2011年09月22日

台風15号

全国各地で被害の様子が報じられ、都心でも交通網が麻痺して
帰宅難民化している方々の様子がニュースで流れました。

豪雨と強い風が私たちの住んでいる場所でも吹き荒れ、収穫を間近に控えた
カベルネ・ソーヴィニヨンの畑も台風の影響を確実に受けています。
残念ながら、畑全体に玉割れも見受けられます。

IMG_0310.jpg


それでも、ここまで健全かつ良い状態で持ってこれたので壊滅的被害はなく、収穫時の処理は増えてしまったものの最小限の被害に止まったと思っております。

この時期は毎年台風が発生し、特に晩熟のカベルネ・ソーヴィニヨンは大きな影響を受けてしまいますが、
自然界のことなのでどうにもこうにも手の打ちようがありません。

ただ、ここまですべきことはすべき時に全てしてきたため、後は運を天に任せて
週末の収穫を迎えるだけです。

葡萄を心配してご連絡をくださった皆様、ありがとうございます。
スタッフだけでなく、お客様たちも遠くから葡萄を応援してくれていることはとっても嬉しく、
また栽培をしていく上でも励みになります。


IMG_0309.jpg


カベルネ・ソーヴィニヨンは、毎年台風に悩まされ、収穫直前まで何があるかわからない
とても栽培が難しい葡萄品種です。
私たちも、毎日お天気情報を見ながらどうにもならないとわかっていながらも、一喜一憂してしまいます。

でも、遠くからも葡萄に愛情を送ってくれている方々の存在は本当に支えになっていますし、
葡萄にも良く言い聞かせなくっちゃと思います。

収穫間近のカベルネ・ソーヴィニヨン、今週末まで元気に日灼圃場を彩っていてほしいです。

posted by ワイナリーマダム at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培