり辛く仕上がり、みんなを驚かせてしまいました(笑)
私も大好きなタイカレー、みなさん美味しく食べてくれてよかった!!
IMG_5156.JPG

日曜日にお越しいただいたOVCメンバーさんと長門原圃場で記念撮影。
上の段としたの段に分かれた長門原圃場は桜沢圃場の1.5倍以上の広さがあり作業量は結構多めでしたが70名のメンバーさんですべての列の除葉作業を終えることが出来ました。お疲れ様でした!!
IMG_5157.JPG

そして日曜日はスペシャルプログラム、ランチタイムにお弁当+αでワインを一人一本持参して楽しんじゃおうという企画をしてみました。
お腹ペコペコでランチタイムスタート!!

IMG_5123.jpg

マダムのおもてなしプレート。しっかりボリュームあるお弁当の後にもワインと一緒につまんでいただけるような小さなおつまみを数点、頑張って70人分を作りました。海老とブロッコリーのデリサラダ、彩りトマトとモツァレラのバジルマリネ、茸と鶏肉のカレークリーム、チーズを小さなプレートで。。美味しく食べていただけたかな??
IMG_5177.JPG

持ち寄られた70本近いワインたち。自分のワインは自分で皆さんにサーブするというとっても楽しい企画でした。そして当日はOVCの仲間が丹波山の鹿をBBQで振る舞ってくれるというサプライズも。驚くほど柔らかくしなやかな鹿肉とワインを合わせて楽しみました。
IMG_5128.jpg

6月は色々なお祝いがあり急遽企画した持ち寄りワイン会。
3年ちょっと一緒に働いてくれた渡辺さんが6月で退社し、フランスに嫁ぐことになりました。
さみしいけどとってもおめでたい!!是非是非幸せになって欲しいし、フランスに行く楽しみも増えました。
そして新人の農業女子對馬さんが入社しました!
IMG_5158.JPG

もう一つのお祝いは社長の誕生日!!当日はメンバーさんにバースデーハットをかぶせてもらってご機嫌でした(笑)色々みんなでお祝いしましょーというスペシャル企画、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか??

OVC次回7月はいつものHIYAKE VINEYARDで笠紙掛け作業!!さらに美しく成長したカベルネ・ソーヴィニヨンとのご対面を楽しみにしていてください。
また7/14の作業の後は、毎年恒例年に一度のワイナリーのナイトイベント、奥野田ワインガーデンを開催予定です!!また来月、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2019年05月26日

メーカーズディナー@OTTOSETTE/リゾナーレ八ヶ岳

プライベートでもよく訪れる大好きな場所、リゾナーレ八ヶ岳。
IMG_5024.jpg

そのメインダイニングのオットセッテで奥野田ワインと八ヶ岳の自然を存分に表現したイタリアンのフルコースディナーを楽しむ素敵な会を開催していただきました。
IMG_5009.jpg

イタリアの街並みを表現した回廊はピーマン通りと名付けられていてたくさんのお店が並び季節ごとのデコレーションを楽しめます。私たちが伺った日はちょうどフラワーフェスティバルの最終日。回廊にたくさんのお花が敷き詰められていました。ちなみに6月からはアンブレラスカイという傘をテーマにしたデコレーションに切り替わるのでこちらもお楽しみに。。。 そんなわけで翌朝はお花の鉢をゲストの皆さんに配ってくれていました。袋に詰め放題でしたので週末にワイナリーに集まる約130名のOVCメンバーさんに楽しんでいただける様私たちも20鉢いただいて帰りました。
IMG_5025.jpg

大好きなオットセッテ。レストランに一歩足を踏み入れると洗練された雰囲気と共に美しくゲストを迎えてくれるテーブルコーディネートに心を射抜かれます。こんな素敵なお店でメーカーズディナーをさせていただけるなんて改めて光栄に感じます。
IMG_5027.jpg

普段からワインではお世話になっており、私たちのワインについて知り尽くしているソムリエの井上さん。今回のワインのラインナップはレストランの方で熟成していただいていたワインたちも含めた本当に豪華ラインナップです。まずは野菜の旨味たっぷりのミネストローネとヴィンテージブリュットヌーベルヴァーグを。。。
IMG_5028.jpg

そして自然と名付けられた4つの色合いの違う器に入ったお料理。
左から空、大地、森、太陽をイメージしており、それぞれ虹鱒、岩魚、鹿肉、トマトを使った全く違うお料理が入っていてとっても楽しい一皿です。
IMG_5029.jpg

畑と名付けられた美しいお野菜たちを使ったボリュームあるお皿。味わい深い旬のお野菜を色々な食材と合わせていただけるOTTOSETTEらしい一皿。
こちらは野菜の旨味に寄り添ってくれる甲州種のワイン2018ハナミズキ・ブランに合わせました。
IMG_5031.jpg

香り:フォアグラとトリュフのその名の通り香り豊かで濃厚なうまみを楽しめる一皿。軽やかながらも野性味あふれる味わいの奥野田ロッソにぴったり!!アフターの香りがまさに同調し美味しさを高めてくれました。
IMG_5032.jpg

旬:桜エビと筍のパスタ
優しく味わい深く春から初夏にかけての味わいを一皿で表現したパスタ。レストランでリザーブしてくれていた1回きりの幻のシャルドネワイン、ナガトハラロゼを合わせて。。。。私たちも久しぶりに飲みましたが柔らかい味わいに熟成を遂げてくれていました。
IMG_5033.jpg

相性:豚肉とアスパラの手打ちパスタ
さわやかでジューシーなアスパラと豚肉の旨味、もちもちパスタが織りなすハーモニーが絶品の一皿。
2017スミレ・ルージュに合わせて。。。
IMG_5036.jpg

色彩:鱸 サフラン
黄色と緑をお皿の上に表現した美しい一皿。
味わいももちろんですが、ここでお料理の色調をワインのボトルの色調に合わせて作ってくれているのではないかと気づき、さらにさらに感動!!確認はしていないのですが、このきめ細かいセンスが気分をまた一段と押し上げてくれます。2017桜沢シャルドネに合わせて。。。。
IMG_5038.jpg

飽和Sapore:牛肉
柔らかい赤みの上質なお肉にみんなのテンションも最高に上がりました(笑)
ビッグヴィンテージに恵まれた2013VTのHIYAKE VINEYARD La GrandeAnnee、大切にリザーブしてくださっていたものを出して頂きました。当然合わないわけがなく、本当においしかった!!こちらもラベルとお料理がリンクしていて目でも舌でも楽しめる一皿でした。
IMG_5039.jpg

とここでなんとなんと!!本日一番のサプライズ!!2009ヒヤケ ヴィンヤードがパニエに横たわり登場!!
私たちのトップキュベのHIYAKE VINEYARDのファーストヴィンテージ!!あまりに素晴らしすぎるカベルネソーヴィニヨンが収穫できた2009年、このワインを造ろうという気持ちを奮い立たせてくれた忘れがたいヴィンテージのワインです。そして熟成したその味わいが予想以上に素晴らしく感動的でした。こんな素敵な空間で時間を超えた大切なワインを皆さんと一緒に楽しめて至福のひと時でした。
もしもこのワインを持っている方がいらっしゃいましたら、おそらく今が本当に飲み頃なので是非是非大切な時に飲んでみてくださいね。
IMG_5040.jpg

軽快:甘夏 マスカルポーネのホワイトチョコのデザート
今でも忘れられない美味しさと美しさ、ローズヒップのシロップをかけていただくまさにローズロゼにぴったりなデザート。
IMG_5046.jpg

本日のワインたち。いまだかつてない豪華なラインナップと洗練されていながらも温かいサービス、そして美しくおいしいお料理の数々にただただうっとり!!笑顔が絶えない至福のワインディナーは4時間があっという間に過ぎてしまうほどの心地よさい、楽しさでした。
こんな素敵なレストランで日頃より大切にワインを飲んでいただけていること、そしてこのように素晴らしい会が出来たことを心から幸せに感じるディナーでした。
リゾナーレ八ヶ岳、本当に素敵な場所ですので是非是非行ってみてくださいね。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年05月18日

メーカーズディナー@ラ・カソーラ/北青山

北青山にあるラ・カソーラさんでマリアージュをとことん追求したメーカーズディナーを開催しました。
SODA_1558185112.jpg

オーナーの理恵子さんとは数年前からのお付き合い、ワイナリーの春のパーティでもコラボいただいたこともあり、今回も丁寧に打ち合わせをして皆様に最高のマリアージュを楽しんでいただくべく当日を迎えました。
IMG_4933.jpg

アミューズ
そば粉のブリニ 瀬戸内キャビア×ヴィンテージ・ブリュット・ヌーベルヴァーグ
今回の目玉の一つ!!国産キャビアをヴィンテージブリュットと合わせて楽しもうという贅沢なアミューズからのスタートに一同大興奮!!
瀬戸内キャビアの奈須野さんからのキャビアの説明を伺いながら初の国産キャビアを堪能しました。今までいただいたことがあるものよりも塩分が控えめでフレッシュな味わい。。。自国のキャビアとワインを合わせられる贅沢、、、素敵でした♪
IMG_4934.jpg

野菜のテリーヌ×2018ハナミズキ・ブラン/2018奥野田チェラスォーロ
旬の野菜を使った美しいテリーヌ。野菜の甘みが広がりソースの酸味がアクセントになっていて特にハナミズキ・ブランとの相性が抜群でした。
IMG_4938.jpg

白身魚とジャガイモのラビオリ×2017桜沢シャルドネ
お魚の出汁が詰まったラビオリとレモングラスの香り高いバターソースの濃厚でいてさわやかな味わいがコクのあるシャルドネの味わいとピッタリ!!まだ若々しい2017VTのシャルドネのいきいきとした酸がレモンの香りともマッチしていて素晴らしいマリアージュでした。
IMG_4940.jpg

シャルキュトリーの盛り合わせ×2017スミレ・ルージュ
ジビエやシャルキュトリーが得意なカソーラさん自慢の一皿。山梨県北杜市清里のプロシュット・ディ・モリモト無添加生ハムや自家製パテ2種、鹿肉のプレザオラ、北海道産鴨のスモークと5種をメルロ100%のスミレルージュに合わせて。。。やや果実の凝縮感と共にスパイシーさも感じるスミレルージュの味わいの深さをより楽しんでいただける一皿でした。
IMG_4942.jpg

仔羊のロースト×2015レスプリ ド ヒヤケ/2016メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン
わたしの熱烈リクエストでお願いしたアニョー(仔羊)。今旬なジューシーなホワイトアスパラと共に。。。ポルト風味の濃厚なソースがお肉の旨味をより引き立てボリューム感もありアニョー好きにはたまらないメインディッシュ!!奥野田自慢の赤ワインとの相性も抜群でした。

IMG_4944.jpg

中国茶とライチのブランマンジェ×2018ローズロゼ
ライチのような華やかな香りが特徴のローズロゼに合わせて作っていただいたデザート!!ミルズのチャーミングな果実味と調和した柔らかく香り高いデザートは本当に幸せな気持ちになりますね。
IMG_4937.jpg

ワインの説明や栽培の取り組み、ワイン造りの話など色々お話を交えながら皆さんと一緒にワインとお料理のマリアージュを堪能!!
IMG_4947.jpg

驚きの豪華ラインナップで8種類のワインをお料理に合わせて召し上がっていただきました。
既にワイナリーでは売り切れてしまっている今季リリースのチェラスォーロやローズロゼを含め今飲んでいただきたいワインをフルラインナップ。お料理とのマリアージュが本当に楽しい会でした。
IMG_4946.JPG

最後にご一緒いただきました皆さんと一緒に記念撮影!
もう数年栽培クラブでもお付き合いをいただいている大切な仲間やワイナリーにお越しいただいたことのあるお客様、主人の古くからの大切な友人や私の大学の同窓の先輩方など本当に素敵なゲストの皆様にお越しいただき、この上なく楽しくおいしいワイン会になりました。
素敵な夜をご一緒いただきました皆様、ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年05月12日

2019奥野田ヴィンヤードクラブ〜5月新梢管理〜

5月11日(土)、12日(日)の2日間に渡り、集まってくれた約150名の2018奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーの皆さんと一緒に新梢管理について学び、作業をしました。
IMG_4861.jpg

2月3月のさみしげな畑とは一変。畑の葡萄樹は可愛らしい葉っぱをのぞかせ皆さんをお出迎え!!この瞬間は毎年何とも微笑ましくわが子を愛でるような気持になります。今年は栽培への新たなアプローチをはじめたため県内全体に葡萄の生育が比較的ゆっくりなのに加えて特に私たちの畑では遅霜の被害をしっかりとさけるため葡萄の芽吹きを遅くする技術を導入。そのため例年のこの時期よりも明らかに葡萄の芽は小さめです。
IMG_4847.jpg
そんな新たに始めた栽培ロジックについての話も交えながらまだまだ葡萄栽培には進化の余地があると考えて現在チャレンジしていること、そして基本的な新梢管理作業の注意点や目的、手順をしっかりと座講で学びます。
IMG_4874.jpg

1回1回の座学ですが、一年を通してストーリーになっているため入ったばかりの1年生も既に理解を深めてくれている10年生も座学は真剣。みんなメモを取りながら毎年の学びと新たな学びを心に留めてくれています。
IMG_4877.jpg

そして約1時間の座学の後は実際に畑に出て作業のデモンストレーション。
スタッフが注意点などを確認しながらこの時期に行う芽かき作業をします。
IMG_4862.jpg

本日の芽かき作業は剪定で選んだ結果母子から出た必要のない芽を摘み取ってあげる作業で秋に実をつける芽を決定づける大変重要でデリケート且つ難しい作業です。出てきたすべての芽を使うのではなく、選抜した良い芽を残してあげることによって畑全体の生育が一定となり、良い葡萄が収穫できます。また数年先も見越しながら樹形全体も整えていきます。
IMG_4882.jpg
デリケートで難しい作業の上、今回は葡萄の生育がまだ芽かき時期に追い付いておらず葡萄の芽が出揃っていないため作業量も少なめ。。。もちろん芽を取ってしまったところからは葡萄の収穫が出来ないため確実にいらない芽だをけ摘み取り他は慎重に様子を見るという感じですね。。。。(笑)
IMG_4865.jpg
皆さん自分の葡萄樹の葉っぱと対面を済ませ、今年の樹形と収穫の様子を連想しながら作業を行い、午後13時前には全員が作業を終えお楽しみのランチタイムに。。。
本日のランチワインはどちらも4月にリリースしたばかりの2018奥野田ビアンコと2018ハナミズキ・ブラン。
この時期にぴったりのさわやかでふくよかな果実味が心地よい白ワインです。
IMG_4878.jpg
思うよりも芽かき作業が出来なかった為皆さん5月のお楽しみ、葡萄の芽の天ぷらにはたしてちゃんとありつけるのか不安だったと思いますが(笑)スタッフがちゃーんと早朝にシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンの芽を摘んで天ぷら用に用意しておきました!!
IMG_4888.jpg
そして今年も2名の天ぷら名人(お義母さんとスタッフの奥さん)にお願いして天ぷらをどんどん揚げてもらいました。今年も2品種の食べ比べが出来て良かった!!この時期、この場所限定の贅沢なお楽しみ、畑からの恵みをみんなで味わうと更に格別です。
IMG_4890.jpg
それに伴いワインも当然進みます(笑)この春リリースしたワインたちを中心にお好みでグラスでお楽しみいただきました。
IMG_4917.JPG

11日に作業に来てくれたメンバーの皆さん♪お天気にも恵まれ汗ばむほどの陽気でしたが気持ちの良い一日でした。
IMG_4918.JPG

12日にお越しいただいたメンバーの皆さん♪70名以上の皆さんと楽しく和気藹々と過ごした一日。ランチタイムもゆっくり天ぷら&ワインを堪能しました。

土曜日日曜日ともにお天気に恵まれた作業日でしたが、なんと!!日曜日の作業終了後から急にお天気が崩れだし、大量の雹が降りました。。。。特に神田圃場は被害も多く見られ出たばかりの葡萄の葉っぱに穴が開いてしまったり、葡萄の芽が傷ついてしまったりと深刻。。。応急手当てをしてあげましたがどれくらい今後に影響が出るのか。。。心配です。どうにかリカバーして秋には雹に降られたことなど忘れてしまうくらいの健全収穫を目指していきたいのですね。。。。

次回の作業は6月、急斜面の中にあるシャルドネ畑での作業を予定しています。
葡萄は芽を出すと一気に目まぐるしく成長していき、スタッフも畑の中で奮闘する日々が続いていきます。
また次回、葡萄畑でお待ちしております。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ