2011年01月22日

2011年の活動はスタートしています

ブログの更新がサボりがちでしたが、2011年の畑の作業はもうすでにスタートしていますあせあせ(飛び散る汗)

毎年、1月の剪定作業をしながら新しいヴィンテージの始まりを実感します。


昨年7月から農業協力隊として奥野田ワイナリーが運営する葡萄栽培会社「夢郷葡萄研究所」で栽培を学ぶ細川の戦いも新たなスタートを切りましたぴかぴか(新しい)
昨年は1年目にして厳しいヴィンテージに見舞われたため、今年は私たちも気を引き締めて良い葡萄を収穫してやる!!という意気込みです★

          P1220410.JPG

剪定作業をする細川です。
昨年は本格的に作業を始めたのが春以降だったため、今年は1から10まで葡萄の栽培を行う初めての年となります。
先日は、3人で武器の調達(農作業用品の買い足し)に出かけ、準備は万全!!
畑で使う剪定ばさみやのこぎりなどは結構お値段が張りますが、これらの武器の性能によって作業効率もぐっと変わってきますグッド(上向き矢印)


実はこの日は私の実家で飼っているミニチュアダックスの姉妹、プリンとマロン(マロンは偶然にもワイナリー犬と同じ名前です。。。)が畑に応援に駆けつけてくれました。
足が短いため畑に落ちた枝に引っかかりながらも畑を走り回っていました。
とってもかわいいのですが、お嬢様育ちなため写真はNG(というかじっとしていてくれなかったので写せませんでした。。。)とのことだったので、母が営むきまぐれカフェ、CAFE TUILEで秋に撮った写真を載せます。
親馬鹿ですみません。。。。


           144511f926089ecf86c25e99781c1d1d.jpg

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業協力隊
この記事へのコメント
剪定が始まると一年の始まりですね。

私は、この前剪定中にノコギリで指先をチョコット切ってしまいました。血がチョロチョロっと流れただけ(切った瞬間はドバドバという感じでした)でしたが、パニック!。情けない!!
Posted by フィリップ鈴木 at 2011年01月25日 15:46
フィリップ鈴木様

今年もよろしくお願いいたします。
のこぎりで指を切っちゃったんですか??
気をつけてくださいね。
私も剪定はしますが、のこぎりはちょっと苦手です。。
のこぎりが必要なところは、主人に切ってもらっています(笑)
日中の温かい時間帯の剪定作業は、本当に気持ち良くて、1本ずつ葡萄の木の剪定をする度毎になんだか気持もリセットできる気がします。
Posted by miel at 2011年01月25日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42800643

この記事へのトラックバック