2009年09月30日

9月も終わり。。。

やっと2009このゆびとまれのリリースにこぎつけることができましたわーい(嬉しい顔)

ブログも長い間お休みしてしまいましたが、8月からデラウェアミルズシャルドネメルロカベルネ・ソーヴィニヨンと品種を変えての収穫仕込みの連続、このゆびとまれの瓶詰やスパークリングワインの瓶詰などなど本当に慌ただしい日々を送っておりました。

一年間の仕事をすべてこの時期にするので当然なのですが、私たちも夫婦そろって今週で7週間休みなしですたらーっ(汗)

でも、どうにか先が見えてきてちょっとだけ一息ついたところです。

さて、今年の葡萄の出来栄えですがかなりイイ感じでしたハートたち(複数ハート)

先日お伝えした通り、春先は今年のヴィンテージにとても不安を感じておりましたが、シャルドネ、メルロは糖度23度超え、カベルネ・ソーヴィニヨンに関しては24.3度というかつてない葡萄を収穫することができました黒ハート

10年前に自社農園に着手した主人本人さえも、「日本でもこんな葡萄が収穫できるんだ!!」と感動し、葡萄のポテンシャルを最大限生かせるよう日々ワインと向かい合っています。

収穫を手伝ってくださった皆様、またワイナリーの仕込みを支えてくれた皆様、奥野田ワインをご愛飲いただいている皆様には心より感謝申し上げます。

今年のワイン、きっと皆様の愛情を受けてより一層おいしくなってくれるはずですので、リリースをお楽しみに☆


収穫お疲れ様でした☆
posted by ワイナリーマダム at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリー

2009年09月20日

カベルネ・ソーヴィニヨン収穫祭

今年の収穫は、全体的に例年より10日〜2週間ほど早く推移しており、昨年は10月第一週に行ったカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を本日行いましたハートたち(複数ハート)

カベルネ・ソーヴォニヨン

関東を中心に遠方から収穫のためにたくさんの方にお集まりいただき、朝8時より収穫をスタートしましたexclamation

本日の収穫圃場「日灼圃場」はワイナリーから最も近い畑で、ワインセラーの前に位置しております。

今年になってお客様も交えての収穫はデラウェアシャルドネ、本日のカベルネ・ソーヴィニヨンと3回目ですが、毎回参加してくださっているお客様も多く、お客様同士も交流を深めているようです晴れ

天気予報では、台風を心配していましたが、そんなことが嘘のような晴天に恵まれ、気温も上昇したために作業は予想以上に過酷でしたたらーっ(汗)

水分をしっかり取りながら、ひと房ひと房手摘みして、ぶどうの房全体を眺めて丁寧に未熟な粒やあまり状態の良くない粒を取り除き、かごに入れていきます黒ハート

何度も収穫に来てくださっているお客様も初めて参加のお客様もとても丁寧に作業してくださったので、精度の高い収穫ができましたるんるん

お昼には垣根畑の中でのプチランチパーティをしました。
グラスワインを5種類テイスティングしながら、セミナーを交えて食事を進めていきます。
食事は全てワインとのマリアージュを楽しめるようメニューを構成しました黒ハート
午後からの作業に備えて、ランチタイムはみんなでゆったりと楽しい時間を過ごしましたわーい(嬉しい顔)

      ランチパーティ

目標収穫量に達成したのは午後3時過ぎたらーっ(汗)

収穫した葡萄は1かご10kgにして、工場に運び込みます。

ぶどう

秋晴れのよいお天気でしたが、その分体力を消耗し、ハードな収穫となりました。

でも、参加してくださった皆様のおかげで工場に運び込んだぶどうの糖度を測った見たらなんと24度超えグッド(上向き矢印)

未だかつてこんな糖度のカベルネ・ソーヴィニヨンは収穫したことがありませんでしたので、主人も張り切って仕込みに取り掛かっていますハートたち(複数ハート)

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした黒ハート

今年皆さんに収穫していただいた葡萄は、おいしいワインになって来年春以降、リリースする予定ですわーい(嬉しい顔)

楽しみにお待ちくださいねぴかぴか(新しい)


posted by ワイナリーマダム at 01:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

収穫祭ランチ

本日のランチタイムのメニューをご紹介します黒ハート


ランチボックスの中身はこんな感じでした。

ランチボックス

右上のラタトゥイユや中央のプチパーニャカウダは奥野田甲州に合わせてみました。
野菜の持つうまみを繊細な甲州種が引き出してくれます。

右下はレンコンのブルーチーズ和え。
こちらは特にシャルドネにおススメです。
レンコンの持つ土臭さとブルーチーズのコクのある味わいがシャルドネによく合います。

その他、卵の赤ワイン漬け、ミートコロッケです。
こちらは赤ワイン全般に良く合います。

写真にはありませんが、スープはクラムチャウダー、主食はカベルネ・ソーヴィニヨンのワインで炊きこんだカベルネごはん、若鳥の赤ワイン煮をご用意しましたハートたち(複数ハート)

これからもワインと食事のマリアージュを楽しんでいただくため、
おいしいメニューを考えていきたいと思っています黒ハート

ランチボックスの中身
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日のランチetc.

2009年09月12日

仕込みの様子〜メルロ〜

午前中に収穫が終わり、工場にメルロが到着しましたハートたち(複数ハート)

今年のメルロもとっても良い感じ黒ハート
益々2009ヴィンテージへの期待は膨らみますぴかぴか(新しい)

工場の前に積まれたメルロ

本日は先日シャルドネの収穫に参加してくださったお客様もした除梗機にぶどうを入れる作業を私が担当しました。

が、10kgの葡萄の入ったかごはかなり重たいので「スピードが遅い」という理由から、あっという間にかごの片付けに左遷されてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

メルロは、まず徐梗機に入れて、梗の部分と実の部分に分けて、果皮のついたまま実の部分を発酵タンクに移動します。
白ワインは除梗の後搾汁しますが、赤ワインは果皮がついたまま発酵に移ります。

発酵タンクの中のメルロ
posted by ワイナリーマダム at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー

2009年09月10日

カベルネ・ソーヴィニヨン収穫祭〜参加者募集〜

私たちは今収穫、仕込みの真っ最中ですあせあせ(飛び散る汗)
先日は自社農園のシャルドネの収穫も終え、毎日工場のタンクから目が離せない日々が続いております。
お陰様で今のところ今年の葡萄の状態は非常によく、2009ヴィンテージはとっても期待が持てそうです黒ハート
後は、まだ収穫を残しているメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンが台風などに合わず、無事収穫できることを祈るばかりですぴかぴか(新しい)

今年は、例年に比べ収穫が全体的に10日ほど早まっており、自社農園最終のカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を9月20日にすることに決定いたしました。

セラー前の日焼圃場での収穫は、お集まりいただきました皆様ときめ細かい指導のもとカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫、圃場の説明、畑の中でのプチランチセミナー、蔵出しワイン即売会を盛り込んで楽しく行いたいと思っております。

ご参加いただきました皆様には、カベルネ・ソーヴィニヨンのワイン1本のお土産付きです。

ランチはセミナー形式でテイスティングワインと共にワイナリー特製ランチを召し上がっていただきます。

どなた様でも一日を通して楽しめる収穫イベントになっておりますので、是非皆様奮ってご参加をお願いいたします。



〜カベルネ・ソーヴィニヨン収穫祭〜



日時:9月20日(日) 

集合時間:朝8:00(10:00まで受け付けを行います)

集合場所:奥野田ワインセラー前

収穫圃場:日焼圃場 http://www.okunota.com/hatake002hiyake.html
セラー前に位置するワイナリーから一番近い圃場です。
カベルネ・ソーヴィニヨンを600株を栽培しています。

参加費:5000円(テイスティングワイン数種、ワイナリーランチ、お持ち帰り用ワインフルボトル1本)

持ち物:軍手、マイハサミなど、その他ご自慢の作業グッズがございましたら是非ご持参お願いします。

備考:収穫をしますので、作業しやすい服装でお集まりください。
    また、日焼け対策、日よけ対策、虫よけ対策は万全にご準備をお願いします。
    ドライバー様にはワインをお出しできません。
    公共の交通機関のご利用をお勧めします。
    雨天の場合は翌日の開催になります。
    小雨程度でしたら、そのまま開催になります。

参加お申込み方法:メール、お電話で、参加者名、参加人数、到着時間、交通手段を
    9/17(木)までにお知らせくださいませ。  
    追ってご連絡させていただきます。
    定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。



このカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫で、自社の畑の収穫は終了します。
丹精こめて育ててきた畑とその果実、そこから生み出されるワインを皆様と一緒に味わいたいと思っていますので是非お誘い合わせの上、ご参加ください黒ハート


カベルネ・ソーヴィニヨン
posted by ワイナリーマダム at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2009年09月06日

シャルドネ収穫会

本日自社農園長門原圃場でシャルドネの収穫をしました黒ハート

先日のデラウェアの収穫とはうって変わって、久しぶりに強い日差しが降り注ぐ中での収穫で、特に垣根畑は日をよける場所がなく暑さとの戦いでしたexclamation


シャルドネ収穫


今回は大学生をはじめ、若い女の子の参加が多く、いつも収穫に来てくれている常連さんたちと初めての収穫体験者が入り混じりながらの収穫でしたが、とても効率がよく、精度の高い収穫ができたと思います。

収穫時の葡萄果の状態で収穫のスピードに大きな差が出ますが、今年は果実がとても健全で腐敗果の処理もあまりなかったため、さくさくと午前中には目標収量に達し、無事優雅なランチタイムを迎えることができました黒ハート

ランチタイム

ランチは、前回の収穫同様、勝沼のCafe Tuileで。
無理を言って特製ランチを作っていただきました。

メインはスパイスたっぷりのカレー、デザートにはクレープシュゼットをいただき、ガーデンでちょっと優雅なランチをゆっくりといただきましたハートたち(複数ハート)

本日収穫したシャルドネは、来年の初夏にリリースする予定ですハートたち(複数ハート)

こうやって、収穫して出来上がるワインをその畑、その葡萄、その背景を思い浮かべながら一人でも多くの方々に飲んでいただければと心より願っております。

posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告