2009年05月19日

5月ワインセミナー

今日は月に一度の田崎セミナーの日です揺れるハート

年度初めの4月、5月は新しい生徒さんもいるので、テイスティングコメントの基礎的な説明もあり、昨年同様緊張はあるものの少しだけ以前よりも和らいだ気がします手(チョキ)

本日のセミナー講師は、以前もブログに書いたアピシウスの情野さんです。
という訳で、本日のランチはちょっと奮発してアピシウス黒ハート

以前もご紹介しましたが、雰囲気、サービス、お料理、ワインとどれをとっても
素晴らしいお店で、私も大のお気に入りですハートたち(複数ハート)

まずはアミューズをいただきました。
三元豚のハムで春野菜をくるんださっぱりとしたお料理でした。
また、テーブルに用意されるオリーブもとっても美味です☆
加えてシャンパン「Bollinger」をいただきました。
複雑なアロマと濃厚でコクのある味わい、さっぱりとしたアミューズにぴったりです☆

オードブルは、私はお肉料理でクラッシック・パテ・ド・カンパーニュを、
主人はお魚料理でスクランブルエッグ、金目鯛、帆立のアンサンブルをいただきました☆
ワインはグラーブのソーヴィニヨン・ブラン、セミヨンを合ていただきました。
こちらのワインは熟成感のあるミネラルが厚いしっかりとした白ワインでした。
三元豚のハムクラッシック・パテ・ド・カンパーニュスクランブルエッグ、金目鯛、帆立のアンサンブル

メインディッシュはお肉好きなので二人とも仔羊腿肉のロティをオーダーしました。
勧めてくれたワインはサンテミリオンのメルロ☆
本日いただいたワインはお料理を選んだあとにすべてお任せで出していただいたものです。
言うまでもなくお料理はどれも素晴らしく、ワインとのすべてのマリアージュが完璧でしたぴかぴか(新しい)

お楽しみのデザートは目にも楽しいワゴンサービスですグッド(上向き矢印)
私はピスタッシェのタルト、パリ・ブレスト、サワーチェリーのタルトを、主人は洋ナシのムースやバラのソルベなどをオーダーしていましたるんるん
仔羊腿肉のロティ、そのジュのソースでシンプルにワゴンのデザートデザート
心もおなかも大満足、ワインもたくさんいただいてしまい、ほろ酔い気分で、それでも緊張感を高めながらセミナーに向かいました。

本日のセミナーテーマはエルミタージュでした。
白はヴィオニエ種のもの1本、マルサンヌ種のもの2本、赤はシラー種が2種類出品されました。
とても伝統のあるワインだけあり価格は25000円を超えるものが2本も出品されました晴れ
是非、ジビエに合わせたい、そんな気持ちで歴史ある素晴らしいワインを味わいました。
(あまりに高価なワインだったので、もちろん飲み干しで。。)

それと、本日私にとって嬉しい出来事が、、、
帰り際に講師の情野さんにテイスティングの力がついてびっくりしたと
お褒めの言葉をいただきましたぴかぴか(新しい)(お世辞かもしれませんが。。)
もちろん私もくじけずに昨年から勉強していますが、右も左もわからないところからの
スタートだったため、成長が分かりやすいという理由が大きいと思います。
ブログをご覧になってくださっている皆さんは、とても楽しいワインセミナーだと
思っていらっしゃると思いますが、3日前から胃が痛くなるほどの緊張の中で
ラベルを隠されたワインのテイスティングです。
マイクでテイスティングコメントをする時は未だに声が震えて、自分でも何を言っているのか
わからなくなってしまいます。
でも、こんな風に褒めていただけると単純なのでまた頑張ろう♪って気分になります。
胃が痛くなるのはいつまでたっても変わらないと思いますが、、(笑)






posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ワインセミナー
この記事へのコメント
アピシウスは、以前丸の内の勤めていた頃に、たまに行ってました。

クラッシックな路線の素敵な店ですよね。今年で開店から20年くらい経つのかな? すっかり老舗なフレンチの名店ですね〜

美味しいそうな写真を見ていたら、久々に行きたくなりました。
Posted by ベニパパ at 2009年05月24日 08:03
ベニババ様

アピシウス、ちょっと背筋がピンとなるような
素敵なお店ですよね☆
お料理もいつもおいしくて期待を裏切りません。
先日は情野さんにセミナー前なのでワインはあまり飲めない旨をお伝えしたのですが、
フルコースでいただくことになってしまいました(笑)
すっかりほろ酔い気分になってお店を出るときには「セミナーで寝てたら起こしますから」と言われました。
私もまた、すぐにでも行きたいです。
(懐が許す限り。。。笑)
Posted by miel at 2009年05月24日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29279850

この記事へのトラックバック