2011年08月30日

2011 仕込みスタート!!

2011年の仕込みが始まりましたぴかぴか(新しい)

今年も第一弾の仕込みは、デラウェアです。
8月27日、28日両日の収穫会にお越しいただいたお客様と一緒に収穫した菱山圃場デラウェアは5320kg、+長門原圃場の僅かなデラウェアを足し例年よりも少し多めの5400kg仕込み量となりました。

画像 080.jpg

長門原にシャルドネにまぎれて植えてある垣根のデラウェア、とても濃縮感のある味わいで、色もまるでカベルネ・ソーヴィニヨンのように黒味を帯びています。


葡萄の品質は非常によく、健全かつ糖度、酸度ともに高いおいしい葡萄が収穫できましたので
ワインの仕上がりにも期待が膨らみます揺れるハート


画像 083.jpg


本日第一ラウンドの仕込みの様子です。
仕込みは、葡萄の収量が多かったため2ラウンド行う予定です。
まずは、徐梗機に葡萄を投げ入れ、梗(軸の部分)を取り除きます。
この仕事のメインは、やはり主人がしている葡萄を投げ入れる作業ですが、1カゴ10キロの葡萄を
テンポよく投げ入れていくのはかなりの力仕事。。。(しかも今回は550カゴ。。。)
細川は、カラになったカゴを受け取り片付ける作業と取り除かれた梗が散らばらない様、カゴに入れる作業を担当しています。
この作業も、ある程度の力とスピード感が要求されます。
そして私は、機械のスイッチを入れたり、みんなの作業を蔭ながら応援したりとサブのサブ的役割です。
この作業は、主人のタイミングを確認しながらアイコンタクトを取るため私に適任です。
ちなみに力もスピード感も必要ありませんが、一応大事な仕事です。
実は以前出世を試みて投げ入れ作業にチャレンジしてみましたが、あっという間に左遷させられ
やむなく断念。。。。
それからというもの、影に徹しサブのサブ的な役割をしています。

本日の仕込み、まだまだ続きます。。。。
長い夜になりそうです。。。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイナリー

2011年08月28日

デラウェア収穫会

8月27日(土)、28日(日)の両日で2011ヴィンテージ最初ぶどう、デラウェアの収穫会を開催しましたハートたち(複数ハート)
今回の収穫会は、ホームページやこちらのブログでの募集は行わずに、普段から栽培について一緒に学び、作業をしているOVCのメンバーや富士通の方々、ワイナリーのメール会員の方々だけにお声掛けをして開催しましたグッド(上向き矢印)
今回収穫した菱山圃場は、今年の春から取り組みを始めた菱山の斜面の中にある棚畑です。

しっかりと熟したたくさんのデラウェアが、かわいらしく棚から吊るさがっています。

葡萄の出来は非常によく健全かつ糖度、酸度ともに高いデラウェアが、たわわに実りました。


IMG_0285.jpg


2011ヴィンテージとっても期待が持てそうです黒ハート

両日とも、早朝から集合していただき収穫の手順や注意事項を説明した後、棚の下にもぐりこみ収穫作業をスタートしましたハートたち(複数ハート)

デラウェアは、食べる葡萄として皆さんにとても親しまれているぶどう品種ですが
ワイン用として栽培している種ありデラウェアは、糖度、酸度ともに高くとてもおいしいワインになります。
ぶどうの房の形は、食用の種なしの処理をする際に肩を落とす為
通常目にするものは▽の房形ですが、ワイン用はジベルリン処理をせず、片も落とさないため
葡萄本来の姿である二股の形をしています。
また、収穫期も食用に比べると2週間ほど後になり、毎年8月下旬にしっかりと完熟したデラウェアを収穫をしています。


画像 064.jpg


緑色の奥野田収穫カゴに葡萄を収穫していきます。
葡萄は、圃場全体に健全なため比較的、さくさくと収穫が進みました。
1カゴ辺り10キロの収穫をし、最後に計測を行いカゴの重さ1.5キロを足した11.5キロにして工場に運びます。
作業の中盤を過ぎると皆さんコツをつかみ、ピタリ賞も続出!!
足場の厳しい畑ですが、一生懸命収穫作業をしてくれましたハートたち(複数ハート)


IMG_0292.jpg


ランチ休憩は、圃場の中で最も風通しの良い場所を陣取って本日の為に特別にお願いした
ボリューム満点スペシャル弁当をご用意しました♪
OVC作業日や富士通さんの作業日には、マダムランチ(笑)をお出しするのですが、
収穫仕込み期は私ももちろん作業要員なので、マダムランチはお休みです。
が、収穫作業を手伝ってくれる皆様が美味しく楽しいランチにありつける様、
お弁当は容器や中身も全てセレクトし、打ち合わせを重ねてお願いしています。
合わせたワインは奥野田ドルチェレゼルヴァ、2006年収穫のデラウェアを熟成した濃厚な甘〜いワインです。
ワイン名の通り、ワイナリーで熟成したリザーブワインでこの日の為に蔵出ししました。
食事の後は、自己紹介タイム!!
葡萄棚の下で気持ちの良いランチタイムを取りました。

画像 078.jpg


午後は、3時くらいまで作業を行いました黒ハート
気温も上がり、斜面のきつい畑での作業はとても大変でしたが、それでも皆さん休むことなく収穫してくれて2日間で4150kgのデラウェアを収穫しました。
翌日私たちで収穫をした葡萄を含めて、今年は5トンを超える葡萄をワインにします。

作業にご参加いただきました皆様、本当にお疲れさまでしたハートたち(複数ハート)
皆さんのお力をお借りして収穫した葡萄は、「2011奥野田ドルチェ」として10/1にリリースする予定です。
きっと皆さんの愛情が詰まったおいしいワインになると思いますので、是非楽しみにしていてくださいね黒ハート



ワイナリーでは、この後毎週品種を変えて収穫、仕込みを行います。
次回の収穫会は、奥野田ワイナリー自慢のシャルドネです。
自社農園長門原圃場で一緒にシャルドネの収穫をして下さる仲間を只今募集中です。
ご参加いただく皆様と心を一つにし、楽しい収穫会にしたいと思っておりますので
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ご協力をお願い致します。

シャルドネ収穫会の詳細はこちらぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 10:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2011年08月26日

シャルドネ収穫会〜参加者募集〜

ワイナリーではいよいよ収穫仕込みシーズンが到来しました。

一年で最も忙しいこの時期は、約1カ月半の間、毎週品種を変えながら収穫仕込みメドレーを繰り広げます。

今週末のデラウェアから始まり、シャルドネ→ミルズ→メルロ→カベルネ・ソーヴィニヨン→甲州と

いった感じで進んでいきます。


来たる9月10日(土)に自社農園シャルドネ収穫会をします黒ハート

私たちが丹精こめて育ててきた自慢の圃場で、一緒に収穫をしてくださる方を募集しております。

ワイナリーからちょっと離れているため、なかなか普段はご案内できないシャルドネの畑ですが

奥野田ワイナリーが誇る一級圃場です。

きっとあまりの急斜面と甲府盆地を見渡す絶景に驚かれること間違えなしです☆

たくさんの皆様のお申し込み、ご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


シャルドネ収穫会

日時:9月10日(土) (※雨天の場合は11日を予定しております)
   集合時間  早朝6時
       ※集合時間が早い為交通機関の都合上、間に合わない場合はあらかじめお知らせください。
        

集合場所:奥野田ワイナリーテイスティングルーム

       圃場は徒歩10分くらいのところにあります。
       テイスティングルームからの移動は徒歩となります。
       景色を眺めながらのプチ遠足となります。


収穫圃場:自社農園 長門原圃場  http://www.okunota.com/hatake002nagatohara.html
      
    

収穫葡萄品種:シャルドネ


参加費:3000円(ペットボトル、おやつ、昼食、グラスワイン付)


持ち物:軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。
     ※収穫ハサミはワイナリーでも用意がありますので、ご安心ください。


備考:本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
    黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。


参加お申込み方法:収穫会にご参加ご希望の場合は、メールFAX
    お電話(0553-33-9988)で、参加者名、参加人数、到着時間、交通手段をお知らせください。
    追ってご連絡させていただきます。
    交通機関の都合上、集合時間にお越しになれない場合はご相談ください。
    (集合時間は緩く設けてありますので、ご安心ください)

参加お申込み期限:9月6日(火)
          ※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますので
           お早めにご連絡お願いいたします。


私たちのすべての圃場をご覧になったことのある数少ないお客様全員が
最も驚かれるスキー場のような急斜面に位置した垣根畑で、
畑が出来上がるまでは大変な苦労を伴いましたが、その甲斐あって今は
毎年素晴らしいシャルドネが実を結んでいます。

厳しいヴィンテージだった昨年のシャルドネ収穫会の様子はこちら

当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので
是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


次回の収穫会の日程

カベルネ・ソーヴィニヨン収穫会 9月24日(土)、9月25日(日)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


DSCF3991小.jpg
posted by ワイナリーマダム at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイナリーからのお知らせ

2011年08月24日

2011奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜ご予約受付中

お待たせいたしました!!
夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェア葡萄の、搾りたて果汁のさわやかな甘みと、
フルーティな香りをボトルに閉じ込めた自信作「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」は、
2011ヴィンテージも10月1日発売予定です黒ハート

2011このゆびとまれ.jpg




2011 OKUNOTADOLCE
〜このゆびとまれ〜


価格 1,470円
内容量 720ml 
アルコール度数 8.5%
自社管理畑菱山圃場収穫デラウェア100%
白/極甘口
発売日:2011年10月1日


8月27日、28日に収穫予定の菱山圃場デラウェア葡萄の、自然の恵みをたっぷり受けた摘みたての味と香りをボトルに閉じ込め、蜂蜜を思わせるような濃厚な味わいのワインに仕上げて皆様にお届けいたします。
まるでぶどうをそのままほおばっているかのようなフルーティーな香りと味わいを今年もご堪能ください。
毎年たくさんの皆様にお待ちいただいてるこのゆびとまれはご予約は、お電話(0553-33-9988)、FAXE-MAILでお願いします。
今年も秋の訪れと共に自然の恵みをじっくりとお楽しみくださいませ揺れるハート
posted by ワイナリーマダム at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011年08月20日

BAMBOO WINE FESTA vol.1 開催しました

河口湖にある大人の隠れ家的美術館「久保田一竹美術館」で、
BAMBOO(竹ですね、一竹からもじっています)ワインフェスタ vol.1を開催いたしました。

こんな気持ちの良い優雅な空間でワインフェスタをさせていただくのは、私たちにとっても本当にうれしいことです。

IMG_0274.jpg


本日は、奥野田ワイナリーのワイン3点をそれぞれのマリアージュを考えて
この日の為に用意したデザートプレートを一緒に楽しむというちょっとおしゃれな内容です。

さらに本日は、夏らしく美術館の開放的な雰囲気にもぴったりなボサノヴァの生演奏聞きながら、
ワインを楽しんでいただく素敵な企画が実現しましたハートたち(複数ハート)

IMG_0283.jpg


会が始まる午後3時、カフェテラスには美しい音楽の音色が響き渡り、その音に誘われるかのように
皆さんお集まりになりました。

美しいボサノヴァナンバーを数曲たのしんでいただき、いよいよ1点目のワインと本日のデザートプレートがテーブルに運ばれました。
本日のテーマ「月とワインの美味しい関係」、テーマにそってワインの説明も交えながら月の動きとぶどう栽培の関係やテロワールについてお話をさせていただきました。

IMG_0281.jpg


本日のスペシャルデザートプレート。
ワインに合わせてそれぞれセレクトしたものです。
1点目のワイン、ローズ・ロゼには洋ナシのタルト。
洋ナシの優しい甘さとワインがとてもマッチしており、合わせるとローズ・ロゼの酸味がアクセントになり
とてもさわやかなマリアージュです。

2点目のワイン、スミレ・ルージュにはブルーチーズとオリーブ、ドライトマトのマフィンを。。。
こちらのデザートは、勝沼でお菓子作りをしているチュイールママにお願いしました。
ブルーチーズの濃厚な香りと甘しょっぱい味わいが癖になるワインにとても良く合うマフィンです。
もちろん、スミレ・ルージュとの相性も抜群です黒ハート

3点目のワイン、2009メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンには濃厚なチョコレートケーキを。。。
樽熟成をしっかりとしたワインとチョコレート、甘やかな余韻が口の中に広がり何とも幸せな気分になります。

デザートとワインのマリアージュ、普段はあまり合わせる機会がなかったのでお出しする順番を含め試行錯誤しましたが、ワインとデザートがお互いの味わいを高めあって素敵なティータイムを演出できたのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

BAMBOOワインフェスタにお越しいただきました皆様、ありがとうございました揺れるハート
優雅な空間での美しい音楽とワイン、お楽しみいただけましたでしょうか?

BAMBOOワインフェスタは、四季折々の美しさを楽しんでいただきたくまた季節を変えて企画開催させていただく予定です。

また次回、お楽しみにるんるん
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年08月18日

esprit de Japone本当は楽しい日本のワイン 開催しました★

日本のワインを日本の器で味わうというエスプリ。

ワインと陶器を楽しむ今までにない新しいスタイルのワイン会、日本の伝統美とワインをおいしいお料理と一緒に楽しむエスプリの利いた企画に私たちもドキドキでした。
場所は代官山の風土CAFE「山羊に聞く?」

当日は、予想を超えて40名のお客様が集まってくれました。
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございます。


IMG_0247.jpg


お店に足を踏み入れると、ショーケースの中に本日お出しするワインがズラッと並んでいました。

本日のワイン会、まずお客様たちは本日ご自分がお使いになる酒器のセレクトをしなければなりません。

IMG_0252.jpg


土のぬくもりを感じるものや凛とした雰囲気のもの、卵のようにきめ細かく滑らかな質感のもの等々
たくさんの酒器の中からお気入りの1つを選んでいただきます。

私は、一番手前の少しごつごつした柔らかみのある酒器を選ばせていただきましたが、
この酒器選びはインスピレーションの様なものなのではじめに目についたものをセレクトしました。

本日お出しするワインは6点

2009ラ・フロレット ハナミズキ・ブラン
2010奥野田ビアンコ
2009ワイン・ヴィーナス 桜沢シャルドネ

2010奥野田ロッソ
2010ラ・フロレット スミレ・ルージュ
2010ラ・フロレット ローズ・ロゼ
ワインをお料理と合わせて順番にお出ししました。


IMG_0255.jpg

本日は、デキャンタ代わりにかたくちを使います。
ちょっと、粋な感じがしますね黒ハート

お料理は、ワイナリーからの提案を基に主催者様とお店で考案してくれた一つ一つのワインにあてたものです。
お野菜のうま味を引き立てるハナミズキ・ブランにはお皿奥のズッキーニのゴルゴンゾーラグリル
夏にピッタリの奥野田ビアンコには、ノルウェーサーモンの山羊フロマージュ
果実のふくよかさを表現した桜沢シャルドネには、アワビのソテー 肝の醤油バターソース

何度も打ち合わせを重ねて、考えていただいたお料理だけにどれもワインにとても合っていました。

ロッソには、大葉をバジルの代わりに使ったパスタ、ジャポネーゼソースとセミドライトマトのペンネを合わせました。

IMG_0259.jpg


こちらは、メインの牛赤味肉のサイコロステーキ 本わさびとバルサミコのソース
スミレ・ルージュの為に造っていただいたお肉料理です。
和と洋がマッチしたおいしい料理、まさに本日のテーマ通りです。

最後は、香り豊かでチャーミングなデザートワイン、ローズ・ロゼで締めくくっていただきました。

IMG_0263.jpg


トークは、ワイナリーと酒器道楽の佐々木さんがそれぞれワインや陶器についてお話させていただきました。
私自身陶器でワインを飲むのは初めてでしたが、選んだ陶器によってワインの味わいや印象が違うことに本当に驚かされ、また勉強にもなりました。

楽しい時間をご一緒させていただきました会に参加して下さった皆様、主催者様、酒器道楽の佐々木様、山羊に聞く?の皆様、心より感謝いたします。

私たちも一年で一番忙しいシーズンを目前にして、皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます黒ハート


ワイナリーは、今週末から収穫、仕込みが始まります。
2011ヴィンテージも皆様においしいワインをお届けできる様、私たちもがんばりますので
ワイナリーにも是非お越しくださいね。

皆様との再会を楽しみにしております★


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2011年08月16日

ワインフェスBAMBOO vol.1

8月19日(金)〜8月21日(日)に、ミシュラン3つ星を持つ品格漂う美術館、
河口湖久保田一竹美術館にてワインフェスを行います。
期間中は、奥野田ワイナリーのワインを回廊に面したカフェスペースで楽しむこともできます。

また、8月20日(土)は、ワインフェスの目玉「BAMBOO vol.1」を開催いたします。

今回は、「月とワインの美味しい関係」をテーマに、
テロワールや月の動きとワイン醸造の関係などの話を織り交ぜながら、
当日限りの至福の一皿とワインのマリアージュを楽しんでいただきます。
また、夏らしくギターとヴァイオリンが奏でるボサノヴァ音楽と
美しい歌声を楽しんでいただくコンサートも組み込んだとっても素敵な企画となっております。

優雅な空間でのワインコンサート、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいます様お願い致します。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

奥野田ワインフェス BAMBOO vol.1
テーマ「月とワインの美味しい関係ハート(トランプ)

日時:8月20日(土)15時〜17時

場所:河口湖久保田一竹美術館 新館カフェテラス

料金:2500円(入館料込)要予約
   当日のご参加は、入館料+1500円となります。

【ワイン】奥野田ワイナリーのワイン3点をワイナリーオーナーの説明と共に楽しんでいただきます。
     
【BAMBOOプレート】その日限りの特別なひと皿をご用意します。
     今回はワインに合わせてマリアージュを楽しんでいただけるデザートを数点ご用意しています。
     楽しみにしていてください。

【解説】ワイナリーオーナー 中村 雅量 
     「月とワインの美味しい関係ハート(トランプ)」をテーマに、お話をさせていただきます。
     また、お出しするワインの説明やお料理とのマリアージュ等、ワインをより楽しんでいただける
     内容になっています。

【音楽】今回は夏らしくボサノヴァの生演奏をお聞きいただきます。
    素敵な音色を奏でる贅沢な時間をお楽しみください。


お申込み方法:ワイナリーに直接お申込みください。
       お申し込みは、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承ります。


一竹美術館前回のワインフェスの様子:http://blog.okunota.com/article/46946609.html


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

大自然に囲まれた大人の空間での優雅なワインコンサート、
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
   

画像 047.jpg
 
posted by ワイナリーマダム at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011年08月10日

esprit de Japone~本当は楽しい日本のワイン~



日本のワインを日本の器で味わうというエスプリ。

ワインと陶器を楽しむまったく新しいワイン会を開催いたします。
日本の伝統美とワインをおいしいお料理と一緒に楽しむ、
今までにない新しいスタイルのワイン会です。
真夏の夜の小粋な時間を私たちと一緒に気軽に楽しみましょう!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
esprit de Japone
本当は楽しい日本のワイン
featuring 奥野田ワイナリー meets 酒器道楽 


□日時:8月18日(木)19:00〜
□会場:代官山 風土Cafe & Bar「山羊に、聞く?」
 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山B1F
 東急東横線・代官山駅 徒歩1分
 (改札出て直進、みずほ銀行の前を右折、右手)
 http://yagiii.com/
 tel: 03-6809-0584
□会費:5,500円+器代(2,000円〜)
□定員:30名

□ワインリスト:
 奥野田ワイナリーの自然派ワインを6種類お楽しみいただきます。
 ・2009ラ・フロレット・ハナミズキ・ブラン
 ・2010奥野田ビアンコ
 ・2009桜沢シャルドネ
 ・2010奥野田ロッソ
 ・2010ラ・フロレット・スミレ・ルージュ
 ・2010ラ・フロレット・ローズ・ロゼ

□器:若手実力派陶芸家の二階堂明弘・苫米地正樹・兼行誠吾・
   中園晋作・水垣千悦らの作品
   【Website:酒器道楽】http://www.drink-style.com


□料理:「山羊に、聞く?」オリジナルメニューでワインをさらに美味しく!

□申込締切:8月15日(月)
□お申込は「山羊に、聞く?」に直接ご連絡ください。
 tel:03-6809-0584(16:00~24:00)
 mail: info@yagiii.com


☆お好みの器を一点お買い求めいただき、
 それを使って奥野田ワイナリーのワインをお楽しみいただきます。

☆私たちも夫婦で参加いたします。
ワインについて、また日本というテロワールについてお話させていただきます。

☆酒器道楽さんがワインを楽しむ新しい器使いの提案をしてくれます。

※万が一のキャンセルは8月16日(火)までにお願いします。
 それ以降は代理を立てて頂くか会費(5,500円)をお支払い頂きますので、
 ご了承ください 。


□真夏の夜の粋な時間を一緒に楽しみましょう♪

yagiwine2.jpg



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2011年08月08日

デラウェアが色づき始めています

今年の春から着手している「菱山圃場」です。

デラウェアを栽培する一枚のとても広い棚畑です。

私たちの圃場のワイン用品種は全て垣根栽培の為、こちらの畑には春から結構苦労してきました。

食用のデラウェアと違い、私たちの圃場ではジベ処理(種なしブドウを造るためにぶどうの成長を促進する作業)
を行わないため周りの食用デラウェアと比べるとぶどうの生育がゆっくりです。

収穫は今月の27日、28日を予定しています。

色づき始めたデラウェアはとってもかわいらしいです。
IMG_0225.jpg


収穫まであとわずか、このままおいしく熟度をあげてくれることを願っています。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2011年08月05日

河口湖湖上祭

毎年8月5日に開催される河口湖湖上祭に行ってきました黒ハート

うちの旦那様は河口湖畔の生まれなので、この花火大会は我が家では恒例のお祭りです。

湖畔上空にあがる花火は、とっても風情があってキレイぴかぴか(新しい)

確保した場所柄写真は撮れませんでしたが、水面に半円形を彩るクジャク花火は河口湖ならではで、

水面に映った光と合わせて丸型の花火になるのは何とも幻想的です。



IMG_0221.jpg


でも花火を写真に残すのは、中々難しいですね。

当日の美しい様子の半分くらいはお伝えできるかなぁ??
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記