2019年06月09日

八千代で楽しむ奥野田ワイン会@割烹旅館八千代/松坂

三重県松坂にある老舗割烹旅館八千代さんで昨年に引き続き2日間に渡りメーカーズディナーをさせていただきました。
八千代さんはOVCメンバーで私達のワイナリーをいつも支えてくれている仲間のお兄様が営んでおり、昨年伺った際には松坂という恵まれた土地ならではの食材をふんだんに使った懐石料理の数々に感動!!
今年も本当に楽しみに伺いました。器にもこだわり美しいお料理としつらえを楽しんでいただけるとっても素敵な会になりました。
IMG_5202.jpg

前菜/壷々(小食器のとり揃え)
生シラス、トコブシ旨煮、鱧煮こごり、もずく、牛しぐれ煮、石川芋塩蒸し、花みょうが
合わせたワインは2018ハナミズキ・ブラン。一つ一つ丁寧にお料理されたお料理とハナミズキブランの柔らかく優しい味わい、じんわり感じる旨味がピッタリです。

IMG_5203.jpg

先吸物/輪島塗本木椀
鱧の吸物
ジュンサイの食感と旬の鱧がとってもおいしく、美しい漆塗りのお椀を愛でながら楽しめる吸物。デラウェアをはじめ3品種をブレンドしたさわやかな白ワイン、奥野田ビアンコを合わせて。。。
IMG_5204.jpg

造り/美濃焼赤絵かわり皿
伊勢海老、鰹、鯛
伊勢海老のお造りにはやはりテンションが上がりますね。ぷりっぷりで最高でした。今回はお料理に合わせて旨味の強いオレンジ系濁りスパークリングの2016奥野田フリザンテを。。。ワインの味わいにしっかり個性があるので鰹に合わせてもいい感じ。。。これはなかなか興味深いマリアージュでした。
IMG_5206.jpg

煮物/有田焼十草柄手描き蓋物
鱧市松、茄子オランダ煮
焼き物/有田焼青磁双葉中皿
サツキマスの焼き物
こちらの二つのお料理にはメルロ100%のスミレ・ルージュを。。。
このワインはメルロの凝縮感をしっかり感じながらもどこか軽やかなニュアンスがあり、和食でも洋食でも美味しく合わせていただける赤ワイン。鱧、鱒の魚の味わいや旨味を引出しながら味わい深く楽しめるマリアージュでした。

IMG_5207.jpg

揚げ物/有田焼コバルト台付
稚鮎天ぷら(琵琶湖産)
今年初の鮎。それも琵琶湖で取れた希少な稚鮎を頂けて本当に幸せです(笑)このほのかな苦みが何とも言えず本当においしく味わい深い。。。ワインヴィーナスとの相性が不安でしたが、これがなぜかぴったり合ってびっくり!!こちらの赤ワインは飲み頃に差し掛かり口に含むととっても柔らかな果実味が広がりますが、アフターの余韻が素晴らしく、稚鮎の苦みと本当にピッタリ!!これも新たな発見です!!

IMG_5208.jpg

合肴
あられ鍋/鯛しゃぶ
IMG_5209.jpg

酢の物/輪島塗本つるべ、佐賀切子
湯引き鱧
ハイ!!もうお気づきかもしれませんが今回はなんと鱧尽くしなのです。こちらのお料理まで全4品の鱧料理を食べつくし、おそらく私たちは一生のうちでもっとも鱧をいただいた二日間になりました。関東ではあまりお目に掛かれない鱧、調理法も難しく包丁の入れ方で味わいまで変わってしまうといわれていますが、こちらの鱧は本当にすばらしい。合わせたワインは〆シャン風に。。。ヴィンテージブリュット。抜群でした。
IMG_5211.jpg

ワインがすべて終わった最後の〆のお食事のお椀に驚くほど大きくたくさんの青柳が入っててびっくり!改めてこの土地の食の豊かさを実感!!季節感あふれるお料理の数々は本当に感動的で、ご当主のお客様に楽しんでいただこうという心意気が伝わってきます。
IMG_5212.jpg

本日飲んだ奥野田ワインたち。昨年に引き続き夜、昼と2日間にまたがりワイン会をさせていただきましたが松坂の人の温かさに触れられた2日間、本当に楽しい時間でした。お越しいただきましたゲストの皆様、そして今年もこのような素敵な会を企画してくれた八千代当主の阪本さんご兄弟と八千代の皆様、本当にありがとうございました。
また松坂の地で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
そしてこんな豊かな素晴らしいお料理をワインと一緒に楽しみたい皆様、是非来年は松坂にご一緒しましょう♪
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年06月02日

2019奥野田ヴィンヤードクラブ〜6月シャルドネ除葉作業+色々お祝いランチワインパーティ〜

6月1日(土)2日(日)の2日間に渡り奥野田ヴィンヤードクラブの皆さんと斜面のシャルドネ畑で除葉作業を行いました。
IMG_5079.jpg

作業日にはシャルドネの花がちょうど5、6分咲きで畑に入ると柔らかな葡萄の香りに包まれます。

IMG_5077.jpg

毎年6月はシャルドネ花カス取りの作業が恒例ですが、花カス取りは作業が有効な時期がわずか2,3日ほどしかなくなかなかOVC作業日とピンポイントに当たることが難しく今年は葡萄の葉っぱを取り除いてあげる除葉作業に切り替えました。
IMG_5100.jpg

土曜日は桜沢圃場、日曜日は長門原圃場で作業をしました。
どちらもお天気にも恵まれ、2日間合わせて約130名のメンバーさんに除葉と葡萄の皮剝きをしてもらったおかげで葡萄の房回りがすっきり!!
IMG_5113.jpg

この作業を行う事で葡萄の房の周りの湿度を下げ風通しがよくなり葡萄を健全に保つことが出来ます。
IMG_5154.JPG

土曜日にお越しのメンバーさんと桜沢圃場で記念撮影!!
スピーディーに丁寧に作業してくれて葉っぱはすっきり、葡萄の木はツルツルになりました。

IMG_5092.jpg

土曜日のランチワインは2016奥野田フリザンテ&2017桜沢シャルドネ。
作業をがんばった後のワインは一段と美味しいです。
IMG_5094.jpg

そしてこの日は主人の誕生日!皆さんにハッピーバースデーを歌ってもらってとっても嬉しい誕生日になりました。
IMG_5097.jpg

6月のマダムのおもてなしはグリーンカレー。いよいよ暑くなってきて作業が大変なこの時期、さわやかな辛さで疲れを吹き飛ばしてほしいという気持ちを込めて。。。
今年もまろやかな味わいながらかなり辛く仕上がり、みんなを驚かせてしまいました(笑)
私も大好きなタイカレー、みなさん美味しく食べてくれてよかった!!
IMG_5156.JPG

日曜日にお越しいただいたOVCメンバーさんと長門原圃場で記念撮影。
上の段としたの段に分かれた長門原圃場は桜沢圃場の1.5倍以上の広さがあり作業量は結構多めでしたが70名のメンバーさんですべての列の除葉作業を終えることが出来ました。お疲れ様でした!!
IMG_5157.JPG

そして日曜日はスペシャルプログラム、ランチタイムにお弁当+αでワインを一人一本持参して楽しんじゃおうという企画をしてみました。
お腹ペコペコでランチタイムスタート!!

IMG_5123.jpg

マダムのおもてなしプレート。しっかりボリュームあるお弁当の後にもワインと一緒につまんでいただけるような小さなおつまみを数点、頑張って70人分を作りました。海老とブロッコリーのデリサラダ、彩りトマトとモツァレラのバジルマリネ、茸と鶏肉のカレークリーム、チーズを小さなプレートで。。美味しく食べていただけたかな??
IMG_5177.JPG

持ち寄られた70本近いワインたち。自分のワインは自分で皆さんにサーブするというとっても楽しい企画でした。そして当日はOVCの仲間が丹波山の鹿をBBQで振る舞ってくれるというサプライズも。驚くほど柔らかくしなやかな鹿肉とワインを合わせて楽しみました。
IMG_5128.jpg

6月は色々なお祝いがあり急遽企画した持ち寄りワイン会。
3年ちょっと一緒に働いてくれた渡辺さんが6月で退社し、フランスに嫁ぐことになりました。
さみしいけどとってもおめでたい!!是非是非幸せになって欲しいし、フランスに行く楽しみも増えました。
そして新人の農業女子對馬さんが入社しました!
IMG_5158.JPG

もう一つのお祝いは社長の誕生日!!当日はメンバーさんにバースデーハットをかぶせてもらってご機嫌でした(笑)色々みんなでお祝いしましょーというスペシャル企画、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか??

OVC次回7月はいつものHIYAKE VINEYARDで笠紙掛け作業!!さらに美しく成長したカベルネ・ソーヴィニヨンとのご対面を楽しみにしていてください。
また7/14の作業の後は、毎年恒例年に一度のワイナリーのナイトイベント、奥野田ワインガーデンを開催予定です!!また来月、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ