2013年01月26日

2013年度奥野田ヴィンヤードクラブ活動開始!!

本日から2013年度奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)の活動がスタートしました。
今年は記念すべきOVC発足5周年、最初から一緒に活動をしてくれている5年目のメンバーさんや、昨年、一昨年から継続してくれているメンバーさんに加えて、今年から仲間入りした新たなメンバーさんも迎えて総勢95名で出発しました。

今年も素敵なメンバーの皆さんと一緒に畑での多くの時間を共有させていただけることを心よりうれしく思っています。
OVCは一年間栽培作業を学ぶだけでなく、畑の中で季節を感じ、ワインを一緒に楽しみ、
畑やワイナリーでたくさんのことを共有して下さる私たちが最も大切にしているお客様たちが
集うクラブです。
本日行う真冬の剪定作業から収穫まで、作業を通じて、ワインを通じて皆さんと楽しい一年にしたいと思っています。

午前9時、ワイナリーテイスティングルームは本日一緒に作業してくれるメンバーさんでいっぱいになりました。
1月らしいとても寒い朝でしたが、昨年一年間OVCの活動日はあまりお天気に恵まれなかったことを考えると晴れ間がのぞいていることに感謝したい気持になりました。
今年一年、この調子で進んでいけますように。。。。

まずはセラーの中で座講を行います。
IMG_2216.jpg


本日の作業は、葡萄栽培において基礎となる剪定作業、毎年1月下旬から取り掛かる作業で今年実をつける枝を選抜して必要のない枝を切り落としてあげる作業です。
この作業は、今年の樹形や収穫を左右するとても重要な作業であることはもちろんのこと、来年、再来年の樹形にも大きく影響する難しく大切な作業です。
作業方法、作業方針、栽培理念を座講でしっかりと学んでいただいてから、作業に取り掛かるのがOVC流です。
私たちも真剣に栽培にあたっていることを知っていただき、作業一つ一つに次の一歩につながる意味を持たせながら進めていかなければなりません。
これから一年間、皆さんと一緒に作業を行うHIYAKE VINEYARDは、最高品質のカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を狙っている大切な圃場で、ここに集う皆さんの力を借りながら日本一のぶどう栽培を目指しています。

約2時間程の座講を行い2班に分かれて、ランチを挟みながら実際に畑で剪定を行っていきます。
5年生、4年生のメンバーをリーダーに2年生以上のメンバーさんはグループを作って、昨年、一昨年の剪定作業、本日の座講で学んだことをもとに相談しながら、剪定作業を進めていきます。


908.JPG


今年からOVCの仲間入りを果たした1年生はスタッフのマンツーマン指導を受けて本日決定したご自分の木の剪定を行いました。
メンバーの皆さんはご自分のネームプレートを付けたぶどうの木を大切に栽培しながら圃場全体の作業をしていきます。本日プレートを付けたご自分の木にたくさんの愛情を注いで、秋の収穫をみんなで迎える日が今から待ち遠しいです。

2013年度OVCメンバーの皆さん、本日は寒い中お疲れ様でした。

次回は3月、本日剪定した枝を誘引していきます。
収穫に向けて一歩ステージを進んだぶどうの木に会えるのを楽しみにしていてくださいね。

posted by ワイナリーマダム at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 奥野田ヴィンヤードクラブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61806229

この記事へのトラックバック

2013年OVC活動 vol.1 剪定
Excerpt: 今年もワイン用ぶどうの栽培体験活動が始まりました。「週末は勝沼」という恒例の季節到来ですね。 OVCとは奥野田ワイナリーが主催する栽培倶楽部(Okunota Vineyard Club)の名称。 ..
Weblog: うさうさガレージ
Tracked: 2013-01-30 22:18