2014年05月19日

2013富士通ワイン出来上がりました!!

富士通ワイン2013ヴィンテージが出来上がりました!!

IMG_2207.jpg
富士通社員の皆さんの協力をいただき栽培、収穫を行ったカベルネ・ソーヴィニヨンを100%使って出来上がったこのワインは、素晴らしいヴィンテージと富士通さんの高い技術を駆使した圃場内のセンシングシステムの力も借りて、過去4年間で最も素晴らしい出来栄えです。
また今回のお披露目会では、いつも作業を行っているHIYAKE VINYARDのカベルネソーヴィニヨンの赤ワインに加え、同じく富士通さんのシステムが活躍している長門原圃場、桜沢圃場のシャルドネを使った白ワインもお目見えしました。


CIMG4985.JPG


今回は富士通本社で、間塚会長、藤田副社長ご同席のもと2013富士通ワインのお披露目会をさせていただきました。

画像 005.jpg



年々センシングシステムはデータが充実し、より圃場内での有効活用ができるようになってきております。
現在は奥野田ワイナリーのすべての畑にこのシステムが設置され、それぞれ10分おきに温度を計測し、畑の中の環境、起こっていることをデータとして蓄積し、より高い品質のブドウ栽培に役立っています。


今年もこうやってワインをお届けする事が出来、改めてたくさんの方々に支えられてこのワインが出来上がっていることを実感します。
又ワインのお披露目に際して、間塚会長をはじめ富士通の皆様に貴重なお時間をいただきましたことに心より感謝します。
畑で一緒に汗を流してくれた富士通社員の皆様のところにももうじきワインがお届けができますよ♪
まだまだ今日では若々しいワインですが、ゆっくりとした時間の経過のなかで畑の景色を思い起こしながら楽しんでいただけると嬉しいです。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97917955

この記事へのトラックバック