2018年02月04日

2018奥野田ヴィンヤードクラブ活動スタート!!〜剪定作業〜

2018年奥野田ヴィンヤードクラブの活動がスタートしました。
奥野田ヴィンヤードクラブ(通称:OVC)は、畑の中で季節を感じ、ワインを一緒に楽しみ、 畑やワイナリーでたくさんのことを共有して下さる私たちが最も大切にしているお客様たちが集うクラブです。
一年間葡萄の生育ステージに合わせた畑での作業を座講と実践で学びながら、ワインのテイスティングやマリアージュもメンバーみんなで楽しみながら高め合っていけたらうれしいです。
OVCの活動も今年でなんと10年!!今年は80名の新しい仲間を迎え190名以上のメンバーに恵まれ、これからどんな楽しい出来事が待っているか、またどんな素敵な出会いがあるのか、今からドキドキワクワクです♪
メンバーの皆様、一年間どうぞ宜しくお願い致します。
IMG_0456.jpg

毎回素晴らしい出席率の初回作業日、本日は100名近くのメンバーさんが集まってくれたためテラスの屋根に全員が入りきる事が出来ず、屋外も使って会がスタートしました。まずはワイナリーについて、私たちの目指すワイン造りについてお話をさせていただき、その後は栽培について、本日行う剪定作業について学んでいただきます。
ポカポカと日差しが暖かな日でしたのでお外での座講はとても気持ち良く、皆さんメモを取りながら真剣に講義に聞き入っていました。

IMG_0487.JPG

本日は参加いただいたメンバーさんがとても多いため、先にランチを召し上がっていただくグループと先に作業をしていただくグループに分かれて活動します。はじめましてのメンバーさんもとても多いのでまずはスタッフの簡単な紹介からスタート!!

IMG_0477.jpg

座講の後は畑に出て実際に学んだことをもとに作業を行っていきます。。。がこの剪定作業はとっても難しく奥深い。。。1度や2度や3度の座講や作業ぐらいでは到底理想的な剪定を行う事が出来ません(笑)剪定作業とは今年葡萄を収穫する枝を選ぶ作業で、今年の収穫を左右するだけでなく今後の樹形にも大きな影響を与えるとっても大切な作業。失敗は絶対に許されません。厳しいスタッフが一人一人マンツーマンでスパルタ指導をしていきます。経験を積んだ上級生は仲間同士で相談しながら、スタッフに確認しながら丁寧に慎重に剪定を進めてくれました!!素晴らしい!!

IMG_0474.jpg

ワイン女子の皆さんも指導を受けながら剪定を進めていきます。皆さん、自分のネームプレートを付けたMa Vigne(自分の葡萄の木)を丁寧に剪定していました。きれいに剪定してあげて新しく新調されたネームプレートを付けてあげると自分の樹に対しての愛情がじわじわ湧いてきますね!!!

IMG_0468.jpg

IMG_0478.jpg

さぁ、お待ちかねのランチタイム!!交代制でのランチですが作業を共にする仲間とのランチタイムは本当に楽しい時間です。剪定は葡萄樹との対話がとても大切で一つ一つの木が放つメッセージを読み解き、その木に一番ふさわしい剪定をしてあげます。とっても頭を使う作業なのでおなかもペコペコです。みんなで楽しくカンパーイ!!

IMG_0499.JPG

本日はお弁当と共に毎年初回作業日恒例の心を込めて作った山梨名物カボチャのおほうとうを。。。大きな鍋で野菜たっぷりで煮込むおほうとうは冷えた体を一気に温めてくれる魔法の郷土料理です。グラスワインは奥野田自慢のテーブルワイン、奥野田ビアンコ&ロッソを飲んでいただきました。本当に賑やかなランチタイム、配膳やお片付け等、ベテランメンバーさんをはじめとする皆さんにお手伝いをいただき、楽しく心温まるひと時でした。

IMG_0730.JPG

本日参加いただきました皆さんと記念撮影!!
2018年度OVCメンバーの皆さん、本日の作業お疲れ様でした!!
本日から一年間、メンバーの皆さんと畑の中で季節を感じながら素敵な時間と喜びを共有し、葡萄の木をしっかりと見つめながら、楽しく学んでいきたいと思います。
次回は3月、本日剪定した葡萄の枝を誘引する作業を行います。
今年も素晴らしい仲間に恵まれた喜びを感じながらまた次回皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますね!!
2018年私たちにとっても、OVCのメンバーみんなにとっても素敵な一年になりますように。。。。
一年間どうぞ宜しくお願い致します。
posted by ワイナリーマダム at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2018年02月03日

2018富士通ワインファーム活動スタート!!〜剪定作業〜

2018年度の富士通ワインファームの活動がスタートしました。
IMG_0453.jpg

前々日の雪予報で皆さんお越しになれるか直前まで心配をしていましたが、当日は暖かい日差しに恵まれ、この時期にしてはとても過ごしやすいお天気になりました。本日はみんなで剪定作業について学び作業を行います。
IMG_0435.jpg

まずはテラスで座講!!本日は富士通社員の皆さんに加え、OVCのメンバーさんの一部も仲間に入れてもらい60名の皆さんが集まってくれました。新調したホワイトボードを使い、丁寧に作業の説明をしていきます。
IMG_0437.jpg

約1時間ほど、しっかりと座学で剪定作業について学んだ後はまだ雪が残る畑に出て作業を行います。
剪定作業とは今年実を付ける母なる枝を選ぶ作業、樹と対話をしながら作業を進めていきます。この作業は今年の収穫を左右するだけでなく、今後の樹形にも大きな影響を与えるデリケートかつとても大切な作業なので基本的にはスタッフがマンツーマンで指導に当たります。でも中にはここ数年毎回熱心に作業にお越しいただき素晴らしいスキルアップを成し遂げ、しっかりと剪定を進めてくれる富士通社員兼OVCメンバーの方もいて素晴らしかったです!!
IMG_0724.JPG

お越しいただいた全員に剪定作業をしていただいた後はお待ちかねのランチタイム!!
いつも通り作業を一緒にした仲間と乾杯!!
IMG_0452.jpg

本日皆さんにお出ししたワインは、どちらも昨年12月にリリースした奥野田ビアンコ奥野田ロッソ!!今年初めての集まりなのでまずは奥野田の基本の白ワイン、赤ワインを召し上がっていただきました。どちらもとてもおいしく仕上がっていて是非普段のお食事と一緒に楽しんでいただきたい自慢のテーブルワインです。

IMG_0449.jpg

ランチはお弁当と2月恒例、心を込めて作った山梨名物カボチャのほうとう!!
真冬の作業の後の冷えた体に染み入るおいしさ!!アッツアツを召し上がれ!!
本日集ってくれた皆さんとゆったりと楽しめたランチタイム。グラスワインもお好みで召し上がっていただいたり、栽培の疑問点を質問いただいたりととても楽しいひと時でした。
IMG_0723.JPG

最後は富士通の皆さん、本日参加いただいたOVCの皆さん一緒に記念撮影!!
足元が悪い中今年最初の作業にお越しいただき、ありがとうございました。
剪定作業、難しいですね(笑)来月は本日剪定していただいた結果母子を誘引していきます。
3月、春の気配を感じる畑でお待ちしていますね。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2018年01月26日

メーカーズディナー@Q.E.D.CLUB/恵比寿

2018年最初のメーカーズディナーは心待ちにしていた恵比寿にあるQ.E.D.CLUBさんで。
私たちも大好きで憧れのこちらのレストランで奥野田ワインと素晴らしいフレンチのコース料理を楽しめるなんてとっても幸せです。
IMG_0390.jpg

エントランスを入ったその時から背筋が伸びるようなラグジュアリーな空間、素敵なスタッフの皆さんが迎えてくれます。ソムリエの奥野さんをはじめとするQ.E.D.CLUBのスタッフの皆さんは毎年ワイナリーツアーで私たちのワイナリーに来てくれていて既に何度もお会いした方もたくさんいます。そして本日はシェフが一つ一つのお料理を全てワインに合わせて作ってくださったとても贅沢なディナー!!楽しみで仕方ありません!!

IMG_0353.jpg

本日は満席20名のワイン会。きれいなお庭のイルミネーションが見えるお部屋ではすでにテーブルセッティングが完成されていてワクワクが止まりません。お越しいただいたゲストの方からディナーが始まる前のしばしの時間をウェルカムスパークリングの奥野田ベリザンテを片手に奥のソファ席で楽しんでいただきます。

IMG_0373.jpg

ゲストの皆さんが揃い、いよいよディナーがスタート!!
ケーク・サレ×ヴィンテージブリュット・ヌーベルヴァーグ(ワイナリーリザーブ)

山菜や山葵の風味のケークサレを切ってみると中にはラタトゥイユが。。。そして上には蛍烏賊が。。。。春が待ち遠しくなるようなさわやかで楽しい一皿。
ワイナリーでは毎回すぐに完売してしまう大人気スパークリングワイン、ヴィンテージブリュットを合わせていただきます。


IMG_0375.jpg

下仁田ネギ、毛ガニ、キャビアのテリーヌ ヴィグレット・トリュフ
×
2016ハナミズキ・ブラン

ねぎの甘み、毛ガニやキャビアの旨味が複雑に溶け合いながらも優しい味わいの一皿。
丁寧にデキャンタージュをしたハナミズキ・ブランに合わせます。
お野菜の甘みに寄り添うように。。。との思いで造ったハナミズキ・ブランの優しくでも旨味に満ちた味わいにぴったりでした。

IMG_0377.jpg

正護院かぶのブルーテ、赤カブと軽く炙った帆立貝を浮かばせて
×
2012桜沢シャルドネ(ワイナリーリザーブ)

正に桜沢シャルドネに合わせるために作ってくれた一皿。ワイナリーでは現在2016ヴィンテージを販売している桜沢シャルドネですが、大切にワイナリーで熟成していたとっておきの2012ヴィンテージ。長い歳月の中で素晴らしい熟成を遂げ驚くほどまろやかで奥行きのある味わいに変化していました。この日のために用意させてもらったとっておきのワインです。
IMG_0379.jpg

≪真冬の訪れ≫半熟に火を入れた安曇野産金の卵 里芋のグラタンと自家製古代豚ロースハムとともに。。
×
2015メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン


大好きで忘れられない一皿。半熟卵にナイフを入れると美しい黄身が流れだし、全部の個性あふれるお料理たちを一つにしてくれます。まだ若々しいながらも果実味のふくよかさをしっかりと味わっていただける2015メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンにぴったり!!
IMG_0382.jpg

炭火で炙ったフランス産仔鴨の胸肉 日本伝統野菜をフランスの調理法で。。。
×
2013ヒヤケ・ヴィンヤード・ラ・グラン・ダネ(ワイナリーリザーブ)

ワイナリーで大切に熟成したひとつ前のヴィンテージのヒヤケ・ヴィンヤード。私たちのトップキュベワインに合わせた美しく魅惑的な一皿。鴨は隠し味に味噌を使ってよりしっかりとしたうまみが引き出されていて土の香りが心地よいこのワインとの相性が抜群。添えられた野菜はむかごやぎんなんなどの日本のお野菜。美しさと楽しさと美味しさが詰まったスペシャリテでした。
IMG_0383.jpg

再構築したイチゴのミルフィーユ ピスタチオのアイスを添えて
×
2016ローズ・ロゼ

美しいディナーの最後にふさわしいチャーミングなデザート!!そのおいしさはもちろんローズとの相性も素晴らしい。いつもこちらのレストランでお世話になっているローズロゼを知り尽くしたマリアージュハート(トランプ)

IMG_0394.JPG

もちろん奥野田ワイナリーメーカーズディナー名物、中村によるワイン造りや栽培への取り組みの話、もう少し入り込んだ酵母や微生物の話など、質問も受けながら楽しく思う存分おしゃべりさせていただきました(笑)贅沢な空間でしたが楽しい会話と笑顔が終始絶えない時間でした。

IMG_0391.jpg

本日楽しんでいただいたワインはウェルカムでお出しした奥野田ベリザンテから始まり、デザートワインのローズロゼまで全部で7種!!私たちも大好きなレストランでのディナーにふさわしい最高のワインたちをセレクトさせていただきました。とっておきのヴィンテージブリュットやわずかにワイナリーでリザーブしている2012桜沢シャルドネや2013ヒヤケ・ヴィンヤード・ラ・グラン・ダネなど集ってくださった皆さんと一緒に堪能できてとてもうれしかったです。そして何よりもQ.E.D.CLUBのフタッフの皆さんの温かい心のこもったおもてなしがワインディナーをより一層素晴らしいものにしてくれました。

IMG_0387.jpg

最後はご参加くださったゲストの皆様と記念撮影。
ラグジュアリーな空間でとてもおいしく優雅で楽しいディナーをご一緒いただき、有難うございました!!
私たちにとっても心に残るとても幸せな時間でまたこの空間でこんな素敵な会が出来るように、もっともっと美味しいワインをお届けできるよう頑張って行きたいと心から思う夜でした(笑)
お越しいただきましたゲストの皆さん&Q.E.D.CLUBの皆様、ありがとうございました!!

posted by ワイナリーマダム at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2018年01月20日

Secret企画!!2018OVC Pro新年作業初め&スペシャル新年会

恒例となったOVC Pro(奥野田ヴィンヤードクラブ2年目以降のベテランメンバーさん)新年作業初め&スペシャルワイン会を開催しました!!今年も2月から始まるOVCの活動、今年は新たなメンバーさんが約80名増え、かなりの大所帯でスタートする予定です。一足お先に昨年以前からお越しいただいているベテランメンバーさんだけで新年会を兼ねた秘密の集まりを企画!!新たなスタート前に今までも私たちを支えてくれてきた大切な仲間との親睦を深め、ワインをより深く楽しむ会です。
IMG_0301.jpg

集まってくれたメンバーさんからまずは桜沢圃場に向かい、新年初作業!!
普段なかなかゆっくりと時間が取れない、でも畑の環境づくりにはとても必要な葡萄の木の皮むきをします。

IMG_0298.jpg

カイガラムシは葡萄の木の皮の中に生息しており、葡萄の木の皮を丁寧に剥いてカイガラムシを除去するのと同時に生息領域を狭めることによって葡萄の品質の向上を目指します。今日はポカポカと暖かく作業も気持ち良い一日、みんな楽しく作業してくれました!!
IMG_0302.jpg

約1時間半集中して作業をして、ちょうど冷たい風が吹き始めて来たので作業は終了。
おもてなしの準備をしたワインセラーに移動します。
年に一度のお楽しみ、OVC Pro新年会にのみ特別に行うシャルドネバレルテイスティング。
本日はちょっとしたおつまみもご用意。甲府の福寿司さんの漬けチーズや忍野の名店八洲さんから頂いた自家製からすみ、OVCメンバーさんが育てたオリーブ、ブルーチーズの小さなタルティーヌなどテイスティングの合間につまんでいただけるおつまみです。
昨年みんなで収穫したシャルドネを樽ごとの特徴などを確認しながらテイスティングをしていきます。

IMG_0312.jpg

本日テイスティングする樽は全部で6種類。1樽ずつ丁寧に汲み出してみんなで味わいを確かめていきます。

IMG_0309.jpg

樽の造りや森のこだわり等を説明しながらテイスティングは進んでいき、皆さん自分好みの味わいについて談義。
当たり前の様ですがやはりいい樽、美味しいワインが醸される樽は価格も大変高価な樽。。。なのです(笑)世の中は本当にうまくできているなぁって思ってしまいます。
それぞれ発酵が終わったシャルドネの樽ごとのキャラクター違いが比べてみるとはっきりとわかり、その味わいの違いを昨年一緒に収穫をしてきた仲間と味わうのは本当にハッピーな事ですね!!
IMG_0338.JPG

セラー内のバレルテイスティングの後は、勝沼のパパソロッテさんに移動して持ち寄りワイン会!
本日は奥野田ワインだけでなく、皆さんが持ち寄った珠玉のワインたちを思い思いに楽しむ会です。

IMG_0328.jpg

本日集まってくれたOVC Proの皆さんと一緒にまずは記念撮影♪
今までもそして今年もお世話になりますが一緒に楽しいたくさんの時間を重ねていけたらうれしいです。

IMG_0337.jpg

本日はたくさん種類のワインを持ち寄っていただきましたがその中にはバックヴィンテージの奥野田ワインもたくさん!!とても厳しかった2010年の桜沢シャルドネは熟成によって黄金色に変わっており、まるで紅茶のような香り高いワインへと熟成していて感無量でした。またセレンディピティや2011メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンもそれぞれ熟成により素晴らしい味わいへと変化していてその味わいの変化を皆さんが一緒に喜んでくれるという幸せなワイン会となりました。ともに畑で過ごした仲間とその喜びを共有できる幸せと皆さんの奥野田愛(笑)を感じずにはいられないかけがえない時間でした。

ご一緒いただきました皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
改めまして本年もどうぞ宜しくお願い致します。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2018年01月05日

2018年もどうぞ宜しくお願い致します!!

新年明けましておめでとうございます。
元旦は素晴らしい晴天に恵まれ、清々しい気分で2018年の幕が開けました。
2017年は本当にたくさんの皆さんのお力添えをいただき、楽しく充実した一年を歩む事が出来ました。
今年もおいしいワインをお届けできる様にスタッフ一同力を合わせて葡萄栽培、
ワイン醸造に励んでまいりますので変わらぬご支援をいただきます様
どうぞ宜しくお願い致します。

皆さまにとっても笑顔溢れる素敵な一年になりますように。。。
2018nengajo.jpg
posted by ワイナリーマダム at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2017年12月28日

2017年もお世話になりました〜年末年始の営業について〜

2017年も残りあとわずか、今年もたくさんの皆様に支えていただいた感謝溢れる一年となりました。
私たちのワインを大切に伝えて下さっているお酒屋さんや飲食店さん、畑の中で一緒に時間を過ごしていただきました多くの皆様、ワイナリーに訪れてくれたお客様、また私たちのワインをおいしく飲んで下さった皆様、今年一年間本当にお世話になりました。
迎える2018年も皆様にとっても素敵な年となりますように。。。。

一年間ありがとうございました。
18057750_781134542051807_4566707382884179301_n.jpg

【年末年始の営業のお知らせ】
ワイナリー休業期間:2017年12月29日〜2018年1月5日
ワイナリーの営業及び発送業務をお休みをさせていただきます。

1月6日より2018年の営業をスタートします★
お休みの期間に頂きましたご注文は来年度1月6日以降の順次対応となりますので何卒宜しくお願い致します。

※尚、お急ぎのご注文等ございましたらお電話でのご連絡をお願致します(0553-33-9988)

それでは皆様、良いお年をお迎えください。。。。
posted by ワイナリーマダム at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年12月24日

メーカーズ・ディナー@Q.E.D.CLUBのお誘い

2018年最初のメーカーズ・ディナーは素敵な邸宅レストランQ.E.D.CLUBで開催します。
fair00.jpg

Q.E.D.CLUB(キューイーディークラブ)は東京恵比寿の小高い丘に1100坪という広大な敷地を有した邸宅レストランで歴史ある建物の館内には調度品の数々が並び、開放感あふれる美しい庭園では四季折々の美しさを感じる事が出来ます。歴史を感じさせる重厚で優雅な空間、美しく彩られたコース料理と共に厳選した奥野田ワイン7種を私たちと一緒にお楽しみいただく贅沢なワイン&ディナーです。
葡萄栽培やワイン造りの話も交え、お料理とワインのマリアージュを探りながら皆様と共に優雅で楽しいひと時をご一緒したいと思います。是非お誘い合わせの上ご参加いただけます様お願い致します。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
dining01.jpg

Q.E.D.CLUB×OKUNOTA WINERY
WINE & DINNER


日時:2018年1月26日(金)
19:00受付開始 19:20開宴
場所:Q.E.D.CLUB
〒156-0061 東京都目黒区中目黒1丁目1-29
TEL:03-3711-0006
ホームページ http://www.qed.co.jp/restaurant/
定員:20名
会費:15000円
(Q.E.D.CLUBの美しいコース料理と共に7種の奥野田ワインをペアリングでお楽しみいただきます。)
お申込み方法:Q.E.D.CLUBに直接お電話でご予約をお願い致します。(03-3711-0006)
格式あるレストランです。ドレスコードがございますのでおしゃれしてお越しくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

IMG_6553.jpg

こちらの写真は昨年1月にレストランに伺った際に撮影した夜の庭園の様子です。
ライトアップがとってもキレイです♪
posted by ワイナリーマダム at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年12月23日

2016奥野田ロッソ

赤いチョウチョをあしらった赤ワイン、奥野田ロッソ2016ヴィンテージが出来上がりました!!メルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAの3品種を用いピュアな果実味とじんわりと染みわたるナチュラルなおいしさ感じていただける赤ワインに仕上がっています。是非ご賞味ください。
IMG_0123.jpg



2016 OKUNOTA ROSSO
(2016奥野田ロッソ)
メルロ86% カベルネ・フラン10% マスカットベイリーA4%
赤ワイン/ミディアムライト
アルコール度数:12%
容量:720ml
生産本数:3000本


山梨県収穫のメルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAをバランスよくブレンドしボトリング。ナチュラルな果実味が鮮やかなルビー色をしたこのワインは、プラムや生イチジク、ローズヒップ、クランべリーを思わせる香りと共にセルフィーユ、タイム、クローブなどのハーブのニュアンス、白コショウのスパイシーさとタバコの様なスモーキーさも感じられます。柔らかいタンニン、奥行きのある酸味と果実味が調和したナチュラルな味わいの赤ワインです。

《 おススメ料理 》
マグロのカルパッチョ、かつおのたたき、さんまの塩焼き、牛たたき山葵醤油、焼き鳥等素材のうま味を生かしたお料理にとてもよく合います。

《 奥野田ロッソについて 》
メルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAを使い、葡萄本来の味わいを生かしたとても自然な造りの赤ワインです。特にお料理と合わせて気軽に飲んでいただきたい、という思いから出来上がったワインです。奥野田ロッソ、奥野田ビアンコにつきましてはリリースごとにバランスを見ながらセパージュの割合を動かしていく自由な発想のワインです。
※2016VTは表ラベルにヴィンテージ表記がありません。


posted by ワイナリーマダム at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017年12月12日

グランピングリゾート〜星のや富士〜後編

星のや富士、2日目の朝。
IMG_0064.jpg

早朝まだ朝もやがかかった富士山がキャビンの大きな窓から一望でき、あまりの美しさに気温氷点下にもかかわらずテラスに飛び出しました。お天気にも恵まれてとっても気持ちの良い朝!!普段見慣れた富士山も高台から見るとまた一味違ってまるで私たちだけのためにそこに存在してくれているような気持になります。

IMG_0068.jpg

昨晩に続き、朝食もレストランへ。。。ゆっくりと時間が流れる朝食は旅の楽しみですね。
まずは目覚めのスープ。カッティングボードは河口湖や富士山、星のや富士などの地図が彫られています。

IMG_0069.jpg

優しくナチュラルな味わいのぬくもりあるお料理たち。
彩りサラダ、自家製ケフィアヨーグルトをジャムや蜂蜜、グラノーラなどをトッピングしていただきます。

IMG_0076.jpg

ダッチオーブンブレットはクルミ入りで外はカリカリ中はもっちもち。
スキレットではグリル野菜とソーセージ、茸やドライトマト、ベーコンなど具だくさんのオムレツをマッシュルームソースやサルサソースなどのトッピングで思い思いのアレンジをしていただきます。
かなり大満足な朝ごはん、パンは食べきれなかったのでお持ち帰りさせていただきました。

IMG_0079.jpg

朝食後はまた森の中の小道をせっせと歩き朝のクラウドテラスへ。。。
夜とはまた違ったさわやかな雰囲気でコーヒーやチョコレート、クッキーなどをゆったりと楽しめます。


IMG_0077.jpg

森の間から臨む真っ青な空。キャビンのキーがバードホイッスルになっていて回すと鳥の鳴き声のような音を奏で、森の中にところどころ設置されたおうちに鳥たちが集まってきます。
20羽くらいの鳥が集まってくれて本当に感動的でした。

慌ただしい日常を忘れさせてくれる心地よく優雅な時間に癒された一泊二日。。。。
色々なアクティビティー、屋外で楽しむスペシャルダッチオーブンディナー、時間ごとお天気毎のお楽しみと表情を様々に変えていく富士山、、、、1泊では味わいつくせない魅力があります。。
posted by ワイナリーマダム at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年12月11日

グランピングリゾート〜星のや富士〜前編

先日噂のグランピングリゾート、星のや富士に行ってきました!!山梨の魅力溢れる1泊2日をちょっとご紹介したいと思います。
グランピングとはグラマラス+キャンピングを意味し、誰もが自然を好きになる新しく心地よいキャンプスタイルをコンセプトとしています。
星のや富士は河口湖北岸、真正面に富士山を臨む高台に位置する素晴らしいロケーションで、自然に囲まれた贅沢空間で最高のおもてなしを体験する事が出来ます。
IMG_0019.jpg

まずは施設から少し離れたレセプションへ。
壁一面に色とりどりのリュックが掛けられています。このリュックの中にはここでの滞在をより楽しく充実した時間にしてくれる道具が入っていて好きなリュックをセレクトしていよいよグランピングのスタートです!!
ちなみにリュックの中身は。。。
・バードウォッチング用の双眼鏡
・マット&ピロー
・星のや富士オリジナルボトル
・森のビスコッティ
・ヘッドランプ

IMG_0065.jpg

客室はキャビンと呼び、コンパクトながらもとても居心地がよく、すべてのキャビンが富士山が最も美しく見えるよう配置されています。どのお部屋にも広いテラスリビングがあり12月だから寒くてテラスには出られないと思いきや、コタツが用意されていて至れり尽くせりです。

IMG_0034.jpg

しばしお部屋を色々探索していると外はすでに日が落ち暗くなっていました。
ディナーの前にクラウドテラスで冬色アペロというおたのしみがあるとの事なので早速行ってみることに。。。これが結構な距離で意外とキツイ。。。キャビン〜フロント〜クラウドテラスはちょっとした運動になります(笑)

IMG_0030.jpg

クラウドテラスは焚火がたかれてとっても幻想的で素敵!!
スタッフが常に気を配りながら心地よい空間を作り上げてくれています。

IMG_0026.jpg

こちらは森の梅酒バー!!2種のホット梅酒がおつまみと共に用意されていて冷えた体を温めてくれます。
夕食前の森の中でのゆったりとした時間は寒さを忘れ、澄んだ空気と静寂の心地よさを感じさせてくれます。
home_dining03.jpg

1時間ほど焚火や焼きマシュマロ、梅酒バーを楽しんだ後はいよいよお楽しみのディナー。
本日はレストランでいただきます。
IMG_0037-COLLAGE.jpg

お料理はグランピングリゾートにふさわしく、かわいらしいバケツに入った前菜6種からスタート!!
山梨の野菜をふんだんに使ったどれも味わい深くおいしくワインが進みます。
パスタに見えるのは山梨名物のほうとうを使ったボロネーゼ。
メインのお肉料理は素材を持ってきてくれてお好みをセレクトします。
IMG_0053.jpg

メインのお肉料理は4種から選ぶ事が出来、私たちは富士桜ボークと甲州牛のフィレを盛り合わせていただきました。こちらのレストランでは甲州牛のステーキに合わせてワインヴィーナスメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンをペアリングで飲んでいただけます。しっかりとした果実味と奥行きある味わいが甲州牛にピッタリですので是非お試しください♪
ちなみにお肉料理はシェフと一緒にセンターのグリルで焼く体験もできますよ。

24862348_1569860853080234_424308055057071371_n.jpg

デザートはイチゴを使ったさわやかなプレデザートとビスキュイドサボワならぬビスキュイドフジという周りはサクサク、中はふわふわの焼き菓子。富士の周りにある丸いトッピングの小皿は富士五湖をイメージしているそうで味わいはもちろん、エスプリも効いています。

24796684_1569860886413564_1277687502838651750_n.jpg

大満足のディナー、心地よいサービスをしてくれたスタッフの皆さんとレストランの前で。。。
最高のおもてなしでありながら親しみやすく居心地良くとても楽しいひと時でした。。。。
あまりにゆっくりとディナーをいただいていたため、夜の演奏会には間に合いませんでしたがクラウドテラスでは森の中の大人の時間が静かに流れます。。。
IMG_0035.jpg

美しい焚火を見ながらの焚火バー、森の夜がゆっくりと更けていきます。

翌日に続く。。。
posted by ワイナリーマダム at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行