2012年02月25日

ワインセミナー at 富士Calm

富士の裾野にある富士Calmさんとのコラボ企画「奥野田ワインセミナーvol.4」を開催しました。
今回は初めての和食とのコラボ、セミナー主体の会は地元のお客様を中心に、
このセミナーに毎回出席してくれる奥野田の20年来のお客様やOVCの活動もして下さっているお客様も
交えながら終始とても和やかな雰囲気でした。

IMG_4614.JPG


本日お出ししたワインは5種、ヴィンテージ・ブリュット20022010桜沢シャルドネ
2009メルロ・ブリュット・ルージュ2009メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン2011奥野田ドルチェです。

ワインの香りや味わい、マリアージュ等を解説しながらそれぞれキャラクターの違ったワインを味わっていただき、畑や土壌、栽培の話も交えてセミナーは楽しく進行しました。

セミナーにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
翌日楽しみにしていた富士の絶景は霧のため見ることができませんでしたが、
このようなセミナーをきっかけによりワインを飲む機会が増えたり、
ワインをもっともっと好きになってくれたらうれしいです★
PC270605_thumb_1.jpg

本当だったら、翌日はこんな景色が見れるはずでしたが。。。。
posted by ワイナリーマダム at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2012年01月29日

ワイン会 at Bistro gawa

三島広小路に位置するBistro gawaさんは、地元の食材にこだわり素材本来の味わいを引き出した
ナチュラルなお料理をいただける素敵なビストロです。

本日は、gawaさんがワインに合わせて作ってくれたコース料理と
奥野田ワイン5種を楽しむワイン会を開催してくれました。

店内は決して広くはありませんが、全ての席が見渡せるオープンキッチンで、オーナーのお料理に対するこだわりと気配りを感じさせます。

gawaさんコース料理-1.jpg

お料理は、素材の味わいを感じさせるナチュラルフレンチ!!
ワインに合わせて、本日のコースメニューを全て考えていただいたとのことで、
どのお料理もワインとのマリアージュが素晴らしく、ワインとお料理が響き合っているような感じでした。
なかでも奥野田ロッソに合わせた鴨のローストは絶品、とっても美味しかったです。

ワイン会は、ワインとお料理とのマリアージュ、畑のこと、ワイン造りのことなど等、
お話しさせていただきました。

画像 379.jpg


オーナーシェフと記念撮影。
これからもおいしいお料理で三島の皆さんのお腹と心を満たしてくださいね。

ワイン会にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
山梨にお越しの際には、是非ワイナリーにもお立ち寄りくださいませ。





posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

dilettant cafe ~waltz~ワインのお話し会

三島の素敵なお店「dilettant cafe」、その3Fにはワインを楽しめるwaltzがあります。
オーナー夫妻が手掛けたとっても素敵な空間で、ワインのお話し会をさせていただきました。

店内はとってもかわいらしくギャラリースペースにはご夫婦の趣味の雑貨たちがちりばめられています黒ハート
画像 345.jpg


本日のお話し会は、こんなやさしい雰囲気のお店にピッタリのワイン、ラ・フロレットシリーズ3種
ハナミズキ・ブランスミレ・ルージュローズ・ロゼ)とワンプレートのおつまみを楽しみながら、ワインにまつわるお話しをさせていただくという
素敵な企画ですハートたち(複数ハート)

画像 352.jpg


画像 350.jpg


ワインに合わせたおつまみは、1月ということもありおしゃれな洋風おせち!!

黒豆はバルサミコで風味がついていたり、トリッパもとっても美味しく、
どれもワインにピッタリなおつまみです。
約2時間のお話し会、旦那さんも少し小顔になったのでは??と思うくらいたくさんお話しをさせていただきました。。
ご出席いただきました皆様、長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

今回の様な会がきっかけで、少しでもワインを身近に感じていただき、楽しんでいただけるお客様が
増えたら嬉しいですハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年12月24日

Bamboo クリスマスワインランチ

12月24日、待ちに待ったクリスマスイヴの日に河口湖の一竹美術館で
クリスマスワインランチを行いました。

予定よりもたくさんのお客様にお越しいただき、半屋外のカフェスペースでJAZZの生演奏の音色と共に
会はスタートしました。

016.jpg


本日のランチプレートです
IMG_0381.jpg

モチモチのニョッキやローストビーフ等、このほかに温かいスープやデザートに赤いベリーのシャルロット
も頂きました。

ワインは、ワイナリーでは既に完売してしまったスミレ・ルージュ、
美しい一竹辻が花の絞りをモチーフにした美術館のオリジナルワインです。
メルロ100%のこのワインは、カシスやブラックベリーを思わせる黒系果実のふくよかさと
ブラックペッパーを思わせるスパイシーさ、またペパーミントや山葵菜等のハーブを感じさせる味わいです。

本日のお料理の中では、特にローストビーフとの相性が良かったのではないでしょうか?

お食事、ワインを楽しんでいる間は、ワインの解説やワインにまつわる話をさせていただきました。

また、JAZZの調べも素敵な演出で、クリスマスの気分が高まります。

半屋外でのランチだったため参加していただきました皆様に少し寒い思いをさせてしまいましたが、
とっても素敵なイヴのランチを過ごすことができました。


ハートたち(複数ハート)
IMG_5574.jpg


今年一年、ありがとうございました。
楽しい年末年始をお過ごしくださいね★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年11月05日

2011ワインツーリズムを開催しました

今年で4回目になるワインツーリズム山梨、今年は昨年以上に地域が一致団結し、この日の為に準備を行ってきました。

塩山エリアは、昨年同様45分に1本のバスが運行し、私たちのワイナリーではバスの運行時間に合わせて
5種のワインを説明を交えながらテイスティングしていただくテイスティングセミナーと自社畑やセラーにご案内するツアーを開催。

画像 189.jpg

(畑ツアーの様子)

ワインツーリズム一日の限られた時間の中で、たくさんの皆様にワイナリーにお越しいただけたことを
心より感謝します。

参加している皆様になるべく時間を有効に使っていただける様、またわざわざ足を運んでいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける様、私たちなりに試行錯誤していますが、毎年反省点は残ります。
でも、逆を言うと反省点を考えるとても良い機会にもなります。
今年感じたことを今後に生かし、また来年皆様が楽しんでいただけるようなワインツーリズムに進化していけたらと思っております。

ご参加いただきました皆様、楽しく有意義な一日を過ごせましたか??
たくさんのワイナリー、見どころはとても一日で制覇することは難しいです。
きっと多くの方が、「まだ行きたいワイナリーがあったのに。。。」と思ったのではないでしょうか??

これをきっかけにまた季節を変えて、ルートを変えて、山梨に、甲州市に、そして私たちのワイナリーに
来てくださいね。
ワインツーりズムを特別な一日ではなく、日常につながる一日にしていただけるとうれしいです。

posted by ワイナリーマダム at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年08月20日

BAMBOO WINE FESTA vol.1 開催しました

河口湖にある大人の隠れ家的美術館「久保田一竹美術館」で、
BAMBOO(竹ですね、一竹からもじっています)ワインフェスタ vol.1を開催いたしました。

こんな気持ちの良い優雅な空間でワインフェスタをさせていただくのは、私たちにとっても本当にうれしいことです。

IMG_0274.jpg


本日は、奥野田ワイナリーのワイン3点をそれぞれのマリアージュを考えて
この日の為に用意したデザートプレートを一緒に楽しむというちょっとおしゃれな内容です。

さらに本日は、夏らしく美術館の開放的な雰囲気にもぴったりなボサノヴァの生演奏聞きながら、
ワインを楽しんでいただく素敵な企画が実現しましたハートたち(複数ハート)

IMG_0283.jpg


会が始まる午後3時、カフェテラスには美しい音楽の音色が響き渡り、その音に誘われるかのように
皆さんお集まりになりました。

美しいボサノヴァナンバーを数曲たのしんでいただき、いよいよ1点目のワインと本日のデザートプレートがテーブルに運ばれました。
本日のテーマ「月とワインの美味しい関係」、テーマにそってワインの説明も交えながら月の動きとぶどう栽培の関係やテロワールについてお話をさせていただきました。

IMG_0281.jpg


本日のスペシャルデザートプレート。
ワインに合わせてそれぞれセレクトしたものです。
1点目のワイン、ローズ・ロゼには洋ナシのタルト。
洋ナシの優しい甘さとワインがとてもマッチしており、合わせるとローズ・ロゼの酸味がアクセントになり
とてもさわやかなマリアージュです。

2点目のワイン、スミレ・ルージュにはブルーチーズとオリーブ、ドライトマトのマフィンを。。。
こちらのデザートは、勝沼でお菓子作りをしているチュイールママにお願いしました。
ブルーチーズの濃厚な香りと甘しょっぱい味わいが癖になるワインにとても良く合うマフィンです。
もちろん、スミレ・ルージュとの相性も抜群です黒ハート

3点目のワイン、2009メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンには濃厚なチョコレートケーキを。。。
樽熟成をしっかりとしたワインとチョコレート、甘やかな余韻が口の中に広がり何とも幸せな気分になります。

デザートとワインのマリアージュ、普段はあまり合わせる機会がなかったのでお出しする順番を含め試行錯誤しましたが、ワインとデザートがお互いの味わいを高めあって素敵なティータイムを演出できたのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

BAMBOOワインフェスタにお越しいただきました皆様、ありがとうございました揺れるハート
優雅な空間での美しい音楽とワイン、お楽しみいただけましたでしょうか?

BAMBOOワインフェスタは、四季折々の美しさを楽しんでいただきたくまた季節を変えて企画開催させていただく予定です。

また次回、お楽しみにるんるん
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年08月18日

esprit de Japone本当は楽しい日本のワイン 開催しました★

日本のワインを日本の器で味わうというエスプリ。

ワインと陶器を楽しむ今までにない新しいスタイルのワイン会、日本の伝統美とワインをおいしいお料理と一緒に楽しむエスプリの利いた企画に私たちもドキドキでした。
場所は代官山の風土CAFE「山羊に聞く?」

当日は、予想を超えて40名のお客様が集まってくれました。
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございます。


IMG_0247.jpg


お店に足を踏み入れると、ショーケースの中に本日お出しするワインがズラッと並んでいました。

本日のワイン会、まずお客様たちは本日ご自分がお使いになる酒器のセレクトをしなければなりません。

IMG_0252.jpg


土のぬくもりを感じるものや凛とした雰囲気のもの、卵のようにきめ細かく滑らかな質感のもの等々
たくさんの酒器の中からお気入りの1つを選んでいただきます。

私は、一番手前の少しごつごつした柔らかみのある酒器を選ばせていただきましたが、
この酒器選びはインスピレーションの様なものなのではじめに目についたものをセレクトしました。

本日お出しするワインは6点

2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
2010奥野田ビアンコ
2009ワイン・ヴィーナス 桜沢シャルドネ

2010奥野田ロッソ
2010ラ・フロレット スミレ・ルージュ
2010ラ・フロレット ローズ・ロゼ
ワインをお料理と合わせて順番にお出ししました。


IMG_0255.jpg

本日は、デキャンタ代わりにかたくちを使います。
ちょっと、粋な感じがしますね黒ハート

お料理は、ワイナリーからの提案を基に主催者様とお店で考案してくれた一つ一つのワインにあてたものです。
お野菜のうま味を引き立てるハナミズキ・ブランにはお皿奥のズッキーニのゴルゴンゾーラグリル
夏にピッタリの奥野田ビアンコには、ノルウェーサーモンの山羊フロマージュ
果実のふくよかさを表現した桜沢シャルドネには、アワビのソテー 肝の醤油バターソース

何度も打ち合わせを重ねて、考えていただいたお料理だけにどれもワインにとても合っていました。

ロッソには、大葉をバジルの代わりに使ったパスタ、ジャポネーゼソースとセミドライトマトのペンネを合わせました。

IMG_0259.jpg


こちらは、メインの牛赤味肉のサイコロステーキ 本わさびとバルサミコのソース
スミレ・ルージュの為に造っていただいたお肉料理です。
和と洋がマッチしたおいしい料理、まさに本日のテーマ通りです。

最後は、香り豊かでチャーミングなデザートワイン、ローズ・ロゼで締めくくっていただきました。

IMG_0263.jpg


トークは、ワイナリーと酒器道楽の佐々木さんがそれぞれワインや陶器についてお話させていただきました。
私自身陶器でワインを飲むのは初めてでしたが、選んだ陶器によってワインの味わいや印象が違うことに本当に驚かされ、また勉強にもなりました。

楽しい時間をご一緒させていただきました会に参加して下さった皆様、主催者様、酒器道楽の佐々木様、山羊に聞く?の皆様、心より感謝いたします。

私たちも一年で一番忙しいシーズンを目前にして、皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます黒ハート


ワイナリーは、今週末から収穫、仕込みが始まります。
2011ヴィンテージも皆様においしいワインをお届けできる様、私たちもがんばりますので
ワイナリーにも是非お越しくださいね。

皆様との再会を楽しみにしております★


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年07月24日

久保田一竹美術館ワインフェス開催しました

河口湖にあるとっても素敵な美術館「久保田一竹美術館」でワインフェスを開催しましたハートたち(複数ハート)
日本の伝統とアジア各国のエッセンスを取り入れた解放感溢れる空間は、訪れる人の心をいやしてくれる
ゆったりとした時間が流れています。

本日の会場となるカフェテラスも夏らしくコーディネートしてくれました黒ハート
画像 049.jpg

夕方4時、日が陰り始めて涼しい風が吹く何とも気持ちの良い時間にワインフェスをスタートしました。
本日は「夏のワインの楽しみ方」をテーマに、ラ・フロレットシリーズ3種とそれぞれのワインに合わせたフィンガーフードを楽しんでいただきました。

また、アルコールを飲めない方やお車でお越しのお客様には、ワイナリーからスペシャルノンアルコールカクテル2種を召し上がっていただきましたぴかぴか(新しい)

画像 053.jpg

1点目にお出ししたノンアルコールカクテルは、ラズベリーと河口湖で収穫したブルーベリーを使った夏らしさ満点のドリンクです。
フィンガーフードは、1点目のワイン「ハナミズキブラン」に合わせてカプレーゼ、2点目の「スミレ・ルージュ」に合わせて生ハムのバジル添え、デザートワイン「ローズ・ロゼ」に合わせて白桃と黄桃のコンポートを美術館の美人スタッフの方たちが心をこめて作ってくれました。

画像 054.jpg


1時間半、テイスティングの仕方やテイスティングワインの説明、畑のことやワイン造りについてお話をさせていただきました。
特にワインとお料理とのマリアージュに関しては、是非ご自宅で気軽に試していただければ嬉しいです。黒ハート

夕暮れ時の美術館カフェテラスは、まるで日本にいることを忘れてしまうような素敵な雰囲気で、とっても優雅な気持ちにさせてくれます。

一竹美術館さんとのコラボは今後も企画していこうと思っておりますので、是非楽しみにしていてくださいね★
posted by ワイナリーマダム at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年03月03日

話飲会 at 富士屋本店グリルバー

本日は、三軒茶屋の活気あるワインバー「富士屋本店グリルバー」で桃の節句をみんなで祝う話飲会を開催しました黒ハート

アイディア満載の趣向を凝らしたおいしいお料理とワインを気軽に楽しめるスタンディングバーは、いつもたくさんのお客さんが所狭しとごった返す超人気店です。
私も先日伺って、雰囲気、お料理ともにとっても気に入ってしまい、今日のこの日を楽しみにしていました黒ハート

店内のテーブルスペースを利用してのスタンディングワイン会、今回尽力してくれたお店のソムリエさんが手際よく最初のワイン、ヴィンテージ・ブリュット2000をサーブしてくれます。

本日のワイン

ヴィンテージ・ブリュット2000 lot.03
2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
2009 桜沢シャルドネ
2010ラ・フロレット スミレ・ルージュ
2009 メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン

スミレ・ルージュ、メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンはリリース前の出来立てホヤホヤをお披露目させていただきましたわーい(嬉しい顔)


P3030476.JPG

最初のお料理、「あれ、ソフトクリーム??」と思いましたが、レバーのムースです。
可愛い見た目に反して、レバームースの濃厚な味わいが口の中に広がりテンションが上がりますグッド(上向き矢印)

P3030479.JPG

こちらは、香草ボンバー。
一度食べたら病みつきの数種の香草を韓国風に味付けしたサラダです。
このメニューに首ったけの私の熱烈なリクエストによって組み込んでいただきました。
甲州種の癒し系ワイン、ハナミズキブランととっても良く合いますぴかぴか(新しい)

DSC04908.JPG

サザエのエスカルゴ風(ごめんなさい、勝手に命名)
濃厚なサザエのうまみとガーリックバターの風味が溶けあう贅沢な一品★
桜沢シャルドネの持つ果実の凝縮感とも相性抜群です揺れるハート

その他クスクスのサラダホタルイカ添え、豪快なお肉料理や締めの味噌おにぎり等それぞれアイディア満載のお料理をいただきましたハートたち(複数ハート)
どれを食べても本当においしくて、ワインの味わいを十二分に引き出してくれるお料理ばかりexclamation


今日のコンセプトは、いつものワイン会とはちょっと違ってみんなで和気あいあいとお話しする「話飲会」、お店の雰囲気にも助けられまさに狙い通りの楽しい会となりました。

当日ご参加いただいた皆様、私たちとおいしく楽しい時間を共有していただきありがとうございましたかわいい
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年02月24日

奥野田ワイン会 at アオジ 祖師谷

祖師谷にあるかわいらしいピッツェリア・アオジさんの奥野田ワイン会に伺いました黒ハート

私たちも初めて伺うお店でしたが、お店の窓辺に飾られた奥野田ワインの空き瓶を発見した仲良しのお客様がワイン会を企画してくれて、本日開催してくれる運びとなりましたハートたち(複数ハート)

祖師谷大蔵駅から徒歩10分ほどの場所にあるお店は、ちょっとレトロな雰囲気が漂い、お店に入ると大きなピザ窯がドーンと構えています。

東京でのワイン会は久しぶりでしたがお客様のほとんどがワイナリーにお越しいただいたことのある方々だったせいか、とってもアットホームな雰囲気のワイン会となりました。
     P2240451.JPG


本日のお料理

カポナータ
しらすと生のりのナポリ風フリット
トマトとバジルのパニーニ
オリーブのマリネ グリッシーニ添え
タルトゥーフォ(きのこ、半熟卵、トリュフのピッツァ)
千葉県 幻霜豚のサルシッチャ レンズ豆の煮込み添え
クワトロフォルマッジ はちみつ添え

本日のワイン

2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
ヴィンテージ・ブリュット2000
2009桜沢シャルドネ
2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン
2009ラ・フロレット ローズ・ロゼ


     P2240453.JPG
アオジさんの醍醐味は、目の前の石窯で焼かれる熱々のピッツァハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
塩味のあるもちもち生地のピッツァはワインにもよく合います。

     P2240461.JPG

こちらは、タルトゥーフォ★
トリュフが乗った贅沢なピッツァです。
まろやかな半熟卵と香り高いトリュフの奥深い味わいに、ふくよかなシャルドネがよく合います。

また最後にお出ししたローズ・ロゼは桃やライチの香りがあるチャーミングなデザートワインですが
ちょっぴり癖のあるチーズを使ったクワトロフォルマッジと合わせると塩味とワインの甘みが溶けあい、お互いのおいしさを引き立ててくれます。

ワイナリーにお越しいただいたお客様とこうして場所を変えて、美味しい時間を共有できるのは
とっても嬉しいことです。

ご参加いただきました皆様、ワイン(話飲)会を開催して下さったアオジさん、ありがとうございました黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年02月23日

メーカーズディナーat甲斐の虎 神道

本日は、富士吉田にある和風モダンのとってもスタイリッシュなお店「甲斐の虎 神道」でワイン会を開催いたしましたハートたち(複数ハート)

神道は料理長、マネージャーも共にソムリエの資格を持ち、ワイン、食に対する高い志と熱い探究心のあるとっても素敵なお店です黒ハート

本日のお料理

〈先付〉
白子の柚子味噌掛け

P2230435.JPG

柚子の器を使った見た目もかわいい絶品です黒ハート
濃厚な味わいの白子と香り豊かな柚子の風味が調和したこちらのお料理にはヴィンテージ・ブリュット2000をあわせました。
柚子の持つほのかな苦味とヴィンテージ・ブリュットの香ばしい味わいが心地よく溶け合い、これから出されるお料理への期待が高まります。

〈前菜〉
ホタル烏賊と軟白葱の酢味噌和え
湯葉べっ甲餡、忍野地卵の玉子焼き、トマト巻き
鯖寿司、せり胡麻浸し、かものロース煮、そばがき田楽

P2230437.JPG

彩り豊かなお料理が上品に飾られた前菜です。
一つ一つ丁寧に仕事がなされていて、料理長の料理に対する思いを感じられる感動的な一皿でした。
丁寧かつ繊細な味わいが甲州種のワインととてもよく合います。
こんなお料理をいただくと日本人であることに感謝しますね。


〈造り〉
鮪、鯛、やり烏賊、甘海老

P2230439.JPG

厳選された新鮮素材のお造りです。
鮪以外は、塩でさっぱりといただきました。
器、盛り付けも美しく洗練されたお造りです。



〈煮物〉
野菜の揚げ浸し

P2230441.JPG



ホッとするやさしく奥深い味わいの一品☆
野菜の甘みをじんわり感じられます。
ハナミズキ・ブランにベストマッチでした。


〈串焼〉
地鶏のねぎまとアスバラ巻き

P2230443.JPG

神道こだわりの串焼き。食材一つ一つに気を配り、素材の味わいを大切にしたワンランク上の串焼きです。甲州地鶏は、弾力のある食感でとっても味わい深く、一押しですわーい(嬉しい顔)

〈焼き物〉
鰤の照り焼きとこだわりの自家製つくね

P2230446.JPG

香ばしく焼き上げた鰤の照り焼き、丁寧に作られた自家製つくね共にメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンの豊かな果実味と樽由来の香りにとてもよく合いました。




〈チーズ〉
ミモレット、クロミエ

本日参加してくださったお客様の中にチーズの専門家がいらっしゃったので
チーズを選んでいただきました。
どちらも食べやすいタイプのもので、プチチーズ講座を含めておいしくいただきました。

〈食事〉
北あかりとしらすの炊き込みご飯

生産者にもこだわったお米を北あかりとしらすで炊き上げています。
お腹がいっぱいでしたが、あまりのおいしさに食べ進んでしまいました。
ついつい夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、こちらも日本人でよかった感を感じてしまう
癒されご飯。


〈甘味〉
紫芋の最中

P2230447.JPG

紫芋の持つ甘みを生かしたとってもナチュラルなデザート。
揚げたて熱々をいただきました黒ハート


本日のワイン

ヴィンテージ・ブリュット 2000
2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
ワインヴィーナス 桜沢シャルドネ2009
ワインヴィーナス メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン 2007


比較的少人数のワイン会でしたが、一つ一つのお料理がとても手をかけて作られており、ワインとの相性も抜群でお料理が出てくるたびに皆さん歓声をあげていましたハートたち(複数ハート)
出されるお料理全てに料理長のこだわりが感じられるとともに心がこもった仕事がなされており、マネージャーの手際のよいワインサーブと心配り、ゆっくりとした時間の中で私たちも興奮するようなすばらしいマリアージュを体感できる会となりましたぴかぴか(新しい)
会では、ワインの説明、品種の特徴、栽培や醸造の話など、ハイレベルな質問が飛び交う中でご参加いただいた皆さんとの交流を深めることができ、楽しい時間を共有していただきました。
当日ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。


神道はスタッフ一人一人の気持ちが感じられるようなお料理とサービスを提供してくれる素敵なお店で、努力を惜しまない姿勢には私たちも本当に心を打たれます。

マネージャーや料理長も度々ワイナリーに足を運んでくれて、今の時期に畑にある剪定枝でスモーク料理を考案したり、カラスミなども自家製で作ったりと常に新しいチャレンジをしています。

今後も、神道さんとのワイン会は継続的に開催していこうと思っておりますので、
是非次回も楽しみにしていてくださいませ黒ハート



posted by ワイナリーマダム at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年11月21日

シルクキュリネールINザ・ペンニンシュラ

本日はザ・ペニンシュラ東京で行われた日本ワインテイスティングに参加しましたハートたち(複数ハート)
22社の国内ワインメーカーのワインがテイスティングできるイベントで私たち夫婦はBVC総会と日にちが重なってしまったため、スタッフの佐藤が夫婦で日本のワインを愛するたくさんのお客様にワインをご紹介させていただきましたぴかぴか(新しい)

お越しいただきました皆様ありがとうございました黒ハート

   DSCF4097.jpg
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年11月07日

2010ワインツーリズム開催しました!!

2010ワインツーリズムが開催されましたハートたち(複数ハート)
今回甲州市で3回目となるこのお祭りですが、今年は更なる進化を遂げまさにかかわるワイナリーだけでなく地域全体で作り上げたイベントとなりました。

今年から塩山駅もルートに組み込まれ、私たちのワイナリーにも9時台に到着のバスからたくさんのお客様にお越しいただきましたぴかぴか(新しい)

45分ごとに運行した塩山ルートのバスに合わせて、テイスティングセミナーや畑ツアーをさせていただき、本当にたくさんのお客様が足を運んでくれたことをワイナリーフタッフ一同心より感謝申し上げたいです。

小さなワイナリーですので、何かと行き届かない点もあったかもしれません。

それでも、こんなイベントをきっかけに山梨、甲州市、私たちのワイナリーにまた足を運んでくれる方々が増えてくれればうれしいです。

2010ワインツーリズム

ワインツーリズムにご参加いただきました皆様、ありがとうございました★


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年07月31日

奥野田ワインガーデンを開催しました

初めての夜の特別イベント、「奥野田ワインガーデン」を開催しましたハートたち(複数ハート)
集まってくれたのはお馴染みのお客さんたち★

突然の大雨で準備がちょっと遅れてしまいましたが、皆さんの協力もあり、夕方6時にはどうにか始めることができました。

   奥野田ワインガーデン

この一夜限りのイベントは、カジュアルな雰囲気のお料理とワインや夏なのでビールも飲みながら、みんなで夜風に吹かれながら楽しみましょうといういわば納涼会の様なものです。

それでもワイナリーらしくLe Nez Du Vinを使って高度なワインの香り当てクイズなども盛り込んでみましたわーい(嬉しい顔)

お料理はできるだけ、近所で調達できるものを中心に構成してみました。
BBQを中心に塩山の豚社で直接買い付けたワイン豚や朝どりのトウモロコシ(山梨は産地です)、夏野菜の天麩羅や焼き鳥、ニジマスのパター焼き、焼きそばなどお客様にも手伝ってもらいながらの野外料理が中心ですハートたち(複数ハート)
とれたばかりの桃を1人1個丸かじりして会を締めくくりとしましたわーい(嬉しい顔)

   パーべキュー

皆さん、思い思いにおしゃべりをしたり、食べたり、飲んだり楽しんでいただけたようですぴかぴか(新しい)

遠方からお越しいただきましたお客様、ありがとうございました★

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年07月17日

ワインツーリズムを体感する旅

老舗酒屋の三代目店主、お馴染みの新田正明氏が、地元の魅力を軽快に案内するワインツーリズムを体感する旅第10弾が開催されましたわーい(嬉しい顔)
今回はスパークリング特集ということで、午前中は牧丘にある四恩醸造さん、お昼から奥野田ワイナリーというプログラムで行われましたぴかぴか(新しい)

ツアーにご参加いただいた皆様をお昼過ぎにシャルドネを栽培している長門原圃場でお出迎えし、畑の説明をした後、セラー前でランチを取りましたグッド(上向き矢印)

参加してくださった皆さん、とってもワインの知識が豊富で様々な質問が飛び交い、腕まくり状態での説明をさせていただきました。

  ワインツーリズムを体感する旅

本日お出ししたワインは3種類、ヴィンテージ・ブリュットハナミズキ・ブランメルロ・ブリュット・バレルドです。

ランチは、特製のワイナリーランチボックスをお出ししました★
  ワインツーリズムを体感する旅〜ランチボックス〜

気温35度を超える大変暑い日でしたが、夜に甲府のフォーハーツカフェで行われたワインフェスまで参加してくださったお客様も多く、まさにワインを体感する一日となったのではないでしょうか??

ワイン愛飲家の皆さんと一日を通してワインについて語り合い、楽しい時間を共有できたことを感謝しつつ、ワインを通じてたくさんの方々との素敵な出会いがあり、つながっていることを実感しました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました黒ハート


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年03月14日

中津川のお酒の会に参加しました

中津川にあるとっても熱心なお酒屋さん「中山道大鋸」さんの主催するお酒の会に出展しましたハートたち(複数ハート)

日本酒、焼酎の蔵元さんがほとんどで日本のワインメーカーは私たちのみの参加です黒ハート私たちは日ごろから世界最小の蔵元を名乗っておりますが、こういったお酒の展示会の時にはちょっとだけこだわりを持っていますひらめき
毎回テーブルクロスと私の手書きの看板を持っていって奥野田カラーのブースを作っちゃっています(笑)
これが結構目立つようですわーい(嬉しい顔)

 大鋸酒店 酒の会

2時間程の会ですが、お酒や地元の食材、地域の皆さんの出し物やきき酒なども交えたまさにお客様に楽しんでいただく会となっていて、地元を大切に思う大鋸酒店さんの取り組みが感じられますハートたち(複数ハート)

その後の反省会では、以前から仲良くさせていただいている杜の蔵のM口さんや稲葉のN口さんとの久しぶりの再会もあり、楽しい時間をすごすとともにたくさんの御教授を賜り、本当に有意義な日帰り中津川紀行となりましたぴかぴか(新しい)

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2010年02月19日

のだやさん 奥野田の会に伺いました★

千駄木の大変熱心なお酒屋さんのだやさん主催の奥野田の会に夫婦でうかがいましたハートたち(複数ハート)
都内の奥野田の古くからのお客様や昨年の収穫に参加してくださったお客様、ワイナリーに来てくださったお客様や初めてお会いする方々など本当にたくさんの皆様にお越しいただき、楽しい時間が過ごすことが出来ましたハートたち(複数ハート)
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございましたるんるん

お一人様1品のおつまみ持参のアットホームな会でしたので、
私たちもかなりリラックスした雰囲気の中、皆様と楽しく会話をすることが出来ました。

本日皆様にお飲みいただいたワインリストは。。。。
甲州 ヴィンテージブリュット 2000
桜沢 シャルドネ 2008
夢郷奥野田 赤 2006
夢郷奥野田 赤 EV 2006
メルロ&カベルネソーヴィニヨン 2006

工場ではすでにSOLD OUTになってしまったワインも多く、
酒量もかなり多めでしたがそれぞれのワインをお好みのおつまみとあわせてみたりと終始和やかな雰囲気の中で思い思いの楽しみ方をされていたようですハートたち(複数ハート)

会を主催してくださいましたのだやさん、参加してくださった皆様、ありがとうございました黒ハート

これから山梨は桃や桜が美しく咲き、畑も緑色に変わるとてもよい季節を迎えます。

是非、ワイナリーにも遊びにいらしてくださいねぴかぴか(新しい)

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2009年11月12日

ワインツーリズム2009のご報告

11月7日に行われたワインツーリズム2009のご報告をしますハートたち(複数ハート)

昨年第一回を開催したワインツーリズム、昨年に比べ塩山方面は交通網もかなり充実し、50分に1台のバスの運行がありました。

昨年は一日2本だったので、ランチセミナーを含めたワイナリーコースを行いましたが、今年はバスでワイナリーにいらっしゃった方が次のバスに乗車できるよう、到着時間に合わせたテイスティングコースをさせていただきました黒ハート

午前中は、長澤さんのガイドツアーの方々と畑ツアーとログハウスでのテイスティングがあり、長澤さんのトークやテイスティングコメントを交えながらご案内しました。

とても小さなワイナリーなので、特に午前中にお越しいただきましたお客様たちには手狭なスペースで、不自由をおかけしましたあせあせ(飛び散る汗)

それでも、たくさんの方々にワイナリーに来ていただき、翌日も何組かのワインツーリズムに御参加いただいたお客様にお越しいただきましたハートたち(複数ハート)

まだ、2回目の開催ということもあり、私たちもどのようにすれば皆さんにより楽しい一日が過ごしていただけるか模索中です黒ハート

でも、こういった機会に初めてきていただくたくさんのお客様たちにお会いできるのはとてもうれしいことですわーい(嬉しい顔)

ワイナリーにお越しいただいた皆様、ありがとうございました黒ハート

わかりにくい場所ですが、是非これを機会にまた遊びにいらしてくださいね★

          2008桜沢シャルドネ、2006メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン

お知らせ
2008桜沢シャルドネ、2006メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンともに残りわずかとなっております。
ご注文はお早めにお願いいたしますぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2009年10月31日

第二回清泉寮WINE & DINNERを開催しました★

前回もおいしいお料理とワインのマリアージュがとても好評だった清泉寮WINE & DINNER第二弾を開催いたしましたハートたち(複数ハート)
(第一回の様子はこちら

今回も前回同様、シェフにワインを飲んでいただき、ディナーコースの構成をお願いしました黒ハート

前回の開催で私たちは笹尾シェフに絶対の信頼持っておりますので
私たち自身も当日までどんな順番でどんなお料理が出てくるのかとても楽しみにしていました。

ディナーが始まりまず私たちもとても驚いたのが、10/1リリースの今年のデラウェアを使ったワイン、「2009このゆびとまれ」が一番最初に出てきたことです。
本来はデザートワインとしてお出しするこのワインですが、まだリリースしたてでとてもフレッシュな味わいなのでアペリティフなったようです。これが意外な組み合わせのようですが、豚肉のリエットととても相性がよくお食事開始早々、本日のお料理への期待がますます高まりましたぴかぴか(新しい)


次のお料理は原木椎茸のリゾット。
取れたての椎茸の濃厚な旨味が口の中に広がります黒ハート

          原木椎茸のリゾット

次のお皿は新田さんのかぼちゃのクリームスープ★
旬を感じさせる新鮮なきのこやヤギのチーズが入っています。
ヤギのチーズが香るかぼちゃのスープは始めていただいたのですが
どこか懐かしい味わいです。
チーズの持つ臭みが桜沢シャルドネに良く合い、おいしさを引き立たせてくれますぴかぴか(新しい)

新田さんのかぼちゃのクリームスープ

ナスのクリーム煮ポワレした帆立を添えて
とってもやわらかくクリーミーに煮込んだナスと風味豊かにポワレした帆立がトマトとクリームが絶妙に溶け合ったソースに絡まり、おいしさが広がります。
なすのクリーム煮ポワレした帆立添え

お口直しに赤ワインのグラニテをはさんで、お肉料理はバベットステーキ、マスタードソースです。
合わせたワインは奥野田夢郷メルロ。
このマスタードソースもいままで食べたことのないおいしさでマスタードの持つ酸味と赤ワインがとっても良く合います。


バベットステーキ、マスタードソース

いよいよデザートですが、ここで2つのサプライズが。。。
私たちが用意した一つ目のサプライズはまだリリースしていないメルロのスパークリングをリストに入れたことです。
このワインは今年すでにリリース(現在はSOLD OUTです)した「2008 OKUNOTA MERLOT BRUT」とは別のワインで、樽で熟成したメルロのスパークリングワインです。
ラベルも手作りで本日御参加くださった皆様に召し上がっていただきました。
もうひとつのサプライズはシェフがこのワインにデザートを合わせたこと★
複雑な味わいの難しいワインなのでどのようなマリアージュになるのか私たちも期待していましたが、まさかデザートにあわせるとは驚きました。
濃厚なチョコレートムースとワインが口の中で溶け合って、まるでシルキーなビターチョコレートをいただいているようでしたハートたち(複数ハート)

チョコレートムース

今回も前回同様、シェフの作るおいしいお料理の数々とワインとのすばらしいマリアージュを参加してくださった皆様と堪能出来、とっても素敵な会となりましたるんるん
おいしい時間を私たちと共有してくださった皆様、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

         2008 OKUNOTA MERLOT BRUT BARRELED
posted by ワイナリーマダム at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2009年10月17日

ワイン会〜裾野・○やさん〜

昨年から何度もワイナリーに足を運んでいただき、私たちのワインをお店で提供してくださっている裾野の「○や」さんでワイン会をしましたぴかぴか(新しい)

ワインは、2000奥野田白、2007桜沢シャルドネ、2006奥野田EV、2006メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン、ミルズというラインナップで、お料理もワインに合わせて構成していただき、丁寧な仕事のおいしいお料理とのマリアージュを演出していただきました揺れるハート

たくさんのお料理のうち、いくつかをご紹介します黒ハート

     お魚料理   ローストチキン

左は、本日のお魚料理です。
しっかりと脂ののったおいしいお魚にゆずと大根がさわやかさを添えています。こちらはシャルドネに合わせました。
本日のシャルドネはすでにワイナリーにも1本もない2007ヴィンテージでしたので、私たち自身も半年ぶりに飲むことができマリアージュを堪能させていただきましたグッド(上向き矢印)

右は、ローストチキンです。
こちらは杜の蔵さんのお酒を使ったお料理です。
こってりしたソースが、癖になります。

     牡蠣のグラタン   デザート

左は牡蠣のグラタンです。
新鮮な牡蠣とクリーミーなソースが絶妙で、EVとベストマッチです。
EVはとってもやわらかい味わいの自社農園で育てたカベルネ・ソーヴィニヨンのワインなので牡蠣のうまみを損なうことなく、臭みをマスキングして、おいしさを引き出してくれます。

右はデザートの干し柿のバターロール(勝手に命名)です。
これは、初めての味でしたがとっても美味でした。
干し柿の濃厚な甘みとバターの塩味が口の中で混ざり合って、ミルズにぴったりでした黒ハート

お料理を一部ご紹介しましたが、一品一品工夫が凝らされており、この日のために試行錯誤してくださった様子がうかがえました。

こうやって、おいしいお料理とワインを合わせることにより今まで気づかなかったマリアージュをたくさんの方々と楽しむことができ、私たちにとっても楽しいワイン会となりました。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー