2013年10月13日

2013甲州種の仕込み

毎年最後に仕込みを行う甲州種、この薄紫色の葡萄がワイナリーに運ばれてくると今年もやっとここまで来たかぁという何とも言えない安堵感に満たされます。
2013年は昨年に引き続き大変素晴らしいヴィンテージ、甲州種に関しても収量は控えめだったものの、大変熟度の高い葡萄が収穫でき出来上がるワインにも期待が膨らみます。

koshu.JPG


8月下旬、デラウェアから始まった収穫と仕込みは、シャルドネ、ミルズ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンと品種を次々変えながら約1カ月半続き、ようやく最後の甲州種までたどり着くことができました。

__ 2.JPG


2013年度の全ての葡萄との対面が終わったところで、これからは工場の中で徐々にワインへと姿を変えていくこの子たちへの献身的なお子守に集中します。

美味しいワインになーれ♪美味しいワインになーれ♪
posted by ワイナリーマダム at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78104015

この記事へのトラックバック