2010年06月21日

ワインギフトのご案内 ※価格はすべて税別表示です

お世話になっている大切な方へワインの贈り物はいかがですかハートたち(複数ハート)

とってもかわいい金の蝶をあしらった赤いギフトボックスにヴィーナス柄の包装紙でラッピングしてお客様にお届けいたします。
ギフトボックスは1本用、2本用をご用意しております。(通常価格300円)

ラッピングするとこんな感じです。

画像 019.jpg

こちらは、ワイン2本ギフトお中元仕様です♪

ギフト配送は、1本用、2本用ともギフトボックス、ラッピング、送料込みで下記の金額になります。

関東・中部・北陸・信越 900円
東北・関西 1000円
中九地方  1100円
四国地方  1200円
北海道・九州 1250円
※沖縄・離島はお問い合わせください。
※クール便をご利用の場合は、+200円(税別)となります。
※ギフト配送はお届け先様にワイナリーから直接お送りする場合にご利用いただけます。
※ご注文者様にお届けする場合は、ギフトが汚れないよう梱包し、紙袋をお付けしてお届けします。その場合はワイン代金+配送料+ギフトラッピング(300円)となります。

お好みのワインを自由に組み合わせて素敵なギフトを送ってください。

      
IMG_0918.jpg
こちらはローズ・ロゼのギフトです。
こちらはワイン代(1800円)+ギフト配送料(900円)※地域によって異なります
合計2700円(税込2916円)でお届けできます。

IMG_0911.jpg


こちらはちょっと豪華なスパークリングワイン2本ギフトです。
ワイン代(ロゼ・ダムール4000円+ヴィンテージ・ブリュット3000円)+ギフト配送(900円)
7900円(税込8532円)でお客様にお届けしますぴかぴか(新しい)


ワインギフトご注文方法

まずはワインリストからお好みのワインをお選びください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)

ギフトオーダーフォームにご記入ください。
PDF形式ファイル   エクセル形式フォーム

ご注文は、FAX(0553-33-9977)、E-MAILで承っております。

大切な方への贈り物に是非お役立て下さい黒ハート
(2014/6月〜適用の価格です)
posted by ワイナリーマダム at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2010年06月12日

一株オーナー作業日〜傘紙かけ+α〜

本日はオーナーさんたちの作業日ですぴかぴか(新しい)

お天気には恵まれたものの、気温は30度越え!!

日中の作業はかなり厳しいものとなりました。

本日は午前中は日灼圃場で傘紙かけ、午後からは私たちの誇る一級畑(笑)長門原圃場でシャルドネの花カス取りと超過密スケジュールです。

この時期は一年で一番畑が忙しい農繁期のため、葡萄の成長と作業が追いかけっこのように進んでいきます。

また、日灼圃場は名前の通りとても地温が上がりやすい畑なので午前中の作業はかなり難攻しましたあせあせ(飛び散る汗)



お昼御飯で一息つくはずが、ランチタイムも暑さとの闘い!!
(本日のランチメニューはこちらハートたち(複数ハート)
本日のランチの様子
たまにセラーに逃げ込んで体のほてりを癒しながらのランチタイムでしたexclamation×2
オーナーの皆様、ランチタイムまでお日様と闘わせてしまい、大変申し訳ありませんでした晴れ次回はどうにか日よけできるものを支度しますね★

午後からは特別プログラムの花カス取りです。
普段はなかなかご案内できないシャルドネの畑「長門原圃場」は、私たちの運営する畑の中で最も最後に造った畑ですが、それまでに培った全てのノウハウを取り入れて完成したもっとも自慢の畑です。
転げ落ちてしまいそうな程急な斜面に1200本のシャルドネの木が植えられており、今年で樹齢9年となるこの畑から収穫できるシャルドネは素晴らしいポテンシャルを発揮しています。

花カス取りat長門原圃場

花カス取りは、1房1房花カスを落としていただくというかなり忍耐を要する作業ですが、葡萄の病気を防ぐためには大変重要な作業です。
もちろん化学農薬を散布して病気を防ぐことは簡単にできますが、私たちはこのひと手間をかけることによりできる限り農薬に頼らない栽培を心がけています。

オーナーの皆さんも作業終了時は、シャルドネの花の花粉で手が黄色くなってしまいましたぴかぴか(新しい)
日差しの厳しい中、本当にお疲れさまでした黒ハート
本日特別プログラムで作業した長門原圃場のシャルドネの収穫まで残り3カ月余りですが、皆さんの愛情をたっぷり受けておいしい葡萄を実らせてくれることと思います。
posted by ワイナリーマダム at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

1株オーナー作業日のランチ

本日のランチメニューを紹介します黒ハート

本日のランチボックス

初夏ということで、ちょっぴり夏らしくエスニックに仕上げてみました。

右上はバーニャカウダ、カップの底にはソースが隠れています。
右下は生春巻き、中には野菜と豚肉、ピーナッツなどが入っていて、ピーナッツクリームと味噌を合わせたタレでいただきます。
その他、魚介とキノコ、ジャガイモのキッシュとパストラミ、ご飯はひよこ豆とクミンシードの炊き込みご飯です。

タイカレー
本日のメインディッシュはタイカレー!!
かなりスパイシーですが、暑い日にピッタリです。

この他、ここのところ奥野田メンバーではまっている手作りパンやワイン酵母を使って焼いたグリッシーニなどなど。。。。


本日飲んだワインは夏らしく白ワイン2種、ハナミズキ・ブランシャルドネです。
シャルドネは作業日では初めてお出ししましたが、このワインを飲んで午後からの作業に取り組んでいただこうという魂胆です(笑)



posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日のランチetc.

2010年06月08日

奥野田ワインフェアー開催中〜「十四番目の月」

6月中、甲府駅近くの山梨の食材とお酒を中心とした和風ダイニング「十四番目の月」で奥野田ワインフェアーを行っていますハートたち(複数ハート)

6月1日リリースのヴィンテージ・ブリュットやラ・フロレットシリーズ3種他、6月の期間限定ほとんどの奥野田ワインがお店でお飲みいただけます。
また、お料理も料理長が一つ一つ手間隙かけて、奥野田ワインとのマリアージュを楽しんでいただけるよう、作ってくれています黒ハート

       ヴィンテージブリュットとスペアリブの奥野田スペシャルに込み
こちらは、今回のフェアーのために料理長が考案してくれたお料理、
「スペアリブの奥野田スペシャル煮込み」
知る人ぞ知る秘密のワイン「奥野田スペシャル」を使ってとろけるくらいやわらかく煮込んだスペアリブは旨味と香りが溶け合い、2000年ヴィンテージのスパークリングワインにとっても良く合う絶品に仕上がっていますグッド(上向き矢印)

この他にも、奥野田ワインにあわせてたくさんのおいしいお料理を提供してくれています。

この機会に是非「十四番目の月」で奥野田ワインとお料理のマリアージュをお楽しみくださいませハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年06月05日

富士通ワインファーム公式作業日〜傘紙掛け〜

本日は、今年から協働協定を結んでいる富士通さんの公式作業日ですぴかぴか(新しい)

ちょっとプログラムの進行が速めに推移していますが、本日の作業は傘紙掛けグッド(上向き矢印)

富士通社員約30名の皆さんと畑の中で作業を行います。

あまりに良いお天気で気温も上昇しその分体力の消耗も激しい為、水分補給に充分気を配りながらの作業となりました。

作業目的、作業手順をしっかりと座講で学んだ後、実際に畑での作業に取り掛かります黒ハート

傘紙掛けの作業の様子

傘紙は、雨に含まれているカビの胞子からぶどうの房を守るために取り付けます。一房ずつ傘紙を付けていくとても手間の掛かる作業ですが、カベルネ・ソーヴィニヨンをはじめとする秋雨の影響を受けやすい晩熟のぶどうを病気から守ってあげる為に行う作業です晴れ

6月5日ランチ

ランチタイムはワイナリーマダム(笑)特製ランチボックスとハナミズキ・ブランスミレ・ルージュローズ・ロゼのラ・フロレットシリーズ3種のワインのテイスティングして、作業の合間の楽しいひと時を過ごしました。

ランチの後、3時過ぎまで畑作業は続き、本日は富士通ワインファーム分+アルファの傘紙、約4000枚の傘紙掛けが終了ハートたち(複数ハート)

作業に参加してくださった富士通社員の皆様、暑い中本当にお疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

秋の収穫を楽しみにしていてくださいね★
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム