2010年09月18日

富士通GP2020ワインファーム収穫会

今年から取り組みを始めた富士通さんとの共働協定、日灼圃場の一画に富士通ワインファームの区画を作り、春から作業をしてきましたが本日いよいよ収穫の時を迎えました黒ハート

本日集まってくれた富士通社員、その家族を含めた40名でカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫作業を行いましたぴかぴか(新しい)
今年は、ベト病の被害に加えて、葡萄の着色障害も見受けられ、畑での手入れ作業が必要なため、作業時間は例年の数倍という厳しいヴィンテージでした。
たくさんの注意事項と細かい作業を要した今回の収穫ですが、参加してして下さった皆さん、ひと房ひと房丁寧に手入れを行い、正確な作業を行ってくれましたグッド(上向き矢印)

  カベルネ・ソーヴィニヨン

春からの活動の中で、富士通社内のたくさんの方々がブドウ栽培とワインに興味を持ってくださり、公式作業日には抽選を行うほど参加希望者がいらっしゃったとのことでしたので、急遽予定よりもたくさんの人数での作業となりましたが、参加者皆さんが一丸となって懸命に収穫作業を行ってくれました★
  食事風景
ランチタイムは人数が多い為2部制となってしまいましたが、お弁当とともに、今年10月1日リリース予定のまだ濾過を行っていない瓶詰前のこのゆびとまれや本日収穫している圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロを樽熟成したワインヴィーナス2007メルロ&カベルネ・ソーヴォニヨンをテイスティングして休息のひと時をすごしましたハートたち(複数ハート)
         濾過前のこのゆびとまれ
これはボトリング前のこのゆびとまれです黒ハート
まだ未完成の為荒々しさは残っていますが、今年もおいしく仕上がりそうです★今年は、2010年という節目のヴィンテージでラベルも新たにお目見えする予定です。ご予約を頂いている皆様、楽しみにしていてくださいねぴかぴか(新しい)

この日収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンは、約300kg!!

春にはボトリングの予定です。

厳しいヴィンテージでしたが、どんな味わいのワインに仕上がるのか楽しみです黒ハート

富士通社員の皆様、一年間本当にお疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
皆さんの愛情がたくさん詰まったぶどうたちを、おいしいワインに仕上げてお届けできるようにがんばりますねexclamation

posted by ワイナリーマダム at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40832415

この記事へのトラックバック