2011年10月31日

一竹辻が花の夕べ

本日は、ホテルニューオータニで盛大に行われた「一竹辻が花の夕べ」というとても素敵なパーティーに
参加させていただくことになりました。

会場は、辺り一面一竹辻が花の美しい着物、これだけたくさんの作品を一度に展示することは
美術館でも難しい為、現在の着物の所有者であるシュディエフ氏が
今回のパーティーを開催して下さったとのことです。
各界の著名人や誰でも知っている政治家、芸能人も数多く出席されていました。

私も本日は着物で参加させていただきました。

IMG_0352.jpg



今年の夏から河口湖の美術館とは、何度かワイン会を開催したりとコラボさせていただいてきましたが、
特に着物に大きな興味を持っていなかった私が数年前に一目見て魅了された唯一の着物が
一竹辻が花だったので、何かご縁を感じてしまいます。

展示されていた美しい着物をご紹介したいところですが、美術品の為撮影ができませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0350.jpg


着物はもちろん、お料理もとっても素晴らしく、シェフがサーブしてくれるローストビーフ、
目の前で揚げてくれる串揚げや有名店のおすし等々、とっても贅沢なパーティーでした。

画像 168.jpg


このワインは、本日の引き出物として参加者にお持ち帰りいただきましたオリジナルワインです。
美術館スタッフや関係者と一緒にワインをイメージしながら一竹辻が花の美しい絞りをモチーフにして
この日の為に作り上げました。美しいラベルとメルロのふくよかな味わいを楽しんでいただければ
うれしいです。

河口湖にある久保田一竹美術館でも、一年で最も美しい季節を迎えています。
色鮮やかな紅葉に染まったこの時期に是非一度足を運んでみてくださいハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

奥野田スタッフホームパーティ

収穫も終わりワイナリーも畑の作業も一段落、冬の間はスタッフ持ち回りホームパーティーを
企画しようと提案!!

第一回目の本日は、細川邸で開催してくれました。
本日お休みだった細川は、朝から準備をしてくれて、とっても豪華なホームパーティーになりました。
(はじめが豪華だと後にプレッシャーがかかる。。。。)

本日の会の目的は、毎年秋になると期間限定で出回るフレッシュポルチーニを味わうため。
もうすぐ時期が終わってしまうので、最後のチャンスということでお取り寄せをして、みんなで堪能しようということになりました。

IMG_0347.jpg


ポルチーニのタリアテッレ(パスタも自家製!!)、ミートソースとマッシュポテトのオーブン焼き(勝手に命名)、自家製ドライトマトなど、ワインに合わせて色々作ってくれました。

細川ファミリー、山口ファミリー、私たち中村ファミリーで開催した会は、毎回ワイン持ち寄り、持ち回りで
開催予定です。
会を楽しんだり、交流を深めることはもちろんですが、普段から、ワインとお料理のマリアージュをお客様に提案している私たちスタッフが、よりワインに理解を深めることが同時にできたら良いと思っています。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

久しぶりに・・・

甲府にある十四番目の月に行ってきましたハートたち(複数ハート)

仕込みも終わり、一段落るんるん、本日は依田酒店ご夫婦と杜の蔵の溝口さんもいらっしゃるということで久しぶりの飲み食べ座談会です。

画像 182.jpg


杜の蔵の日本酒3種と奥野田のワイン3種をおいしいお料理と一緒に飲み渡り、何とも楽しい会でした。

画像 183.jpg


お酒屋さん、日本酒の蔵元、ワイナリーと職種は違いますが、お酒を愛する気持ちは同じ、
心が通じ合う素敵な時間を過ごしました。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

2012奥野田VINEYARD CLUBメンバー募集

奥野田ワイナリーが運営するワイン醸造用葡萄の栽培会社、農業生産法人(有)「夢郷葡萄研究所」の圃場を舞台に
2012年度一緒に活動をして下さる仲間を募集しています。
(過去の活動の様子はこちら
苗の植え付けから長い歳月をかけ、丹誠込めて育ててきた葡萄の木々たちは、
現在、毎年素晴らしい実を結ぶ成木となり、おいしいワインに姿を変えております。
贅沢な垣根栽培を施した圃場「HIYAKE VINEYARD」を舞台に、
カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培を一緒にしてみませんか??

IMG_0309.jpg


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 



2012年度奥野田ヴィンヤード倶楽部(O.V.C)


O.V.Cは、真冬の剪定から秋の収穫まで一年間私たちと一緒に圃場を舞台に活動するクラブです。
年間5回〜の作業日には葡萄の生育ステージにあわせて必ず座講をを絡めて
しっかりと葡萄栽培についての知識を深めていただいた後、
実際に畑での作業を一緒に行っていただくプログラムです。
また、栽培、ワインの両面でのスキルアップ向上を目指し、ランチではその時もっとのお勧めのワインを
セミナー形式でティスティングしていただきお料理とのマリアージュを通して、
ワインの楽しみ方も学んでいただきます。
栽培とワインというキーワードで、知識と実践を踏まえて一年間一緒に作業し、
楽しみ、高めあう倶楽部です。
私たちと一緒にワインライフを楽しんでみませんか??


主な活動・特典

☆ご入会いただきました際には奥野田ヴィンヤード倶楽部認定書を発行いたします。
☆倶楽部会員様は日灼圃場メンバー様指定区にご自分のネームプレートを付けていただきます。
☆葡萄の成長に合わせて年間5回〜の作業日を設け、畑の作業を一緒にしていただきます。
☆年間通して様々なイベントに特別価格で優先的に参加していただくことができます。
☆倶楽部会員様は年間通してワイン購入時に割引特典を設けております。
☆収穫した葡萄は最高の1房をお持ち帰りいただけます。
☆収穫終了後にはO.V.C.会員様限定の記念ワインをプレゼントさせていただきます。(お1人様1本)


栽培品種:カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に夢郷葡萄研究所が栽培するシャルドネ、
メルロ等のワイン用品種

倶楽部入会金:お1人様1万円
(1年毎の契約となり、入会手続き時のお支払いとなります。)

契約期間:2012年1月〜2012年末日

作業圃場日灼圃場を中心とした夢郷葡萄研究所栽培圃場

お申し込み方法FAX(0553-33-9977)、E-MAILで承っております。
お名前、ご住所、お電話番号、E-MAILアドレス、主な交通手段をお知らせください。
追ってご連絡させていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


P5140540.JPG
posted by ワイナリーマダム at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011ワインツーリズム

11月5日、6日両日、2011ワインツーリズムやまなしが開催されますぴかぴか(新しい)
奥野田ワイナリーが位置する塩山エリアは、11月5日の開催を予定しております。
どのエリアでもたくさんの皆様に地域を知っていただき、楽しい一日を過ごしていただくために
着々と準備を進めております。

ワインツーリズムとは、葡萄とワインの産地を訪れ、ワイナリーを巡り、造り手と触れ合い、
そこで生み出されるワインを味わい、そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽しむ、そんな旅のスタイルです。


私たち奥野田ワイナリーでもたくさんのお客様のお越しを心よりお待ちしておりますので、
是非足を運んでください。

塩山バスルート勝沼会場、塩山駅を起点としながら45分に1本の運行になっています。
詳しくはバス運行表をご確認ください。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

奥野田ワイナリーのプログラム

ワインテイスティングセミナー

45分に1本到着するバスに合わせてセミナー形式のテイスティングを行う予定です。
テイスティングワインは5種類を予定しております。
順番にワインをお出ししながらワインや合わせていただくお料理について
ご説明させていただきます。
所要時間は30分です。
効率よくワイナリー巡りをしていただける様、
バスの時間に合わせてテイスティングセミナーを開催します。
テイスティングセミナーはお1人様500円とさせていただきます。

画像 155.jpg


畑ツアー

一日4回畑ツアー予定しております。
畑のご案内は、10:43/12:13/13:43/15:13 
奥野田ワイナリー到着のバスに合わせて行います。
ワイナリーから最も近い自社農園「HIYAKE VINEYARD」やワインセラーをご案内いたします。(所要時間30分)
9:58~15:13の間の時間帯にお越しのお客様は90分間でテイスティングセミナーと畑ツアー両方を
体験していただけます。
是非たくさんの皆様のお越しをお待ちしております揺れるハート
自社農園カベルネ・ソーヴィニヨン.JPG

(注意:ワインツーリズム当日は葡萄は収穫済みの為実っておりません)


ワインの販売について
気に入っていただけたワインがございましたらもちろんお求めいただけます。
また、ワインご購入時は他のワイナリーで購入したワインも一緒にお送りすることができます。

送料 (12本まで)
関東・信越・北陸・中部 600円 
東北・関西 700円
中国 800円
四国 900円
九州・北海道 950円

その他:今年収穫したシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンのコンフィチュール、
ワインに合うおつまみや手作りお菓子も数量限定で販売を予定しておりますので、
こちらもお楽しみにハートたち(複数ハート)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



小さなワイナリーですので、不自由をお掛けすることもあるかもしれませんが、
スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

posted by ワイナリーマダム at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011年10月15日

2010ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン

甲州のおいしさをギュギュッとボトルに封じ込めた白ワインが出来上がりました黒ハート

PA010774.JPG



2010ラ・フロレット
 
ハナミズキ・ブラン


甲州市収穫甲州種100%
価格:2,100円
内容量 720ml  にごり白/やや辛口
Alc.11.5% 
生産本数 約1000本
リリース日:2011年10月15日



甲州市で収穫した糖度の高い完熟甲州種を房のままそっと搾汁し、
葡萄果に付着していた野生酵母で低温発酵後、シュールリー期間を経て白い花を思わせるような
優しい味わいの白ワインに仕上げました。
外観、香り、味わいからイメージして描いたハナミズキのラベルとともにお楽しみください。 


葡萄について
甲州市の契約農家さんで収穫した甲州種を100%使用しております。
甲州種はとても繊細な葡萄品種ですが、奥野田葡萄酒では農家さんの畑に何度も足を運び
特に収穫時の完熟度に気を配りながら、葡萄そのものの成分がよりリッチになるように心掛けております。

醸造について
房のままそっと搾汁し、葡萄果に付着していた野生酵母で低温発酵後、
シュールリー期間を経て無ろ過のままボトリングしてあります。
オリ下げ剤を使用しておりませんので、ワインには潤みがございます。
2010ヴィンテージは、特にワインの透明度を追いかけることはせず、
甲州種の持つうま味を十分に楽しんいただく方向で
フロスティグラスの様な外観の白ワインに仕上がっております。

香り、味わい
ボトルの中に香ばしい酵母の香りと共に醗酵中のもろみの味わいを再現しております。
白い花を思わせるような華やいだ香りと洋ナシのようなフルーティーな味わい、
フレッシュな酸が心地よい洗練された味わいの白ワインに仕上げました。
葡萄の特性を生かしたナチュラルな味わいをお楽しみください。


名前、ラベルについて
香り、味わいの印象から名前をつけ、ラベルを描き上げました。
繊細でありながら華やかさもある、庭に咲いていたハナミズキの花をイメージして作成しました。





ご注文方法:FAX、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
豊かな果実味とふくよかな香りとフレッシュな酸が心地よい白ワインに仕上がっておりますので、
皆様是非ご賞味ください ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011年10月11日

2011年最後の仕込み~甲州~

8月下旬からスタートした収穫仕込みメドレー、そのラストを飾る甲州種の仕込みに取り掛かりました。

画像 152.jpg


仕込み量は、予定していたより少なめ。。。。

9月に襲った台風の影響も大きかったのでしょう。。。
収穫期の遅い甲州種は台風や気候の影響を大きく受け、農家さんも苦労されたことと思います。

それでも、葡萄は全てきれいに手入れを行い、糖度の高い健全果のみ。

きっとおいしいワインになってくれることでしょう♪

画像 157.jpg


全房仕込みの為、甲州葡萄を直接搾汁機に入れていきます。

果汁になった甲州は、この後タンクに移し、野生酵母による醗酵期間に入ります。




posted by ワイナリーマダム at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリー

2011年10月01日

2011奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜

今年も変わらず10月1日、2011ヴィンテージ奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜をリリースいたしましたハートたち(複数ハート)

8月27日、28日の両日、お客様の力をお借りしてデラウェア収穫会を開催し、工場に運び込まれた5.7トンのデラウェアでワイナリーは甘い香りに包まれました。

菱山圃場は今年の春から着手した菱山の急斜面に位置する畑です。
普段は垣根栽培を主としている私たちは慣れない棚栽培に苦労しながらも、健全かつ熟度の高い
デラウェアの収穫をすることができ、この圃場の大きなポテンシャルを実感しています。

毎年リリースしているこのゆびとまれですが、本年は近年でも大変自信のある出来で、
糖度、酸度ともにすばらしいデラウェアの仕込みを実現することができました。

大切に栽培した完熟デラウェアの持つ濃厚な甘みと豊かな酸味、果実の持つみずみずしさをそのまま瓶の中に封じ込めた「このゆびとまれ」をどうぞお楽しみください。
PA010766.JPG
       


2011奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜
価格 1470円  生産本数5500本
自社管理畑菱山圃場収穫デラウェア100%
白/甘口  アルコール度:8.5%

ワインのご注文、お問い合わせはお電話(0553-33-9988)、E-MAIL、FAX(0553-33-9977)で承っております!!



新種の時期にいち早く皆様にお目見えする「このゆびとまれ」は
もちろん今お飲みいただいても十分おいしいですが、クリスマス、お正月を超えた時期から味わいがより馴染み、一層おいしく召し上がっていただけます。

摘みたてデラウェアのふくよかな味と香りをどうぞお試しくださいませハートたち(複数ハート)


posted by ワイナリーマダム at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ