2019年05月18日

メーカーズディナー@ラ・カソーラ/北青山

北青山にあるラ・カソーラさんでマリアージュをとことん追求したメーカーズディナーを開催しました。
SODA_1558185112.jpg

オーナーの理恵子さんとは数年前からのお付き合い、ワイナリーの春のパーティでもコラボいただいたこともあり、今回も丁寧に打ち合わせをして皆様に最高のマリアージュを楽しんでいただくべく当日を迎えました。
IMG_4933.jpg

アミューズ
そば粉のブリニ 瀬戸内キャビア×ヴィンテージ・ブリュット・ヌーベルヴァーグ
今回の目玉の一つ!!国産キャビアをヴィンテージブリュットと合わせて楽しもうという贅沢なアミューズからのスタートに一同大興奮!!
瀬戸内キャビアの奈須野さんからのキャビアの説明を伺いながら初の国産キャビアを堪能しました。今までいただいたことがあるものよりも塩分が控えめでフレッシュな味わい。。。自国のキャビアとワインを合わせられる贅沢、、、素敵でした♪
IMG_4934.jpg

野菜のテリーヌ×2018ハナミズキ・ブラン/2018奥野田チェラスォーロ
旬の野菜を使った美しいテリーヌ。野菜の甘みが広がりソースの酸味がアクセントになっていて特にハナミズキ・ブランとの相性が抜群でした。
IMG_4938.jpg

白身魚とジャガイモのラビオリ×2017桜沢シャルドネ
お魚の出汁が詰まったラビオリとレモングラスの香り高いバターソースの濃厚でいてさわやかな味わいがコクのあるシャルドネの味わいとピッタリ!!まだ若々しい2017VTのシャルドネのいきいきとした酸がレモンの香りともマッチしていて素晴らしいマリアージュでした。
IMG_4940.jpg

シャルキュトリーの盛り合わせ×2017スミレ・ルージュ
ジビエやシャルキュトリーが得意なカソーラさん自慢の一皿。山梨県北杜市清里のプロシュット・ディ・モリモト無添加生ハムや自家製パテ2種、鹿肉のプレザオラ、北海道産鴨のスモークと5種をメルロ100%のスミレルージュに合わせて。。。やや果実の凝縮感と共にスパイシーさも感じるスミレルージュの味わいの深さをより楽しんでいただける一皿でした。
IMG_4942.jpg

仔羊のロースト×2015レスプリ ド ヒヤケ/2016メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン
わたしの熱烈リクエストでお願いしたアニョー(仔羊)。今旬なジューシーなホワイトアスパラと共に。。。ポルト風味の濃厚なソースがお肉の旨味をより引き立てボリューム感もありアニョー好きにはたまらないメインディッシュ!!奥野田自慢の赤ワインとの相性も抜群でした。

IMG_4944.jpg

中国茶とライチのブランマンジェ×2018ローズロゼ
ライチのような華やかな香りが特徴のローズロゼに合わせて作っていただいたデザート!!ミルズのチャーミングな果実味と調和した柔らかく香り高いデザートは本当に幸せな気持ちになりますね。
IMG_4937.jpg

ワインの説明や栽培の取り組み、ワイン造りの話など色々お話を交えながら皆さんと一緒にワインとお料理のマリアージュを堪能!!
IMG_4947.jpg

驚きの豪華ラインナップで8種類のワインをお料理に合わせて召し上がっていただきました。
既にワイナリーでは売り切れてしまっている今季リリースのチェラスォーロやローズロゼを含め今飲んでいただきたいワインをフルラインナップ。お料理とのマリアージュが本当に楽しい会でした。
IMG_4946.JPG

最後にご一緒いただきました皆さんと一緒に記念撮影!
もう数年栽培クラブでもお付き合いをいただいている大切な仲間やワイナリーにお越しいただいたことのあるお客様、主人の古くからの大切な友人や私の大学の同窓の先輩方など本当に素敵なゲストの皆様にお越しいただき、この上なく楽しくおいしいワイン会になりました。
素敵な夜をご一緒いただきました皆様、ありがとうございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2019年05月12日

2019奥野田ヴィンヤードクラブ〜5月新梢管理〜

5月11日(土)、12日(日)の2日間に渡り、集まってくれた約150名の2018奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーの皆さんと一緒に新梢管理について学び、作業をしました。
IMG_4861.jpg

2月3月のさみしげな畑とは一変。畑の葡萄樹は可愛らしい葉っぱをのぞかせ皆さんをお出迎え!!この瞬間は毎年何とも微笑ましくわが子を愛でるような気持になります。今年は栽培への新たなアプローチをはじめたため県内全体に葡萄の生育が比較的ゆっくりなのに加えて特に私たちの畑では遅霜の被害をしっかりとさけるため葡萄の芽吹きを遅くする技術を導入。そのため例年のこの時期よりも明らかに葡萄の芽は小さめです。
IMG_4847.jpg
そんな新たに始めた栽培ロジックについての話も交えながらまだまだ葡萄栽培には進化の余地があると考えて現在チャレンジしていること、そして基本的な新梢管理作業の注意点や目的、手順をしっかりと座講で学びます。
IMG_4874.jpg

1回1回の座学ですが、一年を通してストーリーになっているため入ったばかりの1年生も既に理解を深めてくれている10年生も座学は真剣。みんなメモを取りながら毎年の学びと新たな学びを心に留めてくれています。
IMG_4877.jpg

そして約1時間の座学の後は実際に畑に出て作業のデモンストレーション。
スタッフが注意点などを確認しながらこの時期に行う芽かき作業をします。
IMG_4862.jpg

本日の芽かき作業は剪定で選んだ結果母子から出た必要のない芽を摘み取ってあげる作業で秋に実をつける芽を決定づける大変重要でデリケート且つ難しい作業です。出てきたすべての芽を使うのではなく、選抜した良い芽を残してあげることによって畑全体の生育が一定となり、良い葡萄が収穫できます。また数年先も見越しながら樹形全体も整えていきます。
IMG_4882.jpg
デリケートで難しい作業の上、今回は葡萄の生育がまだ芽かき時期に追い付いておらず葡萄の芽が出揃っていないため作業量も少なめ。。。もちろん芽を取ってしまったところからは葡萄の収穫が出来ないため確実にいらない芽だをけ摘み取り他は慎重に様子を見るという感じですね。。。。(笑)
IMG_4865.jpg
皆さん自分の葡萄樹の葉っぱと対面を済ませ、今年の樹形と収穫の様子を連想しながら作業を行い、午後13時前には全員が作業を終えお楽しみのランチタイムに。。。
本日のランチワインはどちらも4月にリリースしたばかりの2018奥野田ビアンコと2018ハナミズキ・ブラン。
この時期にぴったりのさわやかでふくよかな果実味が心地よい白ワインです。
IMG_4878.jpg
思うよりも芽かき作業が出来なかった為皆さん5月のお楽しみ、葡萄の芽の天ぷらにはたしてちゃんとありつけるのか不安だったと思いますが(笑)スタッフがちゃーんと早朝にシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンの芽を摘んで天ぷら用に用意しておきました!!
IMG_4888.jpg
そして今年も2名の天ぷら名人(お義母さんとスタッフの奥さん)にお願いして天ぷらをどんどん揚げてもらいました。今年も2品種の食べ比べが出来て良かった!!この時期、この場所限定の贅沢なお楽しみ、畑からの恵みをみんなで味わうと更に格別です。
IMG_4890.jpg
それに伴いワインも当然進みます(笑)この春リリースしたワインたちを中心にお好みでグラスでお楽しみいただきました。
IMG_4917.JPG

11日に作業に来てくれたメンバーの皆さん♪お天気にも恵まれ汗ばむほどの陽気でしたが気持ちの良い一日でした。
IMG_4918.JPG

12日にお越しいただいたメンバーの皆さん♪70名以上の皆さんと楽しく和気藹々と過ごした一日。ランチタイムもゆっくり天ぷら&ワインを堪能しました。

土曜日日曜日ともにお天気に恵まれた作業日でしたが、なんと!!日曜日の作業終了後から急にお天気が崩れだし、大量の雹が降りました。。。。特に神田圃場は被害も多く見られ出たばかりの葡萄の葉っぱに穴が開いてしまったり、葡萄の芽が傷ついてしまったりと深刻。。。応急手当てをしてあげましたがどれくらい今後に影響が出るのか。。。心配です。どうにかリカバーして秋には雹に降られたことなど忘れてしまうくらいの健全収穫を目指していきたいのですね。。。。

次回の作業は6月、急斜面の中にあるシャルドネ畑での作業を予定しています。
葡萄は芽を出すと一気に目まぐるしく成長していき、スタッフも畑の中で奮闘する日々が続いていきます。
また次回、葡萄畑でお待ちしております。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2019年05月06日

メルロ、シャルドネの補植作業

奥野田ヴィンヤードクラブの精鋭の皆さんにお手伝いをいただき、神田圃場、長門原圃場で植樹作業を行いました。畑の中に見られる葡萄の木の欠損部分に新たな葡萄樹を植えてあげる作業。。。。
GWの最終日、集まってくれたメンバーと一緒に畑を移動しながら作業を行いました。
IMG_4813.jpg

植樹の注意点などを説明して、葡萄を植える場所を決める係と実際に穴を掘る係、そして木を植える係に分かれて注意点に留意しながら植樹を進めます。

IMG_4819.jpg

さすが!!ベテランメンバー揃いなので思った以上にスピーティーに正確な植樹が出来ました。
今年は葡萄の苗が思い通りに入手できず、わずかメルロ80本、シャルドネ20本の補植分のみ。。。
午前中で作業が終了したのでお弁当をみんなで食べて午後は別のミッションをお願いしました(笑)
お越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました!!

植えていただいた小さな葡萄樹が先輩たちに囲まれながら早く立派に育ってくれますように。。。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培