2010年01月30日

2010年度葡萄の木のオーナー活動開始★

本日からいよいよ2010年度葡萄の木のオーナーの活動が開始しましたハートたち(複数ハート)
今年は36名のオーナー様でスタートし、秋の収穫まで木の生育ステージに合わせて作業していきますハートたち(複数ハート)

本日は最初の作業日ということもあり、テイスティングルームで入会説明をした後、2グループに分かれ、ご自分の木に立てるプレート作りと本日のメニューである剪定作業の座講を行いましたるんるん

私たちのワイナリーでは全ての作業に取り掛かる前にみっちり座講を行います。
これは、オーナーさんたちに私たちの圃場に対する考え方を理解していただくため、また他の圃場同様に高いレベルでの収穫にこぎつけるためですハートたち(複数ハート)
これから一年間、オーナーさんたちと日灼圃場で作業をしていきますが、私たちはあくまでも最高品質の葡萄の収穫を狙っておりますので、楽しく厳しい作業になりますかわいい


  プレート作り

剪定作業の座講はテイスティングルームで、プレート作りはセラー前で2グループに分けて行いましたぴかぴか(新しい)
プレート作りは皆さん当初予定していた以上に一生懸命取り組んでくださり、芸術作品のような出来栄えでしたるんるん
皆さんが作ってくれたプレートが一年間畑に彩りを添えてくれることでしょう♪

         本日出来上がったプレート

ランチは本日参加して下さった20名のオーナーさんたちとセラー前で取りました★

午後からはいよいよ剪定作業です手(チョキ)

この剪定作業は、秋に良い葡萄を収穫するため、また来年以降の樹形を整えるためにとても重要かつ難しい作業で、もっともふさわしい枝を選別し、その木にあった剪定方法を選んであげることが重要ですグッド(上向き矢印)
樹形は1本1本違うので基本を習得した上で、木との対話をしてその木に最もふさわしい剪定をしてあげなくてはなりません。
この作業は葡萄の収穫、それ以降に大きな影響があるため1人1人マンツーマン指導の元での作業になります。

  剪定作業at日灼圃場

剪定作業は毎年安定した品質や数量の葡萄を収穫するために、樹形を整えてあげる作業です。この作業をすることで果房の位置と数を決定し、圃場の中のすべての株の生育ステージが同調し、同じ時期に熟期を迎え健全な葡萄が収穫ができます。
この作業は毎年寒い時期にする作業ですが、圃場の将来を大きく左右する大切な作業です。
作業にお集まりいただきましたオーナー様、お疲れさまでした★
これから1年間、楽しく作業していきましょう♪

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2010年01月26日

清泉寮 WINE&DINNER 第三弾

今回で三回を数える清泉寮WINE&DINNERハートたち(複数ハート)
今回の開催は平日ということもあり、地元山梨のお客様を中心においしいお料理とワインのマリアージュを楽しんでいただきましたぴかぴか(新しい)

平日の夕方6時の開催にもかかわらず20名ほどのお客様に足を運んでいただき、ワイン、お料理を順番に合わせながら楽しいひと時を過ごせましたことを心より感謝いたします黒ハート
また、いつも暖かいサービスをご提供してくださる榎本ソムリエールをはじめとするスタッフの皆様、おいしいお料理を提供してくださる笹尾シェフにもこの場を借りてお礼を申し上げますハートたち(複数ハート)

3回目のワイン会ですが、今まで全て違ったお料理でマリアージュを完成させていただいており、この日のメニューもワインとあわせて冬の清里高原を体感できる地元の食材を生かしたお料理を作っていただきましたるんるん

一皿目は冬野菜のカリカリサラダ

 冬野菜のカリカリサラダ

添えられた一つ一つの野菜の旨味と食感を味わえる1品です。
こちらのお料理にはきめ細かい泡立ちと甲州種の精細さと長期熟成から得られた厚みのある味わいが特徴のヴィンテージ ブリュットを合わせましたるんるん
それぞれの野菜の持つ甘みと味わいが甲州種のスパークリングワインと非常に良く合い、繊細な中でお互いを引き立てあっているかのようでした黒ハート

次のお料理は牡蠣のポワレと白ワインのリゾット

 牡蠣のポワレと白ワインのリゾット

ワインはヴィンテージブリュットと2008桜沢シャルドネを合わせましたハートたち(複数ハート)
表面をカリカリにポワレした牡蠣はとっても肉厚で旨味が凝縮されており、熟成香のあるヴィンテージブリュットにも非常に合いますし、またほのかに樽の香りのするシャルドネにもバターの風味が溶け込みますハートたち(複数ハート)リゾットは白ワインのほのかな酸味がありお料理全体をさわやかなイメージにしていますぴかぴか(新しい)

ロワール産ホワイトアスパラと帆立のパートフィロ包み
シュークルートとフランボワーズ酢風味のトマト添え

 ホワイトアスパラと帆立のパートフィロ包み

こちらのお料理には桜沢シャルドネを合わせましたかわいい
ホワイトアスパラの持つ甘みと帆立の旨味が香ばしいパートフィロの中に閉じ込められており、それぞれの食感がとても面白い一皿です。
また、フランボワーズ風味のトマトやシュークルートがアクセントを添えています。

イベリコ豚の舌のポワレとシャンビニオン入りラグー、
ジャガイモのピュレ添え

 イベリコ豚の短のポワレ

このお料理は忘れられないおいしさでしたるんるん
合わせたワインは奥野田EVですぴかぴか(新しい)
香ばしくポワレしたイベリコ豚のタンにかかっているラグーソースはとっても濃厚で、食べた瞬間に声を上げるお客様もいたほどのおいしさでしたグッド(上向き矢印)奥野田EVとももちろんとてもおいしくいただけましたが、もう少し濃厚なメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンメルロ・ブリュット・バレルドと合わせてもおいしいと思います黒ハート

デザートは、ジャージーヨーグルトのムースとオレンジのゼラチニゼ。
ついつい食べ急いでしまい写真を撮り忘れてしまいましたが、清里高原らしいとってもさわやかなデザートでした黒ハート
また、添えられていたオレンジピールにこのゆびとまれがこんなにも合うことにびっくりしましたグッド(上向き矢印)
是非是非、このゆびとまれとオレンジピールを試してくださいねぴかぴか(新しい)

今回の清泉寮WINE&DINNERもご参加いただきました皆様と一緒においしく楽しいマリアージュを体感でき、冬の清里高原で素敵なひと時を共有することが出来ました。開催するたびごとに私たちも新しいマリアージュの発見ができ、ワインのより高い可能性を実感することが出来ます黒ハートこのように素敵な会が数回にわたって開催できたことを心より感謝いたしますハートたち(複数ハート)
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年01月23日

富士の麓でワインセミナーを開催します★

昨年もお世話になった富士Calmさんでワインセミナーを開催いたしますハートたち(複数ハート)

少人数でのワインセミナーでワインについて、葡萄作りについて御参加いただきました皆様と語らいながら楽しい時間をすごしたいと思っております。
今回は食事の前にセミナー形式でお話をさせていただいた後、お楽しみのディナータイムに移る予定ですハートたち(複数ハート)
お料理もこの日のために特別にご用意していただきました★

是非、皆様奮って御参加くださいませぴかぴか(新しい)

奥野田ワインセミナー&ディナー in 富士Calm

場所:富士Calm

日時:2010年1月30日(土) 18:00〜21:00

MENU

(WINE)
奥野田ワイン 数種

(DINNER)
ゆりねのババロアとノルウェーサーモンの青胡椒風味
帆立とほうれん草のアベックサラダ
南瓜のスープ
鯛と本日仕入鮮魚のグリエ
お口直し
牛フィレ肉のポワレ じゃがいも重ね焼きグラタン添え
りんごのプリンとガトーショコラ
フロマージュ(チーズ)
パン・コーヒー

料金:お一人様1泊2食付 12000円
(ツイン宿泊代、ワインセミナー、ディナー、ワイン、朝食込み)
※シングルをご利用の場合は+1000円となります。

   お一人様日帰り  6500円
(ワインセミナー、ディナー、ワイン込み)

お申し込み方法
FAXで承っております。
また、不明点、ご質問などはワイナリーでも受け付けておりますのでお気軽にE-MAIL、お電話でお問い合わせください。

奥野田ワイナリー TEL0553-33-9988 FAX0553-33-9977



 富士Calm

広大な敷地からはとても美しい富士山が臨めますぴかぴか(新しい)
是非この機会に冬の美しい富士山の麓でのワインセミナー&ディナーにいらしてください★
posted by ワイナリーマダム at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2010年01月21日

マリアージュの会

というタイトルを付けてしまうと盛大な会を連想させてしまいますが、
私たちのワインを飲んでくださるお客様にもより楽しいマリアージュ情報を提供する為にこんな会を内輪でしておりますわーい(嬉しい顔)

本日お邪魔したのは甲府駅からすぐのおなじみ「十四番目の月」、そして本日のワインは昨年末にリリースした「ドメーヌ・奥野田 メルロ・ブリュット バレルド」です黒ハート

このスパークリングワインはかなり複雑味のある香りと味わいなので、しっかりと合うお料理を見つけてお飲みいただくお客様にお勧めしたいと思っていまするんるん

それで、本日のメニューの中から選び出したベストマリアージュは
甲州牛の赤ワインに込み★

        甲州牛の赤ワインに込み

手間隙かけた赤ワイン煮込みは甘めに煮味付けしてあり、とっても美味でしたるんるん
このワインはすき焼きやうなぎの蒲焼、濃厚に煮込んだモツ煮込みなどともイケると思います。

是非皆様お試しくださいね★

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2010年01月19日

清泉寮 WINE & DINNER 〜第3弾〜

昨年2回開催し、御出席くださった皆様にも大変ご好評を頂きました清里清泉寮 WINE&DINNERを1月26日に開催することが決定いたしましたハートたち(複数ハート)

前回までの2回の会はいずれも土曜日の開催でしたが、飲食業の方々や土曜日にはご参加できなかったお客様のために、今回は平日の企画となりました。

前回、前々回同様、きめ細かいサービスと質の高いお料理でワインとのマリアージュを楽しんでいただく素敵な企画となっておりますので是非皆様奮って御参加くださいませ黒ハート

開催の様子はこちら→第1回目  第2回目

今回は宿泊プランもご用意しております。
また、日帰りのお客様のために帰りの送迎は清里駅ではなく
長坂駅までお送りさせていただくことになりました。

奥野田ワイナリーでも皆様に楽しんでいただきたく、リリース前のワインをお出しする予定です。

すばらしいシェフのお料理の数々とソムリエールをはじめとするスタッフの方々の心温まるサービス、ワイン造りや畑の話を交えながらワインとお料理のマリアージュを体感していただける素敵な夜になることをお約束します。

お知らせが遅くなってしまいましたが、是非皆様奮って御参加いただけますよう、お願いいたしますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

〜 清泉寮 WINE & DINNER 〜

クリスマス日時 2010年1月26日(火)18:00〜20:00(送迎あり)

クリスマス会場 清泉寮 本館2F メインダイニング

クリスマス内容 奥野田ワイン ワイン4種
   清泉寮ディナーコース

クリスマス料金 A.ワイン会のみ  ¥6,000
   B.一泊2食付    ¥11,700(別途入湯税が掛かります)

クリスマスお申し込み方法
FAX、お電話で承っております。
直接清泉寮へのお申し込みをお願いいたします。

清泉寮 
電話番号 0551-48-2111 FAX 0551-48-2099
担当 榎本さくら



★当日、お車を運転されるお客様には葡萄の葉の茶(赤ワインタイプ)等をお楽しみいただき、ハーフワインを1本お持ち帰り頂きます。

★お帰りの送迎バスをご利用のお客様は清里駅ではなく、
長坂駅までお送りいたします。


 清泉寮
posted by ワイナリーマダム at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2010年01月12日

2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン

2010年、最初にリリースする記念すべきワインは2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンですハートたち(複数ハート)

24カ月のオーク樽熟成を経て生み出されたこのワインは、スミレやカシス、根菜類などを思わせる深く豊かな果実香と、樽由来のコーヒーやビターチョコレート、ココアなどの香りが溶け合い、しなやかなタンニンと酸味が、長い余韻とエレガントさを感じさせる仕上がりです。
2006ヴィンテージとはあまりスタイルを変えずに、ミディアム〜フルボディの味わいに仕上がっております。

合わせるお料理      
濃厚なソースを使ったお肉料理や煮込み料理に大変よく合います。
テールシチュー、牛フィレ肉のソテー マディラソースなど。。。

        2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン

2007メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン【オーク樽熟成】

価格 3150円(720ml)
自社農園メルロ65% カベルネ・ソーヴィニヨン35%
Alc.12.5% 赤/ミディアムボディ
リリース日 1月15日


果実味と樽由来の成分が溶けあい、香、味わいともに複雑さを感じさせる仕上がりになっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン

2010年01月11日

瓶詰シーズン

新年を迎え、いよいよ瓶詰シーズン到来ですハートたち(複数ハート)

詰めている時間はほんの3〜4時間なのですが、その作業にかかる準備と片付けにはその倍以上の時間がかかりますあせあせ(飛び散る汗)

本日は合計約2000本のワインを詰めましたわーい(嬉しい顔)

作業自体は重労働ではありませんが、この時期は寒さとの闘いです。。。

本日瓶詰をしたワインは2月〜3月位にリリース予定ですハートたち(複数ハート)

メルロの新商品のワインになりますので、お楽しみに☆

本日瓶詰したワイン
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

送料が1ケースから無料になりました★

今まで、5ケース以上のご注文の場合送料無料というハードルの高い運賃でしたが、1月より1ケース(12本)以上のご注文で送料が無料になりましたハートたち(複数ハート)

送料 
1本〜11本
関東 中部 北陸 信越 600円
東北 関西 700円
中国地方  800円
四国    900円
九州 北海道 950円

1ケース(12本)以上のご注文の場合は送料をサービスいたします★
※カートンがご入用の場合は、お申し付けください。
※化粧箱(315円)をご利用で個別配送の場合は、送料を200円引きとさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2010年01月08日

仕事始め

ワイナリーは9日からの営業ですが、4日から少しずつ仕事をしています黒ハート

★ラベル貼り★
奥野田ワイナリーではラベルをリリース前に一度に貼るのではなく、
出荷の状況を見ながらラベルを貼っていますぴかぴか(新しい)
瓶詰したワインは充分湿度のあるセラーで保管しているためですハートたち(複数ハート)

ラベル貼り

★バトナージュ★
シュールリー期間中、ワインと発酵に寄与した酵母との接触をより積極的に行う為、バトナージュをします。
丁寧にパトナージュすることにより、酵母から旨味を抽出し、同時に香ばしい香りも得ることが出来、シュールリーの効果が増しまするんるん
バトナージュをする度毎に、香りに変化が現れ、より奥行きのあるワインになっていきます。
バトナージュしている樽は、3月頃リリース予定の2009シャルドネですハートたち(複数ハート)
バトナージュ

これから春までの間、瓶詰のシーズンになります。

新しいヴィンテージのワインも続々とお目見えする予定ですので
楽しみにしていてくださいねハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイナリー

2010年01月04日

2010年もよろしくお願いします★

遅ればせながら、明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

本年もどうぞよろしくお願いいたしますハートたち(複数ハート)

今年も皆様に愛されるワイン造りを目指して

スタッフ一同がんばって参りますので、

暖かい御支援、御鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

                      ? 002.jpg
posted by ワイナリーマダム at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー