2012年08月26日

2012デラウェア収穫会

8月25日、26日の両日、デラウェアの収穫会を開催しました。
昨年のデラウェアの収穫からここ一年間、お客様と作業を行う日はほとんど雨になってしまうという少々お天気に恵まれていなかった奥野田ワイナリーでしたが、今回のデラウェア収穫に関してはなんと2日間共に日本の最高気温を記録した日にあたってしまい、大変過酷な収穫日となってしまいました。

画像 521-2.jpg
(菱山圃場のデラウェア)

両日早朝6時から、収穫作業を一緒にしてくれる有志の皆さんが集まってくれて、まだ肌寒い位の過ごしやすい時間から作業に取り掛かりました。
まずは、ハサミの取り扱いや収穫方法、注意点を説明して、心地の良い時間帯を無駄にしないように早速作業に移ります。

画像 500.jpg
(1日目、中原圃場での収穫風景)


今回のデラウェアの収穫、一日目は中原圃場、2日目は菱山圃場の2圃場の収穫作業を行いました。
中原圃場は今年から私たちで運営をしている畑で、斜面の中とはいえど比較的作業のしやすい畑です。
病果はほとんどなく、数日前から手入れを行った甲斐もあって収穫はとてもスムーズに進みました。

画像 514.jpg
(2日目、菱山圃場での収穫風景)


2日目の菱山圃場は、昨年一年私たちで管理をし、今年は契約農家さんと協力しながら収穫にこぎつけた畑ですが、平らな土地が全くないかなり栽培が困難な畑です。
菱山圃場に関しては、昨年は雨上がり直後の収穫だったこともあり、あまりの過酷さで皆さんを驚かせてしまったようですが、暑かったもののお天気に恵まれた今年は相当な傾斜での収穫作業でも楽しんで作業してくれて私たちもホッとしました。病果はほとんど見られませんでしたが、場所によっては崖のように急なところもあり、OVCのメンバーさんを中心に収穫作業を進めてくれました。

早朝からの長時間に渡る作業なので無理をせず、休憩はこまめに取り、朝はパン、10時休みにはお菓子や自家製ピクルスやお漬物を、お昼御飯を挟んで午後の休憩ではアイスやかき氷を食べたりしながら、しっかりと水分補給もして収穫作業を行います。
ブログでご紹介しているマダムランチは収穫期はお休みですが、ボリューム満点の可愛いお弁当と熟成デラウェアのデザートワイン「奥野田ドルチェレゼルヴァ」で作業の疲れを癒していただきました。

画像 508.jpg


デラウェア収穫会に参加して下さった皆様、暑い中での丁寧な作業に心より感謝します。
1日目中原圃場の収穫には30名の有志の皆さんにお集まりいただき、3460kgのデラウェアを収穫、
翌日の菱山圃場の収穫は16名の皆さんにきつい斜面での収穫作業を行っていただき、1187kgのデラウェアを収穫することができました。

両日に収穫したデラウェアと契約農家さんのデラウェアを合わせて今年は10トンを超えるデラウェアの仕込みを予定しています。
皆さんのお力をお借りして収穫したデラウェアは、まずは10月1日リリースの2012奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜として皆様にお目見えします。
また年末には、デラウェアにごりスパークリング「奥野田フリザンテ」もリリースを予定しておりますので楽しみにしていてくださいね。


ワイナリーでは、この後毎週品種を変えて収穫、仕込みを行います。
次回の収穫会は、奥野田ワイナリー自慢のシャルドネです。
自社農園長門原圃場で一緒にシャルドネの収穫をして下さる仲間を只今募集中です。
ご参加いただく皆様と心を一つにし、楽しい収穫会にしたいと思っておりますので
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ご協力をお願い致します。

2012シャルドネ収穫会の詳細はこちらハートたち(複数ハート)



posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2012年08月22日

2012シャルドネ収穫会のお誘い

ワイナリーではいよいよ収穫仕込みシーズンが到来しました。
一年で最も忙しいこの時期は、約1カ月半の間、毎週品種を変えながら収穫仕込みメドレーを繰り広げます。
今週末のデラウェアから始まり、シャルドネ→ミルズ→メルロ→カベルネ・ソーヴィニヨン→甲州と
いった感じで進んでいきます。


来たる9月8日(土)に自社農園シャルドネ収穫会をします
私たちが丹精こめて育ててきた自慢の圃場で、一緒に収穫をしてくださる仲間を募集しております。
ワイナリーからちょっと離れているため、なかなか普段はご案内できないシャルドネの畑ですが
奥野田ワイナリーが誇る一級圃場です。

きっとあまりの急斜面と甲府盆地を見渡す絶景に驚かれること間違えなしです☆
たくさんの皆様のお申し込み、ご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

シャルドネ収穫会

日時:9月8日(土) 
   集合時間  早朝6時
   
※集合時間が早い為交通機関の都合上、間に合わない場合はあらかじめお知らせください。
        

集合場所:奥野田ワイナリーテイスティングルーム
       圃場は徒歩10分くらいのところにあります。
       テイスティングルームからの移動は徒歩となります。
       景色を眺めながらのプチ遠足となります。


収穫圃場:自社農園 長門原圃場  http://www.okunota.com/hatake002nagatohara.html
      
収穫葡萄品種:シャルドネ

参加費:3000円(ペットボトル、おやつ、昼食、グラスワイン付)


持ち物:軍手※収穫ハサミはワイナリーでご用意します。


備考:本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
    黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。


参加お申込み方法:
収穫会にご参加ご希望の場合は、メールFAX
    お電話(0553-33-9988)で、参加者名、メールアドレス、参加人数、到着時間、交通手段をお知らせください。
    追ってご連絡させていただきます。
    交通機関の都合上、集合時間にお越しになれない場合はご相談ください。
    (集合時間は緩く設けてありますので、ご安心ください)

参加お申込み期限:9月4日(火
※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますので
お早めにご連絡お願いいたします。


私たちのすべての圃場をご覧になったことのある数少ないお客様全員が
最も驚かれるスキー場のような急斜面に位置した垣根畑で、
畑が出来上がるまでは大変な苦労を伴いましたが、その甲斐あって今は
毎年素晴らしいシャルドネが実を結んでいます。

【過去のシャルドネ収穫会の様子】
2011年シャルドネ収穫会
2010年シャルドネ収穫会
2009年シャルドネ収穫会

当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので
是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加、ご協力を心よりお待ちしております。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

画像 099-2.jpg



posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2012年08月15日

2012奥野田ドルチェ~このゆびとまれ~ ご予約承り中!!

夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェア葡萄の、搾りたて果汁のさわやかな甘みと、
フルーティな香りをボトルに閉じ込めた自信作「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」は、
2012ヴィンテージも10月1日発売予定です!!


このゆびとまれ2012.jpg



2012OKUNOTADOLCE
〜このゆびとまれ〜


価格 1,470円
内容量 720ml 
アルコール度数 8.5%
甲州市収穫デラウェア100%
白/極甘口
発売日:2012年10月1日


8月25日、26日に収穫予定の自社管理畑中原圃場と菱山圃場のデラウェア葡萄の、自然の恵みをたっぷり受けた摘みたての味と香りをボトルに閉じ込め、蜂蜜を思わせるような濃厚な味わいのワインに仕上げて皆様にお届けいたします。
まるでぶどうをそのままほおばっているかのようなフルーティーな香りと味わいを今年もご堪能ください。
毎年たくさんの皆様にお待ちいただいてるこのゆびとまれはご予約は、お電話(0553-33-9988)、FAXE-MAILでお願いします。
今年も秋の訪れと共に夏の太陽の恵みをたっぷり受けた自然なおいしさをじっくりとお楽しみくださいませハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2012年08月11日

2012デラウェア収穫会のお誘い

毎日暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか??

さて、ワイナリーではいよいよ今月末から収穫、仕込みがスタートし、
一年で最も慌ただしいシーズンを迎えようとしています。
毎年一番スタートを切るデラウェアは、完熟ぶどうを収穫して10月1日にリリースする
奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜として、はたまた昨年からお目見えしたにごりスパークリングワイン奥野田フリザンテとして皆様にお届けする予定です。
今年は、春から自社で管理を始めた「中原圃場」と昨年から着手している「菱山圃場」の2圃場でみなさんのお力を借りて収穫作業をしたいと思っております。

ロケーション等にもこだわって1から造った垣根の自社農園とは違いますが、昔ながらの棚栽培の畑でたわわに実るとても可愛いデラウェアを一緒に収穫し、喜びを分かち合えたらと思っております。

楽しい収穫会にしたいと思っておりますので、是非奮ってご参加ください。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

デラウェア収穫会

日時: 8月25日(土) 午前6時〜
     8月26日(日) 午前6時〜

※集合時間が大変早い為、交通機関の都合により時間に間に合わない場合は
あらかじめ到着時間をお知らせください。(最終受付午前10時)

集合場所:8月25日・・・奥野田ワイナリー管理圃場「中原圃場」
       8月26日・・・奥野田ワイナリー管畑理圃場「菱山圃場」

※参加お申込みをいただいた方には、追って圃場までの地図をメールでお送りいたします。
         
収穫圃場:8月25日 自社管理圃場「中原圃場」  
      8月26日 自社管理圃場「菱山圃場」
   
    
収穫葡萄品種:デラウェア

参加費:2500円(ペットボトル、おやつ、昼食、飲み物、テイスティングワイン付)
         
※収穫作業時は、ブログでご紹介しているマダムランチ(笑)はお休みです。
それでもランチタイムを楽しんでいただける様、美味しくボリューム満点のお弁当&ワインをご用意する予定です。

持ち物:軍手
その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
(収穫ハサミはワイナリーでご用意します) 
                                                                                                  作業終了時間:両日とも午後4時くらいを予定しています

参加お申込み方法:収穫会にご参加ご希望の場合は、メールFAXにて、参加者名、参加人数、参加日、到着時間、交通手段を8/22(水)までにお知らせください。
追ってご連絡させていただきます。
 

交通機関の都合上、集合時間にお越しになれない場合は到着予定時間をお知らせください。

両日の参加ももちろん受け付けています。

※定員に達し次第、受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みください。
        
備考:本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
    黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。 
    また、当日限定のデラウェア収穫記念ワインを販売致します。(熟成デラウェア1升瓶ワイン)
    こちらもどうぞお楽しみに★



●昨年のデラウェア収穫会の様子はこちらハートたち(複数ハート)           
                                                 

デラウェア収穫は、2日間で概ね6トン程を見込んでおります。
収穫作業は大変ですが、参加していただきました皆様と一緒に収穫の喜びを分かち合い、
楽しい会にしたいと思っております。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

画像 077.jpg
posted by ワイナリーマダム at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2012年08月05日

ワインブティックパニエ主催 メーカーズディナー@Abent(浜松)

いつもお世話になっている浜松のワインブティックパニエさん主催のメーカーズディナーを開催しました。
場所は浜松のアーベント、ワイナリースタッフの細川が山梨に来る前に店長を務めていたワインダイニングで、その縁もあり私たちも以前にアーベント10周年パーティーにお邪魔させていただいたことのあるお店です。

ワイン&ダイニング アーヴェントはその名の通りまさにワインを楽しむための空間で、豊富なワインとワインをおいしく飲んでいただくためのお料理がソムリエの質の高いサービスの元でお楽しみいただけるワイン好きが集うお店です。

本日のワイン会、今までで一番というほど女子率高!!でした。
そのおかげもあって、とても華やかな雰囲気で主人もいつも以上の熱弁を奮っていました(笑)
またOVCのメンバーの方々も来ていただいて大変和やかな楽しいワイン会となりました。

【お料理】
甘エビのコンソメジュレとアメリケーヌのムース
冷製ジェノベーゼパスタ
金目鯛のポアレ タップナードソース
仔牛のミラネーゼ
マスタードのソースとフランボワーズ2色ソース

【ワインリスト】
ヴィンテージ・ブリュット2002  
2011奥野田ビアンコ  
2010桜沢シャルドネ 
2011奥野田チェラソーロ 
2011奥野田ロッソ   
2011スミレ・ルージュ 
2011HIYAKE VINEYARD (非売品)    
2011奥野田ドルチェ 

ワインは、今の時期飲んでいただきたい8種セレクトさせていただきました。
2011HIYAKE VINEYARDはOVCの方々の記念ワイン用に先に瓶詰をしたもので、ワイナリーでも販売していないワインですが、まだ若々しさを感じるものの充分な果実味と土の香りや照りつける太陽を連想させる温かみのある味わいの赤ワインで、ご参加いただいた皆さんにも大変ご好評をいただくことができました。
ちなみに2011HIYAKE VINEYARDは今回飲んでいただいたもの(6カ月樽熟成)よりも長い12カ月樽熟成の後に販売を予定しておりますので、是非楽しみにしていてくださいね!!
画像 463.jpg


素敵な女性が多く、華やかな女子会のように楽しいワイン会でした。
ご参加いただきました皆様、会を企画して下さったパニエさん、素晴らしいサービスで楽しませてくれたアーベントの皆さん、ありがとうございました★
posted by ワイナリーマダム at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

メーカーズディナー@京料理 松亀(愛知・一宮)

2日間3回に渡る名古屋でのワイン会も今回で最後、本日は名古屋から少しだけ足を延ばして一宮にある本格京料理のお店 松亀にお邪魔しました。
京都西陣の老舗料亭「萬亀楼」より暖簾分けを許された店主の長屋道松さんが織りなす京料理は、京懐石に基本を置き、旬の食材を吟味するのはもとより、器づかいや盛り付けにも心を尽くして目と舌で楽しませてくれます。
伝統と格式ある素晴らしい京料理と日本ワイン、私たちも初めてのテーマなのでお店に伺うことをとても楽しみにしていました。

お料理は、お皿の上に季節が表現されているかのようにどのお皿も美しく、日本人であることに喜びを感じてしまうほどにおいしかったです。
また、繊細ながらもしっかりと出汁が引かれたお料理に日本のワインは大変よく合い、ワインとお料理がお互いの良いところを引き出しあうかのようでした。



画像 465.jpg

鱧と松茸の土瓶蒸し(右上)やカラスミや煮〆た蛸、帆立や湯葉など京料理らしい伝統的なひと皿(右下)はどれも丁寧な仕事がされています。
本日のワイン会は、少人数だったこととお客様がつい先日ワイナリーにお越しいただいたばかりだということもあって、とても和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごさせていただきました。

画像 426.jpg


こちらはみての通り鮎の塩焼きです。頭からおいしくいただけるこの鮎の塩焼にはしっかりと熟成した甲州種で作ったスパークリングワイン、ヴィンテージ・ブリュットがとても良く合いました。
この鮎のおいしさは、ワインとのマリアージュも含めて感動的でしたハート(トランプ)

世界中でもこんな繊細な食事に合わせておいしい思いができるのは日本のワインだけだと思いますし、
改めて日本の伝統的なお料理と日本ワインの相性の良さを実感しました。

楽しくおいしいワイン会、ご一緒いただきました皆さんありがとうございました★
posted by ワイナリーマダム at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2012年08月04日

メーカーズディナー@円居(名古屋・錦)

名古屋市錦にある名店「円居」さんでのワインとお料理を楽しむ会を開催しました。
店主の長島さんが繰り広げる旬の食材を使った素晴らしい和風創作料理の数々と
奥野田ワインのマリアージュを堪能していただけるワンランク上のワイン会です。
ご参加いただいたお客様は、ワイナリーの古くからのお客様やワインエキスパートコンクールの優勝経験のあるお客様、定期的にワイン会を行っているお客様等、素晴らしいワインラヴァーの皆さんが集まってくれました。

【ワインリスト】
ヴィンテージ・ブリュット2002 Lot.02
ロゼ・ダムール2010
2011奥野田ビアンコ
2011奥野田フリザンテ
2010桜沢シャルドネ
2011スミレ・ルージュ
2009ヒヤケ・ヴィンヤード
2011ローズ・ロゼ

ワインリストは全8アイテム、ワイナリーでは既にSOLD OUTになっている2011奥野田フリザンテや2009HIYAKE VINEYARDもオンリストしました。
画像 420.jpg


日本料理をベースとした創作和風料理ですが、どれも店主の一ひねりがエッセンスとなっており、斬新でありながらどこかほっとできる温かい味わい、繊細さを持ちながらじわじわと感じられるおいしさがなんとも日本のワインとの相性抜群です。
画像 462.jpg


どのお料理もおいしかったのですが、特に私のお気に入りは、鮎の春巻き白トリュフの香り・・・です黒ハート
ワインとお料理のマリアージュを探りながら、栽培について、ワイン造りについて等
素敵なお客様とたくさんのお話しをさせていただき、楽しくおいしいひと時を過ごさせていただきました。

当日ご参加いただきました皆様、おいしいお料理で楽しませてくれた円居さん、また会を企画して下さったプレゼンチの伊藤さん、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)



posted by ワイナリーマダム at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

メーカーズディナー@ルマルタンぺシュール

名古屋市吹上にある隠れ家的フレンチのお店、ルマルタンぺシュールはワインと食材が醸し出すハーモニーを堪能できる、まさにワインを楽しむための名店です。
オーナーソムリエの那須氏の素晴らしいサービスと共に味わう奥野田ワインとお料理のマリアージュ、
私たちもとても伺いたいと思っていたお店なので今回の企画には心弾みました。


画像 392.jpg

今回のワイン会は、ワインをこよなく愛し、ワインに関わるプロの方々を対象とした少しマニアックな会で、優雅な雰囲気のワインランチにも拘らず、鋭い質問がバシバシ飛んでくる恐ろしい会でした(笑)
とはいうものの、ほとんどの方々と面識をいただいていたり、実際に私たちのワインを熱意をもって扱ってくださっている方々もいらっしゃったので、ドキドキしながらもとても楽しい会でした。

ワイン勉強会の意味合いもあるので、ワインの種類も通常のワイン会よりもかなり多めの10種類です。
またグラスによって味わいの違いが分かるように、同じワインをグラスを変えて飲み比べをしたりとワインのおいしさを最大限引き出し、味わってもらおうというサービスの質の高さと志の高さにもとても感動しました。

画像 461.jpg


お料理もそれぞれのワインの特徴をとらえたとても相性の良いもので、お肉料理もワインに合わせてローストビーフと子羊のローストの2種をご用意してくれました。



画像 410-2.jpg

私たちはワイン造りをしておりますが、私たちの元を巣立ったワインたちがこのように大切に扱われて、その魅力を最大限発揮できるサービスと共にお客様に提供していただけることは本当にうれしいことです。

ワインをこよなく愛し、ワインに携わる素敵な方々と一緒に楽しい時間が過ごせたことに心より感謝できる素敵なワイン会でした。
posted by ワイナリーマダム at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー