2019年01月25日

2019年最初のメーカーズディナー@Q.E.D.CLUB/恵比寿

2019年最初のメーカーズディナーは昨年に続き私たちが大好きな恵比寿にある素敵なレストラン、Q.E.D.CLUBで。恵比寿の閑静な住宅街に突如現れる美しい庭園を擁した贅沢な空間は訪れるたびにワクワクします。
IMG_3877.jpg

ライトアップされたエントランスから一歩中に入るととっても優雅な別世界が広がっています。
2回目になるQED CLUBでのメーカーズディナー、このような素敵なお店で私たちのワインを普段から楽しんでいただけることをとても光栄に思いますし、こうやって素敵なディナーにのせてワインをお客様と一緒に楽しめるなんて本当に幸せです。
IMG_3886.jpg
お越しいただいた皆さまには会のスタートの時間まで奥野田ドルチェをアペリティフに召し上がっていただき、いよいよディナーが始まり!!
北海道産公魚・新玉ねぎ×ヴィンテージブリュットNouvelleVague2016


IMG_3888.jpg

グラスジョーヌ×2017ハナミズキ・ブラン・キュベ・ニゴリグリ

次はお皿の上にお花を咲かせたようなかわいらしい一皿。名前の通り黄色をモチーフにしたこちらのお料理は鮟肝、柿、黄ビーツ、マリーゴールドを使ったグラスの中でのハーモニーを表現しています。
黄色いお花の香りがさわやかなアクセントになっていてハナミズキ・ブラントラベルのニュアンスも味わいもマッチしていました。
IMG_3892.jpg

新春の集い×2012桜沢シャルドネ

まあるいほうれん草にナイフを入れると半熟に火を入れた安曇野産金の卵が溢れだします。
ずわいがにのうまみが凝縮した思わず笑顔になる一皿。
合わせたワインは醸造場で大切に熟成した大変恵まれたヴィンテージだった2012年の桜沢シャルドネ。
果実味が柔らかく溶け込み、紅茶をいただいているようなしっとりとした味わい。
正にこんな機会に飲むことを夢見て熟成をしてきたワインなのでおいしくなってて感無量でした。
IMG_3895.jpg

鮟鱇のロースト×2016ワインヴィーナスメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン

この時期ならではの鮟鱇を2016ワインヴィーナスを使った赤ワインソースで。。。
鮟鱇の味わいが濃厚なソースと共に口の中いっぱいに広がります。

IMG_3898.jpg

鹿児島県産黒豚のロースト×2012HIYAKE VINEYARD La Grande Annee

今回は2012年というビックヴィンテージをこの空間に集う皆さんと飲んでみたいという野望もあってワインをセレクトしました。ローズマリーの香りをまとった黒豚はすっごい厚くカットしてくれたにもかかわらずふっくらと柔らかく、それでいて皮目はパリパリと香ばしくって素晴らしい火入れ!!
熟成して温かな土の香りを感じる2012のHIYAKEのカベルネにピッタリ!!おなかいっぱいなのにもかかわらず全員完食のおいしさでした。
IMG_3900.jpg

ビーツのジュレとフリュイルージュのマリネ×2018ローズ・ロゼ

正にお皿の上に広がる花畑!!美しいデザートが運ばれてくると皆さん口々にかわいい〜!!と声を発してしまうほど!!ベリーの香りとさわやかな酸味、そしてビーツの土っぽさを感じるニュアンスがまたお花畑そのものを連想させてそこに飛ぶ奥野田のモチーフの蝶々が何とも可愛らしくってみんなの心をわしづかみにしちゃいました。もちろん薔薇のような華やかな香りのローズ・ロゼにもピッタリ!!
IMG_3910.jpg

QEDCLUBの皆さんと記念撮影!!
今回は私たちのワインを知り尽くしたソムリエの奥野さんを中心に、とことんワインとお料理のマリアージュを追及して遊び心溢れる美しい芸術のようなお料理を作ってくれる大村シェフも奥野田ワインでパンを焼いてくれたり美しくこの上なくフォトジェニックなデザートを作ってくれたパティシエの奥村さん、スタッフの方々のお客様に喜んでいただきたいという思いが伝わってくる素敵な会になりました。
前回に続きお越しいただきましたお客様や収穫やワイナリーにお越しいただいたお客様もいらっしゃって朗らかで優雅なひと時をゲストの皆さんと一緒に楽しませていただきました。
最高に幸せな夜をご一緒いただきました皆様、ありがとうございました!!

posted by ワイナリーマダム at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー