2017年12月23日

2016奥野田ロッソ

赤いチョウチョをあしらった赤ワイン、奥野田ロッソ2016ヴィンテージが出来上がりました!!メルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAの3品種を用いピュアな果実味とじんわりと染みわたるナチュラルなおいしさ感じていただける赤ワインに仕上がっています。是非ご賞味ください。
IMG_0123.jpg



2016 OKUNOTA ROSSO
(2016奥野田ロッソ)
メルロ86% カベルネ・フラン10% マスカットベイリーA4%
赤ワイン/ミディアムライト
アルコール度数:12%
容量:720ml
生産本数:3000本


山梨県収穫のメルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAをバランスよくブレンドしボトリング。ナチュラルな果実味が鮮やかなルビー色をしたこのワインは、プラムや生イチジク、ローズヒップ、クランべリーを思わせる香りと共にセルフィーユ、タイム、クローブなどのハーブのニュアンス、白コショウのスパイシーさとタバコの様なスモーキーさも感じられます。柔らかいタンニン、奥行きのある酸味と果実味が調和したナチュラルな味わいの赤ワインです。

《 おススメ料理 》
マグロのカルパッチョ、かつおのたたき、さんまの塩焼き、牛たたき山葵醤油、焼き鳥等素材のうま味を生かしたお料理にとてもよく合います。

《 奥野田ロッソについて 》
メルロ、カベルネ・フラン、マスカットベイリーAを使い、葡萄本来の味わいを生かしたとても自然な造りの赤ワインです。特にお料理と合わせて気軽に飲んでいただきたい、という思いから出来上がったワインです。奥野田ロッソ、奥野田ビアンコにつきましてはリリースごとにバランスを見ながらセパージュの割合を動かしていく自由な発想のワインです。
※2016VTは表ラベルにヴィンテージ表記がありません。


posted by ワイナリーマダム at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン