2010年10月28日

2010ワインツーリズム

2010ワインツーリズムが今年も開催されますぴかぴか(新しい)
ワインツーリズムとは、葡萄とワインの産地を訪れ、ワイナリーを巡り、造り手と触れ合い、
そこで生み出されるワインを味わい、そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽しむ、そんな旅のスタイルです。

今年は11月6日(土)は甲府市、翌日の7日(日)は甲州市でワインツーリズムが開催されます揺れるハート

私たち奥野田ワイナリーでもたくさんのお客様のお越しを心よりお待ちしておりますので、
是非足を運んでください。

塩山バスルート朝市会場、塩山駅を起点としながら45分に1本の運行になっています。
詳しくはバス運行表をご確認ください。

奥野田ワイナリーでは、45分に1本到着するバスに合わせてセミナー形式のテイスティングを行う予定です。

奥野田ワイナリー ワインテイスティングセミナー

テイスティングワインは5種類を予定しております。
順番にワインをお出ししながらワインや合わせていただくお料理について
ご説明させていただきます。
所要時間は30分です。
効率よくワイナリー巡りをしていただける様、
バスの時間に合わせてテイスティングセミナーを開催します。
テイスティングセミナーはお1人様500円とさせていただきます。

奥野田ワイナリー 畑ツアー

一日4回畑ツアー予定しております。
畑のご案内は、10:43/12:13/13:43/15:13 
奥野田ワイナリー到着のバスに合わせて行います。
ワイナリーから最も近い自社農園「HIYAKE VINEYARD」やワインセラーをご案内いたします。(所要時間30分)
この時間帯にお越しのお客様は90分間でテイスティングセミナーと畑ツアー両方を
体験していただけますので是非たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。


奥野田ワイナリー ワインの販売について

気に入っていただけたワインがございましたらもちろんお求めいただけます。
また、ワインご購入時は他のワイナリーで購入したワインも一緒にお送りすることができます。

送料 (12本まで)
関東・信越・北陸・中部 600円 
東北・関西 700円
中国 800円
四国 900円
九州・北海道 950円

小さなワイナリーですので、不自由をお掛けすることもあるかもしれませんが、
スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
posted by ワイナリーマダム at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2010年10月16日

甲州種の仕込みをしました

本日甲州種の仕込みをしました黒ハート
今年の収穫、仕込みメドレーもこの甲州種で最後となります。

今年は地域全体にベト病の被害を大きく受け、甲州種も病果による収量の減少を心配しておりましたが、やっぱり昨年よりもかなり少ない仕込みとなりました。収穫をあきらめざるを得なかった契約農家さんもいたので甲州種の仕込み量は昨年の約半分程度となってしまいましたバッド(下向き矢印)

   甲州種

それでも本日工場に運ばれてきた葡萄はとても高品質で数は少なくてもおいしいワインは期待できそうです。

本日仕込みをした甲州種は、来年「ハナミズキ・ブラン」としてリリースする予定ですぴかぴか(新しい)

厳しいヴィンテージを勝ち抜いた葡萄を美味しいワインにしてお届けできる日が待ち遠しいですわーい(嬉しい顔)

posted by ワイナリーマダム at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリー

2010年10月11日

第二回農コンをしました

農業協力隊事業富士通GP2020ワインファームの件でもお世話になっている県庁のC野さんと第一回の農コンでも幹事を務めてくれたY口さんの企画で第二回農コンを開催いたしました。

農コンとはいわゆる農作業コンパの略で、畑での作業を絡めた合コンですぴかぴか(新しい)

合コンというと食事やお酒を飲みながら男女が会話をして、交流を深める出会いの場というイメージですが、農コンは一日の農作業の中でより交流を深めて素敵な人を探しましょういというとっても健康的な企画ですグッド(上向き矢印)
確かに普通のコンパは、顔を合わせて2秒くらいで本日の結果が見えてしまうことも多々ありますが(笑)、一日一緒に作業を体験すると相手の人となりがよりはっきりとわかり、ビジュアルや第一印象だけでなく、もう少し深い部分を知ることができるようです。


今回は、甲州種の収穫と畑のお掃除という作業を絡めた企画でしたハートたち(複数ハート)

総勢31名の男女ほぼ半々のメンバーの方々は、9時にワイナリーに集合し、詳しい作業方法の説明を受けた後、収穫に取り掛かりました。

皆さんの懸命な作業の甲斐あって、約2時間ほどで甲州種200KGを収穫。

その後ワインを飲みながらのお弁当でお昼を済ませ、午後からの作業はHIYAKE VINEYARDの傘紙拾い★
  農コン
傘紙の中に当たりのシールをつけたものを紛らせ、景品を出しての作業ということもあってか、あり得ない速さで圃場全部の傘紙がきれいになってしまいましたぴかぴか(新しい)まるで宝探しのように皆さん畑に走っていく姿はとっても微笑ましかったです。

その後、変わりビンゴ等レクレーションをして、解散となりました。
ちなみにビンゴの景品は、男性参加者の優しい配慮もあり、殆ど女性が持ち帰っておりました(笑)

  農コンランチの様子

ワインに興味がある方もない方も、畑作業に興味がある方もない方も、この農コンを通じて参加者一人一人が一生懸命作業をして、普通のいわゆる合コンでは見せない表情を垣間見せており、とても有意義な会だったのではないかと思います。
また、こんな企画をきっかけにワインに興味を持って下さる方が1人でも増えてくれれば私たちもとっても嬉しいです黒ハート

まだカップルは誕生しておらない様ですが(笑)、もしそんなことがあれば是非お知らせくださいねハートたち(複数ハート)


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました黒ハート

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2010年10月03日

勝沼朝市ワインセミナー

10月3日(日)、毎月第一日曜日に開催されている勝沼朝市のワインセミナーの講師として主人がお邪魔しました黒ハート

     朝市ワインセミナーの様子

勝沼朝市は私達も良くお邪魔しますが、青空バザールといった感じでとっても楽しいです。
交流の場としても地域に大きく貢献している様で、出展者の方々、訪れた方々が情報交換をしたりと、楽しい会話があちらこちらから聞こえてきます。
甲州市のような小さな町でこのように活気ある朝市が毎月催されていることは私達市民にとっても大変うれしいことですハートたち(複数ハート)
この朝市のワインセミナーはシニアエキスパートの篠原さんと大山ソムリエが運営するお二人のワインを楽しんでいただこうという気持ちが感じられるとっても素敵なワインセミナーです。
青空の下で味わうワインはまた格別なものですぴかぴか(新しい)
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました★


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月01日

2010奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜

本日10月1日、2010奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜をリリースいたしました黒ハート

8月26日、早朝に収穫を終え、工場に運び込まれたデラウェアでワイナリーは甘い香りに包まれました。

奥野田ワイナリーの位置する塩山牛奥は、日本のデラウェアの発祥地として地域の栽培農家の方々も高い誇りを持っており、日本一のデラウェアの栽培地として自信を持っています。
本年は難しいヴィンテージと言われておりますが、今年も糖度、酸度ともにすばらしいデラウェアの仕込みを実現することができましたぴかぴか(新しい)

大切に栽培された完熟デラウェアの持つ濃厚な甘みと豊かな酸味、果実の持つみずみずしさをそのまま瓶の中に封じ込めた「このゆびとまれ」はラベルを大幅にイメージチェンジし、装いを新たに「奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜」として皆様にお目見えしますハートたち(複数ハート)

       2010奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜

2010奥野田ドルチェ〜このゆびとまれ〜

価格 1470円  生産本数3522本
甲州市収穫デラウェア種100%
白/甘口  アルコール度:8.5%


ワインのご注文、お問い合わせはお電話(0553-33-9988)、E-MAIL、FAX(0553-33-9977)で承っております!!



新種の時期にいち早く皆様にお目見えする「このゆびとまれ」は
もちろん今お飲みいただいても十分おいしいですが、クリスマス、お正月を超えた時期から味わいがより馴染み、一層おいしく召し上がっていただけます。

摘みたて果実のふくよかな味と香りをどうぞお試しくださいませ黒ハート



posted by ワイナリーマダム at 11:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ワイン