2010年08月31日

今日はずーっとお掃除・・・・

連日の猛暑に体力を奪われつつも仕込みが始まり、本日はずーーーっとお掃除ですちっ(怒った顔)

毎年のことですが、「仕込み」といってもほとんどの時間が準備、お掃除、片付けでいわゆる仕込みらしい作業は、ほんのわずか。。。。

ですが、この準備とお掃除、片付けこそが大切とのことです。

ワイン造りにおいて人の手が加えられて、成果を生むことができるのは本当にちょっとのことで、収穫した葡萄が最大限のポテンシャルを発揮して、美味しいワインに変わってくれる環境をしっかり整えてあげることが大事です。

本日の作業風景です。。。

  タンク洗い
協力隊員細川が小さなタンクを丁寧に洗っているところです。
午前中の畑の作業を終え、午後からは仕込みの片付けをしてくれています。
この写真は上から撮っていますが、横から撮るとまるで五右衛門風呂に入っているみたいです(笑)


          搾汁機

この機械は搾汁機、除梗した葡萄の果実を搾る機械です。

この機械は、社内では「社長室」と言われており、女性出入り禁止となっています(笑)
文字通り社長が中に入り、搾汁後のブドウの搾りカスの掃除をします。
この搾汁機が結構な曲者で、室内も数々のパーツに分かれており、中の掃除をするだけでも4時間以上かかりますあせあせ(飛び散る汗)

  社長室
posted by ワイナリーマダム at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリー

2010年08月28日

富士通GP2020ワインファーム収穫直前作業

本日は富士通ワインファームの収穫前の最後の作業を行いました晴れ
本日参加者は富士通社員の方々に加え、一部の葡萄の木のオーナーさん、参加者全員が今年何度か圃場で作業をしてくれたメンバーです黒ハート本日は自由参加の作業日でしたので、少人数で和気あいあいと長めの座講を行った後、作業に取り掛かりました。

本日の予想最高気温は36度、圃場の中は40度くらいまで上がることが予想され、水分をしっかりととりながら、また休憩も取りながら作業を行いました。

本日の作業内容は、おもに従長した新梢の剪定です。

お馴染みの作業ですが、炎天下の垣根畑は日をよける場所がなく、かぶっている帽子までびっしょりになってしますほどの暑さです晴れ

午前中2時間ほどの作業を行い、もっとも気温が上がる時間にお昼休みをたっぷりととることに。。。。

ランチセミナーの様子

本日は、グラスに少しずつですが4点のワインをテイスティングしました。

お出ししたワインは、2009ハナミズキ・ブラン2009桜沢シャルドネ2009スミレ・ルージュ2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンの4点です。

それぞれ個性を持つワインを順番に飲み比べてみます。

本日のランチボックスです黒ハート

8月28日作業日のランチ

右上 マスタードを効かせたジャーマンポテト
右下 トマトとバジルのマリネ
なすの自家製味噌ソース添え
マッシュルームのガーリックバターライス
スペアリブ
ほうれんそうのテリーヌ


本当に暑かったのですが、それでも最後の力を振り絞って、午後からも1時間ほど作業を行い、来月の収穫にこぎつける予定です。

ご参加くださいました皆様、お疲れさまでした★

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2010年08月26日

2010年仕込がスタートしました〜デラウェア〜

本日より、いよいよ2010年度の仕込がスタートしましたハートたち(複数ハート)

今年第一弾も、デラウェアの仕込みです。

本日早朝、ワイナリーは収穫を終えたたくさんのデラウェアの甘い香りに包まれ、この香りとともに私達も一年で最も忙しいシーズンに突入します。



自社農園のデラウェア

こちらは、今朝自社農園で収穫を終えた垣根のデラウェアです。
棚栽培のデラウェアと比べると、黒味が強く、濃縮感が感じられます。
糖度も21度とかなり高いですわーい(嬉しい顔)

収穫を終えたぶどうは昨日から磨きに磨きをかけた除梗機に1カゴずつ投げ入れ果梗を取り除き、実を潰します。

毎年の光景ですが、一年間大切に育ててきた葡萄を除梗機に入れる瞬間は何か少し悲しい気持ちになってしまいます。。。バッド(下向き矢印)

デラウェアの粒

除梗を終えたデラウェアは、この後搾汁、発酵、発酵を止める為の冷却、濾過、瓶詰を経て、新このゆびとまれとして10月1日より皆様にお届けいたしますので、お楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイナリー

2010年08月19日

シャルドネ収穫会〜参加者募集〜

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか??

ワイナリーでは、いよいよ収穫、仕込みシーズンが到来いたします。

その第一弾、自社農園でシャルドネの収穫会を開催することが決定いたしましたぴかぴか(新しい)

私たちが丹精こめて育ててきた自慢の圃場で、一緒に収穫をしてくださる方を募集しております。

ワイナリーからちょっと離れているため、なかなか普段はご案内できないシャルドネの畑ですが私たちがとても自慢にしている圃場です。
きっとあまりの急斜面と甲府盆地を見渡す絶景に驚かれること間違えなしです☆






★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

シャルドネ収穫会

日時:9月4日(土) (※雨天の場合は5日を予定しております)
    集合時間  早朝6時
          

集合場所:奥野田ワイナリーテイスティングルーム
       圃場は徒歩10分くらいのところにあります。
       テイスティングルームからの移動は徒歩となります。


収穫圃場
自社農園 長門原圃場  http://www.okunota.com/hatake002nagatohara.html
      
自社農園桜沢圃場  http://www.okunota.com/hatake002sakurazawa.html

収穫葡萄品種:シャルドネ

シャルドネを栽培している二つの圃場は場所もとても近く、地質、傾斜もほぼ同じ環境です。当日は主に長門原圃場の収穫をします。


参加費:3000円(ペットボトル、昼食、グラスワイン付)


持ち物:軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。


備考:本気の収穫です。作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
    黒い衣服は虫が寄ってきやすいので、なるべく避けてください。


参加お申込み方法
収穫会にご参加ご希望の場合は、お電話(0553-33-9988)、メールで、参加者名、参加人数、到着時間、交通手段を8/29(日)までにお知らせください。追ってご連絡させていただきます。
交通機関の都合上、集合時間にお越しになれない場合はご相談ください。
参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


私たちのすべての圃場をご覧になったことのある数少ないお客様全員が、最も驚かれるスキー場のような急斜面に位置した垣根畑です。
畑が出来上がるまでは大変な苦労を伴いましたが、その甲斐あって今は
毎年素晴らしいシャルドネが実を結んでいます。


当日は、ご協力してくださる皆様と収穫を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん収穫の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも奮ってチャレンジしてみてくださいませ。

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
シャルドネ収穫
昨年のシャルドネ収穫の様子2

posted by ワイナリーマダム at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ