2012年02月13日

2012年最初の塩山ワイナリークラブ

塩山のワイナリー5社が集まっての懇親会??をお馴染みのエリソンダンジュールで行いました。

この会は不定期に行っていますが、地域での出来事やイベントなどの情報交換、
また葡萄栽培やワイン醸造に関して知識を深める勉強会、
1人1本ワインを持ち寄って順番に楽しく飲むという食事会の意味合いを持ち、
とても楽しい会ですハートたち(複数ハート)

IMG_0470.jpg

(風間君のfacebookから写真を拝借!!)


毎回打ち合わせなしで、それぞれワインを持ち寄るのですがなぜかいい具合に赤白バランスがとれていて
驚きます。

本日のワインは。。。
2010ロゼ・ダムール(カベルネロゼスパークリング)奥野田ワイナリー
2011かざま甲州(甲州/辛口)甲斐ワイナリー
2011雅(甲州/辛口)塩山洋酒
2007機山ファミリーリザーブ(シャルドネ)機山洋酒工業
ブラッククイーン(樽熟成)五味葡萄酒
機山ファミリーリザーブ(メルロ、ブラッククイーンetc)機山洋酒工業
2009HIYAKE VINEYARD(カベルネソーヴィニヨン100%)奥野田ワイナリー




P2131100.JPG


このように楽しい交流の中で、塩山のそれぞれのワイナリーのワインを楽しみ、お互い刺激を受けながら
より高品質なワイン造りへと反映させていけたらよいと思います★

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2012年01月31日

ちょっと遅い新年会。。。

今日はお馴染みのエリソン・ダンジュールの中村ご夫妻(私たちと同じ苗字です)にお誘いいただき、
エリソンご夫婦と奥野田スタッフの新年会にお招きしてもらいました。

画像 385.jpg

内輪の新年会ですが、シェフが作ってくれたお料理はこんな感じ!!

エリソンらしい自家製のシカ肉ソーセージや生ハム、自家製パン、白魚のアヒージョ等に加えて、
フレンチシェフが作るパリパリ、中がジューシーな手羽先等、豪華なワインのおつまみ。
手羽先は、あまりのおいしさに裏メニュー化&テイクアウト化をお願いするほど(笑)


本日は、ドイツワインを中心に日本、フランスのワインを6人で6本、美味しく楽しく飲み尽くしました黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2011年12月07日

忘年会

こじんまりとスタッフで忘年会をしましたハートたち(複数ハート)

場所はエリソンダンジュール、ワインを数本持ち込ませていただいてスタート!!
いつも通り、シェフのおまかせコースをいただきました。
エリソンダンジュールのお料理は、地のものやオーナー夫婦で育てた野菜、足を運んで仕入れた新鮮な食材等をふんだんに使った体に優しいナチュラルフレンチです。

画像 288.jpg

こちらは、オードブルの前にいただくアミューズ・ブッシュ。
合わせたワインは、今月10日リリース予定のRose d'amourです。
店内の柔らかな光に反射して、きらきらゴールドピンクに輝く美しい色合いです。

ゆっくりとした時間の中で、おいしいお料理とワイン、
ワゴンでサービスされるチーズやデザートを楽しみました。
明日からは、本日飲んだRose d'amourをはじめ、3種のスパークリングワインリリースに向けて準備で大忙しです。
今年もあと残りわずか、皆さんのお手元にワインをお届けできるように頑張りましょう♪黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2011年07月04日

中華とワイン

いつも公私ともにお世話になっている甲府の依田酒店社長ご夫妻の行きつけのお店
「ニイハオ」という中華料理に連れて行ってもらいました。

依田酒店さんに納品に伺ったのですが、久しぶりに社長ご夫妻にお会いしたら話が盛り上がってしまい
気が付いたら1時間も立ち話、積もる話もあったので夕飯をご一緒させていただきましたハートたち(複数ハート)



本日のテーマは、「中華料理とワイン」

まずは、お店の常連依田夫妻のおススメを中心にオーダー。

メニューは何ら変わったところはないのに、お料理がちょっぴり予想を裏切る感じが面白いお店です。

たとえば、酢豚。

酢豚って言えば、赤っぽかったり、茶色っぽかったり、黒酢だったりっていうイメージですが

出てきたのは白い酢豚でしたわーい(嬉しい顔)

画像 015.jpg


でも、不思議なことに味はちょっぴりさわやかな酢豚そのもの!!

かなり色々注文しましたが、お料理全体にちりばめられたしっかりした出汁と甘みが食欲をそそり、

ワインも進みます。

本日飲んだワインは、夏らしくヴィンテージ・ブリュットと軽やかな赤ワイン奥野田ロッソ。



お料理もおいしく中華とワインのマリアージュも楽しめたことと久しぶりに依田さんご夫妻にお会いしてかなり盛り上がったことでテンションも相当上がりましたグッド(上向き矢印)

食事の様子、お料理は依田社長のブログを見てください★







posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2011年06月22日

エリソンダンジュール

塩山でお馴染みのフレンチレストラン「エリソン」が先月勝沼に拠点を移し、自然に囲まれたフレンチレストラン
エリソンダンジュール」として生まれ変わりましたハートたち(複数ハート)

画像 004.jpg


森の中に佇むお店は、まるで高原にあるレストランの様。
甲州のテロワールとフランスのエスプリをテーマに、季節を感じさせる空間とお料理を提供してくれる
癒しのフレンチレストランです。


画像 005.jpg


こちらは前菜のお皿。
オーナーご夫婦が育てたレタスを使ったサラダとアボガドと海老のサラダ。
手が込んでいながらとてもナチュラルな味わいがお店の雰囲気とピッタリですぴかぴか(新しい)
野菜やハーブは、レストランの敷地内にある農園で栽培しています。

忙しい毎日を忘れさせてくれるような、ゆったりとしたランチタイムを堪能できます。

もちろん奥野田ワインもおいしいお料理と一緒にオーダーできますので、是非足を運んでみてくださいね揺れるハート




posted by ワイナリーマダム at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2011年04月27日

奥野田ワイン会 at 西麻布 葡呑 開催しました!!

本日、奥野田ワイン会 at 西麻布 葡呑 開催しました!!

本日の会の企画をして下さったのは、1カ月程前にワイナリーを訪れてくれたソムリエさん、
会の開催にあたり、本当にご尽力いただきましたわーい(嬉しい顔)

開催したお店「葡呑」さんは、都会のど真ん中に佇む古民家風の一軒家のお店で
しっとりした雰囲気と活気ある店内がなんともよい感じです。
本日のワイン会は参加者25名、2階フロアを貸し切って、趣ある吹き抜けスペースを囲んだお席と個室を合わせてのワイン会となりました。

04.jpg


お料理は、タケノコや青葉等旬菜を中心としたお惣菜を始め、お刺身やお肉料理、〆のご飯まで
お店の雰囲気に合ったどこかホッと和むようなお料理でした。


IMG_0138.jpg


ワインは、今回奥野田ワインの全てが味わえるかなり豪華なラインナップでお届けしました。

2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
ヴィンテージ・ブリュット 2000 LOT.03
2009ワイン・ヴィーナス 桜沢シャルドネ
2010ラ・フロレット スミレ・ルージュ
2009ドメーヌ奥野田 メルロ ブリュット ルージュ
2009ワイン・ヴィーナス メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン
2009 ヒヤケ ヴィンヤード グランダネ
2009ラ・フロレット ローズ・ロゼ

ワイン会では、初お目見えのヒヤケ ヴィンヤード グランダネを含めた全8種類のワインを順番に
楽しんでいただきました黒ハート

畑のこと、ヴィンテージのこと、ワインのこと、ラベルのこと、参加して下さった皆さんと
たくさんの話をさせていただき、本当に楽しいワイン会でしたハートたち(複数ハート)

ご参加いただきました皆様、企画、運営、サービスまでしていただきました幹事様、

ありがとうございましたハートたち(複数ハート)



posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2011年01月28日

天麩羅urega

今日は甲府でランチをしましたハートたち(複数ハート)

伺ったお店は天麩羅uregaぴかぴか(新しい)
とってもスタイリッシュな空間で揚げたてのおいしい天麩羅を楽しめるお店です。
ランチで伺うのは初めてだったのですが、夜と同じようにカウンターに座った私たちの目の前で
マスターが天麩羅を揚げてくれてアツアツをいただくことができます。



     海鮮丼.jpg
こちらは私がオーダーした旬魚の海鮮丼と天麩羅のランチです。
日替わりの海鮮丼と揚げたての天麩羅を堪能できる欲張りなランチセットですわーい(嬉しい顔)
もちろん天麩羅は目の前で揚げてくれて順番にサーブされます。

          天丼.jpg
主人がオーダーした天丼ランチ。こちらもボリューム満点でしたが、一つ一つの食材がそれぞれの個性を発揮していてとっても美味しかったそうです★  

夜はマスターが厳選したお酒や県産ワインと天麩羅のマリアージュを楽しむことができます。
奥野田の桜沢シャルドネ、奥野田EV、ヴィンテージ・ブリュットもオーダーいただけますよ。
天麩羅との相性は抜群だと思いますので、是非一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

ちなみに本日のランチで最後にいただいたアイスクリーム黒ハート 

天麩羅をつけて食べるお塩を使った濃厚且つさわやかなアイスクリームです。

絶品ですので、デザートに是非食べてみてくださいねぴかぴか(新しい)

  

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年12月23日

クリスマス・ディナー

主人の実家が河口湖ということもあり、本日は主人の両親と4人で河口湖オルゴールの森のクリスマス・ディナーに行ってきました黒ハート

オルゴールの森はまるでヨーロッパの街並みに迷い込んだかのような洋館が立ち並ぶ素敵な空間ですが、クリスマスの豪華なイルミネーションが美しい情景にさらに花を添えていましたぴかぴか(新しい)

定評のある「うかい」のお料理ですが、このクリスマス・ディナーは豪華食材を惜しみなく使ったスペシャルメニューです。


     PC210388.JPG
オマール海老のマリネ 黒トリュフのジュレとともに

新鮮なオマール海老を使った前菜です。黒トリュフも惜しみなく載せられている豪華な一品です。

     PC210390.JPG
和牛フィレ肉のポワレ キノコソース

うかい牧場で育てられたうかい牛はとってもやわらかくておいしいです★
全体には食べきれないほどの量でしたが、あまりのおいしさに全部平らげてしまいました(笑)

ディナーの間には、弦楽四重奏の美しい演奏やレストランにいる私たちのためだけに上げてくれる打ち上げ花火の演出など、優雅な時間を満喫できる素敵なディナーでした。

皆さんも素敵なクリスマスを過ごされますように。。。。

クリスマスMERRY CHRISTMASクリスマス
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年12月21日

忘年会 in 十四番目の月

12月、何かとバタバタとしていて十四番目の月への訪問も、久しぶりでしたが。。。本日は依田酒店さんフルメンバーと九州にある酒蔵杜の蔵の溝口さんもお越しになっているとのことで遅ればせながら、駆けつけさせていただきましたかわいい依田さんはもちろん公私ともに仲良くさせていただいていますが、杜の蔵の溝口さんには、遠くからいつも応援していただいていて、私たちにとってまるでお父さんの様な存在ですハートたち(複数ハート)

どうしても先約があったため、遅れて到着した私たちを待っていたのはまず勝沼醸造さんのイセハラ3ヴィンテージ垂直テイスティングぴかぴか(新しい)
先日図々しく依田社長におねだりしたことを反省しつつ、
なかなか体験できないテイスティングを楽しませていただきました。

その後、NEWリリースのヴィンテージ・ブリュット Lot.032009ヒヤケ・ヴィンヤード・グランダネをみんなでテイスティング!!

ヴィンテージ・ブリュットは、今回2000ヴィンテージ最後のロットですが、Lot.03は泡立ち、味わいともに一番洗練されている印象ですわーい(嬉しい顔)
クリスマス、お正月にもぴったりなワインですので是非お試しくださいね★

2009ヒヤケ・ヴィンヤード・グランダネは、まだ飲むには早いだろうと思って飲んだのですが、結構イケました黒ハートもちろんまだ果実味が勝っていて、酸もしっかりとした若々しい印象ですが、エレガントな雰囲気も持ち合わせています。
まだまだ、この先にポテンシャルを秘めたワインですが、今飲んでも充分楽しんでいただける味わいに仕上がっていてホッとしたと同時に今後の熟成による変化も楽しみです。

お酒屋さん、日本酒の酒蔵、そして私たちワイナリーと微妙に職種は違う集まりでしたが、おいしいお酒を求める気持ちで通じている素敵な仲間との忘年会、私たちのワイン造りがこのような方たちの力によって支えられていることを実感できる楽しい夜でした。

     PC210391.JPG
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年12月16日

こだわり食材のおもてなし料理

河口湖にあるお店浜っ子さんに私と主人と両方の両親で行ってきましたハートたち(複数ハート)
みんなでご飯を食べに行くときに何を食べようか、どこのお店に行こうか迷ってしまうことが多いのですが、そんなとき浜っ子さんは家族みんなが満場一致で選ぶレストランです。

お料理のメニューの幅がとても広いのですが、私たちのお気に入りなのがその名も「浜っ子御膳」ハートたち(複数ハート)
お刺身、ステーキ、海老フライなど厳選された素材の味を生かした素直においしいと思えるお料理ですハートたち(複数ハート)
落ち着いた雰囲気の店内で、アットホームなおもてなしをしてくれるみんなの大好きが詰まったお店です。


     浜っ子.JPG
posted by ワイナリーマダム at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年12月10日

ビストロ・ミルプランタン

国道20号沿い、三角屋根が目印のビストロ・ミルプランタンは銀座レカンでチーフソムリエをしていた五味さんが今年勝沼にオープンさせたカジュアルフレンチのお店ですハートたち(複数ハート)
ミル・プランタンは、千の春という意味ですが、奥さまのお名前にちなんだ店名というのも微笑ましいです黒ハート

前からずっと伺いたいと思っていたお店ですが、何度か機会を逃している間に収穫、仕込みシーズンに入ってしまい、やっと本日お邪魔させていただきましたあせあせ(飛び散る汗)

木のぬくもりが感じられる店内はとても居心地良く、窓側の席では眼下に勝沼の夜景が一望できますぴかぴか(新しい)

ワインリストは、さすがワインを知り尽くした日本のトップソムリエの五味さんのセレクトだけあって、スタンダードなものからレアな物まで山梨のワインを中心に幅広く充実した品そろえです。

お料理も、地のものをふんだんに取り入れた季節感を感じさせるお料理がたくさんハートたち(複数ハート)

     PC100379.JPG


私たちも置いてあることに驚いてしまったわが社のレアワインとたくさんのお料理をいただいたのですが心地よかったせいか、、、写真を撮り忘れてしまいましたたらーっ(汗)
 
ゆったりとした時間と心地よい空間、質の高いサービスを堪能できる素敵なお店です黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年11月21日

BVCワイン総会

昨年に引き続き、BVCワイン総会に出席させていただきましたぴかぴか(新しい)
BVCとは「バットヴィンテージクラブ」の略だそうで今年で創立10周年を数える記念すべき11回総会にお邪魔させていただきましたるんるんワインをこよなく愛する方々が集結するこの会は奥野田・夢郷スタッフの細川が会長を務めるびっくりするほどマニアックな持ち寄りワイン総会です。

昨年に引き続き、ウェルカムスパークリングに「奥野田ヴィンテージ・ブリュット2000」を飲んでいただきつつ始まった会は数回に渡るブランドテイスティングを組み込んだりしながら、あちらこちらで普段はなかなかお目にかかれないワインが次々と空けられますハートたち(複数ハート)

本日いただいたワインの一部をご紹介!!
1962Ch.Latour(なんと主人の生まれ年!!)、1968Chambertin、1998Echezeaux/Domaine Henri JayerやCh.Haut-Brionを垂直でいただいたりと書きつづれないほどの素晴らしいワインたちを会長を務める細川の力を駆使して堪能させていただきました黒ハート

ワインをこよなく愛する方々に触れ、歴史ある素晴らしいワインを一緒に堪能することができ、ワインが持つこの上ない魅力と力を改めて痛感しました。
ワインの持つ長い歴史の中で私たちのワイン造りはまだ始まったばかりですが、私たちは私たちの場所で本日飲んだ素晴らしい数々のワインに一歩でも近づいていけるようなワイン造りを目指して行けたらと思っております。

     DSCF4091.jpg
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年07月21日

まるとく厨房@甲府

オープン以来何度か足を運ばせていただいているまるとく厨房さんへ久しぶりに行ってきましたハートたち(複数ハート)

甲府でお酒屋さんを営むオーナー御夫妻とはとても親しくしていただいていて、最近お料理が変わった話を伺っていたので早速行ってみましたハートたち(複数ハート)

メニューを見ると、本当に以前と違う!!!

こちらのオーナー御夫妻の素敵なところは、お店に合わせてスタッフを選ぶのではなく、スタッフに合わせて臨機応変にお店を変化させてしまうところだと思っています。

なるほど、スタッフの個性がしっかりとお料理に表現されていますわーい(嬉しい顔)

        まるとく厨房


お料理は手前から
★甲州クリスタルポークの山葵ロースト★
クリスタルポークをやわらかくローストして、山葵ソースをつけて食べるかなりボリュームのある一品です。
山葵の風味が良いアクセントになり、食欲をそそります。

★鶏皮揚げさっぱりおろしポン酢★
カラッと揚げた鳥皮をさっぱりとしたおろしポン酢で頂くお酒のおつまみに最高の一品です。

★マグロのカルパッチョ★
こちらはマグロを夏らしく、さわやかに演出した一品です。
白ワインがほしくなる夏らしいお料理です。

この他にも自家製パンチェッタを使ったパスタや串焼きなどとっても豊富なメニュー構成です。

しかも、店名の通りかなり安い!!

気軽にお酒を楽しめるお店として、これからの更なる進化が楽しみですビール



posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年06月08日

奥野田ワインフェアー開催中〜「十四番目の月」

6月中、甲府駅近くの山梨の食材とお酒を中心とした和風ダイニング「十四番目の月」で奥野田ワインフェアーを行っていますハートたち(複数ハート)

6月1日リリースのヴィンテージ・ブリュットやラ・フロレットシリーズ3種他、6月の期間限定ほとんどの奥野田ワインがお店でお飲みいただけます。
また、お料理も料理長が一つ一つ手間隙かけて、奥野田ワインとのマリアージュを楽しんでいただけるよう、作ってくれています黒ハート

       ヴィンテージブリュットとスペアリブの奥野田スペシャルに込み
こちらは、今回のフェアーのために料理長が考案してくれたお料理、
「スペアリブの奥野田スペシャル煮込み」
知る人ぞ知る秘密のワイン「奥野田スペシャル」を使ってとろけるくらいやわらかく煮込んだスペアリブは旨味と香りが溶け合い、2000年ヴィンテージのスパークリングワインにとっても良く合う絶品に仕上がっていますグッド(上向き矢印)

この他にも、奥野田ワインにあわせてたくさんのおいしいお料理を提供してくれています。

この機会に是非「十四番目の月」で奥野田ワインとお料理のマリアージュをお楽しみくださいませハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年04月23日

塩山ワイナリークラブ定例会

と称して塩山にあるワイナリーが集まって勉強会、意見交換会を兼ねた食事会をしましたハートたち(複数ハート)

場所はいつも通りエリソンです。

参加ワイナリーは、機山洋酒さん、甲斐ワイナリーさん、五味葡萄酒さん、塩山洋酒さんと奥野田葡萄酒です。

各ワイナリーワインを持ち寄っての定例会で、他のワイナリーさんがどんなワインを持ってくるか会が始まるまで、わかりません。。。

ですが、なぜかいつもちょうどバランス良くワインが出揃ってワインの順番を決めて食事を進行します。

写真を撮り忘れてしまいましたが、今回出揃ったワインは
かざま甲州(やや甘口)→キザンワイン(白)→塩山洋酒ベリーA→奥野田・スミレ・ルージュ→五味葡萄酒カベルネ・ソーヴォニヨン→キザンファミリーリザーブ→奥野田ローズ・ロゼ です。

エリソンのお料理もいつもながらとってもおいしくて、鹿肉の自家製サラミなどひとつひとつ本当に手間隙かけたお料理を提供してくれます。

 1,春日子鯛のマリネとウドと白インゲン豆のサラダ

塩山ワイナリークラブは全員が30代、40代と年齢が近いせいもあって、とても和やかで楽しい定例会を行っています黒ハート
ワインの醸造について意見交換をしたり、栽培の様子を報告しあったりと皆さんとても勉強熱心で刺激になりますぴかぴか(新しい)

次回は7月を予定しておりますが、こうやって定期的に意見交換をしながらより高いレベルのワイン造りに反映できれば良いと思っていますグッド(上向き矢印)
posted by ワイナリーマダム at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年04月20日

甲府にあるイタリアンレストラン

il cielo」(イル・チェーロ)さんに行ってきましたハートたち(複数ハート)

こちらのお店のお勧めはなんと言っても本場ナポリから取り寄せたピザ釜で焼く本格PIZZAです黒ハート

先ずはチキンとオリーブのサラダをオーダーぴかぴか(新しい)

ドレッシングは2種類から選べますが、私たちは赤ワインビネガーを使ったピンク色の甘酸っぱいドレッシングをチョイスしました。

  サラダ

酸味と甘みのバランスが良く、新鮮なお野菜をおいしく食べさせてくれるドレッシングでするんるん

  トリッパとスミレ・ルージュ
次に私も主人も大好きなトリッパをオーダー★
トリッパとは牛の第2の胃袋ハチノスを香味野菜と一緒に下茹でをして、香味野菜やトマトソース、さらにスーゴ(牛骨や肉、野菜でとったダシ)も加え、じっくりと煮込んだ料理で、イタリア版モツ煮込みです。


こちらのお料理はスミレ・ルージュ(こちらのお店ではグラスで飲めます★)にとっても良く合いますので、是非マリアージュを試してみてくださいねハートたち(複数ハート)

そして、本日のメインピザはクアトロ・フロマッジオをオーダーしましたぴかぴか(新しい)
  クアトロ・フロマッジオ

名前の通り、4種類のチーズを使ったピザです★
焼きたてでもちもちとした食感のピザ生地が本当においしくて、
ボリュームはありますが、何枚でもぺロッと食べれてしまいそうですハートたち(複数ハート)
このピザはそのままでも充分においしいですが、蜂蜜をトッピングするとさらにおいしさが広がります黒ハート
私たちは、ミルズ種を使ったワイン、ローズ・ロゼをお飲みいただくときに、ブルーチーズの蜂蜜がけをお勧めしていますが、まさにこのピザはぴったりです。
ブルーチーズの持つ旨味と塩味、蜂蜜、そして華やかな香りを持つローズ・ロゼはベストマリアージュ間違えなしですよexclamation

この後、デザートまで頂き(ティラミスとカタラナ)納品帰りの素敵なディナータイムを満喫した私たちですが、きっと通いつめてしまうだろうと考えながら、お店を後にしましたぴかぴか(新しい)

甲府でも、おいしいピザが評判になっているらしく、平日だというのにほぼ満席の店内は、雰囲気の良いビストロといった感じで、こだわりぬいた本格的な味をとってもリーズナブルに楽しむことが出来ます。

かなりお勧めですので、まだ行ったことがない方は急いで行ってみてくださいね(笑)
posted by ワイナリーマダム at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年03月10日

ワイン&ダイニング アーベント10周年記念イベント

浜松にあるワイン&ダイニング アーベントさんの10周年記念イベントにうかがいましたハートたち(複数ハート)
スペシャルゲストには、テレビでもお馴染みのエッセイスト・阿川佐和子さん、女優でエッセイストの檀ふみさん、国際的なグラフィックデザイナー麹谷宏さんをお招きして、日本のワインと浜松の食材を使ったシェフ特製コース料理のマリアージュを堪能してきましたぴかぴか(新しい)
本日提供された中央葡萄酒さんと私たちの2社6種類のワインをお料理に合わせて順番に飲み進めていきますハートたち(複数ハート)

私たちはVINTAGE BRUT、奥野田EV、3月20日リリース予定のラ・フロレット ロースロゼ(後日ご案内いたしますあせあせ(飛び散る汗))をお客様たちに飲んでいただきましたぴかぴか(新しい)

        うなぎ、長いも、フォアグラのテリーヌ・バルサミコソース  スペシャルゲスト

素敵なゲストのトーク、おいしいお料理とワインのマリアージュを堪能しつつ、ワイン愛好家のお客様たちと楽しいひと時を過ごさせていただきましたハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年01月26日

清泉寮 WINE&DINNER 第三弾

今回で三回を数える清泉寮WINE&DINNERハートたち(複数ハート)
今回の開催は平日ということもあり、地元山梨のお客様を中心においしいお料理とワインのマリアージュを楽しんでいただきましたぴかぴか(新しい)

平日の夕方6時の開催にもかかわらず20名ほどのお客様に足を運んでいただき、ワイン、お料理を順番に合わせながら楽しいひと時を過ごせましたことを心より感謝いたします黒ハート
また、いつも暖かいサービスをご提供してくださる榎本ソムリエールをはじめとするスタッフの皆様、おいしいお料理を提供してくださる笹尾シェフにもこの場を借りてお礼を申し上げますハートたち(複数ハート)

3回目のワイン会ですが、今まで全て違ったお料理でマリアージュを完成させていただいており、この日のメニューもワインとあわせて冬の清里高原を体感できる地元の食材を生かしたお料理を作っていただきましたるんるん

一皿目は冬野菜のカリカリサラダ

 冬野菜のカリカリサラダ

添えられた一つ一つの野菜の旨味と食感を味わえる1品です。
こちらのお料理にはきめ細かい泡立ちと甲州種の精細さと長期熟成から得られた厚みのある味わいが特徴のヴィンテージ ブリュットを合わせましたるんるん
それぞれの野菜の持つ甘みと味わいが甲州種のスパークリングワインと非常に良く合い、繊細な中でお互いを引き立てあっているかのようでした黒ハート

次のお料理は牡蠣のポワレと白ワインのリゾット

 牡蠣のポワレと白ワインのリゾット

ワインはヴィンテージブリュットと2008桜沢シャルドネを合わせましたハートたち(複数ハート)
表面をカリカリにポワレした牡蠣はとっても肉厚で旨味が凝縮されており、熟成香のあるヴィンテージブリュットにも非常に合いますし、またほのかに樽の香りのするシャルドネにもバターの風味が溶け込みますハートたち(複数ハート)リゾットは白ワインのほのかな酸味がありお料理全体をさわやかなイメージにしていますぴかぴか(新しい)

ロワール産ホワイトアスパラと帆立のパートフィロ包み
シュークルートとフランボワーズ酢風味のトマト添え

 ホワイトアスパラと帆立のパートフィロ包み

こちらのお料理には桜沢シャルドネを合わせましたかわいい
ホワイトアスパラの持つ甘みと帆立の旨味が香ばしいパートフィロの中に閉じ込められており、それぞれの食感がとても面白い一皿です。
また、フランボワーズ風味のトマトやシュークルートがアクセントを添えています。

イベリコ豚の舌のポワレとシャンビニオン入りラグー、
ジャガイモのピュレ添え

 イベリコ豚の短のポワレ

このお料理は忘れられないおいしさでしたるんるん
合わせたワインは奥野田EVですぴかぴか(新しい)
香ばしくポワレしたイベリコ豚のタンにかかっているラグーソースはとっても濃厚で、食べた瞬間に声を上げるお客様もいたほどのおいしさでしたグッド(上向き矢印)奥野田EVとももちろんとてもおいしくいただけましたが、もう少し濃厚なメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンメルロ・ブリュット・バレルドと合わせてもおいしいと思います黒ハート

デザートは、ジャージーヨーグルトのムースとオレンジのゼラチニゼ。
ついつい食べ急いでしまい写真を撮り忘れてしまいましたが、清里高原らしいとってもさわやかなデザートでした黒ハート
また、添えられていたオレンジピールにこのゆびとまれがこんなにも合うことにびっくりしましたグッド(上向き矢印)
是非是非、このゆびとまれとオレンジピールを試してくださいねぴかぴか(新しい)

今回の清泉寮WINE&DINNERもご参加いただきました皆様と一緒においしく楽しいマリアージュを体感でき、冬の清里高原で素敵なひと時を共有することが出来ました。開催するたびごとに私たちも新しいマリアージュの発見ができ、ワインのより高い可能性を実感することが出来ます黒ハートこのように素敵な会が数回にわたって開催できたことを心より感謝いたしますハートたち(複数ハート)
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年01月21日

マリアージュの会

というタイトルを付けてしまうと盛大な会を連想させてしまいますが、
私たちのワインを飲んでくださるお客様にもより楽しいマリアージュ情報を提供する為にこんな会を内輪でしておりますわーい(嬉しい顔)

本日お邪魔したのは甲府駅からすぐのおなじみ「十四番目の月」、そして本日のワインは昨年末にリリースした「ドメーヌ・奥野田 メルロ・ブリュット バレルド」です黒ハート

このスパークリングワインはかなり複雑味のある香りと味わいなので、しっかりと合うお料理を見つけてお飲みいただくお客様にお勧めしたいと思っていまするんるん

それで、本日のメニューの中から選び出したベストマリアージュは
甲州牛の赤ワインに込み★

        甲州牛の赤ワインに込み

手間隙かけた赤ワイン煮込みは甘めに煮味付けしてあり、とっても美味でしたるんるん
このワインはすき焼きやうなぎの蒲焼、濃厚に煮込んだモツ煮込みなどともイケると思います。

是非皆様お試しくださいね★

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2009年12月10日

ジビエ

ワインセミナーの後、かねてから一度入ってみたかった「Trois Pierrot」さんでディナーを頂きました揺れるハート

中目黒より山手線沿いを祐天寺方面に8分ほど歩くと、目印の樽が見えてきましたるんるん
トロワピエロ

当日の急な予約でしたが、どうにかお席を確保していただきいざお店の中に。。。。

先ずはグラスシャンパンで乾杯し、ヒグマとマッシュポテトのオーブン焼きをパンに付けていただきましたハートたち(複数ハート)
ヒグマのお肉の濃厚な旨味が食欲をそそります。

ヒグマとマッシュポテトのオーブン焼き

マネージャーの山崎さんから2人なら3品のオーダーで充分満腹になると言われたので、本日のお勧めを聞きながらお料理をオーダーしました。


有機野菜スティックのバーニャカウダソースと蝦夷鹿のタルタル

奥の色とりどりの野菜のお皿が、有機野菜スティックのバーニャカウダです。
お野菜にもこだわり、特定農園で特別に栽培していただいているものだそうで、それぞれの新鮮な野菜の味わいがしっかりと感じられます。
また、ソースも絶品でかなりのボリュームにもかかわらず、一口食べたら止まりません(笑)

手前のお皿は、蝦夷鹿のタルタルです。
新鮮なお肉だからこそ出来るお料理ですが、全く臭みもなく、ストレートなお肉の旨味を味わえます。
2人なので、ハーフサイズとのことでしたが、これもかなりの量です。

猪のグリエ

このダイナミックなお料理は、猪のグリエです。
このお料理は、ちょっとした奪い合いが繰り広げられるほどのおいしさ黒ハート
猪は臭みがあるイメージでしたが、そのおいしさから、素材のすばらしさ、新鮮さをうかがうことが出来ます。
しなやかな野性味あふれる肉質と良質な脂身、そのおいしさは一度食べたら忘れることが出来ないほどです黒ハート

お料理は全て大胆且つすばらしいおいしさで、丹念にこだわり抜いた素材の味わいが最もおいしく表現される調理方法で提供してくれます。

ワインは奥野田EVをお料理に合わせていただきましたが、メルロやメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ・ブリュットもぴったり合うと思いますハートたち(複数ハート)

私たちは、おいしい食材に感謝しつつかなりの満腹にもかかわらず、次にお店にうかがう日を相談しながら、帰路につきましたぴかぴか(新しい)





posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ