2015年02月25日

メーカーズ・ディナー@La Goccia Tokyo/白金台 開催しました!!

白金台にあるとてもおしゃれなイタリアン、「La Goccia Tokyo」(ラゴッチャ東京)にて奥野田ワインとワイン一つ一つとのマリアージュを追求したスペシャルイタリアンコースディナーを楽しむ会を開催しました。


IMG_4445.JPG

たくさんのワインボトルが美しくディスプレイされたお店の入り口を入るとワイン樽の形をした大きなキッチンカウンターが!!細部にいたるまでこだわりを感じるとってもオシャレなお店です。
余談ですが、化粧室に至ってはあまりにきらびやかでかわいい内装にびっくりしました(笑)

本日は25名様でのメーカーズディナー、平日にもかかわらずたくさんの方にお越しいただき、イタリアのビックファミリーが食卓を囲むように長ーく配置したテーブルでワイン会がスタートしました。

IMG_4454.JPG

ワインに合わせて造っていただいたお料理の数々、食材にもこだわりワインと同じ山梨で大切に育てられた甲斐サーモンや甲斐路軍鶏など龍花オーナーが生産者を訪ねて厳選した食材を使って目にも美しくおいしいコース料理をいただきました。

【本日のメニューとワイン】
★小さなフォアグラのムースとピンクレディー林檎のマルメッラータ ブリオッシュを添えて
ワイン・・奥野田フリザンテ(写真右上)
林檎のコンフィチュールのさわやかな甘みとフォアグラの濃厚なうまみをフリザンテに合わせていただきました。これはおいしいに決まっています(笑)

★甲斐サーモンのタルタル つぼみ菜のミモザ風
ワイン・・・ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
茜色をしたハナミズキ・ブランに合わせた甲斐サーモンのタルタルはワインとおそろいの黄色がとってもチャーミング。さわやかなハーブの香りとレモンの酸味が心地よくワインとの相性もピッタリでした。

★甲斐路軍鶏胸肉のしっとり焼き
ホワイトアスパラガスとジロール茸のクレーマ
ワイン・・・桜沢シャルドネ
オーナーが生産者を訪ねて惚れ込んだ甲斐路軍鶏は胸肉なのにしっとりとなめらかな質感で弾力もあり、今まで食べた鶏肉とは一味違うおいしさでした。ホワイトアスパラとジロール茸の濃厚な風味がシャルドネの味わいと寄り添い、驚きのおいしさでした。




IMG_4450.JPG

★アマトリチャーナ リガトーニで
ワイン・・・スミレ・ルージュ
本日のpasta、アマトリチャーナはオーナーがお料理を作ってくれているシェフとの出会いのきっかけになった思い出深いお料理。なんでもオーナーはシェフの作ったこのパスタを口にしてそのお料理に魅了され、今日のコンビが誕生したとの事。トマトとお肉の濃厚なうまみと共に心地より歯ごたえがあるリガトーニはスミレ・ルージュにもピッタリ★

★ブラックアンガス牛のステーキ、本山葵風味ソース
ワイン・・・HIYAKE VINEYARD Grande Annee
文句なしにおいしいステーキです(笑)しっとりとした赤みのお肉はとても柔らかくジューシーで山葵のソースがアクセントになっています。食材も味付けもソースも素晴らしいのですが何よりこの絶妙な火入れがお肉のおいしさを余すところなく引出してくれていて、山葵の余韻とワインの余韻が大変心地よく、幸せなマリアージュでした。

★なめらかなクレームダンジュ 甘酸っぱい赤い果実のソース
サプライズワイン・・・ローズ・ロゼ
最後のデザートにはオーナーからのサプライズワイン、ローズ・ロゼを。この時期にぴったりのとってもチャーミングなデザートワインです。ワインが注がれているグラスはなんとオーナーがブルゴーニュから大変な思いをしてしょって帰ってきたというもの。そしてワインサーブはスタッフみんなでおもてなしを。。。


約3時間、ワインのお話や畑の話、ラベルの話やちょっとマニアックな話までたくさんのお話をさせていただき、楽しくおいしいワイン会となりました。

IMG_4460.JPG

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
また、龍花オーナーをはじめLa Goccia Tokyoのスタッフの皆さん、
お越しいただくお客様の笑顔のために素晴らしいお料理と空間を作っていただき、ありがとうございました。スタッフの皆さんのおもてなしの気持ちが伝わる素敵な会となりましたことを心より感謝します。
これから春を迎え、だんだんと暖かくなってきますがまた本日楽しい時間をご一緒していただきました皆さんにまたお会いできる日を楽しみにしております。
posted by ワイナリーマダム at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー