2013年03月24日

2013年3月OVC作業日〜誘引作業〜

本日は2013年度2回目のOVC(奥野田ヴィンヤードクラブ)作業日。
午前9時、50名ほどのメンバーの皆さんが集まってくれてワイナリーログハウス前のデッキにはテイスティングルームに入りきれないメンバーさんでいっぱいになりました。

数日前までは天気も雨の予報が出ておりましたが、今年はすごい威力をもった(笑)晴れ男、晴れ女の方がメンバーに入ってくれているらしく、とっても気持ちの良い暖かな日を迎えることができました。


一同ワインセラー前に移動して、いつもの通り座講から行います。
画像 927.jpg

本日行う作業は誘引、1月の剪定作業で選んだ結果母子を横に倒して支線にくくりつける作業です。
一株当たり複数個ある芽の成長を均一にして圃場全体の葡萄が同一時期に熟期を迎え、同一の高さに身を実らせるようにするために行います。
この作業は、水を上げ始めて枝がしなやかになった今の時期に行います。

芽の位置や樹形を考えながら枝を横に倒して行く作業は大変難しく、ともすると枝を折ってしまう危険性もあるのでしっかりと作業目的、作業方法を頭に叩き込んでいただき、まずはイメージトレーニング。

画像 932.jpg


座講の後は実際に畑に出て、誘引作業のデモンストレーションを見ていただきさらにイメージを膨らめていただきます。

テントの下で3月15日にリリースしたばかりの2012ハナミズキ・ブランや2012奥野田ロッソとともにランチタイムを楽しんだ後は、実際に作業に移ります。(本日のランチメニューはこちら
本日は4年生、3年生のメンバーをリーダーにいくつかのグループを作り、みんなで考えながら協力して誘引作業を進めてもらいます。
今年からOVCに仲間入りしたメンバーさんはスタッフの指導を受けながら作業をします。

画像 951.jpg

素晴らしいことにどのグループも枝を折ってしまうようなこともなく、全員の名札のついたブドウの木の誘引作業を終えることができました。

また本日は誘引作業と同時に葡萄の皮むき作業も行いました。
この作業は葡萄の皮をむくという単純に思える作業ですが、木の皮の中に生息している可能性のあるカビの胞子やカイガラムシの卵を取り除き、被害を防ぐために行います。
おかげで葡萄の木はピカピカになりました。

作業にご参加いただきましたOVCメンバーの皆さん、お疲れ様でした。
次回5月は芽かき作業です。
今まで冬の装いだった畑の情景は一変し、かわいらしい葡萄の葉っぱがあちらこちらに見え気分もウキウキすることでしょう♪
次回も良いお天気に恵まれますように。。。ハート(トランプ)
posted by ワイナリーマダム at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 奥野田ヴィンヤードクラブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64132725

この記事へのトラックバック

奥野田栽培倶楽部 皮剥きと誘引
Excerpt: 遅くなりましたが、3月21日に奥野田栽培倶楽部の誘引活動が行われました。 小春日和の圃場はとても気持良かったです。 桜と桃が満開の勝沼は春一色です。道祖神のお祭りも有り楽しげな風景が続きま..
Weblog: うさうさガレージ
Tracked: 2013-04-14 15:12