2014年06月21日

2014年6月パナソニックエコリレー @奥野田ワインファーム

本日はパナソニックファクトリーソリューションズさんの作業日、心配だったお天気もどうにか持ちこたえて一安心、シャルドネを栽培する桜沢圃場に集合してもらいました。


IMG_2320.JPG


何とも梅雨らしいお天気、太陽は見えないものの湿度が高く汗ばむ陽気です。
この時期は夕方近くなると激しい夕立に降られてしまうことが多いので、本日は午前中に畑で作業を行い、ランチを挟んで午後から座講を行います。
2か月ぶりに集まったパナソニックの皆さんは畑に到着するや否や、その景色の変化にびっくりしていました。
4月下旬にはまだ顔を出したばかりの小さな葉っぱしかなかった畑の中は葉っぱが生い茂り、見通しの良かった垣根の畑は隣の列が全く見えなくなっています。


IMG_2328.JPG

現在の桜沢圃場のシャルドネの様子。
花がすっかり終わり、葡萄の実が膨らみ始めています。
葡萄はこのまま直径約1センチくらいまで大きくなり、ベレーゾンに入ります。

IMG_2330.JPG

本日はぐんぐんと成長する葡萄の枝を麻ひもを使って止めつける誘引作業をみんなで行いました。
この作業は畑の中の葡萄の木の樹形を整え、すべての木が同調し同じように熟度を高め収穫期を迎えるため、また来年も同じように樹形を保つために行います。
育ち盛りで隣の陣地に入り込んでいる葡萄の木も次々とみんなの手で誘引され、正しく美しく整列していきました。

畑では一年で最もめまぐるしく葡萄が成長する時期を迎え、スタッフたちも必死の作業を続けています。

パナソニックさんの次回の作業日は9月の収穫!!
それまで畑ではまだまだ厳しい戦いが続きますが、本日お世話していただいたまだ小さなシャルドネは立派に成長し、熟度を上げ、黄金色になって収穫期を迎えていることと思います。
是非楽しみにしていてください★



posted by ワイナリーマダム at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告