2016年07月16日

2016富士通ワインファーム作業日〜笠紙掛け〜

農繁期もいよいよ大詰め、本日は富士通ワインファームの笠紙掛け作業です。
ここのところ甲州市は何回か最高気温日本一の栄光に輝き、作業に困難な猛暑日が続いておりましたが本日は涼しくはないまでもあまり日差しも強くなく、ここ数日に比べると比較的作業しやすいお天気に恵まれました。
IMG_7872.JPG

前回富士通の皆さんにお越しいただいたのが5月のちょうど葡萄の葉っぱが出始めた頃、その時に比べると畑の中の景色は一変!!秋の収穫の様子が簡単に想像できる美しい房がたわわです。
IMG_7863.JPG

テラスの中で約30分ほど座講を行い、今年のヴィンテージの推移や天候について、作業目的や簡単な手順を少しお話した後はいよいよ畑に出てみんなで葡萄に笠紙を掛けてあげます。
IMG_7868.JPG

傘紙掛けは、雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄を守ってあげるために行う作業です。
1房1房笠紙をホッチキスで留めつけて葡萄を雨から守ってあげる、ちょっと気の遠くなるような作業ですが
防除の効果を損なわずしっかりと雨粒を避けるように、また葡萄同士が重ならないように等色々と配慮もしながら作業を進めていきます。
最初は慎重に確認しながら進めていただき、容量をつかんだところで一気にスピードアップ!!
空腹を我慢して少し遅めのお昼の時間までに富士通エリアはもちろん+αの笠紙を掛ける事が出来ました。
この畑の笠紙掛けは翌日OVCで続きの作業を行います。
01f32d22a8f54a5c473812c4a98a483cc4bf195d9d.jpg

みんなおなかペコペコ★待ちに待ったお昼ご飯の乾杯風景です。
作業を共にした仲間とのランチは格別ですね!!

IMG_7877.JPG

本日はボリュームたっぷりの彩弁当に加えて夏らしいビタミンカラーのピクルスを作りました。
紫玉ねぎの色合いがキュートですね。まろやかな味わいのピクルスでビタミン補給です♪
IMG_7882.JPG

本日のランチワインは、2015奥野田ビアンコとNEWFECEの2015奥野田ベリザンテ!!ハーブのニュアンスが心地よい辛口白ワインの奥野田ビアンコはピクルスにもピッタリ★そしてマスカットベイリーAの辛口赤スパークリング、奥野田ベリザンテは熟したベリーを思わせるチャーミングな果実味を楽しんでいただける夏にぴったりなワインです。
0127ffa33c93d498591e73aa7043cbfc969bac8631.jpg


最後はみんなで畑で記念撮影★ご参加いただきました富士通社員の皆様、お疲れ様でした!!
次回はいよいよ収穫作業、9月の美しく色づいたカベルネソーヴィニヨンとの再会を是非楽しみにしていてくださいね。


後日7月19日、富士通本社役員ラウンジにて富士通の皆様に先日お届けしたオリジナルワインお披露目会がありました。
IMG_7942-1.jpg

HIYAKE VINEYARDで皆さんに収穫していただいたカベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインは今回から樽熟成期間を前回までよりもかなり長めにとり、スペックが上がっております(笑)今回のお届けは2014ヴィンテージです。また白ワインは昨年長門原圃場で収穫したシャルドネ樽発酵。どちらのワインも大変おいしく仕上がっておりますので是非畑や作業風景を思い起こしながら飲んでいただけると嬉しいです。




posted by ワイナリーマダム at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム