2017年05月25日

2015 スミレ・ルージュ・キュベ・エルヴァージュ

可愛らしいスミレの花をあしらったメルロの赤ワイン、よりしっとりとした奥行きのある味わいに進化してお目見えです。キュベ エルヴァージュ、お楽しみください。
IMG_1505.JPG


2015 La Florette
Sumire rouge Cuvee Elevage
(2015ラ・フロレット スミレ・ルージュ キュベ エルヴァージュ)

価格:2500円(税込2700円)(720ml)
赤/ミディアムボディ
甲州市奥野田地区収穫メルロ100%(栽培者:奥野田ワイナリー、的場 和明、宮原 隼人)
Alc.12% 
リリース日:2017年5月25日
生産本数:2100本


甲州市奥野田地区で収穫した糖度の高いメルロ種を用い、スミレやカシスを思わせる華やいだ果実香の中にブラックペッパーやミントなどのハーブのニュアンスを感じる果実の凝縮感あふれる赤ワインに仕上げました。キュベ エルヴァージュは今までのスミレルージュの進化形!!長期の古樽熟成を行う事で葡萄のポテンシャルを存分に引き出しながらより深い奥行と複雑さが感じられるまろやかな味わいに仕上がっています。外観、香り、味わいからイメージして描いたスミレのラベルとともに新たなステージの新スミレルージュをお楽しみください。

メルロ100%のこのワインは、豊かな果実味とフローラルな香りの中にあるハーブのニュアンス、香ばしい樽香が特徴のまろやかな味わいと複雑さを兼ね備えた赤ワインです。味わい、香りの方向性を決定し、製造工程を組み立て、ワインを醸造する過程でさらにイメージをふくらませ、その印象からスミレの花のラベルを描き下ろしました。女性らしい優しい雰囲気をイメージして味わい、香り、ボトル、ラベルを造り上げたワインです。


ご注文方法
弊社オンラインショップ、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)

posted by ワイナリーマダム at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

ワイン・ヴィーナス 2016桜沢シャルドネ

葡萄の植え付け、栽培、醸造まで私たちの理想を積み重ねて出来上がった自信作です。
ミネラルたっぷりの奥行きある味わいをどうぞご堪能ください。
IMG_1509.jpg


Domaine Okunota
Wine Venus

2016Sakurazawa Chardonnay
(ワインヴィーナス 2016桜沢シャルドネ)

価格3780円(税込)(750ml)
2016年自社農園桜沢圃場、長門原圃場収穫シャルドネ100%
アルコール度12% 白/辛口
リリース日:2017年5月25日
収穫日:2016年9月3日4日 シャルドネ収穫会の様子はこちら
生産本数2650本


ワイナリーの東側の急斜面に位置する自社農園桜沢圃場、長門原圃場で収穫した熟度の高いシャルドネを100%使ってなめらかな味わいの白ワインに仕上げました。
オーク樽発酵後、バトナージュを繰り返し、およそ半年間のシュールリー期間を経て生み出されたこのワインは、良く熟した果実由来の柑橘類やハーブ、ミネラルの香りと、樽由来のバニラやナッツ、キャラメルなどの香りが溶け合い、複雑さを醸し出しています。
心地よい酸味と圃場のポテンシャルを感じる豊かな果実味、ほのかな苦味のバランスがとれた、コクのあるリッチな味わいです。
特に2016年長門原シャルドネは今までにない最高の収穫が出来、驚く事に畑の葡萄は全て健全なままところどころに貴腐化が見られワインも凝縮感とミネラル感に溢れた味わいになっておりますので是非ご賞味くださいませ。

「Wine Venusシリーズ」は、私たちが運営する自社農園で大切に育てた葡萄のみを使って生み出されたワインです。1996年、「ワイン造りは質の高い葡萄から」という基本に立ち返り、醸造用葡萄を栽培する農業生産法人「夢郷葡萄研究所」を設立しました。徐々に栽培面積を増やし、現在2ヘクタールの農園で栽培に取り組んでおります。自然農法にこだわり、複雑な地層を有した圃場から毎年糖度の高い高品質な葡萄がももたらされ、葡萄のポテンシャルを生かしたワイン造りへと反映しております。

ご注文方法
弊社オンラインショップ、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)

posted by ワイナリーマダム at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017年05月14日

2017奥野田ヴィンヤードクラブ〜芽かき作業〜

5月13日(土)、14日(日)の2日間に渡り、奥野田ヴィンヤードクラブの皆さんと一緒に芽かき作業について学びました。
IMG_1443.JPG

HIYAKE VINEYARDではカベルネ・ソーヴィニヨンの可愛らしい芽があちらこちらで顔をだし、前回までの圃場風景とは一変、青葉が目に沁みる清々しい季節になりました。
土曜日は朝からどしゃ降りでしたが午後終了間際には小雨になり、両日とも無事座学と作業、両面から新梢管理作業について学び、理解を深める事が出来ました。

IMG_1441.JPG


本日の芽かき作業は剪定で選んだ結果母子から出た必要のない芽を摘み取ってあげる作業で秋に実をつける芽を決定づける大変重要でデリケート且つ難しい作業です。出てきたすべての芽を使うのではなく、選抜した良い芽を残してあげることによって畑全体の生育が一定となり、良い葡萄が収穫できます。また数年先も見越しながら樹形全体も整えていきます。
芽かき作業は大変デリケートで難しい作業なので両日ともに座学はみっちり!!

20170513-6.jpg

座講の後は実際に畑に出て自分のネームプレートが付いた葡萄の木の芽かき作業を行います!!
この作業は難しい上後戻りが出来ない作業だけに本日も厳しいスタッフの指導の下、マンツーマンで作業を進めていきます。

20170514.jpg

スタッフの指導を待つ間は、みんなご自分の葡萄の木の可愛らしい芽との対面の喜びに沸いていました(笑)
IMG_1455.JPG

スタッフはもちろんですが、皆さん自分の木の今年の収穫、そして今後の樹形を左右するので真剣そのものです!今年2シーズン目に入った渡邊も丁寧に指導に当たります。

IMG_1428.JPG

鬼の細川(笑)も熱血個別指導!!慎重に摘み取った芽は皆さん持ち帰ったりします。
本日は例年よりもややカベルネソーヴィニヨンの芽の成長が遅く、畑全体にはもう少し全体のバランスと成長を見届けてからの芽かきがベターなため作業は軽めです。

20170513-3.jpg

そしてそして、作業の後はお楽しみのランチタイム!!
本日は3月25日にヴィンテージが変わり、フレッシュな果実味と酵母の香ばしい旨味が楽しめる2015奥野田フリザンテ、5月8日にリリースしたばかりの美しいAKANEIROの甲州ワイン、2016ハナミズキ・ブランをご用意!!
5月は一年に一度のお楽しみ、芽かきした葡萄の芽の天ぷらをみんなでいただくのが恒例で毎年ハナミズキブランを合わせて楽しんでいただいています。

012b8242dee6b9d98880a2dd5807a1d5850d74d869.jpg

5月13日に参加いただいたOVCメンバーのみなさんとの乾杯スナップ!!
この日は朝からどしゃ降り。作業はほぼあきらめていたのですがプログラム終了前に雨が収まり、作業もしっかり出来ました。
人気のプログラムという事で今回は作業日を2日間を設け、参加が2日目に集中したためその分初日はアットホームな雰囲気の会になりました。メンバーさんがニセアカシアやふきのとうの味噌を差し入れてくれてそれぞれ天ぷら、マスカルポーネとあわせてカナッペにして、ランチにみんなでいただきました。

011d96b1d565770bdcaa2d0f5ef81c79b0af4a9004.jpg

5月14日に来てくれたメンバーの皆さん!!
この日はお天気にも恵まれ、70名以上のメンバーさんが来てくれてとってもにぎやかな会になりました。
それでも皆さん一人残らずご自分の木の芽かき作業を行い、畑からいただいた恵みを天ぷらにしてみんなで堪能しました。ゆったりと楽しむランチタイム、ともに学び作業をした仲間とのランチタイムは格別な時間ですね。

IMG_1412.JPG

本日はお弁当と一緒にブドウの芽の天ぷらを!!一年に一度、この時期この場所でしか味わえない贅沢です。大切なブドウの芽、丁寧に作業をしてその恵みを美味しくいただきます。本日はメルロとシャルドネの芽の食べ比べ、皆さん味わいの違いを感じていただけましたでしょうか??

IMG_1416.JPG

ゆっくりとしたランチタイム、その他色々なワインをグラスでも楽しんでいただき、葡萄がくれた恵みと合わせて飲み比べ!!素敵な仲間たちと共に過ごす楽しくおいしい2日間でした。

難しい芽かき作業、お越しいただきましたOVCメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

ここから先、葡萄はめまぐるしい速さで成長をし、いよいよ本格的な農繁期に突入します。
次回は舞台を変えて、急斜面の長門原圃場、桜沢圃場でシャルドネの芽かき作業を予定しております。
また来月、皆さんと葡萄畑でお会いできるのを楽しみにしていますね!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2017年05月08日

2016ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン

ハナミズキ・ブラン2016ヴィンテージが仕上がりました。
柔らかくふくよかな果実味が心地よい美しい夕日を思わせるような茜色のワインに仕上がっています。
是非ご賞味ください。
IMG_1380.jpg


2016La Florette
Hanamizuki blanc

(2016ラ・フロレット ハナミズキブラン)

価格:2,160円(税込)
甲州市収穫甲州種100%
内容量 720ml
白/やや辛口
Alc.11.5% 
生産本数 約4700本
リリース日:2017年5月8日

丁寧に収穫した完熟甲州種を除梗した後、マセラシオンにより甲州種が持つ果実本来の味わいを最大限に引き出しています。葡萄果に付着している野生酵母で低温発酵後、丹念なバトナージュにより豊かな香り、奥行きある味わいのワインに仕上げました。
ミネラルたっぷりの優しいおいしさをどうぞお楽しみ下さい。
                     
葡萄について
甲州市の契約農家さんで収穫した甲州種を100%使用しております。
甲州種はとても繊細な葡萄品種ですが、奥野田葡萄酒では農家さんの畑に何度も足を運び
特に収穫時の完熟度に気を配りながら、葡萄そのものの成分がよりリッチになるように心掛けております。

外観
葡萄の持つ味わいを最大限引き出し、味わいがよりリッチになるようにスキンコンタクトの時間を充分にとっています。香りや味わいと共に赤みがかった甲州種の果皮の色素も抽出されており、ワインは夕焼けを思わせるようなオレンジがかった色調をしています。

香り、味わい
白い花を思わせるような華やいだ香りと洋ナシのようなフルーティーな味わい、
ふくよかな果実も思わせる柔らかい味わいの白ワイン(オレンジワイン)に仕上げています。
葡萄の特性を生かしたナチュラルな味わいをお楽しみください。

名前、ラベルについて
香り、味わいの印象から名前をつけ、ラベルを描き上げました。
繊細でありながら華やかさもある、庭に咲いていたハナミズキの花をイメージして出来あがったワインです。

合わせるお料理
野菜のゆずあんかけ、ほうれん草の胡麻和え、野菜の天麩羅等お野菜を使った優しいお料理に合わせてお召し上がりください。

ご注文方法
弊社オンラインショップ、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)


豊かな果実味と洋ナシや白いお花を思わせる華やいだ香り、柔らかでありながら奥行きある味わいが心地よいじんわり美味しい白ワインに仕上がっております。

おいしく召し上がっていただけると嬉しいです♪


posted by ワイナリーマダム at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017年05月04日

GWをいかがお過ごしでしょうか??

皆様こんにちは。
いよいよゴールデンウィークも後半、皆様楽しくお過ごしでしょうか??
奥野田ワイナリーもGW期間中はゆったりと休まず営業しておりますので是非山梨にお越しの際にはお立ち寄りいただけると嬉しいです。

畑では葡萄の可愛らしい葉っぱがあちらこちらで顔をだし、新緑がまぶしいです。

IMG_1373.JPG

こちらは長門原圃場のシャルドネです。

4月は瓶詰ラッシュ、5月はリリースラッシュです。
ゴールデンウィーク明けの5月8日には2016ヴィンテージハナミズキブランがお目見え。
今回は美しいAKANEIROのワインに仕上がっています。
それでは皆様、残りのゴールデンウィークも有意義で楽しい時間をお過ごしくださいね!!
posted by ワイナリーマダム at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー