2013年05月04日

メーカーズ・ディナー@ルコネッサンス

GW後半の5月4日、名古屋の東別院にあるフレンチレストラン、ルコネッサンスでメーカーズディナーをさせていただきました。

画像 974.jpg


安形シェフが奏でる素材の味を大切に生かしたナチュラルフレンチとソムリエの三輪さんの素晴らしいサービスを心行くまで堪能できる洗練されたフレンチレストランです。今年3月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、空間、お料理、サービス、、どれをとっても最高のホスピタリティを提供してくれる話題のフレンチです。

店内は落ち着きのあるモダンなインテリアでとても洗練されており、美しいテーブルセッティングを見てこれから始まるお料理への期待へ膨らみます。


ワイナリーではSOLD OUTになったワインも含めたラインナップとなりました。
__.JPG


お料理はどれも洗練されており、目でも舌でも私たちを楽しませてくれました。
初めに出てきたツブガイとウニのカプチーノ仕立て、ワインは奥野田フリザンテを合わせて会はスタートしました。
ここでソムリエは、2点目のワインにスミレ・ルージュをチョイス、温かい前菜のフォアグラにピッタリでしたよ。

そして次は、美しい野菜のバーニャカウダ。確かこのソースは牛蒡が入っていて甲州のハナミズキ・ブランとの相性抜群でした。

お魚料理は初夏らしい爽やかな味わいとバターを使った奥深い風味がお魚の味を引き立て、桜沢シャルドネと合わせることによってお料理とワインの味わいを高め合っていました。

画像 980.jpg

お肉料理には3種類の赤ワインを合わせました。なかでもワイナリーでは既に完売してる2009HIYAKE VINEYARDは数年の間に奥深い味わいを楽しめる赤ワインへと変化していてとても印象的でした。
ワイナリーで販売している時には、ヴィンテージが良かっただけに若々しさが感じられ硬い印象がありましたが、熟成により柔らかく奥行きあるワインへと変わっていました。

この後お料理は、日本人でよかった。。。。と思わせる貝の出汁で炊いたおにぎり、そしてデザートへと進んで行きました。デザートももちろん美しくとてもおいしかったです。(が、あまりのおいしさに写真を撮るのを忘れてしまいました。。。)

ワインは、やはりワイナリーでは完売しているヴィンテージ・ブリュットで〆シャンとしました。

美しくおいしいお料理を提供して下さったシェフと見事なまでにお料理とワインを融合させてくれたソムリエ、素敵な空間で心行くまでお料理とワイン、サービスを堪能できるワイン会となりました。

画像 987.jpg


メーカーズ・ディナー@ルコネッサンスにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。素敵な方々とご一緒でき、とっても楽しく心に残る夜でした。








posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー