2010年09月04日

シャルドネ収穫会

猛暑が予想される中、早朝6時集合というハードなスケジュールのシャルドネ収穫会を開催いたしましたハートたち(複数ハート)

9月だというのに猛暑日が続いており、ただでさえ暑さで作業が大変になりそうなのに、それに加えて今年はべト病の被害も大きく受けていてシャルドネ1房の手入れ時間が例年の数倍かかるという本当に大変な収穫となりましたあせあせ(飛び散る汗)

梅雨の時期くらいから病気を心配し、私達なりに病気を食い止める様、手を尽くしてきましたがやはり結果としては新聞やニュースでも騒がれている通り、被害は広範囲に及んでしまいましたたらーっ(汗)

朝6時ワイナリーには続々と収穫を一緒にしてくださる有志の皆さんがつめかけ徒歩15分ほど歩いた山の中腹にある長門原圃場に向かい、まずは収穫手順の説明を受けます晴れ

カゴに入れたときに他のぶどうを傷つけないため茎を短くカットすること、カゴへのぶどうの入れ方、病果を取り除く作業、病果と見分けがつきにくいけどワインにするときにとってもおいしいエッセンスとなる干しぶどうの見分け方などなど、収穫に必要なノウハウを一通り説明を受けて実際の作業に取り掛かっていただきましたハートたち(複数ハート)

  シャルドネ収穫会

作業を進めて2時間程過ぎた8時過ぎ、強い日差しが徐々に照りつけ日よけのない垣根畑での作業は大変困難を極めました晴れ晴れ
それでも、皆さん収穫したぶどうを写真に撮ったり、食べてみたりと楽しみながら作業してくれたことは、本当にうれしい光景ですハートたち(複数ハート)

  シャルドネ収穫会の様子

本日集まっていただいた多くのお客様は、葡萄の木のオーナーさんをはじめ毎年収穫に参加してくれている方や作業経験のあるワイナリーにとても近い方々が多かったのですが、そのスキルをもってしてもなかなか作業がはかどらないほどに厳しい収穫となりましたハートたち(複数ハート)

途中、朝お茶(おにぎり)、10時過ぎのお茶(アイス)、お昼ご飯、午後お茶(お菓子)をはさみながら、ぶどう、暑さと参加してくださった皆さんが一生懸命格闘してくれました!!

  シャルドネ収穫会〜ランチの様子〜
こちらは休息のひと時、ランチタイムの様子です。。
昨年収穫したシャルドネのワイン「2009桜沢シャルドネ」で乾杯ぴかぴか(新しい)
休憩を挟んだ後、さらに午後からも収穫が続きます。

丁寧に病果を取り除きながらの収穫は、なかなか進まず、長時間の作業となりました。

  シャルドネ収穫会の様子

それでも皆さん、早朝からの細かい作業と強い日差しにも負けず、丁寧な仕事を進めてくれました揺れるハート

本日収穫に参加してくださった23名の皆様、本当にご参加、御協力ありがとうございましたexclamation×2
早朝からの作業、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

シャルドネにとっても、とても大変なヴィンテージとなりましたが、皆さんの丁寧な作業のお陰で今年もどうにか仕込みにこぎつけることができましたことを心より感謝いたしまするんるん


その後

翌日まだ半分近く畑に残したシャルドネをワイナリーに残ってくれた3名の有志(本当にありがとうございました)とスタッフで収穫し、工場で選果を行いましたハートたち(複数ハート)
この作業は、その後3日間朝から晩までスタッフ、スタッフの家族の協力も得て続きました。全ての房に手をいれなければならない状態でしたが、私達も体力、気力が続く限りこの作業を行い、シャルドネは健全果のみを選別して仕込みを行います。

        手入れ前     手入れ後

左が手入れ前シャルドネ、一房ずつ病果をはさみで丁寧に取り除き、右の手入れ後の状態にします。

  シャルドネ

シャルドネ940kg、長い戦いの末例年よりも少なめですが皆様のご協力を得て全て健全果のみを選んで仕込みを進めていきますぴかぴか(新しい)
こんなにたくさんの方々のお世話になって、シャルドネもここから力を発揮してくれることと信じていますぴかぴか(新しい)
本当に手が掛かる子でしたが、手をかけた分、がんばっておいしいワインになってほしいですハートたち(複数ハート)

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました黒ハート

posted by ワイナリーマダム at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告
この記事へのコメント
収穫&記事アップ、おつかれさまです。当日はありがとうございました。
大変な作業でしたが、それだけに思い入れが強く持てるビンテージになる予感がします。
たくましい子に育ててくださいね。:)

また再来週お邪魔します。
Posted by sai-chan at 2010年09月08日 20:44
ホントにお疲れ様です。
あれからまだあの膨大な房を処理したかと思うと、気が遠くなります。。。

健全な葡萄はとても充実してたので、どんなビンテージになるか楽しみです。
Posted by M氏 at 2010年09月08日 22:22
sai-chan様

先日の収穫会、また無理を言って翌日までお手伝いをしていただき、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

お陰さまでどうにか仕込みにこごつけることができました。

長年、収穫作業に参加してくれているsai-chanにとっても今年ほどの長丁場ははじめての経験だったのではないでしょうか??

今は、樽の中で発酵を待っています。

これだけみんなで手を掛けたのでおいしいワインになってくれるでしょう♪

期待していてくださいね。

再来週の日灼圃場収穫もお待ちしております。

本当にありがとうございました。
Posted by miel at 2010年09月09日 10:36
M氏さま

先日は、早朝からのシャルドネ収穫会と翌日の作業までも手伝っていただき、
ありがとうございました。

私達も皆さんに支えられてワイン造りをしていることを改めて実感できる
ヴィンテージとなりました。

あの後、スタッフ、スタッフの家族が総出で朝から晩まで手入れを2日間行い、
仕込みにこぎつけました。

本当に大変な作業でしたが、手入れをしたシャルドネは糖度も濃縮度も高く、
手を掛けた分だけ期待も持てるヴィンテージになるのでは??と思っています。

今は樽の中で発酵を待っているところですが、
どんなワインになるのか楽しみです。

ありがとうございました★

Posted by miel at 2010年09月09日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40567742

この記事へのトラックバック