2024年04月21日

自社農園4圃場で植樹会を行いました

4月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間、自社農園の4圃場にてワイン用葡萄の植樹(捕植)作業を行いました。
奥野田ワイナリーでは1996年にブドウ栽培をスタートさせ、シャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン等のワイン用葡萄を長年にわたり栽培してきました。葡萄畑は樹齢を重ね、毎年自社農園から私たちの想いが詰まった多くのワインが出来上がっています。そんな中で葡萄樹が欠損している箇所が少し目に付くようになってきましたので今年は欠損箇所に葡萄の苗を植え付ける植樹作業を計画。3日間で約60名のOVCメンバーさんを中心としたワインラヴァーが集まってくれました。

IMG_5125.jpg

初日の桜沢圃場、長門原圃場での植え付けはリーダー研修もかねて私たちも作業手順を確認しながら丁寧に作業を進めていきました。いつものOVCの中でも熱心にお手伝いをいただいているメンバーさんが揃ったことでとてもいい空気感で植樹会のスタートが切れました。

IMG_5150.jpg

植樹会2日目は私たちの畑の中で最も広い面積の神田圃場。
IMG_5155.jpg

3日間で最も過酷だったこの日は約28名の皆さんと一緒にメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンを合わせて300本植え付けしました。一列がとっても長く心が折れそうな作業量でしたがみんなが集まってくれたおかげで楽しく作業を進めることができました。

IMG_5153.jpg

植樹作業の注意点や作業手順などしっかりと丁寧に説明をして役割分担を決めたうえで作業を進めていきました。

IMG_5220.jpg

作業の合間にみんなで記念撮影!!途中かき氷休憩をはさんだりしながら畑全体の植樹がコンプリート!!
IMG_5235.jpg

一緒に作業をした仲間とのランチタイムは最高でした。

IMG_5281.jpg

3日目は私たちのトップキュベ畑、日灼圃場でカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付けを行いました。

IMG_5242.jpg

植え付ける場所を測りながら決める担当、穴を掘る担当、穴をきれいにして植え付け、埋め戻しをする担当とグループになって作業を行っていきます。
IMG_5244.jpg

特にOVCエリアは欠損が多くみられたため新たな樹で空いた個所を補ってあげます。
植樹の後は3日間ともに水やり、畑全体の管理作業を行いました。
IMG_5263.jpg

日灼圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付け作業にお越しいただいた皆さんと一緒にセラー前で記念撮影。この日は美しい女性がとても多くとても明るい雰囲気でした。

IMG_5283.jpg

畑作業の後はみんなでテラスで乾杯!!
IMG_5238.jpg

ランチタイムはこんな感じの彩りよいおつまみたくさんのおしゃれなお弁当とマダム特製ミネストローネ、それぞれ日に植え付けた葡萄品種にまつわるグラスワインで楽しみました。
IMG_5144.jpg

そしてそのあとはゆったりテラスで奥野田ワインバーをお楽しみおいただきました。

植樹会にお越しいただきました皆様、本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました。
作業量も多く、3日間で4圃場の植え付けというハードな計画でしたが皆様のおかげで無事作業を進め、すべての苗木を植え付けることができました。これから他の木と一緒に大切にお世話をしていきますので是非楽しみにしていてくれると嬉しいです。そして植えていただいた葡萄が実を結び、ワインの味わいに新たなおいしさをもたらせてくれる日が早く来ますように。。。


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年09月17日

HIYAKEVINEYARD カベルネソーヴィニヨン収穫会

9月16日、17日の2日間でHIYAKE VINEYARDのカベルネソーヴィニヨン収穫会を開催しました。

IMG_3998.JPG

2月の真冬の作業から一年間一緒に学び、作業をして、ワインを楽しんできたOVCの活動、季節ごとに移り行く畑の光景を見ながらようやく収穫の時を迎えました。16日はOVC&富士通ワインファーム合同収穫会、17日はOVC収穫会、両日で130名ほどのワインラバーの皆さんがこのHIYAKE VINEYARDに集結しました。

IMG_3951.jpg

両日ともにお天気に恵まれすぎて、9月中旬とは思えない暑さの中での収穫、たくさんの皆さんに来ていただいたので概ね1人1カゴというやや控えめな収穫量にはなりましたがその分葡萄と向き合い、葡萄を愛で、丁寧に収穫していただく清らかな時間になりました。
IMG_3969.jpg

OVCのメンバーの皆さんはご自分の葡萄から最高の一房をお持ち帰り。
一年間お世話をしてきた葡萄が立派に実っているさまは何ともうれしい光景。
最高の一房を最高に大切に収穫してくれる光景は毎年とても素敵な瞬間です。
収穫の後は傘紙拾いもしていただき畑の中はピカピカにぴかぴか(新しい)
IMG_3953.jpg

富士通ワインファームの皆さんはHIYAKE VINEYARD富士通ワインファームエリアの収穫を中心に収穫を進めてくれました。
IMG_3955.jpg

今年は葡萄に病かがほとんど見られず収穫作業もスムーズ。収穫量はあまり多くはありませんが、その分素晴らしい葡萄が実ってくれたので丁寧に醸しておいしいワインにしていきたいと思います。
IMG_3974.jpg

作業の後のランチ、グラスワインとしてお出ししたのは甲州種のジューシーな果実味たっぷりのハナミズキ・ブラン。毎年収穫会に作り続けているマダムピクルスと一緒に。。。
IMG_3922.jpg

ランチタイムはその他出来立てほやほやの自社農園葡萄のコンフィチュールをクリームチーズとともに召し上がっていただいたり、8種類ほどのワインをボトルやグラスで楽しんでいただいたりとっても楽しい時間です。
IMG_4030.JPG

9/16にお集まりいただきましたOVCメンバーさん+富士通ワインファームの皆さん。
今年一番のにぎやかな会になりましたが頼もしいメンバーのお陰で色々助けていただきながら楽しい会になりました。ここ数年、こんなににぎやかな収穫会はできませんでしたのでなんだかとっても嬉しい一日でした。
IMG_3971.jpg

9/17にお集まりいただきましたOVCメンバーの皆さん。一年間HIYAKE VINEYARDを舞台に一年間私たちと一緒に葡萄を見つめ、歩んでいただき本当にありがとうございました。最高に楽しい収穫会でした。お疲れ様でした。

たくさんの素敵なメンバーと共に迎えた2023VT、皆さんと収穫した葡萄がワインになってお目見えするのはまだまだずっと先になりますが、どんな味わいを奏でてくれるのか今から楽しみでなりません。
次のOVCの活動は2か月後のお疲れ様会。ちょっと期間が空いてさみしくなりますが(笑)また次回、元気な皆さんのお顔を拝見できるのを心待ちにしています。
今年で15年目になるOVCですが、何年もにわたって私たちを支えてくださっているメンバーさんがたくさんいます。巡ってくるヴィンテージごとに忘れがたい思い出があり、その年その年の気候や思いがワインになります。畑での時間を共にした仲間とまたこのヴィンテージを振り返りながらグラスを傾ける日を心待ちにしています。
OVCの皆さん、収穫お疲れ様でした。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年09月10日

2023自社農園メルロ収穫会

9月9日(土)10日(日)の両日、自社農園神田圃場のメルロを収穫しました。
IMG_3862.jpg

収穫直前の雨に振り回され悩まされながら迎えた収穫日。。。干し葡萄になっている房も多く、あと1週間早い収穫がよかったかもとも思いつつ、そんな中でも今年はとにかく病果がほとんどなかったことが救いとなりました。
IMG_3857.jpg

毎年恒例、早朝から集まってくれるワインラバーの皆さんに握っているマダムおにぎり。
メルロの収穫会からは雅量さんの大学の先輩が新潟でお米を栽培していていち早く届けてくれた新米を。。。
コシイブキという特別栽培米でもちもちと水分量が多くてとてもおいしい。。。
おにぎりでも2023ヴィンテージの恵みを堪能していただきました。
IMG_3858.jpg

いつも通り、はさみの説明や収穫の注意点をスタッフが案内して、そのあと作業を進めていただきます。
IMG_3868.jpg

神田圃場は私たちの畑の中でも一番広い面積の畑で3分の2がメルロ、3分の1がカベルネソーヴィニョンを栽培しています。
IMG_3874.jpg

途中テントの下でティータイム。冷たいお水を飲んだり、お菓子やブドウを食べたり、この日はマダム特製フレンチトーストも食べていただいたり、土曜日は四谷の燕食堂のスタッフの皆さんが自家製パンを差し入れてくださり、みんなでいただいたり。。。お茶の時間も楽しいひと時です。
IMG_3889.jpg

お茶の後は再び垣根畑の畝の間に入って収穫作業。
IMG_3892.jpg

葡萄は病気などはほとんど見られないものの、熟期を少し過ぎていて畑全体に干し葡萄がチラホラ。。。
でも凝縮感が増して糖度がとっても高くなった干し葡萄は食べてみると激うま!!
ワインもたくさんの干し葡萄のお陰で凝縮感あふれる厚みのある味わいのワインができそうです。
IMG_3896.jpg

広ーい神田圃場のメルロ、2日間で約55名の仲間と一緒に1200キロのメルロを収穫。
干し葡萄になっていた分思ってたより収穫量が少なかったけどその分凝縮感あふれる赤ワインができることを期待したいと思います。
IMG_3879.jpg

9/9(土)に来てくれた皆さん。
朝方はまさかの雨に驚き、一時はワイナリーに避難する羽目になりましたがその後お天気は回復し順調に作業ができました。
IMG_4507.jpg

9/10(日)に来てくれた皆さん。
まさに秋晴れの恵まれたお天気でしたが残暑が厳しく作業も大変でした。

どちらの日の収穫も見て、香りをかいで、実際葡萄を食べてみて五感を研ぎ澄ませながらおいしいワインになっていく葡萄を丁寧に摘み取ってくれました。
皆さん本当にありがとうございました。

IMG_3921.jpg

収穫の後はワイナリーに戻ってランチタイム。
メルロ収穫会、ランチにお出しするウェルカムワインはアネモネメルロです。
メルロのフルーティな果汁を使ったロゼワイン、プラムやチェリーを思わせる果実香とチャーミングな中にも黒葡萄らしい厚みを感じる味わいの私も大好きなワインです。
IMG_3829.jpg

そして収穫会恒例。マダムのピクルス。今年もジャンジャン作って収穫に来る皆さんに食べていただいています(笑)
IMG_3929.jpg

9/9乾杯風景
IMG_3930.jpg

9/10乾杯風景。

楽しく充実した2日間の収穫、お越しいただきご支援いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。
一見しわしわでこの葡萄大丈夫??っていうメルロが畑にはたくさんありましたが、食べてみるとまさに干し葡萄でとっても美味しくてみんなの驚く顔がまたとてもうれしい2日間でした。
おいしい葡萄からおいしいワインができる!!そこに向けてみんなが丁寧に作業をしてくれたとても素敵な収穫会でした。そして収穫後その日のうちに皆さんに収穫していただいたメルロを仕込んで糖度を測ってみたらなんと24度!!これは面白いワインができそうで今からワクワクしています。
皆さん、数年後に今日収穫していただいたメルロから出来上がったワインを、2023年は夏が半端なく熱かったよねー!!とか言いながら是非一緒に味わいましょう♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2023年07月17日

2023奥野田ワインガーデン開催しました!!

4年ぶりの開催!!
年に一度の真夏の夕暮れから夜にかけてのワイナリーイベント、奥野田ワインガーデンを開催しました。
356949471_656486696413849_3353856150026363446_n.jpg

昨年リノベーションが完成したワイナリーショップで集合、あまりの暑さだったため短く畑のご案内もした後、予定よりもちょっと早めに乾杯をしました。コロナの間中、ずっとできなかった会ですが、70名ほどのゲストの皆様が集まってくれてお料理と14種類の奥野田ワインを楽しむとってもにぎやかな会になりました。

IMG_0243.jpg

乾杯のワインはちょっと贅沢にヴィンテージブリュット・ヌーベルヴァーグ
2018ヴィンテージの甲州ワインと1990年のワイナリーセラーで熟成を遂げた甲州ワインをブレンドして瓶内二次発酵で造ったトラディショナルなスパークリングワインです。味わい深さ、奥行き、薫り高さが自慢です。
IMG_0234.jpg

前菜は仲良しの料理研究家、守屋若奈先生のエスニックプレート。ヤムウンセンや甲州地どりの卵サラダ、ピクルスなど盛り合わせてくれました。
IMG_0251.jpg

そしてみんなが楽しみにしていたBBQブースではスマートBBQでおなじみの大森さんが豪快に牧場チキン、ローストポーク、ビーフステーキを焼き上げてくれます。
IMG_3476.JPG

大森さんのローストポーク、とってもお肉がジューシーで最高においしく、私たちも大好きなので今回は豚肉多めのリクエストをさせていただきました。(笑)

IMG_3467.jpg

マダムのサラダはモッツァレラとトマトのサラダを。。。
野菜がモリモリ食べられる自家製ドレッシングで召し上がっていただきました。
IMG_3481.JPG

シェフ出身のワイナリースタッフによる季節のグリル野菜。
鉄板ではこの後ホタテのバター焼きなどもお出ししました。
IMG_3479.JPG

お野菜をいっぱい食べていただきたくて作ったマダム特製ディップ。
左側の緑色のディップはパセリをたっぷり使ったちょっと酸味のきいたチミチョリソース、
オレンジ色の方はエビやココナッツ、ゴマなどで濃厚且つスパイシーな味わいに仕上げたサテ風ソースです。

IMG_3470.jpg
ゲストとして参加してくださっていた三軒茶屋Firenze SAKEのジョルジョさんにはお店でも大人気の三元豚を使った自家製ハムを届けていただきました。軽めの赤ワインとの相性が最高!!
IMG_3473.jpg
そしてワインカウンターからはお料理や進行に合わせて順番に14種類のワインをサーブ。
カウンターに行くと常時4,5種類のワインからお好みをセレクトできるようになっています。
今回はスタッフだけでなく、石和の澤田屋酒店さんがワインサーブのお手伝いに来てくれました。
感謝!!
IMG_0287.jpg

夕暮れになってくると徐々に暑さも和らいでいき、夕日に照らされた畑とワイングラスがなんとも幻想的でいい雰囲気に。。

IMG_3480.JPG

若奈先生の桃のスープ。桃の産地、山梨ではちょうどモモが最盛期。
ミントのさわやかさとともに山梨のおいしさを味わっていただきました。

IMG_3486.JPG

若菜先生のキーマカレー。暑い夏にはカレーが最高。スパイシーな味付けのキーマカレーはちょっぴり甘みのあるワインとの相性も抜群でした。
若菜先生の前菜、スープ、カレーと心のこもったお料理、どれもとっても美味しかったです。
IMG_3487.JPG

会の後半には大森さんのビーフステーキ。大きい塊で焼き上げ切り分けてくれます。
パフォーマンスも含めて奥野田ワイナリーのイベントではなくてはならない存在の大森さん。
今回もおいしいお肉でみんなを笑顔にしてくれてありがとうございました。
IMG_0307.jpg

ビーフステーキに合わせてワインもこの日のメインが登場。
自社農園日灼圃場で収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンを使った奥野田ワイナリーのトップキュベワイン、HIYAKE VINEYARD!!2017ヴィンテージは味わいがまろやかに柔らかくなっていてお肉料理には最高です。
IMG_3498.jpg

本日は14種類の奥野田ワインをフリーフローでお料理に合わせてゲストの皆さんにお楽しみいただきました。
ほとんどのお客様から「全種類飲んだ!!」の声を聴けてほんとうにうれしかった!!
普段からチョイスしてくださっているワインも普段は選ばないワインもあるかと思いますが、こんな機会だからこそ是非色々お楽しみいただき、今まで知らなかった奥野田ワインの新たな魅力を発見してくれたらいいなぁなんて思っています。
とっても暑い中こんなにたくさんのお客様が集ってくれて感謝しかありません。
久しぶりのワイナリーイベント、予想外のことが起きたり、予定通りにいかなかったり、色々ありましたがすべてお客様の温かさが救ってくれたような気がします。
4年ぶりの奥野田ワインガーデン、かかわってくださったすべての皆さん、ありがとうございました。
posted by ワイナリーマダム at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2022年09月19日

2022年最後の収穫会〜神田圃場カベルネ収穫会〜

長いようであっという間!!
2022年の自社農園の最後の収穫、神田(じんでん)圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を行いました。
305299968_555685509580840_2712272847127420842_n.jpg

台風接近のニュースが騒がれる中での収穫で前日までにお越しになる予定の多くのお客様のキャンセルがあり、私たちもとても不安な気持ちで収穫日当日を迎えましたが、朝から収穫終了まで雨一粒も降ることないお天気に恵まれました。
IMG_1655.jpg

そんな不安でいっぱいの中、集まってくれた仲間たちにはこの上ない感謝の気持ちでいっぱい!!
お越し頂いた皆さんが台風を吹き飛ばしてくれるほど日ごろの行いが良いに違いありません。
神田圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンも皆さんのお越しを待っていたかのように病果もほとんど状態で収穫の時を迎えてくれました。
IMG_1665.jpg

いつも通り、畑の説明や今年のヴィンテージについて説明をして、その後はさみの使い方や注意点、収穫の作業手順などを説明して実際に作業に取り掛かっていただきます。
IMG_1661.jpg

神田圃場は私たちの自社農園の中で最も広い畑で向かって左3分の2のエリアはメルロ、右3分の1のエリアはカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培しています。メルロは1週間前に既に収穫を終えていて本日収穫するカベルネ・ソーヴィニヨンが今年最後の葡萄になります。思う以上に一列が長いこの葡萄畑は中に入ると葡萄の樹と空しか見えず、優しい風の流れにとても心癒される空間。毎年収穫の日にしかお客様をご案内する事はないのですが、本当はみんなに見てほしいヴィーナスが舞い降りてきそうな美しい自慢の畑です。
IMG_1666.jpg

初めはゆっくりペースで進んでいる収穫も、ある瞬間を超えるとみんなが作業に集中して畑の中が静まり返ります。そんなここに集う仲間が一体になったかのような瞬間がまた心地よく愛おしいです。

IMG_1669.jpg

休憩タイム。
距離を取りながらもみんなでワイワイお茶タイムをします。
IMG_1671.jpg

お菓子をつまんだり、旬の葡萄たち(この日はシャインマスカット、ブラックオリンピア、ナイアガラでした)をほおばったり、毎年ここで合う仲間とお話をしたり。

IMG_1667.jpg

エネルギーチャージの後はまた収穫!!そしてお昼過ぎには1166キロのカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を終えることが出来ました。

IMG_1675.JPG

今年最後の収穫会に駆けつけてくれた有志の皆様、お天気が不安の中ご支援をいただき、本当にありがとうございました。皆さんのお陰で台風が来る前に全ての葡萄を醸造場に運び込むことが出来ました。
毎年最終日は一年間栽培してきた自社農園の葡萄が全て収穫できたことへの安堵感とそれを達成できたことの充実感とそしてそれを支えてくれた仲間への感謝、いろんな気持ちが入り乱れる本当に幸せな一日。
そんな一日をご一緒してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
また今年も私たちの収穫をシーズン通して支え続けてくれた仲間がたくさんいて、本当に心強く勇気づけられました。この慌ただしく美しい日々がよみがえるような味わい深いワインを皆さんと一緒に楽しめる日が待ち遠しいです。
心よりの感謝の気持ちを込めて、、、ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2022年09月11日

2022自社農園メルロ収獲会

9月10日(土)、11日(日)の2日間、自社農園神田圃場のメルロを集まってくれた皆さんと一緒に収穫しました。
IMG_1591.jpg

シャルドネはピカピカで病果がほとんど見られない状態でしたが、メルロはお盆以降の雨の影響を受け、晩腐も見え始めており手入れをしながらの収穫となりました。

IMG_1578.jpg

今年は例年に比べると房も小さめで収穫量も少なめ。その上で健全果のみをワイナリーに持ち帰るため畑に約4分の1くらいは手入れ除去で置いてくるという厳しい収穫になりましたが、お集まりいただきました皆さんのお力を借りて丁寧な収獲をしていただきました。

IMG_1575.jpg

収獲会恒例の朝のおもてなし、マダムのおにぎり(笑)
今年も新潟の雅量さんの先輩の栽培した新米が直前に届き、コシイブキという品種のお米をおにぎりにして朝早くから駆けつけてくれた皆さんをお出迎え。新米のおにぎりはもちもち食感でとってもおいしいです!

IMG_1597.jpg

畑に入る前にははさみの説明とお渡し、そしてスタッフから収穫の手順や注意点を案内します。
はじめてお越しになる方でも最高の収穫作業をしていただけるように丁寧に時間をかけて説明をします。

IMG_1574.jpg

作業手順の説明や確認の後は畑の中に入って収穫を進めてもらいます。
今年も何年も収穫に尽力してくれているメンバーさんが多数お越しいただいていて、私たちの収穫精度を上げてくれています。私たちのような少ないスタッフの小さなワイナリーを支えてくれているたくさんの方々の存在があるからこそ、今年の様な厳しい年でも選果をしながら収穫をするという日本人ならではの細かく丁寧な作業を実現してくれています。

IMG_1593.jpg

9月の中旬とは思えない暑さの中、1列が長ーい神田圃場のメルロの収穫を進めていきます。見て、においを嗅いで、食べてを畑の中で何度か繰り返していくとどのような葡萄をワイナリーに連れて行って、どのような葡萄を手入れで畑に置き去りにしていかなければならないのかが徐々にわかってきて、ここにいる皆さん全員が今年のワインになる葡萄の品質を支えてくれています。
IMG_1588.jpg

途中お茶休憩の風景。
暑いけど気持ちの良い秋晴れで青く澄んだ空と葡萄畑の緑、吹き抜ける風が癒してくれて、作業の疲れを吹き飛ばしてくれます。また同じ思いで集まってくれた仲間との交流もお楽しみの一つ。

IMG_1610.jpg

お茶休憩の後も暑さと闘いながら作業は続きます。

IMG_1604.jpg

一列が長ーい神田圃場は心が折れそうな瞬間がありますが、みんなで一丸となって収穫を進めていきます。
2022年は神田圃場から約1500キロのメルロを収穫しました。
収穫量も少なく、その上病果を畑で落とさねばならない厳しい収穫で、収穫量は昨年の半分以下。。。
それでもご参加いただいた皆さんのお陰でどうにか健全な葡萄のみの仕込が出来ること、感謝しかありません!!
305299968_555685509580840_2712272847127420842_n.jpg

メルロ収穫一日目にお越しいただいたみんなで記念撮影!!
状態があまり良くないエリアからスタートしたため、なかなか厳しい収穫でしたが皆さん一人一人の根気強い丁寧な作業により病果のない葡萄のみをワイナリーに運ぶことが出来ました。
収穫作業、本当にありがとうございました。
305299968_420789226819662_223103560347115460_n.jpg

メルロ収穫2日目にお越しいただいた皆さんと一緒に。
2日目は人数も多く、とても楽しく朗らかな収獲会でした。
作業は大変でしたが楽しんで収獲をしてくださる仲間の様子にスタッフ一同本当に元気づけられました。
ありがとうございました。

今年は雨の影響で病果も見られ、本当に大変な収穫作業となりましたがとにかく集まってくれた素晴らしい仲間が楽しく丁寧に作業を行ってくれたおかげでおいしいワインが出来上がる自信が沸々と湧いてきました(笑)
今年の栽培の反省は来年にしっかり生かしつつ、愛情込めて収穫していただいたメルロ達がおいしいワインになるように、しっかりとお世話をしていこうと思います。
ご支援をいただきました皆様、ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2022年08月28日

2022シャルドネ収獲会

8月27日(土)、8月28日(日)の2日間、2022年の記念すべき自社農園収穫第一弾!!
長門原圃場、桜沢圃場のシャルドネをお集まりいただいた皆さんと一緒に収穫しました。
IMG_1496.jpg

陽に輝くシャルドネはキラキラと美しく病果もなくとても素晴らしい状態!!

IMG_1491.jpg

今年は例年に比べると房が小ぶりですが、それでも葡萄は息をのむほどの美しさ。
こんな葡萄をお見せできて皆さんにも一緒に愛でてもらえて、摘み取ってもらえてもうこの上ない幸せですね。

IMG_1493.jpg

早朝にお集まりいただきました皆さんからはさみの説明や貸し出し、そして収獲の手順や注意点、カゴの詰め方や葡萄の取り扱いの注意点などをデモンストレーションと共に説明して、実際に葡萄畑で収穫を始めていただきます。

IMG_1506.jpg

病果が無いため収穫しては丁寧にカゴに詰めるというとても楽しい収穫作業!!
サクサク作業が進みます。
IMG_1508.jpg

みんなが作業に集中して畑の中にたくさんの方がいるのに静まり返る瞬間。
神聖で研ぎ澄まされるようなこの瞬間が毎年心地よく、今年も頑張ってくれた葡萄畑や素晴らしい実を付けてくれた葡萄の樹、そしてここまでシーズンを通して葡萄のお世話をしてきてくれたスタッフたちやこうやって私たちの収穫を支えてくれている皆さんへの感謝の気持ちが溢れます。

IMG_1499.jpg

初日はお天気も良くて日差しも強くむせ返るような一日、2日目は朝方まとまった雨が降り、早朝集まってくれたメンバーさんにしばらくお待ち頂いたり、途中雨で収穫を中断したりとお天気に振り回された2日間でした。

IMG_1507.jpg

そんな中で皆さん本当に丁寧に収穫作業をしてくれてちょっと遅いお昼ご飯までに両日ともに畑の全てのシャルドネの収穫を完了する事が出来ました。
IMG_1513.jpg

プリプリの黄金色に輝くシャルドネは宝石のようなかわいさ!!こんな葡萄が収穫できて本当にテンションが上がりました!!

IMG_1515.jpg

一日目長門原シャルドネ収獲会に集まってくれた仲間たちと。
本当に暑い一日で、斜面のこの畑はお昼に向けてぐんぐんと気温も上がりとても大変な作業でしたがかわいい葡萄たちに励まされ2.3トンのシャルドネをみんなで収穫する事が出来ました。
お疲れ様でした。
300837748_1034840180423715_7415212179470252755_n.jpg

2日目の桜沢シャルドネ収獲会に集まってくれた仲間たちと。
朝から不安定なお天気でせっかく早朝に集まってくれたにも拘らずテラスで待機しなければならなかったり、雨の様子を見ながら装備をかえて収穫作業にあたってくれたりとお天気に振り回されながらも丁寧に作業をしていただき1140キロのピカピカシャルドネが収穫できました。
皆さまお疲れ様でした。

IMG_1523.jpg

収獲終了後は斜面のシャルドネ畑からテラスに移動してお楽しみのアイスタイムとランチタイム。
この日はシャルドネの収穫会にちなんでランチのグラスワインは桜沢シャルドネ
樽発酵のシャルドネはしっかりとしたミネラル感と樽由来の香ばしさ、味わい深さを感じる白ワインです。
その他、昨年収穫の自社農園のシャルドネのさわやかなワイン、クレプスキュールシャルドネや樽熟成をした芳醇な味わいのナガトハラ・ヴィンヤードなどシャルドネのワインをお好みでグラスでもお楽しみいただきました。

IMG_1520.jpg

そして奥野田の収穫会の毎度のおもてなし、特製マダムピクルスと一足先に収穫したシャルドネで作ったコンフィチュール。今年もワインと一緒にお楽しみいただきました。

シャルドネ収獲会にお越しいただきました皆様、本当にお疲れ様でした。
収穫量は少なかったもののキラキラ輝く宝石のような美しいシャルドネを皆さんのお力をお借りしながら丁寧に収穫が出来て本当に楽しく感慨深い2日間でした。葡萄の状態も素晴らしくこの上ない美味しいワインが出来そうです(笑)是非畑でご一緒していただいた皆さんに美しい葡萄の光景を思い起こしながら2022ヴィンテージの格別なワイン味わっていただけたら嬉しいです。そんな日を思い描きながら丁寧に醸して美味しいワインへの歩みをしっかりと積み重ねていきたいと思います。

posted by ワイナリーマダム at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2022年07月03日

ワイナリーリノベーション完成お披露目会

7月2日(土)、7月3日(日)の2日間、全4部制でワイナリーリノベーション完成お披露目会を開催しました。
IMG_1193.jpg

一昨年までワインを造っていた古い醸造場は昨年新醸造場を造ったことにより役割を終えて、今度はお客様をお迎えするとっても素敵な空間へと変身!!大きな窓のちょっとおしゃれなサロンに生まれ変わりました。
実際にはまだ外観は完成前ですが、はやる気持ちが抑えきれず完成前お披露目会となってしまいました。
IMG_1160.jpg

全4回、全ての会に30名以上のお客様がお祝いに駆け付けてくれて、まずは私たちのここ数年の歩みを知っていただくべくお披露目会スペシャルワイナリーツアーへ。ヒヤケヴィンヤードではカベルネソーヴィニヨンの生育について、私たちの葡萄栽培のロジックについてお話。
IMG_1128.jpg

そして普段はお見せしない昨年造った新醸造場へ。今回の醸造場を造るに至った経緯、こだわり、新しい醸造施設の説明、搾汁機の性能など色々お話をさせていただきました。
IMG_1121.JPG

ガーデンテラス&ワインセラー。
私たちの憩いの場所として6年前に造ったガーデンテラス、そして一昨年のコロナスタート時にリノベーションが完成してちょっとおしゃれに生まれ変わったワインセラーをご案内。ここは今年の2月に日テレドラマの撮影でも使っていただいた場所で少しずつ手を加えてちょっとずつ素敵な空間へと変化を遂げてきました。
IMG_1270.jpg

そしてスペシャルツアーの後はいよいよリノベーションを終えたワイナリーサロンへ。
大きなアーチが入口から連なり窓の向こうには葡萄畑が広がるワインサロンになっています。
IMG_1280.jpg

本日のテイスティングワインとグラスワインたち。
今一番ホットな奥野田ワインをご用意しました。乾杯ワインはヴィンテージブリュット。
1990年の甲州種とフレッシュな甲州種をブレンドして造った瓶内二次発酵の奥野田自慢のスパークリングワインです。ワインの歴史と共に奥野田ワイナリーの歩みを感じていただきたくてセレクトしました。
IMG_1118.JPG

ワインと一緒に楽しんでいただくおつまみプレート。
1日目はお友達の料理研究家の守屋若奈ちゃん(写真右)がきて枝豆のポタージュや甲州ワインビーフのキンパ、甲州地どりの鉄板焼きやケークサレ等作ってくれました。
IMG_1157.jpg

2日目はワイナリーマダムプレート。一番手の込んだ真ん中のパテドカンパーニュは私のリクエストで元フレンチシェフのワイナリースタッフ颯が作ってくれました。キスのカルピオーネやツナと人参、黒トリュフのタルティーヌや前日の夕方収穫してもらった桃の生ハム巻等をお出ししました。

IMG_1113.jpg

どの会も素敵なゲストの皆さんが集まってくれてとっても盛り上がりました。
IMG_1110.jpg

日ごろからワイナリーにお越しになってくれているOVCのメンバーさん、私たちのワインをご愛飲いただいているお客様、仲良くさせていただいている飲食店の方々、いつも私たちのワインを大切に扱ってくださるお酒屋さん、そして大好きなお友達たち。
IMG_1100.jpg

私たちの大切な瞬間にたくさんの皆さんがお越し下さって一緒に喜んでくれてこの上ないハッピーな時間となりました。

IMG_1093.jpg
7月2日第1部
IMG_1107.jpg
7月2日第2部
292679696_534922575083399_2248052852079077042_n.jpg
7月3日第1部
292356627_372419051686414_9080069748932819036_n.jpg
7月3日第2部

130名を超える楽しい時間をご一緒いただきました皆様、ワイナリーリノベーション完成(本当はあと少し笑)をお祝いしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

古い醸造場がとっても素敵な空間になって感無量、これからも少しずつ歩みを進める奥野田ワイナリーであるよう頑張っていきますので応援して頂けたら嬉しいです。
これからも奥野田ワイナリーをどうぞ宜しくお願い致します。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2021年09月20日

2021年最後の収穫 自社農園神田カベルネ収穫会

2021年度自社農園最後の収穫会、神田カベルネ収穫会を9月20日(月/祭)に開催しました。
IMG_3874.jpg

まだまだ仕込シーズンは続いているのですが5週間にわたった自社農園の収穫はこの神田圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンを持って最後。。。嬉しいようなホッとしたようなでもさみしいようなそんな気持ちです。

IMG_3875.jpg

この日も美しく実った葡萄たちが一緒に収穫をしてくれる仲間たちを迎えてくれました。
本日来てくれた皆さんは毎年収穫に参加してくださっている仲間も多く、何年にもわたり私たちと一緒にこの畑の葡萄を見つめてくれている方も多いだけに今年もこの瞬間をご一緒できることをとても幸せに感じます。
IMG_3878.jpg

いつも通りスタッフから収穫の説明。今年入ったばかりの2名の若いスタッフはこの収穫期の中で一周りも二周りも成長して一年目の収穫とは思えないほどとても頼もしい存在です。
IMG_3880.jpg

この畑のカベルネエリアは畑の3分の1程度。。。本日は思ったよりもたくさんのお客様がお手伝いに駆けつけてくれてそれもとても丁寧かつスピーディに収穫を進めてくれて思った以上に早く収穫が終わりました。着色不良等畑においてこなければならないカベルネ・ソーヴィニヨンもありましたが全体的には病果はほとんどなく楽しい収穫会となりました。今年最後の収穫会、神田圃場から1240キロのカベルネソーヴィニヨンを収穫しました。
IMG_3894.jpg

作業の後のランチタイムにお出ししたワインは、この畑から生み出された私たちのフラッグシップワイン、メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン。比較的穏やかで味わい深いメルロとフローラルな香りと立体的な味わいで酸にも特徴があるカベルネ・ソーヴィニヨン。この畑で栽培している2つの葡萄品種は互いの良さを引き立てあって調和してくれる素晴らしいコンビネーションで私たちを楽しませてくれます。
242441772_293120218858275_9151787305554749688_n.jpg

ランチの乾杯の時だけマスクを取って記念撮影。。。
皆さん、本当にお疲れ様でした。収穫最終日。。。個人的な感想で恐縮ですが驚くほど美男美女が多くワイナリーのテラスがキラキラ空間になりました。
IMG_3896.jpg

作業の後のランチタイム、グラスワインも色々用意しながらゆっくりと楽しんでいただきました。
IMG_3818.jpg

2021年の収穫をご支援いただきました皆様、本当に有難うございました。
新型コロナで振り回されっぱなしのこの一年半、出来ることが限られている中でお越しいただきました皆様にも色々なご協力をいただき、細心の注意を払いながらの収穫会でした。
特にデラウェア、シャルドネ、メルロ収穫会ではワイナリーではワインをお出しする事も出来ず、ぶどうジュースで乾杯するという事態が起こるなんて今までは夢にも思いませんでした。
本来でしたらもっと多くの皆様と一緒に収穫の喜びを分かち合いたいところ人数制限をさせてただきながらの収穫会となりましたがその分お1人お1人の想いがしっかり葡萄に届き、これから先のワインへの歩みにもしっかり反映されることと思います。
今年も私たちの収穫に関わってくれたすべての皆様に心より感謝します。
posted by ワイナリーマダム at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2021年09月12日

2021神田メルロ収穫会

9月11日(土)、12日(日)の両日、自社農園神田圃場のメルロを収穫しました。
IMG_3787.jpg

今年は素晴らしいヴィンテージになるぞー!!って思っていたらお盆以降の長雨の影響でここわずか数日で葡萄に傷みが見え始めてしまいました。今年は収穫のタイミングの難しさを痛感したヴィンテージになりました。
IMG_3773.jpg

朝早くから収穫に集まってくれる皆さんのために今年も新潟から送っていただいた新米でウェルカムおにぎり黒ハート雅量さんの大学の先輩が新潟でお米を作っていて美味しく尊いお米をいち早く届けてくれます。
今回はコシイブキという美味しいお米!!モッチモチです。
IMG_3775.jpg

到着した方から身支度を整えてまずは収穫の注意点を説明。
今年のメルロの収穫はデラウェアやシャルドネのような手入れ要らずの状況とは違い、葡萄を選別しながらの厳しい収穫となりました。房ごとワイナリーに運び込むにふさわしい美しい葡萄、残念ながら房ごと畑においてこなければならない痛みの見える葡萄、半分の美しくない部分だけ切り落とせば収穫カゴに入れて良い葡萄と丁寧に葡萄を確認しながら収穫を進めていきます。

IMG_3788.jpg

もちろん美しい葡萄も畑の中にはいっぱいなのですが、とにかく欲張らず良い葡萄だけで仕込をする方針で、今年は全体の3〜4割の葡萄を仕込にふさわしくないという選別し畑に落としてきました。
IMG_3785.jpg

厳しい収穫ではありましたが、それでも美しい葡萄に出会える瞬間はとてもうれしく、心が躍ります。
一列が長ーい神田圃場、集中しているとあっという間に時間がたってしまいます。
IMG_3782.jpg

つかの間のおやつ休憩。今回は葡萄を収穫しながらおやつで林檎を食べたり(笑)、お菓子を食べたり、水分補給したり。。。
IMG_3783.jpg

たった2週間なのに先々週のシャルドネ収獲の時に比べると確実に季節が動き、秋めいています。
こんな風に風邪を感じたり、空気感や木々の色、空の色をしみじみ感じられる神田圃場はとっても美しく幻想的な畑です。
IMG_3790.jpg

2日間ともに集まってくれた皆さんが丁寧に収穫作業をしてくれて合せて2530キロのメルロを収穫する事が出来ました。畑の中に1トン近いメルロを置いてこなければならなかったのは本当につらく残念です。
IMG_3793.jpg

こんな厳しいヴィンテージでしたがその中を力強く生き抜いて私たちの手によって選ばれて工場に運んだ葡萄にはそれだけの強さとパワーがあります。その葡萄の力と魅力を存分に感じてもらえるワインを造れるようにスタッフでこの葡萄たちのお世話を丁寧に丁寧に重ねていきたいと思います。
IMG_3813.jpg

収穫作業の後はワイナリーガーデンテラスでランチタイム。まん延防止の為この週末までワインをお出しできず本当に残念でしたがその分この時期しか味わえないシャルドネフレッシュジュースとワイナリーでは完売しているメルロジュースでおもてなし。出来たてホヤホヤのメルロのコンフィチュールも味わっていただきました。
IMG_3797.jpg

もちろん色鮮やかないつものマダムピクルスも!!

IMG_3820.jpg

収獲をご支援いただきました皆様、本当に有難うございました!!
一緒に収穫した葡萄たち。。。ワインの歩みを少しずつはじめています。
収獲していただいたぶどうから出来上がるワインを皆さんと一緒に飲めるのはまだまだ先の事ですが
2021年、、、コロナで大変でその上葡萄を選別しながらのメルロ収穫だったなぁなんて思い起こしながらみんなでワインを飲める日が来たらうれしいですね。その時は結構厳しい収穫だったけど本当に選び抜かれた葡萄ってすごいんだなぁ。。。なんて感想が聞けるワインになってたらいいなぁ。。。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2021年08月29日

2021自社農園シャルドネ収獲

8月28日(土)、29日(日)の両日で自社農園桜沢圃場、長門原圃場のシャルドネの収穫をしました。
まん延防止期間の為、人数を制限しながら感染防止対策にしっかりと注意を払いながらでしたがご支援いただきましたみんなとの楽しい充実の2日間でした。
11426BEC-9154-4E9E-9415-CBB118A9D059.jpg

このような厳しい状況下でもシャルドネは美しく熟してくれて畑に来てくれたみんなをお出迎え。
今年は病果はほとんどなく、やや貴腐が見られるくらいでとってもいい状態。朝日を浴びて輝くシャルドネをみんなが愛でて収穫してくれたことが本当に嬉しかったです。写真を撮り忘れてしまいましたが畑に到着するとまずは中村の大学の先輩が新潟から毎年送ってくれる新米で握ったおにぎりでおもてなし。。。
これもここ数年毎年のお約束ですが、一足早く食べる丁寧に作ったお米で握るおにぎりはとってもおいしいのです。朝早起きしてみんなの顔を想像しながら握るおにぎり、素晴らしいお米のお陰で毎年べた褒めされてうれしい限りです。
IMG_3712.jpg

私のはさみの使い方などの案内とスタッフの収穫手順の説明を丁寧にして実際に畑に入ってもらいます。水分補給をたっぷりとっていただきながら大変だけど感染防止のためにマスクをしていただきながらの収穫作業、、、いつも以上に大変です。

IMG_3679.jpg

桜沢、長門原どちらの畑も葡萄はとても美しく健全果ばかりなので手入れはほとんどなくシャルドネを切っては収穫カゴに入れていく作業でサクサクと進みあっという間にカゴはいっぱいになります。
IMG_3682.jpg

ただ葡萄がとにかく多く1人当たり13カゴくらいの収穫をしていただく感じになり、作業はスムーズながら長く結構過酷。。。。その上両日ともにとても暑かったのでお昼に向けて日影が全くなくなる垣根畑での作業はとても大変なのです。

IMG_3724.jpg

静まりかえる畑で黙々とみんな収獲。。。
大変だけど楽しすぎる瞬間です。
beauty_1630122786745.jpg

ピカピカのシャルドネに癒されます。

IMG_3719.jpg

お茶の時間を挟んだり、アイス休憩をしたりしながら、そして美しい葡萄に癒されながらみんなで一生懸命収穫を進めて両日ともに13時過ぎには収穫を終えることが出来ました。
収獲したシャルドネは両圃場で6500キロ!
ピカピカの美しいシャルドネを過去最高量で収穫しました。
本当だったらもっとたくさんの皆さんに来ていただき、一緒に収穫をしたかったのですがコロナのお陰でそれが叶わず、、、、ですが、集まってくれた仲間たち一人一人が真剣に葡萄と向き合って楽しみながら収穫をしてくれたおかげで過去最高量の収穫をコンプリートする事が出来ました。
一緒に収穫してくれた皆さん、心から感謝です!!お疲れ様でした。
IMG_3702.jpg

たくさんの葡萄を一人で醸造場に運ぶ雅量さん。。。
みんなのスピードに負けないよう大汗をかきながら頑張っていました(笑)
IMG_3706.jpg

ランチタイムには山梨のお野菜をたくさん使ったお弁当にいつものマダムピクルス、そしてフレッシュシャルドネジュースや出来たてホヤホヤのシャルドネコンフィチュールをチーズと一緒に召し上がっていただきました。ワインが出せないというワイナリーとしては異例の事態ですが誰一人暴れる方もおらず(笑)心地よい疲労と充実感に満ちたランチタイムでした。私たちも収穫までこぎつけた喜びとたくさんの皆さんに支えていただいて収穫を終えることが出来たことへの感謝、たくさん葡萄が取れた嬉しさとこれから夜まで続く仕込のことなど色々なことを思いめぐらせながら幸せと感謝と不安とが入り混じったひと時でした。
収獲をご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました!!
コロナが明けた暁にはみんなでワイナリーに集って、シャルドネワインで乾杯しましょう!!


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2020年09月21日

2020年神田圃場カベルネ収穫会

9月21日(月/祭)に2020年度自社農園の最後の収穫会、神田圃場カベルネソーヴィニヨンの収穫をしました。
IMG_2162.jpg

8月中旬から始まった今年の収穫仕込シーズン、気づけば本日で今年最後の葡萄が醸造場に納まり、ワインになる歩みを始めるといういまだかつて経験したことのない速さでシーズンが進んできました。主人は35年以上ワインを造っていてこんな経験は初めてとの事(笑)

IMG_2159.jpg

お越し頂いた皆さんは毎年収穫のお手伝いに来ていただいている方や私たちのワインを日ごろからお取り扱いいただいている素敵な仲間、OVCメンバーさんなどいつも私たちを応援して支えてくれる様々な温かい人たち。

IMG_2170.jpg

神田圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンは少し苦労はしたものの今年の他の畑同様、収穫直前まで畑を毎日見回って手入れをし、病果を取り除く作業を行ったため収穫当日は健全果実のみ、手入れ要らずの楽しい収穫となりました。
IMG_2171.jpg

畑の中は静まり返り、皆さん一人一人が2020ヴィンテージの葡萄たちを見つめて、丁寧に収穫作業をしてくれました。
IMG_2165.jpg

HIYAKE VINEYARDのカベルネ・ソーヴィニヨンとはまた違ったキャラクターを持つ神田圃場のカベルネ・ソーヴィニヨン。2020年がどんな味わいのワインに醸されていくのか、ここに集ったみんなで楽しみに待ちたいと思います。
IMG_2217.PNG

作業の後はみんなでランチタイム。ワイナリーに到着した方からまずアイスで疲れを吹き飛ばし、お弁当とワイン、それに加えてお馴染みマダムピクルスとコンフィチュールとチーズのカナッペ。
ピクルスは今年は6月から皆さんにお出ししているから概ね500人分くらいは作ったかな。。。(笑)
ピクルスも作り納めでした。

budo.jpg

ワインは本日収穫した神田圃場から生み出されるワインヴィーナス メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン。
2017ヴィンテージはまだまだ酸もしっかり、タンニンもやや荒々しさが残る若々しい味わいですが、ゆっくりとした時間の経過と共に果実味がほどけて味わいが柔らかくなっていくワイン、みんなで本日の収穫を思い起こしながら楽しく乾杯をしました。
IMG_2179.jpg

そしてランチの後は自由参加で仕込風景の見学と除梗機への葡萄の投げ入れ体験を。。。
醸造機械の説明やこの後の工程なども説明しながらやんわりと今年最後の収獲会は幕を閉じました。

IMG_2201.JPG

神田圃場カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫をお手伝いいただきました皆さん、本当にありがとうございました。2020年はコロナの影響今までの暮らしやワイナリーの在り方が一変、その上で葡萄にとっても厳しい年でした。でもそんな中で奇跡的に私たちの自社農園の葡萄は本当に素晴らしい出来で、またすばらしい仲間に支えられてどうにかこの厳しい年の収穫仕込み期を駆け抜けることが出来ました。
葡萄は全て醸造場に入りワインになる歩みを始めていてれからの道筋をしっかりと作って管理してあげることがとても大切なのでまだまだ気が抜けませんが、まずは多くの方々のお力添えもあって乗り切れたことに感謝しかありません。
2020ヴィンテージ、いろんな意味で忘れがたい年ですが、出来上がったワインを飲んで「本当に厳しい年だったけどこんなにおいしいワインが出来たんだぁ」なんて言いながらグラスを傾ける日が来てほしいです。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2020年09月06日

2020メルロ収獲会

9月5日(土)、6日(日)の2日間、自社農園神田圃場のメルロを収穫しました。
IMG_2069.jpg

今年はコロナの影響で例年のようにたくさんの方にお声掛けして収穫作業をする事が出来ず、色々なガイドラインを設けながらの収穫となったためなるべく心地よくスムーズに収穫作業が出来るよう前日まで畑では手入れを行い、病果をすべて取り除き畑から撤去する作業を行ってきました。
IMG_2051.jpg

その甲斐あって収穫日当日はどの葡萄も病気ひとつない本当に美しい状態で迎えることが出来ました。

IMG_2058.jpg

1日目は朝から良いお天気に恵まれ、その分死ぬほど暑かった(笑)
神田圃場はそもそも午前中の日当たりがとてもいい畑でせっかく早く来てくれて気持ち良く作業しよー!!という皆さんががっかりするほどの暑さでした。。。

IMG_2057.jpg

1列が100メートルもある広ーいこの畑、密にならないように間隔を取りながら収穫作業を進めていきます。
葡萄は本当に美しく、病気も無いためサクサク収穫が進みここ数年では経験した事が無いほどの楽しさ!!敵は暑さだけでした。
翌日のお天気も心配だったため初日は神田圃場のメルロの約3分の2の量を収穫しました。今年は毎年収穫を支えてくれる精鋭メンバーさん多数だったこともあり、驚くほどスムーズ&スピーディーな収獲!!本当にお疲れ様でした。
IMG_2076.jpg

2日目は朝驚きのトラブル!!
台風の影響で中央線がストップしてしまい、あちらこちらで電車でお越しいただけるはずの皆さんが足止めされることになってしまいました。私たちのワイナリーが位置する甲州市はあまり災害を受ける事が無いとても恵まれた土地の為、夜中に降った雨の様子からもまさか電車が止まるなんて思ってもいなかったのですが早朝から緊急事態のお電話をいただく事で中央道、中央線のストップを知ることに。。。。
ただこの日は本当にすごかった!!
IMG_2072.jpg

なんと多くの方が1時間半から2時間ほど足止めをされたにもかかわらず、誰一人としてあきらめず皆さんがお越しいただけたことに感動しました!!私たちも足止めをされながらも最初に到着した電車でお越しの皆さんを待って収獲をはじめ、嘘のようにすっかりいいお天気になったお昼前にはみんなで収穫を終えることが出来ました。こんなミラクルにスタッフ一同は心より感動!!大変な思いをして時間をかけてそれでもあきらめずに収穫に来てくれた2日目の皆さん、本当にありがとうございました!!

IMG_5859.jpg

メルロ収穫初日に集まってくれた皆さん。
みんなで畑で記念撮影!!感染防止の為距離を取った作業時以外はマスク着用という大変な収獲でした。
あとからこの写真を振り返って、こんな時あったね。。。。って笑い合えるような平和な世の中が一日も早く来ますように。。。

IMG_5867.jpg

メルロ収穫2日目に収穫に来てくれたメンバーの皆さん。
朝から本当に大変な一日でしたが、皆さんが一人もかけず収穫に来てくれたことは奇跡としか言いようがありません。この日は収穫、ランチタイムの後、葡萄の投げ入れ作業体験も行い盛りだくさんの一日でした。
ありがとうございました。

IMG_2062.jpg

ランチタイムはお弁当と共にマダム特製ピクルスとトマトのマリネを。。。。
ワインにもピッタリですよ。

IMG_2106.jpg

ランチワインでお出ししたのはメルロ100%の赤ワイン、スミレルージュ。
その他、この日の収穫品種から奥野田ロッソ、メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン、ル・バロン・ルージュが出来上がる予定です。毎年大人気、数量限定のメルロのコンフィチュールも間もなく販売を開始しますのでお楽しみに♪

okunotastaff.JPG

自社農園メルロ収穫会にお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!!
いろんな意味で2020年はとても厳しい年ですが、葡萄が私たちの思いにしっかりと応えてくれたこと、そして素晴らしい仲間と一緒に収穫という神聖な時間を過ごせたことは大きな喜びです。
収獲の喜びと共に出来上がったワインの味わいも集ってくださった皆さんと分かち合う事が出来ますように。。
ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2020年08月30日

2020年シャルドネ収獲会

2020年度自社農園の収穫がいよいよスタート!!
8月29日(土)、30日(日)の2日間にかけて美しく実ったシャルドネの収穫をしました。

IMG_1958.jpg

今年は新型コロナの影響で例年とは全く違う状況になってしまいました。
普段の生活を最大限気を付けながらも収獲を楽しみに、毎年支えてくれているメインメンバーさんの安全の為にも今回は参加者をあまり広げず、出来るだけOVCメンバーさんとそのお友達、毎年収穫に参加してくださっているメンバーさんに限定し、少人数での収穫作業を行いました。

IMG_1954.jpg

早朝、畑にお越しいただいた方からはさみの使い方や今年のヴィンテージについてお話しし、その後はスタッフから収穫の詳しい手順の説明を受けます。
IMG_1963.jpg

今年は春先から栽培において様々なチャレンジをしてきたのと同時にあまりたくさんのお客様にお手伝いをいただく事が出来ないのでその分しっかりと収穫に向けて葡萄の手入れをして、畑全体には病果ひとつない状況で収穫を迎えることが出来ました。
IMG_1993.jpg

2日間ともにとってもいいお天気でその分厳しい暑さ!!
でも作業は大変ながら青空とシャルドネと葉っぱのコントラストの美しさに何度となく癒される幸せな時間。。。
IMG_1977.jpg

一年大切に育ててきた葡萄が私たちの頑張りにちゃんと答えてくれたこの上なくうれしい瞬間なのです。
IMG_1971.jpg

スタッフも収穫カゴを回収したり葡萄を計測したり、葡萄をトラックに積んだり大忙しです。
IMG_2002.jpg

密を避けて周りに人がいるときはマスクをしながらの大変な収獲でしたが、葡萄は手入れ要らずの美しい状態で作業がとてもスムーズに進み本来だったら2週間4日に渡って余裕を持って収獲スケジュールを立てていたシャルドネ収獲はたった2日間でコンプリート。桜沢、長門原両圃場から4900キロのシャルドネの収穫!!過去最高収穫量を達成しました!!
IMG_1990.jpg

お楽しみのランチタイムはお弁当や奥野田名物マダムピクルスをはじめ、一足先に摘み取って作ったシャルドネのコンフィチュールも!!数量限定で9月中旬くらいから販売しているコンフィチュールは毎年大人気で、チーズと合わせたり、お肉料理に添えたりとあっという間におうちビストロを楽しめるワイン好きのためのコンフィチュールです。ワイナリーのオンラインショップでももうすぐ販売が始まりますのでお楽しみに!!
IMG_2042.jpg

本日皆さんに収穫していただいた自社農園のシャルドネは瓶内二次発酵のスパークリングワイン桜沢ブリュット、奥野田ワイナリーのフラッグシップワイン桜沢シャルドネ、とってもさわやかな果実味が特徴の奥野田ビアンコになりますよ。
IMG_5837.jpg

8/29に桜沢シャルドネを収穫してくれた仲間たち。
IMG_5851.jpg

8/30に長門原シャルドネを収穫してくれた仲間たち。

過去最高の収穫量、過去最高に美しいシャルドネが収穫できスタッフ一同興奮がとまらない2日間でした(笑)
そして何よりもうれしいのが今年の葡萄の美しさを一緒に喜び、愛でて、楽しく収穫してくれる仲間がいること!!新型コロナに対策を充分しながらの収穫は味わったことのない大変さがありましたがご協力をいただきながら作業をする事が出来ました。

2日間収穫のお手伝いをいただき、ありがとうございました!!
皆さんに収穫していただいたシャルドネは、これから一つ一つ大切に仕事を重ね、美味しいワインに仕上げていきますので楽しみにしていてくださいね。


ご連絡
シャルドネ収穫があまりにスムーズに進められたお陰で以下の通り収獲スケジュールが変更になります。台風などの心配もある中、葡萄のことを最優先に考えての変更となりますので何卒ご理解ください。
9月5日(土)、6日(日)・・・長門原シャルドネ収獲会→神田メルロ収穫会に変更になります
9月12日(土)、13日(日)・・・神田メルロ収穫会は前の週に繰り上げとなり収獲会は行いません。
どうぞ宜しくお願い致します。

尚、9月21日(月/祭)に予定しています神田カベルネ収穫会は只今エントリーを承り中です。
神田カベルネ収穫会の詳細とエントリーはこちら!!
posted by ワイナリーマダム at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2019年09月23日

2018神田カベルネ収穫会

9月23日(月/祭)に2019年最後の自社農園収穫会、神田カベルネ収穫会をしました。
IMG_6262.jpg

9月7日のシャルドネ収獲会から始まった自社農園の収穫、メルロ収穫会、富士通ワインファーム収穫会、OVC収穫会を経て3週間にわたる収穫もこの日が最後です。
IMG_6282.jpg

最終日は今回の収穫の全日程の中で最も天気が不安定で台風におびえながら迎えました。電車が止まったり、台風の被害を大きく受けるような事態ではないもののお天気は朝から降ったりやんだり。。。でも驚く事に40名を超える皆さんが誰一人として欠けることなく集まってくれて私たちが本当に驚かされました。これはもう感謝以外何もありません!!
IMG_6277.jpg

お天気の様子をうかがいながら、みんなで一丸となって丁寧に収穫を進めていきます。
雨脚が少し強くなったときはみんなで大きなピンクの奥野田テントに入って収穫したり、、、こんな厳しい状況も楽しみながら収穫を進めてくれる皆さんのおおらかさに癒される場面が多々ありました。
IMG_6287.jpg

作業を進めていくうちに徐々に青空ものぞきはじめ、清々しい時間もありました。
IMG_6290.jpg

休憩中は雲の合間から除く空と畑の写真を撮ったり、いつものようにおやつをつまんだり。。。
IMG_6322.JPG

シャルドネ、メルロ、神田カベルネの全5回の収穫会では早朝に新潟の社長の先輩が送ってくれたおいしい新米のおにぎりを毎回50個、おやつのマダムピクルスとフレンチトースト、ランチの時には一足先に収穫したワイン用ブドウを使ったコンフィチュールを楽しんでいただきました。今年もたくさん作りましたが、美味しく食べてくれる皆さんの笑顔が何よりもうれしいです。
IMG_5057.jpg

過酷な状況下でしたがお昼過ぎには神田カベルネ・ソーヴィニヨン630キロの収穫を終えガーデンテラスに戻りお楽しみのランチタイム。はじめましての方もたくさんいましたが、みんな収獲を共にした楽しい仲間!!あっという間に打ち解けて楽しいランチタイムになりました。
IMG_6311.jpg

この日のグラスワインは奥野田ビアンコ&レスプリ ド ヒヤケ。
そしてその後は思い思いにお好みのワインをグラスで楽しんでいただき、収穫の疲れをいやすとともに仲間との語らいを楽しんでいただきました。
IMG_5053.jpg

長いようで短かった自社農園の収穫、3週間全7日間で350名以上の素晴らしい仲間が収穫のお手伝いをしてくれました。3週間、収穫仕込みメドレーが続き体力的には疲れもたまってきていましたが、毎週末お会いできるたくさんの素敵な方々に癒され、元気をもらいながらどうにか今年も乗り切る事が出来ました。また今年も中心になって収穫を引っ張ってくれたOVCの熟練メンバーさんの大きな支えをいただき、収穫最終日を無事迎える事が出来ました。

畑に集い、汗を流し、同じ時間を過ごし、そして一緒に収穫の喜びを分かち合ってくれた多くの仲間に心より感謝です。決して恵まれたヴィンテージではありませんでしたが、皆様一人一人の愛情を受けた葡萄がどんな味わいに醸されるのか。。。再び奥野田に集い、この3週間を思い起こしながら味わうワインの味はヴィンテージの良い悪いなんて言うものを越えてきっと格別なものになるに違いありません。
2019年の収獲を支えてくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2019年09月15日

2019メルロ収穫会

9月14日(土)、15日(日)の2日間に渡り、自社農園神田圃場のメルロ収穫会を行いました。
IMG_6145.jpg

私たちの自社農園で最も広い面積を誇る神田圃場はメルロとカベルネ・ソーヴィニヨン2種のワイン用ブドウを栽培していて、この2日間は面積の約3分の2を占めるメルロを約85名の集まってくださった皆さんと一緒に収穫しました。
IMG_6164.jpg

9月半ばだというのに真夏のような強い日差しが照りつける中での厳しい収穫となりましたが、空の青さや時折吹くさわやかな風に秋の気配もしっかり感じられる2日間でした。
IMG_6172.jpg

集まってくださった順番に畑の説明や収獲はさみの貸し出しと注意点やお願い、その後は実際に畑の中でどのように葡萄を収穫するか、どのように収穫カゴに葡萄を詰めていくかを説明して収穫作業に取り掛かります。
IMG_6180.jpg

たくさんの方々に楽しくそして大切に育ててきた葡萄を最高の状態で収穫していただき、出来る限りおいしいワインに仕上げるために大切なことを丁寧に伝えていきます。

IMG_6152.jpg

今年は春先からの日照不足も影響し着色も完ぺきとは言えず、また病気や虫の被害も畑全体には見受けられます。一房一房丁寧に手入れをしていただき、健全で美しい葡萄のみ収穫カゴに入れるというのはとても大変で根気のいる作業。でもこんな立派なきれいな房を見つけると疲れが吹き飛びますね。
IMG_6169.jpg

初めての方も何度も収穫に来てくださっている方も入り混じっての収穫。私たちたった5人(今年増員!!)のワイナリーの収穫を支えてくれているのは長く私たちの栽培や収穫を支援してくれているお客様の存在で、暑さの中みんな声を掛け合い、時には初めての方にベテランのお客様が収穫のアドバイスをしたりと作業は大変ですが、とても楽しく充実した時間が過ぎていきます。

IMG_6175.jpg

途中休憩を取りながら作業を進めていきます。皆さんおやつをつまんだり、水分補給したり、おしゃべりしたり。。。。そして美しい垣根畑をぼんやり眺めたり。。。
IMG_6194.jpg

2日間で約1.7トンのメルロの収穫が出来ました。例年よりもかなり少ない収穫量となりましたが、お手伝いをいただきました皆様が一房一房丁寧に手入れをしながら収穫してくださったメルロを私たちも大切に醸していきたいと思います。
collage.jpg

収獲会のお楽しみ。おにぎりやおやつ、ランチワインやおつまみのご紹介。
【おにぎり】
おにぎりは朝早くに集合してくれる皆さんのために。中村の大学の先輩が栽培した特別栽培米のコシイブキの新米を収穫に間に合うようにと送ってくれます。新鮮なお米で握るおにぎりはそれだけで最高!!今年は収穫会の度に毎朝50個くらい握っているのでそろそろおにぎりマスターになれそう!!(笑)
【ピクルス】
収獲会の定番、マダムピクルス。毎年収穫会の度ごとに作っているカラフルピクルスはさわやかな酸味と優しい甘さで水分補給にもなりますし、疲れた体を癒してくれますよ。(多分(笑))
【フレンチトースト】
思いのほか人気だったので今年はフレンチトーストも作ってみました。
おやつにぴったり!!
【ランチワイン】
ランチタイムのランチワインは奥野田フリザンテ&スミレ・ルージュ
【コンフィチュール】
前の週に収穫したシャルドネのコンフィチュールをチーズに添えて。ランチタイムにワインに合わせて。。。。

IMG_4977.jpg
IMG_4986.jpg

9月14日メルロ収穫会を支えてくれた皆さん。


IMG_4994.jpg
IMG_5007.jpg

9月15日メルロ収穫会を支えてくれた皆さん。


自社農園メルロ収穫会にご参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。
厳しい暑さの中での収穫作業でしたが集まってくれた仲間が本当に素晴らしく、スタッフみんなそろそろ疲れもピークなのですが皆様の温かいご支援に癒されるとってもハッピーな2日間でした。
皆さんと一緒に摘み取ったメルロは丁寧に一つ一つの作業を重ね、厳しいヴィンテージの葡萄ではありますが味わい深いワインに仕上げていきます。
収獲の喜びと共に出来上がったワインの味わいも皆さんと分かち合う事が出来ますように。。。
ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2019年09月08日

2019シャルドネ収獲会

9月7日(土)、8日(日)の2日間にかけて自社農園桜沢圃場、長門原圃場のシャルドネ収獲会を行いました。
IMG_6013.jpg

急斜面にあるとっても日当たりのよい二つの垣根のシャルドネ畑は樹齢が20年を超え、毎年この斜面の特徴的な味わいを奏でてくれる私たちにとってもとっても思い入れのある畑です。
IMG_6022.jpg

2日間で約90名の皆さんに集まっていただき、シャルドネの収穫をしました。
畑では朝日を浴びたシャルドネが続々と集まってくれる皆さんをお出迎え。
IMG_6025.jpg

集まってくれた方からはさみの説明や今年の葡萄栽培について、収穫の詳しい手順や注意点などスタッフの説明を受け、畑に入って収穫作業を進めていきます。
IMG_6020.jpg

今年は春先から初夏にかけての雹の被害や梅雨明け前の日照不足など中々に難しいヴィンテージだったのに加え、この斜面は数年前から鳥獣被害に悩まされていて懸命に対策をしているものの今年の被害はかなり深刻でした。何者かに食べられてしまい、房ごとあきらめなければならない葡萄もあちらこちらに。。。。
IMG_6032.jpg

9月とは思えない暑さの中、病果を取り除き、房を丁寧にチェックしながら収穫を進めていきます。
畑の中でみんなが葡萄と向き合い、静まり返る瞬間が何とも神聖で心地よいです。
IMG_6029.jpg

厳しいヴィンテージではあるもののかごに入る葡萄は皆さんが丁寧にお手入れをしてくれた健全果のみ。
全く陽を避ける場所が無い垣根畑の作業はとっても過酷で、お昼を過ぎると地温も上がり、休憩を取りながら作業を進めていきます。
IMG_6036.jpg

そんな中でも美しく輝くシャルドネを愛おしく思ったり、その葡萄越しに広がる景色を楽しんだり時折爽やかに吹く風を感じたり。。。ここだけでしか味わえない瞬間に癒されたりします。
IMG_6091.jpg

作業の合間の休憩時間もお楽しみのひと時。みんなで集まって情報交換したり、水分補給したり、お菓子を食べたり、シャーベット食べたり。。。。 
IMG_6090.jpg

そして収獲会限定のマダムピクルスをつまんだり。。。。毎年ホントにたくさん食べてくれるこのピクルスはキュウリやニンジン、大根、パプリカ、オリーブやコリンキーなども加えて彩りよく作る奥野田名物(笑)
毎年収獲シーズンに10キロ以上仕込んでおやつに召し上がっていただいています。

IMG_6088.jpg

真夏のような厳しい暑さの中丁寧な収獲をしてくれて両日ともに色々なおやつを挟みながら収穫作業は13時過ぎまで続きました。90人もの仲間の手を借りて収穫したシャルドネは2日間で3トン。
例年よりもかなり少なめな収獲となりましたが、丁寧に病果や獣害を受けた葡萄を取り除き、美しい葡萄のみで仕込が出来るのはご支援いただいた皆さんのお陰です。
IMG_4936.jpg

7日にお越しいただきました50名の皆さんと桜沢圃場で記念撮影。
この日は暑さに加え、桜沢圃場のシャルドネを全て収穫後、そこから徒歩7分ほどの長門原圃場に移動して収穫するというとても大変な一日でした。
IMG_4960.jpg

8日にお越しいただいた約40名の皆さんと長門原圃場で記念撮影。
やはり暑い中での厳しい作業でしたが、前日からご支援いただいている有志の皆さんを中心に、収穫精度を高めながら楽しくそしてスピーディーに作業を進めていきました。正午近くにはあまりの暑さに心が折れそうになりながらもシャーベットで元気を回復して収穫を終えることが出来ました。
IMG_6063.jpg

作業の後はワイナリーのガーデンテラスに戻り、お楽しみのランチタイム。
美味しいお弁当と一緒に召し上がっていただくのは収穫したシャルドネにまつわるワインたち。
2018奥野田ビアンコはデラウェア中心の奥野田のスタンダードな白ワイン。シャルドネが味わいをしっかりと下支えしてくれてさわやかな味わいながらもその奥に旨味を感じていただける白ワインに仕上がっています。
そして2017桜沢シャルドネ。本日収穫してくれた自社農園からもたらされたシャルドネのみを使い樽発酵で仕上げたワイナリー自慢に1本。リリース時から比べると味わいのバランスが整い、果実味とこの斜面のシャルドネ特有の白い石のような香り、ミネラル感、樽由来の香ばしさや複雑さと奥行きを感じる味わい深いワインになってきています。作業を共にした仲間と思いをはせながらワインを飲むのは最高ですね。
IMG_6096.jpg

そして一足先に収穫したシャルドネで今年も僅かですがコンフィチュールを作り、まずは収穫に来てくださった皆さんにお披露目!!バケットにクリームチーズを塗ってコンフィチュールをのせて。。。
ワインのおつまみとしても最高です。こちらも毎年収穫会のお楽しみです。
IMG_4951.jpg

IMG_4965.jpg

シャルドネ収獲会にお越しいただきました90名の皆様、本当に有難うござました。
こんなにたくさんの方々がご支援いただき、なかなか厳しいヴィンテージでの収穫でしたが丁寧な作業のお陰で自社農園全てのシャルドネを収穫する事が出来ました。
翌日皆さんに収穫していただいたシャルドネは無事仕込みを終え、今はタンクの中でワインへの歩みを始めています。そして今週末のメルロ収穫会では樽詰めを終え、セラーの中で発酵を始めている予定です。
ワインになって皆さんにお楽しみいただける日はまだ先ですが、いつかまた一緒に収穫の日のことを振り返りながらグラスを傾ける日が来ることを願って。。。。
ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2019年07月14日

2019奥野田ワインガーデン開催しました!!

夏の特別企画、一夜限りの奥野田ワインガーデンを今年も開催しました!!
奥野田ワインガーデンは夏の夕暮れから夜にかけてのロマンチックな時間を、カジュアルに楽しくカッコよく飲み明かそうという年に一度のスペシャル企画です。
IMG_4824.jpg

昼間の笠紙掛け作業から来てくれている奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーさんやそのお友達で60名の定員を超えてしまい、昨年に引き続き一般募集をできないまま開催の運びとなりましたが、こんなにもこの会を楽しみにしてくださっている方達がたくさんいることに本当に感謝です。雨予報だった天気もパーティが始まる頃には落ち着き、この時期にしては涼しいくらいの過ごしやすく気持ちの良い空気の中で会がスタートしました!!まずは2019奥野田ワインガーデンにご参加いただいた皆さんと私たちとコラボしてくれたスタッフのみんなで記念撮影!!
IMG_4830.jpg

まずはお決まりのプチツアー、昼間OVCの皆さんに傘紙をかけてもらった畑やワインセラーをご案内、そして皆さん1杯目の乾杯ワイン2017奥野田フリザンテのグラスを手に取り席について元気よく乾杯!!楽しいパーティの始まりです!!
IMG_5503.jpg

本日は12種類の奥野田ワインと共に素敵な仲間が提供していれる美味しいお料理をお楽しみいただきます。
高島平のイタリアンの名店ラ・クッタリーナの皆さん、そして中津川から来てくれた素晴らしい和食料理の老舗とこわかさん、本格BBQでみんなのお腹を満たしてくれる大森さん&原田さん、そして今年も鉄板料理を担当するスタッフの細川、そしてマダムの野菜前菜を。今年はこのメンバーで皆さんにお料理を楽しんでいただきました!!

IMG_5513.jpg

本日は今までのパーティでは初の和の前菜。小さなわっぱの中にとこわかさんの丁寧で美しいお料理が詰められていてかなりテンションが上がりました!!鮭味噌柚子庵焼き、卵焼き、里芋珀煮唐揚げ、合鴨ロース、海老と木の芽味噌真竹串。彩りよく一つ一つ素材を生かしたお料理が詰まったわっぱは大人の私たちにぴったり!(笑)
66691360_1294535837378339_3599658128532045824_n.jpg

本日のマダムの一皿はズッキーニのミントマリネ。
最初の白ワインやスパークリングにおいしく合わせていただく事を連想しながら作りました。庭のミントでマリネしたさわやかな味わいは何とも夏らしくワインにぴったりです。
IMG_5584.jpg

OVCOBでもあるkassaiさん率いるラ・クッタリーナさんのお料理たち。本日は5人で来てくれてパーティを盛り上げてくれました。ハンドメイドのおいしいパンの数々、本格的なイカ墨のパスタ、フェンネルがアクセントになった野菜と豆と豚肉の煮込み、どれもとってもおいしくワインが進みます。そしてシニアソムリエのkassaiさんはワインカウンターでカッコよく神サーブをしてくれました。

IMG_5564.JPG

とこわかさんの岐阜県名物朴葉すし。中にはサーモンの酢〆やしじみのしぐれ煮、錦糸卵などが入っていてワイングラスを持ってても片手で食べれる手軽さと美味しさを兼ねた一品!手渡しで渡せるのもまた良い!!
IMG_5581.jpg

本格BBQでみんなを楽しませてくれた大森さんと原田さん。今回もしっとりと柔らかく焼き上げた牧場チキンと味わい深いローストクリスタルポーク、そして赤ワインと鉄板なビーフステーキを提供してくれました。豪快に塊肉を焼いて美味しく切り分けてくれました。

IMG_5582.jpg

スタッフの細川は定番のアンチョビキャベツと夏のパーティには欠かせないソバリエ焼きそばを。

66886756_1294537750711481_4260108241914036224_n.jpg

ワインカウンターではラ・クッタリーナのkassaiさんと私でワインサーブ。新人つっしーがワインをどんどんカウンターに供給してくれる係を。そして社長はアナウンスをしたり、お料理とワインのマリアージュの説明をしたり。それぞれの持ち場で忙しく楽しくしていました。

IMG_5577.JPG

ワインはすごい勢いで次々と空いていきます。

IMG_5537.jpg

夕暮れ時から徐々に夜が更けていきみんな思い思いパーティを楽しんでくれました。長い長い一日、作業もワインもお料理も共有した仲間との語らいは最高です。
IMG_5558.jpg

デザートはラ・クッタリーナのパティシエ、森山さんが奥野田ドルチェに合わせてパイナップルとココナッツの焼き菓子を作ってくれました。食べた全員が風味豊かでしっとりとした焼き菓子の虜に!!

IMG_5561.jpg

本日飲んだワインは12種、本当に皆さん良く食べ飲んでいただきましたね!!

2019奥野田ワインガーデンにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
素晴らしい仲間たちの協力をいただき、無事会を開催する事が出来ましたことを心より感謝するのと同時に、本当に多くの仲間に支えていただいていることを改めて実感できる機会にもなりました。
またコラボしてくださった素敵な仲間によって会が一回りも二回りも楽しくおいしいものになり、まさにみんなで作り上げた空間時間を本当に愛おしく感じました。
これからもワインや食を通じてもっともっと楽しんでいただけるような会を企画していきたいと思います。
多くの方々と触れ合い、グラスを傾け、会話を楽しみ、私たちもバタバタと忙しい中でもとてもハッピーに満ちたひと時を過ごさせていただきました。
ワインが繋げてくれた素敵な出会いと集まってくれた素敵なゲストの皆様に心より感謝!!
posted by ワイナリーマダム at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2019年04月21日

ワイナリーSpecial企画!!2019春の昼下がりワインパーティ!!

ワイナリーSpecial企画、春の昼下がりワインパーティを今年も開催しました!!

IMG_4668.jpg

今年はワイナリー設立30周年の節目の年、そのお祝いも兼ねて例年以上に華やかで賑やかな楽しい会になりました。この時期は庭のハナミズキの花も美しく咲き、ウェルカムボードや色とりどりの花たちと一緒にゲストの皆さんを迎えてくれます。
IMG_4644.jpg

本日集まってくれたゲストの皆さんは約70名、まずは春の葡萄畑へと案内します。
IMG_4679.JPG

そしてご案内の後はいよいよお待ちかねのパーティ開始!!
皆さんグラスを手に取って2016奥野田フリザンテで乾杯!!楽しいパーティのスタートです♪
IMG_4677.jpg

まずは本日奥野田ワインと一緒にお楽しみいただくお料理をコラボしてくださった皆さんをご紹介。
山梨の美人料理研究家の守屋若奈先生姉妹、毎回本格BBQでみんなの心をわしづかみしてるスマートBBQインストラクターの大森さん一家、浅草橋にある日本ワインバーのオーナー山澤さん、そして今回初めてお越しいただいた私たちもとっても大好きな埼玉県吉川市にあるブラッセリーミエルから小谷野ご兄弟に来ていただき、美味しいお料理を作っていただきました。素敵な仲間とのコラボレーション、30周年にふさわしいとっても素敵なパーティになりました。

IMG_4640.jpg

若奈先生の前菜プレート。枝豆ペペロンチーノやしらすと切干大根の台湾風卵焼き、紫キャベツのマリネ、サーモンのセビーチェ、チリビーンズ。まずは美味しい前菜で泡や白を召し上がっていただきます。
IMG_4656.jpg

こちらはトムヤム餃子。エスニックな味わいが奥野田ベリザンテとの相性抜群!!
若奈先生自身も長く奥野田ワインをご愛飲してくれていて実践済みのマリアージュとの事で確かにピッタリ!!
お陰でベリザンテが大盛況であっという間になくなってしまいました(笑)
IMG_4661.jpg

そして〆にはガパオライスを。。。。若奈先生姉妹で今年も春らしいちょっぴりエスニックなお料理を作ってくれてみんなを楽しませてくれました。

IMG_4638.jpg

私たちのイベントでは欠かせない大森さんの本格BBQ!!
この日も牧場チキン、秘伝のたれでいただくローストポーク、サーロインステーキとワインに合わせて順番においしいお肉を焼きあげ、プロの技を存分に発揮してくれました。

そしてアクシスの山澤さんもおいしいお料理を持ってきてくれたのですが、なんと!!あっという間になくなってしまい写真が撮れず。。。。毎年来てくれる山澤さんは素晴らしいワインサーブと身のこなしでパーティを支えてくれている陰のスタッフなのです。
IMG_4660.jpg

そしてブラッセリーミエルさんからは、なんとご自身で釣り上げた魚を使った濃厚なうまみのブイヤベース。海老や魚介の旨味が何とも幸せな一皿で具だくさん!!奥野田ワイナリーのテラスで名店ミエルさんのお料理を楽しんでいただけるなんてとっても贅沢です★

IMG_4666.jpg

そして、デザートはミエル特製チョコレートのテリーヌ。皆さんたくさんのお料理ですでにおなかがいっぱいでも食べれてしまう最高美味しいデザートでした。
お皿へのデコレーションもテンションが上がります。
IMG_4680.jpg

ワインはこの春リリースをしたワインをはじめ11種をご用意!
皆さん思い思いに食事に合わせて楽しんでくれました。
IMG_4678.jpg
春の昼下がりワインパーティにお越しいただきました皆様、そして楽しくおいしいコラボをしてくれた同志の皆さん、本当にありがとうございました!!
美味しいお料理と奥野田ワインのマリアージュ、ご堪能いただけましたでしょうか??
素敵な仲間にお集まりいただき、30周年のお祝いを兼ねた春らしく華やかなパーティをご一緒いただけましたこと、スタッフ一同心より感謝します。
多くの方々に支えていただきながら歩んできた30年、新たな1年5年10年と感謝の気持ちを忘れず美味しいワインをお届けしていきたいと思いますので是非見守っていてほしいです。
来年もこの美しい季節に皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
Special Thanks!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2018年11月17日

ワインツーリズムやまなし2018、お越しいただきありがとうございました!!

11月17日、奥野田ワイナリーが位置する塩山エリアでワインツーリズムやまなし2018が今年も開催されました。

町を散策しながらワインを楽しめるイベントという事ですっかりワインラヴァーの間ではおなじみになったワインツーリズム、今年も県内外からたくさんの方々が参加し、奥野田ワイナリーを訪れてくれました。

例年通り私たちは45分ごとにワイナリーに来るバスの運行に合わせて、30分のワインツーリズム限定スペシャルツアーを企画、短い時間の中で畑をご案内し、セラーを見て、ガーデンテラスで4種のワインテイスティングをするという詰め込み欲張り(笑)ツアーを行いました。
IMG_4052.jpg

午前9時過ぎ、最初のバスがワイナリー前に到着!!
最初のバスからたくさんのお客様が降りてくださって、本日最初のツアーがスタートしました。
長い長い一日の始まりです。

IMG_3359.jpg

ワイナリーから徒歩2分ほどの場所にあるカベルネソーヴィニヨンの垣根畑、HIYAKE圃場へ。
収穫を終えてすっかり秋色に色づいた畑は日差しを浴びてとってもキレイぴかぴか(新しい)
畑の中では私たちの栽培ロジックや栽培に対する考え方を御案内します。

IMG_4058.jpg

畑の次はセラーへ。。。
セラーの中では樽発酵中のシャルドネの造りに関して、また樽の種類なども詳しく説明しました。

IMG_3405.jpg

そしてセラー前のテラスで4種のワインのテイスティング。
ハナミズキ・ブラン(甲州)、スミレ・ルージュ(メルロ)、メルロ&カベルネソーヴィニヨン(赤/樽熟成)、奥野田ドルチェ(デラウェア/デザートワイン)を説明を交えながら順番に召し上がっていただきました。

IMG_3367.jpg

普段はテイスティングは醸造場2階のゲストルームで行いますが、本日はテラスのオープンスペースで。。。秋の気持ち良い空気の中での楽しいプチツアーになりました。
本当はもっとにぎやかな様子をご紹介したかったのですが、たくさんのお客様がお越しの時にはワインサーブで忙しく写真が撮れませんでした(笑)
一番ゆったりとしたツアーのテイスティング風景です。

IMG_3356.jpg

ワイナリー前では奥野田ビアンコや奥野田ロッソ、奥野田フリザンテなどのグラスワイン、また自慢の自社農園産のメルロのジュースなどを楽しめる憩いのスペースに。お菓子工房チュイールのたたき牛蒡の香り揚げ(赤ワインにぴったり!!)や手作りデザート、マダム特製クラムチャウダーや彩野菜のピクルスなどもFOODも楽しんでいただきました。お天気が良かったのでワイナリー前のテーブルスペースも気持ち良く過ごして頂けたようでよかったです。

今年もたくさんの皆さんにお越しいただく事が出来、あわただしい中でもとても充実した幸せな一日を過ごす事が出来ました。又何度もワイナリーに足を運んでくださっているにも関わらずこの機会にも顔を見せてくれるお客様達、毎年一番に私たちのワイナリーを遠方から訪ねてくださるお客様達の存在に、忙しい中で本当にホッと心が温まり、嬉しく癒されました。ありがとうございました!!

IMG_3358.jpg


ワインツーリズムやまなし2018にご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。
充実した楽しい一日を過ごせましたでしょうか??
翌日の甲府エリアと2日間では山梨の魅力を全部知ることはできません(笑)ので、これをきっかけに
また山梨に、甲州市に、塩山に、そして私たちのワイナリーに遊びにいらしてくださいね。
皆様にまたお会いできることをスタッフ一同心より楽しみにしております。
また来年、秋の葡萄畑でお会いしましょう♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告