2017年04月08日

春を楽しむワイン会@とこわか/岐阜・中津川

昨年に続き、中津川にあるとっても素敵なお店とこわかさんで春を楽しむワイン会を開催しました。
12.jpg

中津川駅から車で30分ほど、わざわざでも出かけていただきたい素材の味わいを大切にした丁寧なお料理が楽しめるお店で、何よりもオーナーの温かい人柄が訪れる人をホッと癒してくれます。

とこわかさんは明治8年から続く老舗割烹旅館、オーナーはなんと6代目です。旅館は歴史ある建物をそのままに、お店は美しい和モダンな装いでエントランスから素敵な雰囲気です。

13.jpg

昨年、初めてのワイン会でしたが私たちのワインととこわかさんのお料理のマリアージュをもっともっと中津川の方々に楽しんでいただきたいという事で2回目の開催をしていただきました。
最初のお皿は蛍烏賊やぬたを使った春らしいお料理。合わせたワインは今回の会を主催してくださっている中山道大鋸さんがストックしてくれていた奥野田フリザンテ2013ヴィンテージ!!2年間大切にリザーブしてくださったワインは柔らかく味わい深く旨味が溶け込み食欲をそそります!!

16.jpg

ハマグリの出汁の利いたお椀の後は野菜の炊いたん。
ハナミズキブランと奥野田ビアンコを合わせていきます。
春のお野菜に特に合わせてもらいたいハナミズキブランは野菜の甘みに寄り添い、味わい深さを引き出してくれます。

17.jpg

鰆の木の芽焼き×桜沢シャルドネ
香り高い木の芽と桜沢シャルドネのふくよかでミネラリーな果実香が良く合います。
ワイナリーでは既に完売の2015桜沢シャルドネ、私たちも久しぶりに飲みましたがより味わいに広がりが出ており、お客様もとてもおいしく召し上がってくれていました。今後の熟成によってまだまだポテンシャルを発揮するワインですのでお持ちの方はゆっくりと時間をかけて召し上がってくださいね。
18.jpg

本日のお肉料理は猪肉、2種類の赤ワインを合わせました。
たたきのお肉には果実の広がりとふくよかさをストレートに感じていただくスミレ・ルージュ。
猪の炙り焼きには、香ばしく焼き上げたお肉に是非合わせていただきたいワイン・ヴィーナス・メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン。どちらも大変好評でしたが、熟成により柔らかさが出てきたワインヴィーナスが特に人気でした。
21.JPG

最後はとこわかさん自家製プリン×奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜
この自家製プリン、本当に絶品!!そして奥野田ドルチェにドンピシャでした!!(笑)

もちろん食事の合間にはワインの説明やワイン造りのお話もたっぷりさせていただきました。
何ともアットホームで楽しい会になりました。
23.jpg

とこわかオーナーの早川さんご夫婦と一緒に!!
これからも色々な形でお料理とワインのコラボを実現できたら楽しいですね!!

IMG_0875.JPG

今回の会でご尽力いただいた中津川にあるいつもお世話になっているお酒屋さん中山道大鋸さんの店内はまさに春爛漫でした!!
中津川は本当に心温まる素敵な人がたくさん、この優しい方達と一緒に少しずつワインの楽しさ、美味しさを知っていただき、楽しんでいただけたら嬉しいなぁって思います。
中津川の皆さん、有難うございました!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー