2020年06月28日

2020奥野田ヴィンヤードクラブ〜コロナ後初の少人数作業・除葉作業と房おろし〜

2月にスタートした2020奥野田ヴィンヤードクラブでしたがコロナ禍というかつて経験したことのない事態により3月5月6月のプログラムはやむなく中止に。。。。その間はYouTubeで作業の映像や畑の様子をご案内したり、オンラインOVCワイン会を開催したりしていたのですがようやっと6月の県をまたいでの移動制限の解除を受けてOVCの活動を再開する運びになりました。
IMG_1550.jpg


お越しいただく皆さんとスタッフが安心安全に作業ができるよういつもの作業日の40%に人数を制限して、座学やランチの席は間隔を取り、対面での着席は避け、手洗いを徹底するのと同時に食事の時以外は作業中もマスクの着用と色々と注意事項を設けさせていただいての作業の再開でしたが久しぶりのOVCはとても楽しい3日間でした。

IMG_1622.jpg

座学では今までの葡萄の木の成長の様子やワイナリーの様子、除葉作業や房おろしの作業手順や注意点、作業目的をテラスでお話ししました。
IMG_1544.jpg

そして座学の後は畑でデモンストレーション。除葉も房おろしも注意しなければならないことがたくさんありますので皆さん真剣に作業の様子を見つめます。
IMG_1547.jpg
除葉作業は葡萄の房まわりの葉っぱを取り除いて風通しをよくして、房まわりの湿度を下げ病気を防いで葡萄の凝縮度をしっかりと上げるために行います。
IMG_1551.jpg
取り除く葉っぱはあくまでも葡萄の横よりも下の葉っぱになり葡萄の上の葉っぱは葡萄を日差しから守ってくれるため残します。
IMG_1630.jpg

そして房おろしは葡萄の肥大期(実が大きくなっていくステージ)に葡萄の房の絡まりや針金に絡まった房を収穫期に向けて丁寧に降ろしてあげる作業です。
IMG_1559.jpg
除葉が終わった葡萄は房の周りの葉っぱを取り除いてもらって涼しげです。
3日間ともにお天気に恵まれ、久しぶりにメンバーの皆さんと集う葡萄畑は何とも楽しく心地よい時間でした。
IMG_1626.jpg

作業の後のランチでは2019ハナミズキ・ブランで乾杯しばらくお越しいただけなかった間にいろんなワインをリリースしましたのでランチタイムはおしゃべりを控えめにしながらワインもグラスでお楽しみいただきました。
86447167-19BB-4423-AB70-909B2A9C9614.jpg

お弁当と一緒にマダムのカラフルピクルス。野菜それぞれの色合いも楽しんでもらえるように工夫しながら作りました!!ワインにぴったり自慢のピクルスです。
IMG_5703.jpg

6/20にお越しいただいたOVCのみんな
IMG_1581 .jpg

6/21にお越しいただいたOVCのみんな
IMG_1631.jpg

6/28にお越しいただいたOVCのみんな。

久しぶりのOVCは色々注意することも多くてご参加いただいたメンバーさんも大変だったと思いますが、そんな中でも本当に楽しくすっかり成長した葡萄の様子を笑顔で愛でる皆さんの姿に癒されました。今までの当たり前の日々の尊さ、かけがえのなさを痛感する3日間でしたが、どうにか注意をして一緒に集う人に思いやりを持ってできることを少しずつ広げていけたらいいなぁって心から感じました。久しぶりの作業、メンバーの皆さん本当にお疲れ様でした。OVCという素晴らしい仲間がいることは私たちの誇りであり、感謝しかない!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ