2011年10月31日

一竹辻が花の夕べ

本日は、ホテルニューオータニで盛大に行われた「一竹辻が花の夕べ」というとても素敵なパーティーに
参加させていただくことになりました。

会場は、辺り一面一竹辻が花の美しい着物、これだけたくさんの作品を一度に展示することは
美術館でも難しい為、現在の着物の所有者であるシュディエフ氏が
今回のパーティーを開催して下さったとのことです。
各界の著名人や誰でも知っている政治家、芸能人も数多く出席されていました。

私も本日は着物で参加させていただきました。

IMG_0352.jpg



今年の夏から河口湖の美術館とは、何度かワイン会を開催したりとコラボさせていただいてきましたが、
特に着物に大きな興味を持っていなかった私が数年前に一目見て魅了された唯一の着物が
一竹辻が花だったので、何かご縁を感じてしまいます。

展示されていた美しい着物をご紹介したいところですが、美術品の為撮影ができませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0350.jpg


着物はもちろん、お料理もとっても素晴らしく、シェフがサーブしてくれるローストビーフ、
目の前で揚げてくれる串揚げや有名店のおすし等々、とっても贅沢なパーティーでした。

画像 168.jpg


このワインは、本日の引き出物として参加者にお持ち帰りいただきましたオリジナルワインです。
美術館スタッフや関係者と一緒にワインをイメージしながら一竹辻が花の美しい絞りをモチーフにして
この日の為に作り上げました。美しいラベルとメルロのふくよかな味わいを楽しんでいただければ
うれしいです。

河口湖にある久保田一竹美術館でも、一年で最も美しい季節を迎えています。
色鮮やかな紅葉に染まったこの時期に是非一度足を運んでみてくださいハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは、初めて書き込みします。
上記パーティーに参加して、こちらのお土産のワインをいただいた者です。
日本ワインは大好きで色々と飲んでいるのですが、
まだ勉強不足で奥野田さんのワインはこれまで飲む機会がありませんでした。
パーティーの後に開けて飲みましたら、とても美味しく、
また素敵な日本ワインをひとつ発見したようで嬉しくなりました。
普段は欧米のワインがお好みで、日本ワインに対しては辛口の、
とある著名人も「これは美味しい」とおっしゃっておられました。
奥野田さんの他のワインも是非味わってみたく、いつかワイナリーを訪問できたらと思っております。
Posted by なっちゃん at 2011年11月17日 15:54
なっちゃん様

はじめまして★
コメントありがとうございます。
先日のパーティでお持ち帰りいただきましたワイン、早速飲んでいただき
ありがとうございます。
ラベルは美しい辻が花の絞りをモチーフにしたもので美術館スタッフと
何度も検討し、作成しました。
ワインもおいしく召し上がっていただけたとのこと、
とてもうれしく思っております。
メルロ100%の赤ワインですが、豊かな果実味と女性らしい柔らかくチャーミングな
味わいに仕上がっております。
山梨にお越しになる機会がございましたら、是非ワイナリーにも
お立ち寄りくださいね。
お会いできるのを楽しみにしております。

Posted by 奥野田ワイナリー中村亜貴子 at 2011年11月18日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49756336

この記事へのトラックバック