2014年04月27日

パナソニックエコリレー@ワインファーム

本日より県内企業初のワインファームでの活動がスタートしました。
パナソニックシステムソリューションズの社長、常務をはじめとする社員の皆さんとともに調印式を経て、今年度シャルドネを栽培する桜沢圃場での取り組みが始まりました。
お天気にも恵まれ、ゲストルーム前のテラスで行った調印式もとても気持ちよく、絶好の畑日和となりました。

画像 1329.jpg

パナソニックの皆さん、初座講。
冬の剪定作業~誘引を経て、現状の畑の様子を知っていただくのと同時に、ちょっと時期的には早いのですが1週間後位に適期を迎える芽かき作業の作業目的などを座講で学んでいただきました。
座講の時間は約1時間、参加してくださっているメンバーの皆さんはワインや栽培に興味がある方ばかりで熱心に耳を傾けてくれました。

座講の後は楽しいランチタイム。
初めてお越しいただいたパナソニックの皆さんに心を込めてマダムランチを作りました。
ランチの様子はこちらハートたち(複数ハート)

画像 1319.jpg

午後からは桜沢圃場に移動をしてまさにかわいらしい葉っぱをのぞかせ始めたシャルドネの木と初対面。
この小さな葉っぱからどんどん成長し、実を実らせ、9月には収穫を迎えられることが今から待ち遠しい気持ちです。


画像 1334.jpg

畑の中で座講で学んだことを再度復習しながら、本日はみんなで葡萄の皮むきから取りかかりました。
葡萄の芽が出たてのデリケートな時期なので、芽を傷つける可能性のない主幹の下の方のエリアの皮むき&支線の巻ヅル掃除を行いました。みんな一生懸命作業をしてくれたので畑全体の半分以上の木がピカピカになりました。


画像 1337.jpg


本日作業に来てくれたパナソニックの皆さんと一緒に記念撮影★
初回ながらも皆さんの素晴らしい協力も助けて、とても楽しく充実した一日となりました。
今年は収穫含めて全3回の作業をパナソニックの皆さんと行っていく予定です。
活動を通して、栽培について、ワインについて、共に学び、楽しんで、一緒に山梨を盛り上げていけたらと思っております。
お疲れさまでした&また次回宜しくお願い致します★
posted by ワイナリーマダム at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

エコリレー@ワインファーム5月作業日のマダムランチ

4月27日に調印式を終え、今年度シャルドネの栽培を共に学んでいく県内企業のパナソニックシステムソリューションズの皆さんのためにマダムランチを作りました。
パナソニックの皆さんにとって今回が初めての奥野田、初めての作業、そして初めてのランチなので、奥野田名物マダム特製赤ワインごはんを主食に、彩り豊かなランチボックスを作りました。

画像 1328.jpg

★グリルした蕪、ズッキーニとラディッシュ、自家製ジェノベーゼを添えて
★いんげんのピーナッツ味噌あえ
★塩麹チキンのグリル ラタトゥイユと共に
★奥野田名物赤ワインごはん

そして、写真はありませんが、メインディッシュはちょっと早めの葡萄の芽の天麩羅。
やや小さいシャルドネの芽に加えて、今回は隣の農家さんにブラッククイーンの芽を分けていただき
2種を楽しんでいただきました。
ほんのり酸味を感じる葡萄の芽の味わい、ほんの短い期間しか味わえないこの時期ならではのものなので何とも自然の恵みを感じます。

画像 1342.jpg

お出ししたワインは、この時期ぴったりの奥野田フリザンテとハナミズキ・ブラン。
野菜のうまみや甘みに寄り添う優しい味わいのワイン達です。

6月からは農繁期に入り、ランチボックスはお休みしますが畑に足を運んでくださる皆さんに何か季節感やワイナリーならではのおもてなしができればと思っております。





posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日のランチetc.