2014年03月23日

2014奥野田ヴィンヤードクラブ〜誘引作業〜 &持ち寄りワイン会

3連休の最終日、集まってくれた50名のOVCメンバーの皆さんと一緒に誘引作業を行いました。
2月の剪定作業の寒さとは打って変わって暖かくうららかな心地よいお天気に恵まれました。

早速セラーの前で収穫カゴに座って誘引作業について座講を行います。
誘引作業はとても難しくデリケートな作業だけに、作業目的をしっかりと理解し進めなければならないとあって座講もいつも以上に皆さん真剣です。

画像 1247.jpg


本日行う誘引作業は、1月の剪定作業で選んだ結果母子を横に倒して支線にくくりつける作業です。
一株当たり複数個ある芽の成長を均一にして圃場全体の葡萄が同一時期に熟期を迎え、同一の高さに実を実らせるようにするために行います。
この作業は、水を上げ始めて枝がしなやかになった今の時期に行います。

芽の位置や樹形を考えながら枝を横に倒して行く作業は大変難しく、枝を折ってしまう危険性もあるのでしっかりと作業目的、2時間の座講で作業方法をしっかりと頭に叩き込んで実践に備えます。
2グループに分かれてランチをとり、午後からは畑の中で作業をしていきます。
ランチメニューはこちら黒ハート



画像 1261.jpg

作業はワイナリースタッフの指導を受けながら一人一人丁寧に慎重に進めていきます。
みんな自分のネームプレートが付いた木の作業を行いましたが枝を折ってしまうこともなく無事誘引作業が完了しました。



画像 1262.jpg


そして誘引作業の後は皆さん自分の木を中心に恒例の皮むきを行いました。
毎年この時期に行う皮むき作業は、木の皮の中に生息している可能性のあるカビの胞子やカイガラムシの卵を取り除き、被害を防ぐために行います。
葡萄の木も冬の間着ていた木の皮を脱いでちょっぴり薄着にセクシーに変身。
春本番を迎える準備が整いました。

作業にお越しくださったOVCメンバーの皆さん、お疲れ様でした。
次回5月にいらっしゃるときにはいよいよかわいい葡萄の葉っぱとご対面です。
さみしかった畑も若々しい緑色に彩られ、美しい光景が広がっているはずですのでお楽しみに♪

そして、本日はOVC作業の後勝沼のPapasorotteさんでOVC持ち寄りワイン会を行いました。
初年度からご一緒いただいているメンバーさんも今年から仲間入りしてくれたメンバーさんもとても楽しく親睦を深める会となりました。
本日のワイン会は総勢24名、24本+αのワインが持ち込まれ大盛り上がり!!

画像 1264.jpg

皆さん思い思いのご自慢の一本を持ってきてくれました。

またワインにピッタリの美しいお料理の数々がより一層ワイン会を盛り上げてくれました。
本日の会は、スタッフ山口の送別会も兼ねており、みんなからのプレゼントとしてお花を贈ったりと、改めて素敵な仲間に恵まれていることを感謝する心温まる機会となりました。
522c5ddb-a1f5-44d9-aa85-ec9d20c259dfwallpaper.jpg

私たちスタッフも心から楽しんた今回のワイン会、またこんな素敵な機会を作りたいと思います。
一日お付き合いをいただきました皆さん、ありがとうございました★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 奥野田ヴィンヤードクラブ