2019年10月17日

台風19号の被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます

先週末日本各地を襲った台風19号、その被害の大きさにただただ驚くばかりです。
多くのお客様、関係者の方々からご心配のメールやお電話をいただき、心より感謝申し上げます。

幸い、奥野田ワイナリーは醸造場、ガーデンテラス、自社農園全てにおいて大きな被害は出ておらず、どうにか台風19号をやり過ごすことが出来ました。
通常ならばもっともお客様が多い10月ですが、交通網への影響はかなり深刻で中央道、中央線などが止まってしまっているため多くの方がご予定していた山梨入りを断念せざるを得ない状況が未だ続いています。
ただ、全国の被害の様子を思えば、まだまだ日常とは程遠い生活を強いられている方々も多く、一日も早く平穏な日常を取り戻して頂ける様祈るばかりです。

ワイナリーでは、スタッフみんなで今できることをコツコツと進めています。


IMG_6212.jpg

こちらは今年10/1にリリースしたばかりの2019奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜クリアボトルバージョンです。(通常はグリーンボトルでの販売になります)
白ワインなのですが、マセラシオンを丁寧に行っているためこうやって透明ボトルを積み上げると美しいオレンジの色調になっています。
IMG_6469.jpg

現在ワイナリーで販売させていただいている分はこちらのクリアボトルになりますので是非可愛らしい色調と共に2019年の恵みをお楽しみください。

日本全国の台風の被害を受けた皆様が一日も早く平穏な生活に戻れますように。。。
posted by ワイナリーマダム at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月08日

甲州仕込を終え、2019年の葡萄がすべてワインへの歩みを始めています

8月の中下旬から始まり、長いようで短い1ヵ月半の収穫仕込み期間。

IMG_6386.jpg

デラウェア、ミルズ、シャルドネ、マスカットベイリーA、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンと品種を変えながら仕込を繰り返してきて甲州でいよいよ最期を迎えました。

IMG_6382.jpg

契約農家さんの甲州畑。陽の光を受けて光り輝く甲州は本当に美しいです。
陽に透けた熟した葡萄の美しさはこの時期だけのお楽しみ。その美しい光景は疲れを吹き飛ばしてくれます。

IMG_6419.jpg

2019年の仕込は今年入った2名の新人スタッフが加わりやや賑やか。
新人スタッフの紹介はまた後日ゆっくりします。
2019年は例年に比べてとても厳しいヴィンテージになり、日照不足に加え春先から初夏にかけての雹の被害、そしてシャルドネの畑に関しては深刻な鳥獣被害と苦労の絶えない年でした。シャルドネは昨年比の4割減、また赤ワイン用品種に関してはやや着色障害も見られこれから歩むワインの道のりもなかなか厳しいものになりそうです。しかし皆さんに力を借りて畑の中で丁寧に手入れをし仕込をした葡萄はこの厳しいヴィンテージを勝ち抜き、生き残ったたくましい葡萄たち。そんな力強い葡萄がどのようなワインになっていくのかしっかりと道筋を整えてあげながら見守っていきたいと思います。
今年も本当にたくさんの皆様に関わっていただきこの最も忙しいシーズンを乗り越える事が出来ましたことを心より感謝します。2019年の気候と風、そして関わってくださったすべての皆さんの汗と思いを乗せて、味わい深いワインになってくれることと思いますので楽しみにしていてくださいね。
posted by ワイナリーマダム at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月02日

2020年度奥野田ヴィンヤードクラブメンバー募集!!

奥野田ワイナリーでは、カベルネ・ソーヴィニヨンを栽培する自社農園「HIYAKE VINEYARD(ヒヤケヴィンヤード)」を舞台に2020年度一緒に活動をして下さる仲間を募集しています。
奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)は、畑の中で共に学び、共に作業し、季節を感じながらワインを楽しむクラブ活動です。
わたしたちと一緒に一年間活動して下さる楽しい仲間のご参加を心よりお待ちしております。
今までの活動の様子はこちら
IMG_6228.jpg

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


2020年度奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)


OVCは、真冬の剪定から秋の収穫まで一年間私たちと一緒に圃場を舞台に活動するクラブです。
年間5回〜の作業日には葡萄の生育ステージにあわせて私たちが長年培ったノウハウを座学で学んでいただきしっかりと葡萄栽培についての知識を深めた後、実際に畑での作業を一緒に行っていただくプログラムです。
また、栽培、ワインの両面でのスキルアップ向上を目指し、ランチではその時もっとのお勧めのワインをセミナー形式でティスティングしていただきお料理とのマリアージュを通して、
ワインの楽しみ方も学んでいただきます。
栽培とワインというキーワードで、座学と実践を踏まえて一年間一緒に作業し、楽しみ、高めあうクラブ活動です。私たちと一緒にワインライフを楽しんでみませんか??


主な活動・特典
☆ご入会いただきました際には奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)会員証を発行いたします。
☆OVCメンバー様は日灼圃場メンバー様指定エリアの中からセレクトしたご自分の葡萄の木にネームプレートを付けていただくことができます。
☆葡萄の成長に合わせて年間5回〜の作業日を設け、座講、作業の両面から栽培知識を高めていただきます。
☆年間通して様々なイベントに特別価格で優先的に参加していただくことができます。
☆OVCメンバー様は年間通してワイン購入時に割引特典を設けております。
☆ご自分のネームプレートの付いた木から収穫した最高の1房をお持ち帰りいただけます。
☆収穫終了後にはOVC会員様限定の名前入り記念ワインをプレゼントさせていただきます。(1口1本)


栽培品種
カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に奥野田ワイナリーが栽培するシャルドネ、
メルロ等のワイン用品種

クラブ年会費
お1人様1万円(初年度登録料別途1000円)
(1年毎の契約となり、入会時、または更新時のお支払いとなります。)

契約期間
2020年1月〜2020年末日

作業圃場
日灼圃場を中心とした奥野田ワイナリー自社農園
※作業スケジュールは2019年年末までにお知らせいたします。

お申し込み方法
2020OVCお申し込みフォームで承っております。
お名前(ローマ字表記もお知らせください)、郵便番号、ご住所、お電話番号、E-MAILアドレス、主な交通手段をお知らせください。
追ってご連絡させていただきます。

お申込み期日
2019年12月25日
定員になり次第、募集を終了しますのでお早めにお申し込みください。


楽しい仲間のご参加を心よりお待ちしております!!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
IMG_0437.jpg

2月剪定作業
IMG_1039.jpg

3月誘引作業
IMG_1485.jpg

5月芽かき作業
IMG_0769.JPG

6月シャルドネ花カス取り
IMG_1995.jpg

7月笠紙掛け作業
IMG_2952.jpg

9月OVCカベルネ・ソーヴィニヨン収穫会
IMG_0783.JPG

posted by ワイナリーマダム at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2019年10月01日

2019奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜

摘みたてデラウェアの味と香りをギュギュッとボトルに詰め込んだ自信作
「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」を今年もリリースしました♪
毎年10月1日にリリースしているこのワイン、2019ヴィンテージはデラウェアの蜂蜜を思わせるような果実味とさわやかな酸が心地よい、葡萄をそのままほおばっているかのような甘酸っぱいフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。秋の訪れと共に是非飲んでいただきたいとってもチャーミングなワインです。
IMG_6380.jpg


2019奥野田ドルチェ
〜このゆびとまれ〜
価格 1600円(税込1760円)
生産本数約5300本
リリース日:2019年10月1日
甲州市収穫デラウェア100%
白/甘口  アルコール度:8.5%

※こちらの画像は数量限定のクリアボトルバージョンです。
通常はグリーンボトルでのお届けになります。
マセラシオンによりワインはややオレンジがかった色調になります。

大切に栽培された完熟デラウェアの持つ濃厚な甘みと豊かな酸味、果実の持つみずみずしさをそのまま瓶の中に封じ込めたミネラルたっぷりのおいしさをどうぞお楽しみください。
新酒の時期にいち早く皆様にお目見えする奥野田ドルチェはもちろん今お飲みいただいても十分おいしいですが、クリスマス、お正月を超えた時期から味わいがより馴染み、一層おいしく召し上がっていただけます。
また熟成させると徐々に黄金色に変わり、濃厚な蜂蜜のような味わいもお楽しみいただけます。
ワインのご注文、お問い合わせはお電話(0553-33-9988)、オンラインショップ、E-MAILで承っております!!
今年のデラウェアの仕込の様子はこちら!!
摘みたてデラウェアのふくよかな味と香りをどうぞお楽しみくださいませ!!



posted by ワイナリーマダム at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン