2013年02月02日

2013年富士通ワインファーム剪定作業

2013年も富士通さんとの畑での取り組みがスタートしました。
本日の作業は一年間のぶどう栽培において基礎となる剪定作業を行います。
富士通さんとの活動は今年で4シーズン目に入りますが、剪定作業のプログラムは今回が初、
ここのところにしては珍しく少人数でのプログラムがスタートしました。

直前まで雨の予報だった天気も回復し、とっても暖かい4月並みの陽気に恵まれました。
10時半から1時間半ほど座講を行い、しっかりと剪定作業の目的や作業方法を学んでいきます。
剪定は秋の収穫はもちろんのこと、今後数年間の樹形にも大きな影響を与える重要な作業なので
いつも以上に座講にも力が入ります。

座講が終わり、お楽しみのランチタイム。。。。


009.JPG


ランチメニューはマダム特製ランチボックスとおほうとうです。
本日は奥野田フリザンテをランチワインとして飲みました。

007.JPG


ランチの後は、実際に畑に出て作業に取り掛かります。
剪定は大変難しいためマンツーマン指導で作業を行っていきます。

本日は参加人数が少なめだったため、異例のプライベートレッスンが実現でき
かなり詳〜しく剪定について説明しながら作業していただくことができました。

010.JPG


剪定が終わった列の様子です。

剪定はとても難しい作業ですが、しっかりと基礎知識を身に付けて、秋の収穫や今後の樹形を妄想しながら作業を進めていくことは栽培の醍醐味といえるほど楽しい作業です。
本日剪定していただいた木が今後どのように成長していき、どんな葡萄が実を結ぶのか楽しみにしていてくださいね。

作業に参加いただきました富士通社員のみなさま、お疲れ様でした!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61978110

この記事へのトラックバック