2024年03月31日

奥野田ワイナリー自社農園ワイン用葡萄植樹会のお誘い

奥野田ワイナリーでは1996年にブドウ栽培をスタートさせ、シャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン等のワイン用葡萄の垣根栽培に長年着手してきました。今では葡萄畑は樹齢を重ね、毎年自社農園から私たちの想いが詰まった多くのワインが出来上がっています。

長い歳月畑を運営する中で少しずつ枯れてしまったり、畑の中でどうしても葡萄の生育が弱いエリアが出てしまったりと葡萄畑の中で植えた葡萄樹が欠損している箇所が少し目に付くようになってきました。

今年はまとまった良いの苗を入手することができましたので畑の中の欠損箇所に葡萄の木を補ってあげる植樹作業をしたいと思います。

植樹作業はとてもデリケートな作業ですが、ご参加いただける皆さまのお力をお借りし、今後の葡萄の生育と圃場の充実に思いをはせながら丁寧に行っていきたいと思います。

植樹作業につきましてはしっかりと説明、指導をさせていただきながら慎重に進めていきます。

ランチはみんなでワイナリーガーデンテラスでグラスワイン、またはブドウジュースとともに楽しみたいと思います。

私たちにとっても、ご参加いただく皆様にとっても有意義で楽しく感慨深い一日になりますように。。。

たくさんの皆様のご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★奥野田ワイナリー自社農園葡萄植樹会★

●日 時●
4月20日(土)メルロ・カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@神田圃場
4月21日(日)カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@HIYAKE VINEYARD


●集合時間●
9:00
※4/20は9:00に塩山駅から畑への送迎があります。

●集合場所●
4月20日 (土)
塩山駅南口 または 奥野田ワイナリーショップ&サロン

【電車でお越しの方】
塩山駅からの送迎は9:00を予定しています。
送迎をご利用いただく場合は塩山駅電車到着時間と送迎をご利用の旨をお知らせください。
送迎時間以外の到着の場合は奥野田ワイナリーショップ&サロンにお越しください。
また駅から畑間を何度か送迎させていただく際お待たせしてしまうことがありますが何卒ご了承ください。
送迎車に乗る前に必ずお手洗いを済ませてください。

【お車でお越しの方】
奥野田ワイナリーショップ&サロン前にお越しください。

4月21日(日)
奥野田ワイナリーショップ&サロン
ショップで受付を済ませていただき、テラスに移動してください。
お車でお越しの客様は受付後、駐車場にご案内します。

●作業圃場●

4月20日(土)メルロ・カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@神田圃場
4月21日(日)カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@HIYAKE VINEYARD

●参加費●

4.000円(おやつ、昼食、グラスワイン付)

●持ち物●
飲み物、軍手、ハンドシャベル、またはハンドスコップ

●備考

作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、は万全にご準備をお願いします。

●参加お申込み方法●
植樹会のお申し込みはこちら!! → http://www.web.okunota.com/shokuju/index

参加お申込み期限

4月16日(火)

※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


当日は、ご協力してくださる皆様と作業を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん植え付け作業の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
IMG_3988.jpg



posted by ワイナリーマダム at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年03月10日

2024奥野田ヴィンヤードクラブ〜いよいよスタート!!剪定作業〜

IMG_4897.jpg

2024年奥野田ヴィンヤードクラブの活動が例年よりも少し遅めの3月にスタートしました。
奥野田ヴィンヤードクラブ(通称:OVC)は、畑の中で季節を感じ、出来上がったワインを一緒に楽しみ、 畑やワイナリーでたくさんのことを共有して下さる私たちが最も大切にしているお客様たちが集うクラブです。
一年間葡萄の生育ステージに合わせた畑での作業を座講と実践で学びながら、ワインのテイスティングやマリアージュもメンバーみんなで楽しみながら高め合い、もっともっとワインを好きになっていただけたら嬉しいです。
OVCの活動も今年でなんと16年目!!長年通っていただき、私たちを応援してくださる仲間もいっぱい!!そして今年も新たに40名近い新しい仲間を迎え190名以上仲間と一緒にスタートを切ることができました。素晴らしいメンバーに恵まれ、これからどんな楽しい出来事が待っているか、どんなヴィンテージになるのか、2024年も楽しみで仕方ありません♪そしてこんな活動を私たちのような小さなワイナリー、少数のスタッフで続けていけるのは継続してくれているメンバーさんの支えがあってこそ!!
メンバーの皆様、今年も一年間どうぞ宜しくお願い致します。
IMG_4940.jpg

いつも通りOVCの作業日は社長の座講からスタート!!
ガーデンテラスで皆さんには着席していただき、奥野田ワイナリーの取り組み、葡萄畑の現状、本日のメニューである剪定作業の説明や作業方法、作業目的を丁寧に説明します。

IMG_4943.jpg

たっぷりと時間をかけて座学をした後は、畑に出て剪定作業のデモンストレーション。
葡萄の木と向かい合い、その樹その樹に合った剪定を施してあげます。
ここ数年、自社農園ではコルドン(短梢剪定)を中心にしてきましたが、今年はできる限りギョイヨ(長梢剪定)にしていきたい方針なので、剪定方法の選択、そして結果母枝の選択と大変難しい作業になります。
デモンストレーションを見ながら皆さんあまりの難しさに悲鳴とため息と感嘆の声を上げていました(笑)
IMG_4904.jpg

デモンストレーションの後は実際にOVCエリアのメンバーさん一人一人が担当をする名札の付いた葡萄樹の剪定をしていきます。
IMG_4911.jpg

とはいうものの剪定作業はとても難しい上、今年実をつけるのに最もふさわしい枝を選びながら、来年、再来年の樹形を連想し整えてあげるという後戻りのできない作業。。。。マンツーマンでの指導の下剪定作業を進めていきます。

IMG_4902.jpg

ご自分の樹の剪定が終わった後は葡萄の木を清潔に保ち、葡萄の皮の中に潜むコナカイガラムシの除去を目的とした皮むきをしてあげたり、愛情たっぷり注いであげて管理してあげます。
2日間、お越しいただいた130名以上のメンバーさんの木はすべてマンツーマン指導の下剪定作業が終わり、今年の収穫に向けてのステップを踏み出しました。
昨年は初回作業日から雨でしたが今年は両日ともに肌寒さはあったもののお天気に恵まれ、とてもいいスタートが切れました。
作業にお越しいただきました皆さん、お疲れ様でした。
IMG_4951.jpg

作業の後は楽しいランチタイム。
本日は初回作業日ということもあり、2種類のワインをお弁当と一緒にお出ししました。
ビアンコはデラウェアを使った辛口白ワイン。
デラウェアの蜜リンゴのようなあまやかな香りときりっとドライな味わいが食事にぴったりな奥野田ワイナリーのスタンダードな白ワインです。
そしてアネモネメルロは自社農園のメルロのロゼワイン。発酵前に美しいピンク色の果汁を抜き取り、プラムやチェリー、その奥にはキャラメルのような香ばしさやミントのようなさわやかなハーブ香も感じるロゼワインに仕上げています。黒葡萄らしい厚みのある味わいを感じるとても香り高いワインになっています。
IMG_4917.jpg

IMG_4948.JPG

2日間のランチの乾杯風景。
みんなで学んでみんなで考えてみんなで作業をした後のワインは格別!!
ランチタイムは2種のワインの後は、ワインカウンターはいつも通り奥野田ワインバーに早変わり!!
お好みでグラスで3,4種のワインを楽しんでいただいたり、ボトルで仲間とシェアして楽しんだり、お持ち帰りいただくワインをセレクトしたり、皆さん思い思いに作業後のひと時を過ごします。

IMG_4913.jpg

IMG_4950.JPG

2024OVC初回作業日には2日間で130名を超えるメンバーの皆さんが集まってくれました。
こうやって私たちがこの奥野田ヴィンヤードクラブの活動を継続できているのはとても近いところで支えて応援してくれている多くのメンバーの皆さんのお陰です。
2024年度もメンバーの皆さんと畑の中で季節を感じながら楽しい時間と喜びを共有していきたいと思います。
次回の公式作業日を迎える5月には小さな葉っぱがあちらこちらで顔を出し今回とは見違えるような畑の光景が広がっています。
新緑の季節に皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますね!!


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ