2012年06月20日

ワインテイスティング IN リゾナーレ

本日はワイナリーの定休日だったので、配達がてら小淵沢に遊びに行きました。
初夏の高原は、とってもすがすがしくて心が洗われるような気分です。

リゾナーレのBOOKS&CAFEの一番奥に、ワイン好きにはたまらないワインショップがあります。
こちらのお店では、常時24種類の日本のワインがとても良いコンディション、最適温度で
テイスティングすることができ、お気に入りの一本を探すことができます。

1.jpg


ゆったりとした空間でワインにピッタリのおつまみもオーダーができ、
自分の飲みたいワインをお好みの量で楽しむことができます。

わたしもちょっとテイスティングをするつもりが、あまりの楽しさについつい6杯も。。。

3.jpg


とっても素敵な空間でワインを楽しく飲んで、セレクトできます。
是非一度行って見てくださいね★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月17日

三島の自然派ワインのお店

三島にある下里酒店の下里さんがより自然派ワインに特化したワイン専門店

「Luca Wine」をOPENしました。

ぬくもりのある店内とワインへの愛情を感じさせるディスプレイがとても心地の良い素敵なお店です。

画像 002.jpg


本日は、オープニングパーティーということで伺わせていただきました。 
なんでもお店の床や黒板は、下里さんとお友達で手作りした作品とのこと。。。。

ワイン好きの方には是非一度足を運んでいただきたい素敵なお店です♪

header_logo.jpg

LucaWine(ルカワイン)
住所 〒411-0858 静岡県三島市中央町2-6
電話番号 055-983-0755
FAX番号 055-983-0756
営業時間 平日:10:00〜19:00 日祝:10:00〜17:00
定休日 水曜日
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月12日

2011奥野田チェラスオーロ

夏にピッタリなサマーロゼワイン「奥野田チェラソーロ」をリリースしました♪


IMG_1013.jpg



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2011OKUNOTA CERASUOLO
【2011奥野田チェラスオーロ】

価格 1,980円
葡萄:メルロ他、甲州市収穫葡萄100%(自社農園葡萄比率約40%)
ロゼ/辛口
アルコール度数11.5%
リリース日:6月12日


自社農園のメルロ、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に契約農家の甲州やミルズ等
数種の葡萄を用いて、夏の夕日をイメージした美しい色合いのロゼワインに仕上げました。
チェリーやプラムを思わせる華やいだ果実香の中にフェンネルやペパーミントなどの
さわやかなハーブのニュアンスが溶け合い、
フルーティーな味わいの中にも奥深い複雑さが感じられます。
豊かな果実味、フレッシュでシャープな酸、柑橘果実を思わせるほのかな苦みが調和した
さわやかなサマーロゼワインです。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


夏らしくとっても爽やかな飲み口のロゼワインに仕上がっていますので是非お試しくださいね★

ご注文方法:FAX(0553-33-9977)、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
もちろん、現在販売中のワインと一緒にご注文いただけます。
 
現在販売中のワインリスト http://www.okunota.com/winelist.html


【お知らせとお願い】
夏期期間(6月〜9月)は、ワイン配送の際クール便の利用をお勧めしております。
クール便は、送料+1梱包あたり210円のご負担をいただきますが
ワインを安心してお手元にお届けするためにご利用をお願いしております。
ご注文の際には、クール便の指定の有無を必ずお伝えいただきます様
お願い致します。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2012年06月10日

2012富士通ワインファーム~花カス取り作業~

昨日のOVCの作業日に引き続き、本日は富士通さんの作業日です。

長門原圃場はワイナリーから徒歩15分程の場所にある急斜面シャルドネ畑ですが、普段はなかなかご案内する機会がないので富士通さんの作業日でも年に一度こちらの畑の作業を行います。

昨日とは打って変わって、本日は暑くもなく畑作業には最適なお天気★

軽い座講を行った後、早速長門原圃場に向かって登り始めます。

IMG_1043.jpg

私たちも普段ワンコのお散歩コースにしている長門原までの道のりは、登り坂が少しきついですがハイキングにちょうど良い距離です。
山の中腹に位置しているため見晴らしは素晴らしく、甲府盆地が一望出来ます。

持ち物として皆さんに持参していただいた刷毛で、1房1房丁寧に葡萄の花カスを落としてもらいます。
とても気の遠くなる作業ですが、余計な防除を行わずに葡萄を病気から守ってあげるために大変重要な作業です。
ただ、この作業が有効な期間があまりに短いため、より効率よく花カス取りが出来る様私たちも色々な方法を取り入れながら、実験的な挑戦も含めて進めています。
ちなみに普段ワイナリーでは、1房1房木酢水で房をきれいに洗っていて、ここ1週間くらいは毎朝5時から日が暮れるまでこの作業を行っています。

IMG_1056.jpg


お天気にも恵まれていたので、お昼ごはんを挟んで午後からも同じ作業を行いました。
地味な上に大変な作業ですが、この花カスを取らずに葡萄の粒が膨らんでしまうともう取り除くことが出来なくなってしまい、葡萄の生育過程で房の中に残された花カスがスポンジの役割をして雨水などを含み病気の原因になってしまいます。
昨日同様、葡萄の木の皮もむいてあげます。

本日作業に参加して下さった富士通社員の皆さんとOVCの一部の皆様、シャルドネ畑の作業お疲れさまでした。

本日の皆さんのひと手間が、秋の健全な収穫を導いてくれます。
長門原圃場の作業プログラムは今回一度だけですが、本日皆さんにきれいにしていただいたシャルドネは
9月には収穫の時を迎えますので、是非楽しみにしていてくださいね。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2012年06月09日

2012年6月作業日~シャルドネ花カス取り作業~

本年度4回目の作業日、本日は普段作業をしている日灼圃場ではなく、
ワイナリーから徒歩15分ほどの斜面に位置する長門原圃場での花カス取り作業を行う予定です。

今年は、作業日の半分が雨に降られてしまうというなかなかお天気に恵まれない
サイクルとなってしまっているOVCの活動ですが、本日もやはり雨雨。。
この6月の作業からは、座講の時間がぐっと減って、作業中心になっていくはずが、、、思い通りにいかないものですたらーっ(汗)
IMG_1019.jpg

こんなあいにくなお天気でしたが、本日もOVCメンバーの有志の皆さんが集まってくれました。

朝一番で作業に取り掛かっていただく予定が、せっかく徒歩15分かけて長門原圃場に到着した瞬間、
雨が降りだしてしまい、やむなくセラー前に戻って座講を行いました。

雨で房が濡れている状態だと花カス取り作業は出来ませんし、葡萄が最もデリケートな時期なので
房に触れることもできません。

毎年シャルドネの畑で行っている花カス取り作業について、セラー前で作業の目的等
いつも通り長~い座講で学びながら雨がやむのを待ちました。

この花カス取りの作業、ここ数日間ワイナリーでも毎朝5時から暗くなるまで行っているシャルドネの栽培過程で最もつらい作業です。

花カスが葡萄に付着したままになっていると雨などの水分を含み、スポンジのようになってカビなど病気の原因になります。
もちろん化学農薬を散布して病気を防ぐことは簡単にできますが、私たちはこのひと手間をかけることによりできる限り農薬に頼らない栽培を心がけています。
葡萄の花の満開期から、花が散って葡萄の粒が形成され大きくなっていくまでの
ほんのわずかな期間の間に有効な作業です。
今年は昨年の反省も踏まえ、綿密に作業日を決定しましたのでシャルドネの花の満開時に作業日を当てることには大成功したのですが、肝心のお天気に恵まれず、本日の作業は葡萄の木の皮むきに切り替わってしまいました。

毎年暑い日になることが多い花カス取り作業、今年もそんな日になることを連想しながら作った本日のマダムランチをいつもよりも少し早めの時間にお楽しみいただき、食後にはスパークリングワインのルミアージュ体験等もしながら、雨が上がるのを待ちました。
午後1時半過ぎ、ようやく晴れ間が見え始めやっと雨が上がりました。

再び、急な坂道を登り続け、長門原圃場へ。。
IMG_1051.jpg


作業ももちろんですが、年に一度プログラムに組み込むこの畑の作業は急斜面からの美しい景色をみんなに見てほしいという意味合いもあります。

葡萄の皮むき作業は、葡萄の木の皮の中にいるコナカイガラムシを撃退する為に行います。
簡単な作業に思えて、とても重要な作業です。

IMG_1037.jpg


みんなで木の皮を取り除き、ピカピカの状態に。。。
コナカイガラムシの被害からも解放へと向かいます。
簡単なことのように思えるこんな作業の積み重ねが健全な葡萄の収穫へとつながります★

作業に参加してくれたメンバーの皆さん、お疲れさまでした。
雨に翻弄されてしまった一日でしたが、次回はお天気に恵まれることをみんなで祈りましょう♪



posted by ワイナリーマダム at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2012年6月作業日のマダムランチ

毎年6月に行う長門原圃場でのシャルドネ花カス取り作業は、初夏を思わせるような暑い日になることが多いので、今年もそんなことを連想しながら、夏らしくさわやかなワインに合わせて少しスパイシーなお料理を作ってみました。

【本日のワイン】
2010桜沢シャルドネ
奥野田チェラソーロ(6月12日リリース)

本日はシャルドネの畑の作業を行う年に一度の作業日なので、一昨年収穫したシャルドネのワインをランチにお出ししました。
また、夏に向けてリリース予定の奥野田チェラソーロは、これからの季節に是非楽しんでいただきたいサマーロゼワインです。
IMG_1022.jpg

おかず右から
ワカサギのエスカベッシュ
合鴨のローストジェノベーゼソースのサラダ仕立て
エビの生春巻き

彩り野菜のピクルス
クミンバターライス
レンコンチップス

IMG_1027.jpg

本日のメイン・・・タイカレー(イエロー)

我が家でも人気のタイカレーは、初夏にピッタリ。
毎年作業日に一度はお出ししていますが、今年は例年よりも少しだけ絡みを抑えた
マイルドなイエローカレーにしました。

posted by ワイナリーマダム at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日のランチetc.

2012年06月03日

ワイン会@ワインバルWA

青山外苑前にある日本ワインを楽しめるお店、ワインバルWAでの素敵なワイン会を企画していただきました。

本日は、シェフがワインに合わせてお料理を一つ一つ考案してくれて、参加してくれた皆さんと一緒にマリアージュを探りながら楽しんでいくとっても素敵な会です。

【本日のメニュー】
IMG_0982.jpg

最初のスパークリングワイン、Rose d'amourに合わせて
オイルサーディン&地鶏スモーク入りポテトサラダ
カベルネ・ソーヴィニヨン100%の奥行きのある味わいが、オイルサーディンの臭みを程良くマスキングしてくれてとてもおいしかったです。
またスモーク香がとても心地よいポテトサラダもワイン持つ酵母の香りと溶け合い、GOODなマリアージュでした。

奥野田ビアンコwith 野菜のテリーヌ
樽を経由していない軽やかな奥野田ビアンコには、お野菜を使った前菜を。。。
野菜の優しく繊細な甘みを楽しませてくれます。

IMG_0984.jpg

2010桜沢シャルドネwith イトヨリのソテー・レモンバターソース
しっかりとした果実味とミネラル香、ほのかな樽香が感じられるシャルドネは、バターとの相性抜群です。

奥野田ロッソwith マグロのガーリックステーキ

スミレルージュwith 鴨つくね・甘味噌ソース

2009メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンwith 牛肉のソテー・ブルーベリービネガーソース

ローズ・ロゼwith ブルーチーズケーキ

ワインの特徴や合わせたい食材等をシェフにお伝えして、この日のために一つのワインと一つのお料理で
マリアージュを楽しんでいただけるコースを丁寧に造ってくれました。
ワインとお料理のマリアージュについて、葡萄栽培について、ワイン造りについて、日本というワイン産地について等々、主人もいつも通り熱い思いを語らせていただきました(笑)

IMG_0994.jpg

本日飲んだワインたち、お食事と合わせた上記7点のワインに加えて、6月12日リリース予定の
奥野田チェラソーロも一足先にお目見え!!
夏にピッタリなさわやかなサマーロゼワインですハートたち(複数ハート)

IMG_0997.jpg

2日前の主人の誕生日も祝っていただいたりと、うれしいサプライズもしていただき
とても楽しい時間を皆さんと一緒に過ごさせていただきました。
ご参加いただき一緒にマリアージュ飛行をして下さった皆さま、会を企画してくれた方々、
本当にありがとうございました★


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー