2014年01月16日

ワイン会@ボンメゾン/三軒茶屋

三軒茶屋にある一軒家のおしゃれビストロ、ボンメゾンさんで奥野田ワイン会を開催しました。
オープンから5か月という出来立てホヤホヤのこちらのお店はワインとお料理を気軽に楽しめる古民家風の可愛らしい雰囲気。
本日は私たちのワインに合わせて一つ一つ最高のマリアージュをお客様に楽しんでいただける様、シェフが作ってくれたスペシャルコース、ワインもそれぞれの個性を引き出すべく抜栓の時間や温度管理を完璧にしていただき、最高のコンディションでサービスをしてくれました。

bd4383e5-ac7e-4990-a42e-c06b730e7753wallpaper.jpg


アミューズ ぶきのとうのベニエ&ヴィンテージ・ブリュット2002
もちろん今年初対面のふきのとう、春らしい香りとほのかな苦みが熟成甲州種で造ったヴィンテージブリュットの余韻と非常に合い、これから始まるコースに益々期待で胸が膨らみます。

前菜 ホタテの炙り ビーツ、菜の花のサラダ&ハナミズキ・ブラン
レアに炙ったホタテとビーツの紅白のコントラストに緑が映える、見た目もかわいらしい一皿。ほ
それぞれの素材の持つ旨みや甘みがハナミズキブランの優しい味わいに寄り添います。

前菜 牡蠣のポワレ カブのブルーテにチョリソーを添えて&2012桜沢シャルドネ
大きなプリプリの牡蠣の旨みとカブの甘みをシャルドネのミネラリーな余韻がさらに引き立てます。
本日のメインワインのシャルドネは抜栓の時間による味わいの違い、またサプライズとしてお出しした2011ヴィンテージとの飲み比べなど体感していただき、とても盛り上がりました★


48f90e2c-52cd-42ce-a697-8028123f2dd0wallpaper.jpg


魚料理 寒ブリのグリエ ハーブのサラダとクレームコキアージュ&奥野田ロッソ
旬な寒ブリを香ばしくクリエにした季節感たっぷりの一皿。
こちらは守備範囲の広い奥野田ロッソ、ワインが持つ金属的なニュアンスと寒ブリの味わいがとてもよく会います。

肉料理 岩中豚のローストにオレンジの香りを添えて 白神アワビ茸&スミレ・ルージュ
スミレ・ルージュは、事前にデキャンタージュをしていただき、最もおいしく飲んでた抱ける様
最高のコンディションで出していただきました。
お肉料理は味わい、食感のコントラストとオレンジの香りがアクセントになっており、ワインともぴったりでした。

フォアグラのテリーヌと自家製ブリオッシュ 奥野田シャルドネのコンフィチュールを乗せて
フルムダンベールに蜂蜜を添えて
&ローズ・ロゼ

お料理はかなりボリュームがありおなかもいっぱいでしたが、みんなを興奮させた一皿。
濃厚なフォアグラのムースとローズ・ロゼ、何とも幸せなマリアージュで満腹も忘れてぺろりと平らげてしました。

画像 032.jpg

本日もたくさんのお話をさせていただき、楽しい時間をご参加いただいた皆さんと共有することができました。

おいしいお料理とワインの魅力を最大限引き出してくれた素晴らしいサービス、とっても楽しい会でした。ワインとお料理のマリアージュで広がるおいしさを一緒に体感してくださった皆さん、ありがとうございました。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85581013

この記事へのトラックバック