2020年01月31日

メーカーズディナー@Q.E.D.CLUB/恵比寿

2020年最初のメーカーズディナーは今年も私たちが愛してやまない恵比寿QEDクラブで。。。
今年で3年目になる会ですが、大都会の真ん中にある自然に囲まれた素敵な空間、洗練されたサービス、ワインに合わせて丁寧に作ってくださるコース料理に私たちも毎回感動!!今年も18名の素敵なゲストの皆さんと過ごすこの日が迎えられたことをとても幸せに感じます!!
到着されたゲストの皆さんはアペリティフの奥野田ドルチェを。。。
そして準備が整って定刻になったところでいつもお世話になっているソムリエの奥野さんが私たちを皆さんにご紹介くださり、ディナーがスタートします!!
IMG_0244.jpg

SOBA × ヴィンテージ・ブリュット Nouvelle Vague 2016+
メニューを見てまずみなさんびっくり!!いきなりの手打ちそば!!(笑)
熟成甲州を加えて瓶内二次発酵で仕上げた旨味たっぷりのスパークリングワインは出汁との相性が抜群とのことで大村シェフ自ら朝早くにそばを打って作ってくれた世界一美しいそば料理。
出汁の利いたソースとそばの風味、そこに添えられた公魚の天ぷらの苦みがまた甲州種のおいしさを引き立ててくれてこれから始まるディナーへの期待が膨らみます。

IMG_0245.jpg

Mille-Feuille de Thon/本マグロ・発酵・山椒 × 2017Rose d'amour
年末までやってた某グランメゾン東京という人気ドラマでマグロはフレンチにはタブーって苦戦してたのが頭をよぎった一皿(笑)合わせたワインは私が今うちのワインで最も大好きなカベルネソーヴィニヨンのロゼスパークリング、ロゼダムール。合う!!そしてマグロが驚くほど美しく美味しい!!グランメゾン東京を越えた瞬間でした!!
IMG_0247.jpg

BURI/寒ブリ・蕪・酢橘 × 2017桜沢シャルドネ
まずは寒ブリが今まで食べた寒ブリの中で一番おいしかったという事(笑)
そしてようやく落ち着いて味わいがのってきた桜沢シャルドネとの相性が抜群!!
酢橘、蕪、添えられたトリュフ、そのすべてが一体になって皮目はばりっとしていて身はこの上なくふっくらとした寒ブリをさらにさらにおいしくしてくれていて感動的なマリアージュでした。
IMG_0248.jpg

地産地消を大切にする大村シェフの本日のメイン第一弾は山梨県産ホロホロ鳥。
とっても立派なホロホロ鳥が魅惑的な香りを振りまきながら登場です!!

IMG_0250.jpg

PINTARDE 1'er/山梨県ホロホロ鳥をクラッシックに ソースアルブッフェラ
×
2017スミレ・ルージュ

そしてさっきまで立派に鎮座していたホロホロ鳥が姿かたちを変えてテーブルにサービスされました。
今までホロホロ鳥は県内で何度か食べたことがあるけど、こんなにしっとりとした食感とは!!
4時間低温で蒸したホロホロ鳥はお肉に弾力がありながらもやわらかく今まで食べた事が無いほどにジューシー!!美味しいお料理は本当に人を幸せにしてくれるなぁ。。。もちろんスミレ・ルージュともピッタリでした。

IMG_0252.jpg

PINTARDE 2'eme "YAKITORI"/奥野田葡萄酒醸造 葡萄の枝の燻香
×
2013 HIYAKE VINEYARD La Grande Annee

大村シェフが是非使ってみたいとのリクエストでお送りしたHIYAKE VINEYARDのカベルネソーヴィニヨンの枝。こんなダイナミックなお料理になっていてびっくり!!葡萄の枝で香り高く燻されたフランス風焼鳥、ワイルドに枝を手で持っていただきます!!合わせたワインは本日のメインともいえるワイナリーで大切に熟成してた最高のヴィンテージである2013年のトップキュベワイン。うっとりするような果実香と味わいの奥行きが素晴らしく、間違えなく奥野田至上最高のワイン、最高のお料理、空間で味わえて、素敵なゲストの皆さんと味わいを共有できたことがとても感動的でした。
IMG_0253.jpg

Dessert/雪見苺 × 2019Rose rose
白い綿あめにイチゴのソースをかけて仕上げるとっても美しいデザート。ソースをかけると中からイチゴのタルトが顔を出します。ドライにして味わいが凝縮したイチゴとローズロゼのハーモニーがとってもおいしく最高に幸せなまさにローズロゼと楽しむためのデザートでした。


IMG_0258.jpg

ディナーをご一緒いただいたゲストの皆様。
主人も畑のこと、ワイン醸造についてたくさんのお話をしていましたが、皆さん興味深く聞いてくださったり、たくさんの質問が来たりと楽しすぎるディナーでした。あっという間に4時間近くがたっていてびっくり!!(笑)

IMG_0262.jpg

本日飲んでワイン達。QEDクラブさんの雰囲気、サービス、お料理に負けないように今ご用意できる最高の奥野田ワインをセレクトしました。

IMG_0267.jpg

そして最後はQEDクラブのスタッフの皆様と。
いつも細やかなお気遣いとサービスでディナーを企画、進行してくださるソムリエの奥野さんや毎回感動的に美しく美味しく心に響くお料理を作ってくれる天才大村シェフをはじめ、温かなスタッフの皆さんにお会いできるのも毎年のお楽しみです。

ご参加いただきましたゲストの皆様、QEDクラブの皆様、楽しい会をご一緒いただきありがとうございました。
私たちも大大大好きな会、また次回皆様にお会いできますように。
posted by ワイナリーマダム at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187116823

この記事へのトラックバック