2009年04月26日

誘引作業 at 日灼圃場

今日は昨日とはうって変わってとっても良いお天気だったので、草刈り&日灼圃場
(カベルネ・ソーヴィニヨンの畑)で誘引作業をしました晴れ
日焼圃場ではあちらこちらでカベルネ・ソーヴィニヨンの小さな芽が
顔を出し始めています目

カベルネ・ソーヴィニヨンの葉っぱ

誘引作業とは平垣根の一本目の針金に結果母枝をくくりつける作業です。
夢郷の畑は全て地面から75cmのところに一本目の針金が張ってあります。
そこに結果母枝を誘引することで葡萄を地上から同じ高さに実らせることができます。

枝を折らないように一本一本慎重に作業をしていきます。
作業をしていたら、こんなかわいい訪問者も来てくれましたハートたち(複数ハート)
     誘引作業     畑の訪問者
posted by ワイナリーマダム at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培
この記事へのコメント
芽吹きました、どんなビンテージになるのか楽しみだったり、不安もあります。
シャルドネ、メルロ、カベルネの順番に展葉し始めています。
畑の様子は、ここでお知らせしてゆくことが多くなるのではと思います。
よろしくお願いします。
GW中は、比較的のんびりしております、
お近くにお越しの節は、是非ご連絡ください、お待ちしております。

2006メルロ&カベ樽熟、美味しいですよ。
他に、隠し球もあります。
Posted by なかむらです。 at 2009年04月29日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28704643

この記事へのトラックバック