2013年08月27日

2013メルロ収穫会のお誘い

来る9月14日、15日、16日の3日間、メルロ収穫会を行います。

メルロは、自社農園神田(じんでん)圃場とスミレ・ヴィンヤードの2圃場で栽培しており、奥野田ワイナリーの最も収穫量の多い葡萄品種です。
神田圃場は、私たちの畑の中で最も広大な面積を誇っており、葡萄栽培に適した土壌に加え、まさにワインヴィーナスが舞い降りてきそうな美しさを兼ね備えた自慢の畑です。
ワイナリーから最も離れた場所にあるため、なかなかご案内する事ができませんが、広大且つすばらしいロケーションも相まって、訪れる人を感動させる、そんな魅力を兼ね備えた畑です。

また、スミレ・ヴィンヤードは、奥野田ワイナリーを私たちが始めた時からお世話になっている信頼出来る契約農家さんから今年私たちが受け継いだ棚栽培のメルロの畑で、名前の通り、スミレ・ルージュはこの畑から生み出されています。

長年ワイナリーを支えて来てくれた農家さんの畑を今年から私たちが着手して、メルロの栽培・収穫をする事になり、今年は記念すべき私たちに手での初収穫となります。

どちらの畑も奥野田ワイナリー自慢の畑ですので、是非一緒に収穫の喜びを分かち合っていただけるとうれしいです。

今年も収穫を一緒にしてくれる皆さんと楽しく有意義な一日にしたいと思っておりますのでどうぞ奮ってご参加、ご協力をお願い致します。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


メルロ収穫会

【日時】
9月14日(土)
9月15日(日)
9月16日(月)

【集合時間】
9月14日(土)・・・早朝8時
9月15日(日)、9月16日(月)・・・早朝6時

※集合時間が大変早い為、時間に間に合わない場合はあらかじめ到着予定時間を
お知らせください。(最終受付 午前10:00)
          

【集合場所】
9月14日(土)・・神田圃場
9月15日(日)・・・神田圃場
9月16日(月)・・・奥野田ワイナリーログハウス

神田圃場もワイナリーも塩山駅から約1.8km程です。
道順等は、お申し込み後に追ってご連絡をさせていただきます。

【収穫圃場】
9月14日、15日 自社農園長門原圃場 (垣根栽培)
http://www.okunota.com/hatake002jinden.html 
9月16日 ・・・自社管理畑 スミレ・ヴィンヤード (棚栽培)
長年お付き合いのある契約農家さんから譲りうけ、今年私たちで栽培に着手した棚栽培の畑です。


【収穫葡萄品種】
メルロ

【参加費】
3000円
(ペットボトル、おやつ、昼食、グラスワイン付)
※2日間参加いただける場合は、2日で5000円となります。

【持ち物】
軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

【備考】
●本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。

●黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。

●当日は、ワインヴィーナスメルロ&カベルネソーヴィニヨン、スミレ・ルージュを収穫会限定バージョンで販売致しますので、お楽しみに。

【参加お申込み方法】
収穫会にご参加ご希望の場合は、メール、お電話(0553-33-9988)またはFAX(0553-33-9977)で、
参加者名、参加人数、収穫参加日、到着時間、交通手段、E−MAILアドレス、ご連絡先をお知らせください。
追ってメールにて詳細をご連絡させていただきます。
  
メルロ収穫会参加お申込み書はこちら 
   
【参加お申込み期限】
9月 9日(月)
※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。



【シャルドネ収穫会只今参加者募集中!!】

9月7日、8日の2日間、シャルドネ収穫会を開催いたします。
只今参加者を募集中です。
皆様のご参加、ご協力をお待ちしております。
詳しくはこちら

【今後の収穫会の予定】
カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会・・・9月23日(神田圃場)
※追って収穫隊メンバーを募集します。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

画像 1323.jpg


posted by ワイナリーマダム at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2013年08月25日

2013奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜 ご予約承り中!!

夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェア葡萄の、搾りたて果汁のさわやかな甘みと、
フルーティな香りをボトルに閉じ込めた自信作「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」は、
2013ヴィンテージも10月1日発売予定です!!

2013このゆびとまれ.jpg



2013OKUNOTADOLCE
〜このゆびとまれ〜


価格 1,470円
内容量 720ml 
アルコール度数 8.5%
甲州市収穫デラウェア100%
白/極甘口
発売日:2013年10月1日


甲州市収穫の完熟デラウェア葡萄の、自然の恵みをたっぷり受けた摘みたての味と香りをボトルに閉じ込め、蜂蜜を思わせるような濃厚な味わいのワインに仕上げて皆様にお届けいたします。
まるでぶどうをそのままほおばっているかのようなフルーティーな香りと味わいを今年もご堪能ください。

【ご注文、ご予約方法】
お電話(0553-33-9988)、FAX(0553-33-9977)、E-MAILでお願いします。ご注文書はこちらハートたち(複数ハート)
もちろん現在販売中の他のワインと一緒にご注文、発送させていただくことが可能です。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらぴかぴか(新しい)

今年も秋の訪れと共に夏の太陽の恵みをたっぷり受けた自然なおいしさをじっくりとお楽しみくださいませ黒ハート黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2013年度仕込みがスタートしました!!

本日より2013年度の仕込みがスタートしました。
今年も例年と変わらず、仕込み第一弾はデラウェアです。

糖度もしっかりと上がって、葡萄の品質もとても良好、出来上がるワインにも期待が膨らみます。

画像 1310.jpg


除梗(軸の部分を取り除くこと)した後、搾汁機へ向かった葡萄の粒は、フレッシュジュースになってでてきます。
この後、果汁は発酵工程へと進んでいきます。

画像 1312.jpg


本日から仕込みが始まったデラウェア葡萄からは2種類のワインが出来上がる予定です。
まず最初にお目見えするのは、毎年10月1日にリリースする奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜、少し遅れて濁りスパークリングワインの奥野田フリザンテになります。

これから約1カ月半、収穫仕込みを繰り返す目の回るような日々が続いて行きます。
posted by ワイナリーマダム at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2013年08月23日

収穫直前のワイナリー犬

今年はとにかく鹿の被害があちらこちらの畑でも出ていて、私たちの圃場でも鹿に食べられた跡が、、、

色々と対策をしているのですが、このまま被害が続くと畑の葡萄がどんどんと減ってしまいます。

ここのところワイナリー犬のチョコとマロンもたまに畑に出張して、夜の畑の安全を守ってくれています。

鹿は臆病なので、大きな音や鳴き声が聞こえると恐れをなして、逃げていくようです。

チョコもマロンも葡萄を守るというワイナリー犬としての使命に燃えています(嘘です)

昨晩はワンコの様子を見に畑に行く途中で、ついに鹿さん4匹に遭遇!!

大きな雄鹿で、角までいれると体調2メートル位はありそう。私たちの姿をみると山に逃げて行きました。

収穫まであと2週間ちょっと、不安で眠れない夜が続きます。

画像 1306.jpg


2週間後にはいよいよ自社農園の最初の収穫、シャルドネ収穫会を控えています。
どうにか鹿の被害からも逃れ、皆さんと一緒に良い葡萄を収穫したいと思っています。

只今シャルドネ収穫会の参加メンバーを募集中!!(詳しくはこちら
是非是非お誘い合わせの上、ご参加ご協力をいただけます様お願い致します。

posted by ワイナリーマダム at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2013年08月19日

2013シャルドネ収穫会のお誘い

8月も下旬に差し掛かり、いよいよワイナリーでは収穫仕込みシーズンが到来します。

毎日過酷な暑さの中でも懸命に作業をしてきた栽培スタッフの頑張りに感謝しつつ、今年も収穫が無事迎えられることをとてもうれしく思うと同時に一年で最も忙しいシーズンを迎える緊張感も感じています。

今年がどんなヴィンテージになるのか?、まだまだ収穫するその日まではっきりとはわかりませんが
ここまで支えてくれた畑に関わる方々と栽培スタッフの努力の甲斐あって、今のところ大変良い状態で推移しています。

本日は毎年恒例収穫会のお誘いとご案内です。

収穫は栽培のまさに集大成、大変ですが最も楽しく充実感と幸福感のある作業ともいえます。
今年も私たちが丹精込めて栽培をしてきた圃場で収穫を一緒にしてくれる皆さんと楽しい一日にしたいと思っておりますのでどうぞ奮ってご参加、ご協力をお願い致します。


2013年記念すべき最初の収穫会は、スキー場の様な急斜面に位置する桜沢圃場、長門原圃場の
シャルドネ収穫会です。
ワイナリーからちょっと離れているため、なかなか普段はご案内できないシャルドネの畑ですが
奥野田ワイナリーが誇る一級圃場です。

きっとあまりの急斜面と甲府盆地を見渡す絶景に驚かれること間違えなしです☆
たくさんの皆様のお申し込み、ご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

シャルドネ収穫会

日時:9月7日(土)
    9月8日(日)

集合時間  両日早朝6時
  ※到着した方から収穫に取り掛かっていただきます。
   作業しやすい早朝の時間にお集まりいただいた方が少しでも早く作業に取り掛かれる様、
   集合時間を6時とさせていただいておりますが、遅刻もOKです。
   6時~10時まで受付をしておりますので、お越しいただける時間をあらかじめお知らせください。
          

集合場所:奥野田ワイナリーテイスティングルーム
       圃場は徒歩10分くらいのところにあります。
       テイスティングルームからの移動は徒歩となります。


収穫圃場
: 9月7日 自社農園長門原圃場    
   
     9月8日 自社農園桜沢圃場  

収穫葡萄品種:シャルドネ

シャルドネを栽培している二つの圃場は場所もとても近く、地質、傾斜もほぼ同じ環境です。
9月7日(土)は長門原圃場、8日(日)は桜沢圃場の収穫をします。


参加費:3000円(ペットボトル、おやつ、昼食、グラスワイン付)
   ※2日間参加いただける場合は、両日で5000円となります。


持ち物:軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
     ※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。

備考:作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。

    黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。


参加お申込み方法:収穫会にご参加ご希望の場合は、メール、またはFAX(0553-33-9977)、お電話(0553-33-9988)で、

    参加者名、参加人数、到着時間、交通手段をお知らせください。
        
    シャルドネ収穫会参加お申込み書はこちら→ http://www.okunota.com/imgs/2013shuukakuch.pdf

   
参加お申込み期限:9月 2日(火)
          ※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


私たちのすべての圃場をご覧になったことのある数少ないお客様全員が、最も驚かれるスキー場のような急斜面に位置した垣根畑です。
畑が出来上がるまでは大変な苦労を伴いましたが、その甲斐あって今は毎年素晴らしいシャルドネが実を結んでいます。


当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【昨年、一昨年の収穫会の様子を紹介しています!!】

2012年シャルドネ収穫会の様子→ http://blog.okunota.com/article/58123827.html

2011年シャルドネ収穫会の様子→ http://blog.okunota.com/article/47861472.html


【今後の収穫会の予定】
メルロ収穫会・・・9月14、15、16日の3日間(神田圃場、スミレ・ヴィンヤード)

カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会・・・9月23日(神田圃場)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

画像 1091.jpg
posted by ワイナリーマダム at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2013年08月18日

桜沢圃場〜鳥獣対策〜

今年は例年にも増して、鳥獣被害の声が聞こえてきて、私たちの畑でもあちらこちらで被害が見受けられます。

シャルドネ収穫まであと3週間、私たちが収穫する前に鳥や鹿に葡萄を食べられてしまうわけにはいきません。

山口が担当しているこの桜沢圃場は彼女のお盆休みが始まる前日、鳥よけと麻ひもが張り巡らされ必死の鳥獣対策が。。。。


__.JPG


鳥さん、鹿さん、収穫まで大人しくしていてください。
posted by ワイナリーマダム at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2013年08月12日

メーカーズディナー@ラ・ターブル・ドゥ・クドウ/三島

三島ルカワインさんプロデュースの夜の部は、私たち夫婦が心待ちにしていたラ・ターブル・ドゥ・クドウさんでのメーカーズ・ディナーです。
モダンで洗練されたお店では、オーナーシェフの目にも美しくおいしいお料理とカッコよくサービスもこなすパティシエの奥さまが作る絶品スイーツを堪能できます。

今回は、少し前にワイナリーに来ていただいた奥さまに丁寧にテイスティングをしていただき、イメージを膨らめていただいて、ワインリスト、それに合わせた本日のコースをこの日の為にシェフに作って頂きました。




画像 1274.jpg

奥野田フリザンテで乾杯をして、会はスタート。
合わせたお料理はゴマのグリッシーニ生ハム巻きとピクルス。
グリッシーニ生ハム巻きは想像していた味わいよりもかなりおいしく、ゴマの風味とグリッシーニの香ばしい香り、生ハムのうま味が、酵母で濁りを帯びたスパークリングに非常によく合い、これから続くお料理に益々期待で胸が膨らんでしまいます★

画像 1275.jpg

蝦夷アワビと季節野菜のグリル 胆パジルソース

このお料理には甲州種100%のワイン、ハナミズキブランを。。。
アワビやニョッキ、新鮮なアスパラなどが調和した楽しいひと皿、野菜の甘み、うま味と柔らかい味わいのハナミズキ・ブランが良く合い、アワビの繊細で心地よい味わいが忘れられないひと皿でした。

画像 1277.jpg

ブルターニュ産オマール海老とアボガドのガスパチョ マスタードアイス添え

夏らしい爽やかな中にも濃厚かつ複雑な味わいが楽しめる一皿。
こちらのお料理には、先日リリースしたばかりの2012ヴィンテージ桜沢シャルドネを。。。
ワインは、大変恵まれたヴィンテージを反映する奥行きある味わいに仕上がっておりますが、まだやや若々しさが残っており、逆にそのフレッシュさも含めて楽しんでいただけるマリアージュでした。
マスタードのスパイシーさもアクセントになっており、食べ進めていくにつれて味わいの表情を変えるのがなんとも楽しいお料理でした。

画像 1280.jpg

国産牛ハラミのスティックフリット エシャロットソース

ジューシーなお肉料理には、メルロ100%のスミレ・ルージュを。
私たちの斜面のメルロは鉄を思わせるニュアンスがあるので、赤みのお肉料理との相性が非常によく、お肉の味わいとワインの味わいがお互いに引き立て合ってくれます。とっても美味しいひと皿でした。

画像 1282.jpg

フロマージュとプルーンの紅茶煮

こちらのお皿には、私たちのフラッグシップワインワインヴィーナスの赤ワインを。
フレンチのコースをいただいていて上質なフロマージュに辿りついた時に、何とも幸せな気持ちになりますね(笑)チーズは、ロックフォールとシェーブルで、その濃厚な味わいは、ワインと合わせると強烈なうまみを感じさせて、至福のひと時でした。またチーズのセレクト、状態も素晴らしく、私事で恐縮ですがドストライクのチーズでした。今もその味が忘れられません(笑)


画像 1287.jpg

桃のジュレ

最後は、桃のジュレにデラウェア100%のデザートワイン、奥野田ドルチェを合わせて。。
桃のジュレは、フェンネルの爽やかな香りがアクセントになっており、見た目も味わいも夏らしく爽やか。

画像 1291.jpg

最後にお店の皆さんと記念撮影!!
ちなみに真ん中に移っている私たち夫婦の左がオーナーシェフ、右が奥さまです。

お店の雰囲気、お料理の素晴らしさ、サービス、集まってくれたお客様、何をとってもとても素敵なワイン会で、私たち自身がとても感動しましたし、改めて三島での素敵な方々との出会いに感謝感謝の一日でした。

会にご参加いただきました皆さん、ラ・ターブル・ドゥ・クドウの皆さん、そしてルカワインの下里さん、本当にありがとうございました。

今月末からワイナリーでは、いよいよ2013年度の収穫、仕込みがスタートします。
一年で最も過酷な1ヶ月半を迎えるに当たり、楽しみな半面不安もいっぱいですが、本日のように素敵な時間をいただけたことを糧にして、頑張りたいと思います。

また、皆さんにお会いできるのを楽しみにしていまーすハートたち(複数ハート)





posted by ワイナリーマダム at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2013年08月10日

ワインのお話し会@waltz/三島広小路

いつもお世話になっている三島にあるワインショップ、ルカワインの下里さんプロデュースで今年もdilettante cafe/waltzさんでワインのお話し会をさせていただくことになりました。

画像 1269.jpg


waltzさんは、リバーサイドに佇む素敵なお店dilettant cafeの上階にあるワインカフェで、店主のこだわりのアート作品やインテリアで埋め尽くされたとてもおしゃれでぬくもりのある空間です。
本日も前回同様、1Fのカフェでランチをいただきましたが、いつも満席の大人気店、それもそのはず、素敵な空間と川のせせらぎを感じられるデッキ、美味しいお料理が楽しめる非日常を演出してくれる世界がそこには広がっています。ホームページもとても素敵なので、是非覗いてみてくださいね!!

画像 1262.jpg


ワインのお話し会は、昼下がりの14:00に始まるとても柔らかいワイン会、本日お出しするワイン3種に合わせて用意してくれたオードブルをつまみながらワインのお話しを聞いたり、ワインについて聞きたいことを質問したりというゆったりとした時間の流れをお楽しみいただく会です。

本日のワインはチョウチョのラベル3種、2012奥野田フリザンテ2012奥野田ビアンコ2012奥野田ロッソで、私たちのワイナリーの中では最も親しみやすく、食事との相性も幅広く楽しんでいただけるラインのワインたちです。

画像 1266.jpg


合わせていただいたお料理は、フリザンテにはカプレーゼ、ビアンコには玉ねぎ、ズッキーニのグリル、ロッソには鶏レバーのパテです。
それぞれワインと相性抜群のオードブルをご用意してくれました。

画像 1263.jpg

本日の会は、ワインにまつわるお話、葡萄の栽培について、ワインの説明等はもちろんのこと、土壌づくりやビオとオーガニックについての見解など、とても広範囲の少しレベルの高い内容のお話し会でした。40度の真夏の気温にも負けないほどの熱いトークが炸裂していて隣で聞いている私は、お客さん達がちゃんと着いてきてくれてるか不安でしたが、後半はマニアックな質問もどしどし寄せられ、とても楽しく濃ゆ~い(笑)会となりました。また、かなりのワインラヴァーの方々が集まってくれていたせいか、主人も腕まくりをしていつも以上に熱い語りを見せていました。

本日、自然派ワインのお話し会にお越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました。
これを機にまた日本のワインを飲んでいただいたり、山梨に遊びに来ていただけるとうれしいです。
posted by ワイナリーマダム at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2013年08月03日

メーカーズディナー@赤坂あじる亭

赤坂あじる亭さんでメーカーズディナーを開催しました。
本日は奥野田ワイン6種とワイン1つ1つに合わせて考案されたお料理を楽しんでいただく、まさにマリアージュを堪能する会です。

集まってくれたのは、思いがけず来て下さった20年来のお客様やいつも畑で一緒に作業をしてくれているOVCのメンバーさん、またワイナリーにもお越しいただいたことのあるお客様もいらっしゃってとても和やかなムードで会がスタートしました。



画像 1252.jpg


2012奥野田フリザンテ+甘エビのガスパチョ仕立て
甘エビのうま味とガスパチョの爽やかな酸味がデラウェア100%の濁りスパークリングのフレッシュな味わいととてもよく合います。

2012奥野田ビアンコ+毛ガニと旬の夏野菜の前菜
奥野田ビアンコの優しい甘みが蟹のうま味と旬野菜の濃厚な味わいを引き立ててくれています。

2012ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン+毛ガニと青しそのコンソメ
甲州種100%のハナミズキブランの優しくふくよかな味わいが、毛ガニの味わい深さと青しその爽やかさを引き立てます。


画像 1253.jpg


2011Wine Venus 桜沢シャルドネ+イサキのエカイユ
旬のイサキをエカイユ(ウロコ仕立て)にし、香ばしく仕上げた一品。
バターの濃厚な風味がミネラルたっぷりのシャルドネと非常によく合います。

2012奥野田ロッソ+群馬県産上州牛のローストビーフ
お肉のうま味を存分に味わえる絶品ローストビーフには奥野田ロッソを。
軽やかな酸がお肉の味わいを引き立てます。

2012ラ・フロレット ローズ・ロゼ+紅茶のヌガーグラッセ
ライチや桃を思わせるチャーミングな香りが特徴のローズ・ロゼには、紅茶の香り高いデザートを。
コース料理の締めくくりにふさわしい絶品スイーツに一同大満足でした。


画像 1244.jpg

最後に参加いてくれた皆さんと記念撮影!!
会話も弾み、終始笑いが絶えないとっても楽しいワイン会でした。

このようなワイン会を機にさらに楽しくワインを飲んでいただいたり、山梨に足を運んでいただけるとうれしいです。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。


posted by ワイナリーマダム at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2013年08月01日

Wine Venus 2012桜沢シャルドネ

わたしたちが最も自信を持ってお勧めするフラッグシップワイン、桜沢シャルドネ2012ヴィンテージをリリースしました。
大変素晴らしいヴィンテージとなった2012年、自社農園のシャルドネは健全かつ熟度の高い葡萄が収穫でき、出来上がったワインもまさにビックヴィンテージを反映した奥行きある味わいとなっております。

今後の熟成によりさらに味わいの深みを増して行くポテンシャルを持った自信作ですので、是非ご賞味ください。

画像 1177.jpg


Domaine Okunota
Wine Venus
2012桜沢シャルドネ

価格3200円(税別)(720ml)
2011年自社農園桜沢圃場、長門原圃場収穫シャルドネ100%
アルコール度12% 白/辛口
収穫日:2012年9月8日 シャルドネ収穫会の様子はこちら


ワイナリーの東側の急斜面に位置する自社農園桜沢圃場、長門原圃場で収穫した熟度の高いシャルドネを100%使ってなめらかな味わいの白ワインに仕上げました。
オーク樽発酵後、バトナージュを繰り返し、およそ半年間のシュールリー期間を経て生み出されたこのワインは、良く熟した果実由来の柑橘類やハーブ、ミネラルの香りと、樽由来のバニラやナッツ、キャラメルなどの香りが溶け合い、複雑さを醸し出しています。
心地よい酸味と圃場のポテンシャルを感じる豊かな果実味、ほのかな苦味のバランスがとれた、
コクのあるリッチな味わいです。
ビックヴィンテージとなった2012年、厚い果実味とふくよかな奥行きを感じていただける仕上がりです。
また、今後の瓶熟成によりさらに深みを増して行くポテンシャルを秘めた自信を持ってお勧めできる1本です。


「Wine Venusシリーズ」は、私たちが運営する自社農園で大切に育てた葡萄のみを使って生み出されたワインです。1996年、「ワイン造りは質の高い葡萄から」という基本に立ち返り、醸造用葡萄を栽培する農業生産法人「夢郷葡萄研究所」を設立しました。徐々に栽培面積を増やし、現在1.5ヘクタールの農園で栽培に取り組んでおります。自然農法にこだわり、複雑な地層を有した圃場から毎年糖度の高い高品質な葡萄がももたらされ、葡萄のポテンシャルを生かしたワイン造りへと反映しております。


【ワインのご注文について】
ワインのご注文はE−MAIL、お電話(0553-33-9988)、FAXで承っております。
もちろん現在販売中の他のワインと一緒にご注文、発送させていただくことが可能です。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。

ワインリストはこちらハートたち(複数ハート) 
ワインについてのご質問なども、お気軽にお問い合わせくださいませ。


圃場のポテンシャルとビックヴィンテージを反映した自信作ですので、是非皆様お試しくださいね。
posted by ワイナリーマダム at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン