2023年09月17日

HIYAKEVINEYARD カベルネソーヴィニヨン収穫会

9月16日、17日の2日間でHIYAKE VINEYARDのカベルネソーヴィニヨン収穫会を開催しました。

IMG_3998.JPG

2月の真冬の作業から一年間一緒に学び、作業をして、ワインを楽しんできたOVCの活動、季節ごとに移り行く畑の光景を見ながらようやく収穫の時を迎えました。16日はOVC&富士通ワインファーム合同収穫会、17日はOVC収穫会、両日で130名ほどのワインラバーの皆さんがこのHIYAKE VINEYARDに集結しました。

IMG_3951.jpg

両日ともにお天気に恵まれすぎて、9月中旬とは思えない暑さの中での収穫、たくさんの皆さんに来ていただいたので概ね1人1カゴというやや控えめな収穫量にはなりましたがその分葡萄と向き合い、葡萄を愛で、丁寧に収穫していただく清らかな時間になりました。
IMG_3969.jpg

OVCのメンバーの皆さんはご自分の葡萄から最高の一房をお持ち帰り。
一年間お世話をしてきた葡萄が立派に実っているさまは何ともうれしい光景。
最高の一房を最高に大切に収穫してくれる光景は毎年とても素敵な瞬間です。
収穫の後は傘紙拾いもしていただき畑の中はピカピカにぴかぴか(新しい)
IMG_3953.jpg

富士通ワインファームの皆さんはHIYAKE VINEYARD富士通ワインファームエリアの収穫を中心に収穫を進めてくれました。
IMG_3955.jpg

今年は葡萄に病かがほとんど見られず収穫作業もスムーズ。収穫量はあまり多くはありませんが、その分素晴らしい葡萄が実ってくれたので丁寧に醸しておいしいワインにしていきたいと思います。
IMG_3974.jpg

作業の後のランチ、グラスワインとしてお出ししたのは甲州種のジューシーな果実味たっぷりのハナミズキ・ブラン。毎年収穫会に作り続けているマダムピクルスと一緒に。。。
IMG_3922.jpg

ランチタイムはその他出来立てほやほやの自社農園葡萄のコンフィチュールをクリームチーズとともに召し上がっていただいたり、8種類ほどのワインをボトルやグラスで楽しんでいただいたりとっても楽しい時間です。
IMG_4030.JPG

9/16にお集まりいただきましたOVCメンバーさん+富士通ワインファームの皆さん。
今年一番のにぎやかな会になりましたが頼もしいメンバーのお陰で色々助けていただきながら楽しい会になりました。ここ数年、こんなににぎやかな収穫会はできませんでしたのでなんだかとっても嬉しい一日でした。
IMG_3971.jpg

9/17にお集まりいただきましたOVCメンバーの皆さん。一年間HIYAKE VINEYARDを舞台に一年間私たちと一緒に葡萄を見つめ、歩んでいただき本当にありがとうございました。最高に楽しい収穫会でした。お疲れ様でした。

たくさんの素敵なメンバーと共に迎えた2023VT、皆さんと収穫した葡萄がワインになってお目見えするのはまだまだずっと先になりますが、どんな味わいを奏でてくれるのか今から楽しみでなりません。
次のOVCの活動は2か月後のお疲れ様会。ちょっと期間が空いてさみしくなりますが(笑)また次回、元気な皆さんのお顔を拝見できるのを心待ちにしています。
今年で15年目になるOVCですが、何年もにわたって私たちを支えてくださっているメンバーさんがたくさんいます。巡ってくるヴィンテージごとに忘れがたい思い出があり、その年その年の気候や思いがワインになります。畑での時間を共にした仲間とまたこのヴィンテージを振り返りながらグラスを傾ける日を心待ちにしています。
OVCの皆さん、収穫お疲れ様でした。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年09月10日

2023自社農園メルロ収穫会

9月9日(土)10日(日)の両日、自社農園神田圃場のメルロを収穫しました。
IMG_3862.jpg

収穫直前の雨に振り回され悩まされながら迎えた収穫日。。。干し葡萄になっている房も多く、あと1週間早い収穫がよかったかもとも思いつつ、そんな中でも今年はとにかく病果がほとんどなかったことが救いとなりました。
IMG_3857.jpg

毎年恒例、早朝から集まってくれるワインラバーの皆さんに握っているマダムおにぎり。
メルロの収穫会からは雅量さんの大学の先輩が新潟でお米を栽培していていち早く届けてくれた新米を。。。
コシイブキという特別栽培米でもちもちと水分量が多くてとてもおいしい。。。
おにぎりでも2023ヴィンテージの恵みを堪能していただきました。
IMG_3858.jpg

いつも通り、はさみの説明や収穫の注意点をスタッフが案内して、そのあと作業を進めていただきます。
IMG_3868.jpg

神田圃場は私たちの畑の中でも一番広い面積の畑で3分の2がメルロ、3分の1がカベルネソーヴィニョンを栽培しています。
IMG_3874.jpg

途中テントの下でティータイム。冷たいお水を飲んだり、お菓子やブドウを食べたり、この日はマダム特製フレンチトーストも食べていただいたり、土曜日は四谷の燕食堂のスタッフの皆さんが自家製パンを差し入れてくださり、みんなでいただいたり。。。お茶の時間も楽しいひと時です。
IMG_3889.jpg

お茶の後は再び垣根畑の畝の間に入って収穫作業。
IMG_3892.jpg

葡萄は病気などはほとんど見られないものの、熟期を少し過ぎていて畑全体に干し葡萄がチラホラ。。。
でも凝縮感が増して糖度がとっても高くなった干し葡萄は食べてみると激うま!!
ワインもたくさんの干し葡萄のお陰で凝縮感あふれる厚みのある味わいのワインができそうです。
IMG_3896.jpg

広ーい神田圃場のメルロ、2日間で約55名の仲間と一緒に1200キロのメルロを収穫。
干し葡萄になっていた分思ってたより収穫量が少なかったけどその分凝縮感あふれる赤ワインができることを期待したいと思います。
IMG_3879.jpg

9/9(土)に来てくれた皆さん。
朝方はまさかの雨に驚き、一時はワイナリーに避難する羽目になりましたがその後お天気は回復し順調に作業ができました。
IMG_4507.jpg

9/10(日)に来てくれた皆さん。
まさに秋晴れの恵まれたお天気でしたが残暑が厳しく作業も大変でした。

どちらの日の収穫も見て、香りをかいで、実際葡萄を食べてみて五感を研ぎ澄ませながらおいしいワインになっていく葡萄を丁寧に摘み取ってくれました。
皆さん本当にありがとうございました。

IMG_3921.jpg

収穫の後はワイナリーに戻ってランチタイム。
メルロ収穫会、ランチにお出しするウェルカムワインはアネモネメルロです。
メルロのフルーティな果汁を使ったロゼワイン、プラムやチェリーを思わせる果実香とチャーミングな中にも黒葡萄らしい厚みを感じる味わいの私も大好きなワインです。
IMG_3829.jpg

そして収穫会恒例。マダムのピクルス。今年もジャンジャン作って収穫に来る皆さんに食べていただいています(笑)
IMG_3929.jpg

9/9乾杯風景
IMG_3930.jpg

9/10乾杯風景。

楽しく充実した2日間の収穫、お越しいただきご支援いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。
一見しわしわでこの葡萄大丈夫??っていうメルロが畑にはたくさんありましたが、食べてみるとまさに干し葡萄でとっても美味しくてみんなの驚く顔がまたとてもうれしい2日間でした。
おいしい葡萄からおいしいワインができる!!そこに向けてみんなが丁寧に作業をしてくれたとても素敵な収穫会でした。そして収穫後その日のうちに皆さんに収穫していただいたメルロを仕込んで糖度を測ってみたらなんと24度!!これは面白いワインができそうで今からワクワクしています。
皆さん、数年後に今日収穫していただいたメルロから出来上がったワインを、2023年は夏が半端なく熱かったよねー!!とか言いながら是非一緒に味わいましょう♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年09月08日

10月1日リリース予定!ドルチェ〜このゆびとまれ〜ご予約承り中!!

いち早く2023ヴィンテージのおいしさをお届けします♡
夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェア葡萄の搾りたて果汁のさわやかな甘みと
フルーティな香りをボトルに閉じ込めた自信作「ドルチェ〜このゆびとまれ〜」は、
2023ヴィンテージも10月1日発売予定です!!
このゆびとまれ2023.jpg


DOLCE〜このゆびとまれ〜
2,200円(税別2,000円)
内容量 750ml 
アルコール度数 8.5%
甲州市収穫デラウェア100%
白/甘口
発売日:2023年10月1日


甲州市で収穫した種ありデラウェア葡萄を100%使い、自然の恵みをたっぷり受けた摘みたての味と香りをボトルに閉じ込め、フレッシュな酸と蜂蜜を思わせるような濃厚な甘みのワインに仕上げて皆様にお届けいたします。
まるでぶどうをそのままほおばっているかのようなフルーティーな香りと味わいを今年もご堪能ください。
2023VTデラウェア仕込みの様子はこちら
【ご注文、ご予約方法】
オンラインショップでお願いします。
もちろん現在販売中の他のワインと一緒にご注文、発送させていただくことが可能です。
※ワインは10/1リリースとなります。
出荷準備ができ次第のお届けとなります。
お届けご希望日がございましたら10/1以降の日付でご指定を承りますので
ご注文時に備考欄にご記載ください。

今年も秋の訪れと共に夏の太陽の恵みをたっぷり受けた自然なおいしさをじっくりとお楽しみください♪
画像 238.jpg

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2023年08月27日

2023シャルドネ収穫会

いよいよ自社農園の収穫仕込みがスタート!!
8月26日(土)、27日(日)の2日間、自社農園桜沢圃場、長門原圃場のシャルドネを集まってくれた約60人の仲間とともに収穫しました。
IMG_3787.jpg

全体的には雨が少なくとてもいいヴィンテージでしたが収穫直前に雨の日が続きスタッフたちは収穫当日を迎えるまで不安な時間を過ごしていました。ですが、葡萄も私たちの思いにこたえてくれて本当に素晴らしい出来栄え!!無事収穫の日を迎えられ感無量です。
IMG_3800.jpg

お集まりいただいた方から一年間栽培を頑張ってきたスタッフから収穫の説明を受けます。収穫の仕方、手入れの仕方、かごの詰め方、かごの運び方まで細かく打ち合わせをして収穫作業がスタート!!

IMG_3802.jpg

熟度が高まり葡萄の皮が薄くなったシャルドネ、陽を受けると中の種がうっすらと透けて見えて宝石のように美しいですぴかぴか(新しい)

IMG_3789.jpg

収穫初日は桜沢圃場のシャルドネを収穫したのち、歩いて長門原圃場に移動して収穫を進めるというとてもハードな一日でしたが、こんな美しいシャルドネが収穫でいるとわずかですが(笑)疲れも吹き飛びます。

IMG_3795.jpg

両日ともに最高のお天気ゆえに残暑厳しく作業も大変でしたが、桜沢シャルドネ1585キロ、長門原シャルドネ1910キロ、2日間で3495キロの美しいシャルドネを収穫しました。朝から集まってくださり、葡萄と向き合い、丁寧に収穫をしてくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。
IMG_3792.jpg

8月26日(土)に集まってくれ皆様。
桜沢圃場のシャルドネ収穫をコンプリートさせ、長門原圃場に移動してさらに収穫を進めるという初日にして最もハードな収穫日でした。丁寧な収穫、本当にお疲れ様でした。
IMG_3815.jpg

8月27日(日)に集まってくれた皆様。
広い長門原圃場での丁寧な収穫、ありがとうございました。葡萄も美しくみんなで収穫の喜びを分かち合え、とても楽しいひと時でした。お疲れ様でした。

IMG_3826.jpg

作業の後はワイナリーガーデンテラスに戻ってみんなでランチタイム。
乾杯のワインはシャルドネ収穫会にちなんでアネモネ・シャルドネ
ハーブや白いお花を思わせるさわやかな果実味が心地よい昨年収穫したシャルドネから作った白ワインです。
収穫会恒例のマダム亜貴子のピクルスとともに。今回はディルの香りがさわやかな夏らしいピクルスにしました。
IMG_3832.jpg

こちらも収穫会恒例!!事前に収穫しておいたシャルドネをコンフィチュールにしてバケットにチーズと一緒に載せて召し上がっていただきます。シャルドネの収穫作業をした後に、同じ畑から収穫したシャルドネのワインとシャルドネのコンフィチュール、最高のマリアージュです。コンフィチュールは毎年お菓子教室を主宰していた母が作ってくれていて収穫会の時に皆さんに召し上がっていただくのと同時に数量限定で販売もしています。とても人気で毎年すぐに売り切れてしまいますが、シャルドネの果実そのままの味わいがとてもおいしくチーズやお肉料理に合わせてワインのおつまみにしていただくと最高です。
370321299_1675456482934417_372860128849930305_n.jpg

8/26にお越しいただいた皆さんの乾杯風景!!
369672538_773742641215720_115365799122678796_n.jpg

8/27にお越しいただいた皆さんの乾杯風景。
両日ともにランチタイムはお好みでグラスワインを飲んだり、収穫を一緒にした仲間とボトルをシェアしてワインを楽しんだりとゆっくりと和やかな時間。。。こうやって一緒に収穫をした仲間と楽しむワインは格別で本当に尊いひと時です。。
IMG_3846.jpg

その日のうちに皆さんに収穫していただいたシャルドネを仕込みました。
搾汁機の中のシャルドネはキラキラと美しくおいしいワインになる予感しかしません(笑)
IMG_3836.jpg

ワイナリーでの収穫仕込みシーズンはまだ始まったばかり。。。
スタッフもクタクタに疲れていますが、ワインを愛する大切な仲間たちに支えていただきながらしっかりと葡萄を見つめ、2023シーズンを大切に丁寧に進んでいきたいと思います。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年08月21日

2023年の仕込みがスタートしています

2023年の仕込が例年よりも少し早くスタートしています。
今年も例年通り、デラウェアから始まり、プリプリとしたかわいい葡萄たちが新醸造場に運び込まれてきました。
画像 238.jpg

一昨年から稼働している新しい醸造場、仕込みスペースは白を基調にした空間で光を適度に取り入れる何となくリゾートっぽい雰囲気がとってもいい感じです。

IMG_0678.jpg

IMG_0685.jpg

葡萄はまず除梗破砕(茎の部分を取り除き果実をクラッシュする事)へ。
IMG_0644.jpg

そして搾汁へと進みます。バキュームタイプの搾汁機も活躍中です。
IMG_3676.jpg

タンクの中から甘く華やかな香りが漂っています。出来上がりが楽しみ!!
デラウェアはまずは10月1日にリリースを予定している毎年大人気のドルチェ〜このゆびとまれ〜(間もなくご予約スタート/オンラインショップは9/1〜)として秋の訪れとともにお目見えします。完熟デラウェアのフルーティなおいしさを余すところなくボトルに詰め込んだ奥野田ワイナリーの自信作、今年もおいしく仕上げてみなさまにお届けしたいと思います。

今年もデラウェアからスタートしミルズ、メルロと進み、ここから約2ヵ月間に渡る怒涛の収穫仕込みメドレー、しっかりと葡萄と向き合い、2023ヴィンテージもおいしいワインが出来るようスタッフ一同励んでいきたいと思います。

そして今月26日からはいよいよ自社農園の収穫も始まります。
自社農園の収穫品種はシャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、4週間にわたって7日間の収穫作業を予定しています。
今年も有志の皆さんにご協力をいただきながらの収穫作業になります。楽しい収穫会にしたいと思っておりますのでご参加ご協力をお願い致します。
収獲会のご案内、エントリーはこちら!!
約2ヶ月間、気を引き締めて楽しみながら葡萄と向き合う濃密な時間を送りたいと思います。
posted by ワイナリーマダム at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2023年08月01日

奥野田ワイナリーメーカーズディナー@渋谷ワイナリー東京

渋谷にあるアーバンワイナリー、渋谷ワイナリー東京さんでメーカーズディナーを企画していただきました。
IMG_3614.jpg

とってもスタイリッシュな渋谷ワイナリーさん、ガラス張りのお店の中ではミニマムな醸造場の様子を眺めながらお食事やワインを楽しむことができます。今回は私たちのワイナリーに遊びに来てくれた宮田さんが色々企画をしてくれて、仕込み前のこの夏最後のメーカーズディナーが実現できました。素敵なご案内を造ってくれたり、奥野田ワイナリーのスライドショーを造ってくれたり、ワインに合わせてメニューを考案していただいたり、当日も渋谷ワイナリーの皆さんのおかげでとても楽しい会になりました。
IMG_3617.jpg

本日のメーカーズディナー、乾杯のヴィンテージブリュットに合わせて生ハムとモツァレラの春巻きを。。。
ヴィンテージブリュットのうまみと香ばしさの印象からシェフが作ってくれたお料理、とっても良く合いました。
IMG_3618.jpg

2022ハナミズキ・ブランとビーツのモンブラン。
見た目もカラフルでかわいい前菜、中に入ったクルミなどの香ばしい味わいがとてもおいしく、華やかな果実味を持つハナミズキブランのアフターに感じる香りとビーツの香りが重なり合い余韻のマリアージュを楽しめる組み合わせでした。
IMG_3620.jpg

2021アネモネカベルネ・ソーヴィニヨンに合わせてサーモンのローストを。。。
自社農園のカベルネソーヴィニヨンのピンク色の果汁を樽熟成して作り上げたこのワインはバニラやカスタードクリームを思わせるチャーミングな香りときりっとした酸と黒葡萄ならではの味わいの厚み、アフターの余韻が心地よいロゼワインに仕上がっていて魚料理との相性も抜群。魚の臭みをうまくマスキングしてくれてうま味を引き出してくれるワイン、この組み合わせ最高でした。
IMG_3621.jpg

サービスしてくれる渋谷ワイナリーの皆さん。みんなすらっとしててモデルさんみたいです。。
IMG_3622.jpg

メインのお料理はカモのロースト。甘みのあるソースと添えられた牛蒡がスミレルージュの味わいにぴったり。
このお料理にはスミレルージュとワインヴィーナスメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン2種のワインを合わせていただきました。
IMG_3624.jpg

最後のデザートは渋谷ワイナリーさんで醸造したマスカットを使ったワインのグラニテ。マスカットのさわやかな香りとちゃんとワインを感じる味わいが大人のデザートという感じでとてもおいしかった。
IMG_3627.jpg

今回のメーカーズディナーで皆さんにお楽しみいただいたワインは5種。
事前に渋谷ワイナリーのスタッフの皆さんで試飲をして、最高においしく合わせていただけるお料理をシェフが作ってくれました。
IMG_7134.jpg

ご参加いただきました皆さんと一緒に記念撮影。皆さん熱心にお話を聞いてくださりとっても楽しく華やかな会になりました。はじめましてのお客様も何度も奥野田に来てくださっているお客様もワイン会などによく足を運んでくださっているお客様もいらっしゃって仕込み前にみんなに元気をいただきました。
beauty_1690807791760.JPG

渋谷ワイナリー東京の皆さんと。。。素敵な会を企画していただきありがとうございました。
これからいよいよ収穫仕込みシーズンを迎えますが、またこうやって楽しくおいしく皆さんと一緒にワインを飲めるように2023年も葡萄と向き合っておいしいワインが造れるように大切に毎日を重ねたいと思います。
posted by ワイナリーマダム at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2023年07月17日

2023奥野田ワインガーデン開催しました!!

4年ぶりの開催!!
年に一度の真夏の夕暮れから夜にかけてのワイナリーイベント、奥野田ワインガーデンを開催しました。
356949471_656486696413849_3353856150026363446_n.jpg

昨年リノベーションが完成したワイナリーショップで集合、あまりの暑さだったため短く畑のご案内もした後、予定よりもちょっと早めに乾杯をしました。コロナの間中、ずっとできなかった会ですが、70名ほどのゲストの皆様が集まってくれてお料理と14種類の奥野田ワインを楽しむとってもにぎやかな会になりました。

IMG_0243.jpg

乾杯のワインはちょっと贅沢にヴィンテージブリュット・ヌーベルヴァーグ
2018ヴィンテージの甲州ワインと1990年のワイナリーセラーで熟成を遂げた甲州ワインをブレンドして瓶内二次発酵で造ったトラディショナルなスパークリングワインです。味わい深さ、奥行き、薫り高さが自慢です。
IMG_0234.jpg

前菜は仲良しの料理研究家、守屋若奈先生のエスニックプレート。ヤムウンセンや甲州地どりの卵サラダ、ピクルスなど盛り合わせてくれました。
IMG_0251.jpg

そしてみんなが楽しみにしていたBBQブースではスマートBBQでおなじみの大森さんが豪快に牧場チキン、ローストポーク、ビーフステーキを焼き上げてくれます。
IMG_3476.JPG

大森さんのローストポーク、とってもお肉がジューシーで最高においしく、私たちも大好きなので今回は豚肉多めのリクエストをさせていただきました。(笑)

IMG_3467.jpg

マダムのサラダはモッツァレラとトマトのサラダを。。。
野菜がモリモリ食べられる自家製ドレッシングで召し上がっていただきました。
IMG_3481.JPG

シェフ出身のワイナリースタッフによる季節のグリル野菜。
鉄板ではこの後ホタテのバター焼きなどもお出ししました。
IMG_3479.JPG

お野菜をいっぱい食べていただきたくて作ったマダム特製ディップ。
左側の緑色のディップはパセリをたっぷり使ったちょっと酸味のきいたチミチョリソース、
オレンジ色の方はエビやココナッツ、ゴマなどで濃厚且つスパイシーな味わいに仕上げたサテ風ソースです。

IMG_3470.jpg
ゲストとして参加してくださっていた三軒茶屋Firenze SAKEのジョルジョさんにはお店でも大人気の三元豚を使った自家製ハムを届けていただきました。軽めの赤ワインとの相性が最高!!
IMG_3473.jpg
そしてワインカウンターからはお料理や進行に合わせて順番に14種類のワインをサーブ。
カウンターに行くと常時4,5種類のワインからお好みをセレクトできるようになっています。
今回はスタッフだけでなく、石和の澤田屋酒店さんがワインサーブのお手伝いに来てくれました。
感謝!!
IMG_0287.jpg

夕暮れになってくると徐々に暑さも和らいでいき、夕日に照らされた畑とワイングラスがなんとも幻想的でいい雰囲気に。。

IMG_3480.JPG

若奈先生の桃のスープ。桃の産地、山梨ではちょうどモモが最盛期。
ミントのさわやかさとともに山梨のおいしさを味わっていただきました。

IMG_3486.JPG

若菜先生のキーマカレー。暑い夏にはカレーが最高。スパイシーな味付けのキーマカレーはちょっぴり甘みのあるワインとの相性も抜群でした。
若菜先生の前菜、スープ、カレーと心のこもったお料理、どれもとっても美味しかったです。
IMG_3487.JPG

会の後半には大森さんのビーフステーキ。大きい塊で焼き上げ切り分けてくれます。
パフォーマンスも含めて奥野田ワイナリーのイベントではなくてはならない存在の大森さん。
今回もおいしいお肉でみんなを笑顔にしてくれてありがとうございました。
IMG_0307.jpg

ビーフステーキに合わせてワインもこの日のメインが登場。
自社農園日灼圃場で収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンを使った奥野田ワイナリーのトップキュベワイン、HIYAKE VINEYARD!!2017ヴィンテージは味わいがまろやかに柔らかくなっていてお肉料理には最高です。
IMG_3498.jpg

本日は14種類の奥野田ワインをフリーフローでお料理に合わせてゲストの皆さんにお楽しみいただきました。
ほとんどのお客様から「全種類飲んだ!!」の声を聴けてほんとうにうれしかった!!
普段からチョイスしてくださっているワインも普段は選ばないワインもあるかと思いますが、こんな機会だからこそ是非色々お楽しみいただき、今まで知らなかった奥野田ワインの新たな魅力を発見してくれたらいいなぁなんて思っています。
とっても暑い中こんなにたくさんのお客様が集ってくれて感謝しかありません。
久しぶりのワイナリーイベント、予想外のことが起きたり、予定通りにいかなかったり、色々ありましたがすべてお客様の温かさが救ってくれたような気がします。
4年ぶりの奥野田ワインガーデン、かかわってくださったすべての皆さん、ありがとうございました。
posted by ワイナリーマダム at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年07月16日

2023奥野田ヴィンヤードクラブ〜傘紙掛け作業〜

今年も2月からスタートした奥野田ヴィンヤードクラブの活動、寂しい葡萄畑で剪定を学んだ時と同じ畑と思えないほどに青々とした葉っぱとかわいらしい葡萄が実る美しい畑に成長しました。
9E4A328F-B8BB-4700-AA6F-ACB8E3A6650B.JPG

ここまで2023年の作業日はずーっと雨に見舞われてきたにもかかわらず、今回はカンカン照りの良すぎるお天気となり、作業を進めるのにはやや厳しい天候でした。
雨は嫌ですが、カンカン照りもつらいので薄曇りくらいを所望したのですが、叶いませんでした。。。

3EA18E1B-F04C-4DAC-874D-10D9FCA554D1.JPG

1房1房丁寧に傘紙をかけてあげてここから秋の収穫までの間雨粒から葡萄たちを守ってあげます。

IMG_3452.jpg

暑さと闘いながらの傘紙掛け作業でしたら皆さん効率よく作業を進めてくれたおかげで日灼圃場のすべての葡萄に傘がかかりました。

IMG_1326.jpg

畑の中で気持ちよさそうな葡萄たち。
IMG_3461.jpg

7月のランチワインは美しいピンク色の濁りロゼスパークリング、キンキンに冷えたスパークリングが暑さで火照った体にしみわたります。
合わせたマダムの一皿は夏の定番スープ、ガスパチョ。完熟トマトをたっぷり使って濃厚な味わいに仕上げました。スープの上にはきゅうりのピクルスを散らしてオリーブオイルをかけて。。。
ベリザンテとガスパチョの夏の最強マリアージュをお楽しみいただきました。
362994675_3508883632721829_5127066882163361072_n.jpg

傘紙掛け作業に来てくれたOVCの皆さんで乾杯!!
暑かったけど一房ずつ葡萄に傘をかけてあげるとより一層愛情が高まり、秋の収穫が待ち遠しくなります。
次回畑に来ていただくときには緑の初々しい葡萄たちが真っ黒に熟して皆様に摘み取ってもらうのを待っています。OVC収穫会は9月16日(土)、17日(日)の2日間、皆様のお越しを心よりお待ちしています。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年07月15日

2023富士通ワインファーム傘紙掛け作業

コロナ以来初めての富士通さんとの活動を畑の中で行いました。
IMG_3436.jpg

なんと4年ぶりの活動、富士通の社員の皆様とそのご家族が傘紙掛け作業に来てくれました。
長いコロナでしばらく活動をお休みしていましたが、やっとの再開!!
富士通さんとしての畑での活動はしていませんでしたが奥野田ワイナリー圃場の一角にある富士通ワインファームから生み出されるワインを毎年お楽しみいただいたりと作業以外ではずっと私たちの活動を支えてくれていました。また富士通さんの中には奥野田ヴィンヤードクラブにも長年入っていてくださってまさにOVCの中心になってくれているメンバーさんがたくさん。
そんな長年私たちを支えてくれていた富士通兼OVCのメンバーさんにとっても心待ちにした活動再開となりました。ちょっとお天気が不安定だったため、作業の前に着席して座学を。。。傘紙掛けの作業目的や注意点、これまでの富士通さんとの活動についてもお話しさせていただきました。

IMG_3445.jpg

座学の後はいよいよ畑に入ってかわいい葡萄たちに紙の傘をかけてあげます。

IMG_3444.jpg

秋の収穫まで約2か月、紙の傘をかけてあげることによって雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄が守られ元気なまま収穫を迎えられるように。。。
C070AE47-DDA8-4A68-9694-5EEF6015B173.JPG

富士通の皆さんに傘紙をかけてもらったカベルネ・ソーヴィニヨンたち。
次回お会いするときには黒々と美しく熟した葡萄に成長しているはず!!
D3243CDC-2908-4242-9412-1E2B8844FD68.JPG

最後は富士通の皆さんとHIYAKE VINEYARDの前で記念撮影。
この光景が懐かしすぎて感無量でした。
富士通の皆様、傘紙掛け作業ありがとうございました。
次回は9月16日はいよいよ収穫会、富士通の皆様に畑でお会いできるのを楽しみにしています。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2023年07月08日

メーカーズディナー@赤坂金星

ようやくコロナが落ち着いて今年は5年ぶりにいつもお世話になっている赤坂の炭火焼肉の名店、金星さんでメーカーズディナーをさせていただくことになりました。
IMG_3385.jpg

コロナの期間中もずっとお店では奥野田ワインをお使いいただいたり、店主の李君がやっていたギャラリーでワインの会をさせていただいたり、一緒にご飯を食べに行ったりと仲良くさせていただいていましたが、コロナが空けてやっとこうやってお店に伺うことができて本当にうれしい!!この日のために奥野田ワインを知り尽くした李君が金星さんのお料理とのマリアージュを考えてスペシャルコースでお客様にお楽しみいただきました。
IMG_3386.jpg

キムチとナムル&イカのフェ(韓国風刺身)×奥野田ベリザンテ
釣り名人の李君のお父様が釣り上げたうまみたっぷりのイカのフェがベリザンテにぴったり!!
ゆっくりとワインディナーがスタートします。


IMG_3390.jpg

貝とアスパラ、しいたけブラザーズの原木椎茸 × 2022ハナミズキ・ブラン
日頃から火を通したお野菜のうまみや甘味に寄り添ってくれるといいなぁって思いで作っているハナミズキブラン、華やかな果実味とフレッシュなお野菜やうま味が凝縮した貝との相性抜群!!
IMG_3392.jpg

上タン塩 × 2018桜沢シャルドネ
この上タン塩は今まで食べた上タン塩の中でナンバーワンのおいしさ!!レモンをキュッと絞ってシャルドネと合わせると最高でした。雅量さんがあまりのおいしさに私の上タン塩を奪ってしまったことが唯一残念。。。(笑)
IMG_3393.jpg

大判一枚カメノコ × 2018奥野田ロッソ
高級部位のカメノコ、初めて食べたと思いますが最高のおいしさでした。
合わせたワインはバッグヴィンテージの奥野田ロッソ!!ちょうど味わいが柔らかく広がりカメノコとぴったり♪
IMG_3394.jpg

焼き肉屋さんでのワイン会、はじめましての方も多い中で会が進むにつれてテーブルごとに会話が弾みとても和やかな雰囲気。
IMG_3396.jpg

特上ハラミ × 2019スミレ・ルージュ・キュベ・エルヴァージュ
おいしいお肉と赤ワイン、とっても良く合います。金星さんでは日頃から奥野田の赤ワインをたくさんラインナップしていただき、今回の組み合わせを考えていただいたのでどのお料理もワインとの相性抜群!!
IMG_3398.jpg

しんしんステーキ × 2018ワインヴィーナス・メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン
ラスボス登場!!(笑)大きな塊肉のステーキを豪快に焼き上げます。
IMG_3403.jpg

切り分けると中はきれいなピンク色!!これは言わずとも最高においしいお肉でした。これはメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンにぴったり!!金星さんではいつでもおいしい焼肉に合わせてワインヴィーナスのワインをお楽しみいただけますので是非お試しくださいね。
IMG_3404.jpg

最後はさっぱり、冷麺で〆!!
IMG_3406.JPG

ワインをサーブしながらワインの説明やいろんなお話をさせていただいたり。。。
IMG_3410.jpg

栽培や醸造、ワインについて熱く語ったり。。。
OVCのメンバーさんや古くからのお客様、またワイナリーにもお越しいただいたりしている飲食店の皆様など本当にたくさんの素敵なお客様が来てくださり盛り上がりました。
IMG_3417.jpg

炭火焼とワインを合わせた夏らしく楽しいワイン会。
最後はみんなで記念撮影♪
ご参加いただきました皆様、素敵な会を企画してくれた店主の李君、楽しく熱い夜をありがとうございました。
これからも金星のおいしいお料理と奥野田ワインが寄り添ってくれますように。。。
posted by ワイナリーマダム at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー