2014年09月20日

2014富士通ワインファーム〜収穫祭〜

今年も富士通ワインファームの収穫の日を無事迎えることができました。
数日前までお天気は雨の予報が出ておりヒヤヒヤとしましたが、2日前に予報が変わり暑くもなく過ごしやすいまさに収穫日和を迎えることができました。
2012,2013年と続いたビックヴィンテージに比べるとなかなか厳しい年となった2014年ですが、自社農園の中ではこの日灼圃場はダントツに葡萄の品質、熟度共に素晴らしい出来栄えでした。
房の大きさなどはやはりやや小ぶりなものの、病果はほとんどなくとてもスムーズに収穫作業を進めることができました。

画像 1455.jpg

富士通さんとの取り組みは今年で5年目となりますが、その間何度も畑に足を運んでくれるワインラヴァーの方も多く、ワインファームでの作業を通じてまたワインを通じて集ってくれている皆さんと本日収穫の喜びを分かち合えることがとてもうれしいです。
IMG_2748.JPG

本日は50名を超える富士通の皆さんとの収穫、一房一房丁寧に収穫し、未熟な青い粒や病気の粒を丁寧に取り除き、収穫カゴに入れていきます。
IMG_2750.JPG

今年の自社農園の収穫はシャルドネもメルロもなかなかに困難を極めていただけにこの畑の収穫がスピーディに進み、あっという間に目標エリアの収穫が終わってすごくうれしかったです。

IMG_2769-1.jpg

最後は恒例の記念撮影!!本日は本当にたくさんの富士通社員の皆さんに収穫していただき、5年前に始まった小さな活動がこんなにも多くの皆さんに支えられてここまで歩んでこれたことを改めて実感しました。
本日は日灼圃場内富士通ワインファームエリアを中心にカベルネ・ソーヴィニヨン1020kgを収穫、また収穫時に畑に落とした笠紙もすごい速さですべてきれいに片づけていただきました。

収穫に参加してくださった富士通社員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
本日収穫したカベルネ・ソーヴィニヨンを富士通ワインファームオリジナルワインとして来年春以降にお届け予定です。
畑の中でたくさんの時間を共有してくださった皆さん、この活動を支え、つなげて、広げてくださった事務局の皆さん、葡萄の品質向上を目指してセンシングシステムに取り組んでくれている方々、本当にたくさんの富士通社員の皆さんの力を借りてこの活動を続けてきました。2014年、ビックヴィンテージとはいきませんでしたが、皆さん一人一人の思いが詰まった味わい深いワインに仕上がってくれると思います。
ワインのお届け、楽しみにしていてくださいね。


posted by ワイナリーマダム at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム