2009年07月31日

塩山ワイナリークラブ 

本日は旧塩山市のワイナリーの方々と11月に行われるワインツーリズムの打ち合わせを兼ねた懇親会をエリソンさんで行いましたハートたち(複数ハート)

旧塩山市には5つのワイナリーがあり、各自ワインを持ち寄っての食事会です黒ハート

旧塩山市のワイナリーはすっかり若い世代にバトンタッチされており、中でも主人が最年長ですがみんな年齢が近いこともあってとても和気藹藹とした雰囲気です。

       右からキザンスパークリング、キュヴェカザマ、大正ロマンデラウェア       左からカベルネ・ソーヴィニヨン樽熟成、キザンファミリーリザーブ、奥野田メルロ&C・S樽熟成

それぞれ持ち寄ったワインはお料理に合わせて、白ワインはキザン・スパークリング→キュヴェカザマを、赤ワインは五味葡萄酒さんのカベルネ・ソーヴィニヨン樽熟成→キザンファミリーリザーブ→奥野田メルロ&カベルネソーヴィニヨン樽熟成、デザートに塩山洋酒さんのデラウェアをいただきましたわーい(嬉しい顔)

持ち寄ったワインも相談したかのようにうまくバラけていて、各のワイナリーの個性がはっきりと感じられましたハートたち(複数ハート)

塩山ワイナリークラブ

それぞれのワイナリーが協力し合い、刺激し合って相乗効果でより高いレベルでのワイン造りができる様、こんなやんわりとした会を今後も続けていけたらよいと思っています黒ハート
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2009年07月27日

OKUNOTA MERLOT BRUT ROUGE 2008

       Merlot Brut Rouge




3月に予約販売のみでリリースした「OKUNOTA BRUT ROUGE 2008」を先日120本デゴルジュマンしましたハートたち(複数ハート)

このスパークリングワインは2008年自社農園神田圃場収穫のメルロを100%使って、ビン内二次発酵による伝統的なシャンパン製法を用いて造ります。豊かな果実味と繊細できめ細かい泡立ち、ほのかな甘みが特徴の華やかな味わいの真っ赤なスパークリングワインです。

シャンパン製法とは瓶に詰めたスティルワインに糖分と酵母を加えて密栓し、そのスティルワインをベースに瓶内でさらに発酵を起こさせる製法です。
手間と時間がかかるため、また私たちのワイナリーではすべて手作業のために一度に生産できる数量はごくわずかですたらーっ(汗)

商品がなくなり次第、終了となりますので是非お早めにご注文くださいぴかぴか(新しい)

8月1日より販売を開始いたします。

MERLOT BRUT ROUGE(750ml) 価格3,800円

ご注文、お問い合わせはこちらから♪
posted by ワイナリーマダム at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2009年07月21日

7月ワインセミナー

本日は以前から通っている田崎セミナーと先月からお世話になっている猿橋のシニアワインアドバイザーの長谷部さんが主宰しているワイン笑講座の日程が重なってしまい、一日に2か所のワインセミナーに参加するという、「ウルトラC」を実行することになってしまいました。

お昼前に東京に向かい、まずは田崎セミナーへ。。。

本日はロワールの白ワイン特集、表情の違う白ワインを8種テイスティングしましたぴかぴか(新しい)

ロワールの白ワイン

飲んだワインはリンゴや柑橘系果実を連想させる豊かな果実味と、シャープな酸味が印象的なミュスカデ種を2本。

果実味と心地よい酸味、豊かなミネラル感が特徴のサンセールのソーヴィニヨンブラン、主人は飲んだ瞬間AOCも含めて正解していましたがとても好きなワインだそうです黒ハート

その後は私の大好きなシュナン・ブランのワインが5点、蜂蜜や白いお花の香りを感じる比較的クリーンなものから、ドライフルーツやアプリコットのコンフィテュールなどを思わせる貴腐ワインなどをテイスティングしました黒ハート

ロワールのワインは全体的に豊かなミネラルが特徴で、同じ白ワインと言っても様々な表情があり奥が深いですぴかぴか(新しい)

セミナー終了後、急いで電車で大月へ向かいました。


本日2回目の長谷部さんのセミナー、田崎セミナーとは違いとても和やかな雰囲気の中でのまさにワインを楽しむための講座ですハートたち(複数ハート)

田崎セミナーとはうって変わって、何と本日は赤ワイン特集でしたかわいい

長谷部セミナーでは、赤ワインとは何たるか、赤ワインの造りの工程を学んだ後、テイスティングに移りまするんるん

どちらもブラインドテイスティングなのは同じですが、田崎セミナーの張り詰めた緊張感は長谷部セミナーにはありません。。

長谷部ワイン講座のワインたち


飲んだワインは全部で6種。(テイスティングの順序は右からでした)
ブルーベリーやカシスを思わせる豊かな果実味と土の香りが特徴のチリのメルロ、
ブラックベリーのようなふくよかさとスパイス、塩味を感じるオーストラリアのシラーズ、
写真にはありませんが、しっかりとした味わいの濃縮感のあるマスカットベリーA、
赤いベリー、枯葉やトリュフを思わせる複雑な味わいのフィリィップ・パカレのピノ・ノワール、
しっかりした熟成感と赤い果実のふくよかさを感じるバルバレスコ、
そして、ブラックベリーやカシスなどの果実味とペパーミントなどのハーブの香りが心地よいスペインのカベルネ・ソーヴィニヨン。


やはりこうやって飲み比べてみると品種の特徴がつかみやすく、赤ワインと言っても到底一言では語りつくせませんね☆


本日テイスティングしたワイン、赤白合わせて14種類黒ハート

大変勉強になりましたわーい(嬉しい顔)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ワインセミナー

2009年07月19日

〜夏季剪定作業〜

本日は葡萄の木のオーナー様に加えてご参加いただいたお客様と一緒に日灼圃場で夏季剪定をしましたハートたち(複数ハート)

午前中はテイスティングルームで座講を行い、夢郷葡萄研究所の栽培に対する考え方とこれまでの作業経緯、本日の作業メニューを説明しました。

その後畑に出て、新梢を切りそろえる高さと副梢の切除方法を説明し、実際に作業に取り掛かってもらいます。


夏季剪定とは新梢を順番通り誘引しながら徒長枝を整える作業です。
この作業は休眠期に結果母枝を選別した冬の剪定とは違い、結果母枝から萌芽した新梢の長さを必要な葉枚数を確保しながら、切りそろえていく作業になります。同時に副梢の除去作業も行いました。

夏季剪定作業 座講の様子

皆さんが一生懸命作業をしてくれている間に、いつの間にやらランチタイムに黒ハート

ランチタイムは自己紹介から始まり、葡萄について、ワインについて、甲州市についてとおしゃべりが絶えない楽しい時間でしたかわいい

この日のランチメニューはこちら揺れるハート

午後からはオーナー様の希望もあって「遠足」と題して、シャルドネの長門原圃場までみんなで歩いていきました。
徒歩15分くらいの距離ですが、急傾斜な場所に位置するため歩いて行くのは結構大変です。

その後、もう一度テイスティングルームで今後の作業工程と本日の作業の復習をして、会はは終了しました。

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)

カベルネ・ソーヴィニヨン収穫まで残り2か月ちょっとです。

がんばりましょう♪



posted by ワイナリーマダム at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

夏季剪定作業日〜ランチメニュー〜

まず、前菜にトマトとモツァレラ、家庭菜園のバジルを使ったピンチョスを。

そして、ランチボックスの中身は砂肝とオリーブのレモンマリネ(写真右上)、きのこと夏野菜のマッシュルームソース和え(写真右下)、サーモンとベビーリーフの生春巻きとサラダ南瓜(真ん中上)、フルーツトマトのクリームチーズ詰め(写真真ん中下)、合鴨ローストとスモークレバーのジャム添え(写真左上)、2種のブレッド(写真左下)です。

このボックスの中身のお料理は白ワインや奥野田スペシャルを使って特にワインに合わせやすいように作ってみました黒ハート

このお料理にはシャルドネを合わせました。

写真にはありませんが、今回はウズラの卵の赤ワイン漬けとじゃがいものミルフィーユ仕立てもお出ししました黒ハート

ランチボックス

メインディッシュは赤ワインをたっぶり使ったビーフシチューですぴかぴか(新しい)
このお料理と一緒にお出しした赤ワインは奥野田EVとメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨンです。
ビーフシチュー

デザートは勝沼にオープンするCafe Tuileからの差し入れてもらった桃のコンポート奥野田ミルズのジュレをお出ししましたかわいい

こちらのCafeでは奥野田ワインも飲めますので、是非行ってみてくださいね☆
posted by ワイナリーマダム at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 作業日のランチetc.

2009年07月11日

SEISEN-RYO WINE&DINNER 開催しました☆

本日清里高原の清泉寮メインダイニングでWINE&DINNERを開催しました黒ハート
お集まりいただきました皆様ありがとうございましたハートたち(複数ハート)
レストランスタッフの方々の温かいおもてなしと笹尾シェフの素晴らしいお料理の数々、テーブルのお花や手作りのワインクーラーなど細部にも楽しい工夫が施されていて私たち自身もとても楽しませていただきました。

お花を凍らせたワインクーラー

テーブルフラワー
ご参加くださったお客様も今までも奥野田をご愛飲してくださっている方、初めて飲んでいただく方と様々なお客様ととても楽しい時間を過ごせ、ワインはもちろん、一つ一つのマリアージュを体感していただくことができてとても楽しい食の空間を共有することができました。

会の様子
また、是非このような会をしたいと思いますので楽しみにしていてください。

この日のワインとお料理のマリアージュの内容はこちら
posted by ワイナリーマダム at 17:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

SEISEN-RYO WINE&DENNER ワインとお料理

本日皆さんと飲んだワインは白2点、赤2点、デザート1点の計5本です。

数日前に笹尾シェフとワインをテイスティングしながら打ち合わせをし、この日のためのお料理を決定していただきました黒ハート

まずアミューズのプティ・パンを奥野田夢郷白に合わせました。
とっても小さなバーガーになっており、パンの間には生ハムとバジルが挟んであります。
脇にはカリッと焼いたチーズが添えられていました。

プティ・パン

オードブルは明野産トマトのスープ カブのムースを浮かべて

フレッシュなトマトの甘みと酸味が絶妙で、カブのムースがその味わいに優しさを添えています。
素材のうま味が笹尾シェフの手によって、見事に引き出されています。
奥野田甲州とのマリアージュは、繊細な甲州種が素材の良さを引き立て、口の中に野菜のうまみが広がっていき、トマトの甘みがしっかりと感じられさらにおいしく頂けました。

明野産トマトのスープ カブのムースをうかべて



お魚料理はホタテのリゾット、ルッコラサラダ添え

このお料理には桜沢シャルドネを合わせました。
お料理は食べた瞬間お客様達が思わず「うわっ、おいしい!!」と歓声を上げるほどの美味しさでした黒ハート
ホタテは表面にごげめをつけ、中はふっくらとソテーしてあり、シャルドネの持つミネラル香や火打石のような香りととっても良く合います。
また、リゾットやルッコラのナッティーな味わいもワインの樽の香りと沿ったもので今までにないおいしさに感動しましたexclamation
ホタテのリゾット、ルッコラサラダ添え

お肉料理は健康豚のソテー タプナード風ソースぴかぴか(新しい)
このお料理には赤ワイン2点、奥野田夢郷EVとメルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン両方で楽しんでみました。

健康豚はジューシーでふっくらとソテーしてあり、ブラックオリーブやケーパーを使ったタプナードソースは極旨です。
2種の赤ワイン、どちらで食べてみても口の中でうまく調和し、お料理とワイン、お互いの美味しさを2倍、3倍に引き出してくれます。

健康豚のロースト タプナード風ソース

最後にデザート、桃のコンポート スイカのソース
これも今まで食べた事のない組み合わせでした。
色合いもとっても美しく、素材そのもののおいしさが一皿の中に十二分に生かされており、上に散らしてあるペパーミントがよりさわやかな印象です。
このデザートにはミルズを合わせました。
ミルズの持つ桃やライチのような香りとぴったりでまたも感激してしまいました。

桃のコンポート スイカのソース

その後とってもかわいらしいプティフールをいただき、お料理は終了しました。

本日のお料理は驚きと感動の連続で、私自身がシェフのお料理の大ファンになってしまいました。

今後も様々なイマジネーションで素晴らしいお料理を提供してくれると思いますので、是非足を運んでみてください黒ハート

きっと感動のマリアージュを体感できるはずですexclamation
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2009年07月09日

本格日本料理とワインのマリアージュin箱根

数日前にとっても嬉しいお誘いを受けました黒ハート
箱根のお宿でお料理とワインのマリアージュを実践しながらのワインの勉強会をさせていただくというお仕事です。

今回お邪魔したお宿はオープンしたばかりの強羅花扇さんです。

大変勉強熱心な支配人様が私たちをご招待してくださり、ワインの知識をより深め、より高いレベルの食を提供したいという考えから企画してくださったものです。

花扇さんに到着すると、駐車場でかわいい仲居さんが出迎えてくれましたハートたち(複数ハート)

館内は木をふんだんに使ったとても落ち着いた雰囲気です。

早速お部屋に案内していただき、隠れ家的な素敵な雰囲気に感動揺れるハート

花扇さんの客室は全室露天風呂付きですいい気分(温泉)

客室露天風呂

本日テイスティングするワインは奥野田ワインと県内の他のワイナリーのものを含めた14種類とかなり気合の入った内容です。

しかもそのうちの8種類はそれぞれ違った顔を持つタイプの甲州種というラインナップグッド(上向き矢印)

ちょっと気合いを入れつつもお話は主人に任せて私はお料理とのマリアージュを中心に食事を楽しませていただきましたるんるん

       前菜〜摘み湯葉、雲丹豆腐、ゆで一寸豆、海月胡麻酢和え     鯛素麺、お造り、飛騨牛刺身、蛸柔らか煮 

花扇さんのお料理はどれも本当においしくて、こだわりぬいた食材と磨き抜かれた技が織りなす目にも体にも嬉しいお料理ばかりです。

お料理に合わせて、ワインは甲州種を順番に飲んでいきました☆
まずは昨年ヴィンテージのフレッシュなものから、徐々に熟成されたもの、シュールリー、樽熟成したものなどお料理との相性を考えながら飲み進めていきます。

甲州種のワインは、フレッシュなものはお野菜に良く合い、しっかり熟成したものは出汁の味にとてもよく合います。

お料理はいよいよ飛騨牛のステーキに。。。
ワインも8種類の甲州、桜沢シャルドネ奥野田EVへと切り替えます。

選び抜かれた飛騨牛のステーキはもちろんそのまま食べてもほっぺが落ちるほどの美味しさですが、奥野田EVとの相性は抜群でお肉のうま味、甘みをさらに引き出してベスト・マリアージュでした☆

このワインは樽を経由していないためタッチがとてもやわらかく仕上がっていますが、カベルネ・ソーヴィニヨンという葡萄品種が持つ力強さとタンニンとうまみがお料理の味わいをさらにひきたててくれます。
       飛騨牛ステーキ     鮎塩焼、鱧、蟹天麩羅、鮭奉書巻 

その後メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン、デザートに花いちもんめ、ミルズを合わせてとても楽しい勉強会は幕を閉じました。

今回お邪魔した花扇さんは、客室、温泉、お料理、サービスどれをとっても最高の御もてなしで訪れる人を癒してくれるとっても素敵なお宿です。
記念日や大切な日に是非行ってみてくださいね☆        
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・マリアージュ

2009年07月05日

葡萄の葉っぱ

葡萄の葉っぱは、品種によって形が違うのをご存知ですか??

さて問題でするんるん

この三枚の葉っぱのブドウ品種は何でしょう??


葉っぱ


正解はいちばん左がメルロ、真中はカベルネ・ソーヴィニヨン、右がシャルドネです黒ハート

普段はあまり違いに気づきませんが、こうやって比べてみると結構違いますよね。。。

全体的に丸みを帯びているのはシャルドネで、カベルネ・ソーヴィニヨンは切り込みが深いのが特徴です晴れ





posted by ワイナリーマダム at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2009年07月02日

ワイン&ディナー開催決定

いよいよ7月、夏本番となりましたが避暑地の中で素敵なワイン会の開催が決定いたしましたハートたち(複数ハート)


清泉寮 WINE & DINNER
会場 :清泉寮本館2F メインダイニング

日時 :7月11日(土)
    18:00〜20:00  清里駅から送迎あり
 
料金 :5,500円

内容 :奥野田ワイン ワイン4種
    清泉寮ディナーコース

※当日お車運転されるお客様には葡萄の葉の茶(赤ワインタイプ)をお楽しみいただき、ハーフワインを1本お持ち帰りいただきます。

          清泉寮

清里高原にある清泉寮(ソフトクリームでも有名ですよね)はこの春大幅なリニューアルをして初のワイン会をさせていただくことになりました。
とっても充実した内容になっており、ご参加くださる皆さんとお料理とワインのマリアージュを解説付きで体感できる会となっております。


参加ご希望の方はこちら黒ハート

もちろんワイナリーでも受け付けておりますので、お電話、FAX、e-mailでお気軽にご連絡くださいハートたち(複数ハート)

奥野田葡萄酒醸造梶@
電話番号0553-33-9988 FAX0553-33-9977
E-MAIL:information@okunota.com


初夏の清里で、高原の風を感じながらWINE&DINNERを楽しみましょう♪

皆様のご参加、お待ちしておりまーするんるん
posted by ワイナリーマダム at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

wine&dinner 打ちあわせ

本日は清里清泉寮本館レストランにて、11日(土)開催するWINE&DINNERの打ち合わせをしました。

お料理を作ってくださる笹尾シェフは、体においしい食材をたくさん取り入れ、目にも楽しいお料理を生み出す達人なので私も当日が楽しみです。奥野田ワインを数種テイスティングしながら、ワインを決定し、シェフにお料理のイメージを膨らませていただきました黒ハート

そして、ご参加いただく皆様に朗報が。。。
ワイン4種のご提供の予定でしたが、5種へと変更になりましたぴかぴか(新しい)

今回のワイン会、スタッフの方たちの「皆さんに喜んでもらいたい」という気持ちがきっと伝わる素敵な夜になると思いますので、是非ご参加くださいませハートたち(複数ハート)
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ