2017年07月16日

2017奥野田ワインガーデン、開催しました!!

夏の特別企画、一夜限りの奥野田ワインガーデンを今年も開催しました!!
奥野田ワインガーデンは夏の夕暮れから夜にかけてのロマンチックな時間を、カジュアルに楽しくカッコよく飲み明かそうという年に一度のスペシャル企画です。

20134807_1247549078705319_884054664_n.jpg

今年は昼間の笠紙掛け作業から来てくれている奥野田ヴィンヤードクラブのメンバーさんやそのお友達、お問い合わせをいただいたリピーターのお客様で70名の定員はいっぱいになってしまい、ありがたいことにメールやブログでの募集をできないまま開催の運びとなりました。夕方テラスにはお手伝いをしてくれるOVCメンバーさんが少しずつ集まり、野菜を切ったり、ホイル焼きにするニジマスをくるんだりと準備の協力をしてくれました。

20136617_1443684379031216_997251707_n.jpg

夕方17時、まずは畑ツアーからスタート!!昨日今日の2日間ですべての葡萄に笠紙かかかったHIYAKE VINEYARDをご案内。その後はワインセラーツアーを。。。。
そして皆さん着席してキンキンに冷えた濁りスパークリング、奥野田フリザンテでカンパーイ!!
みんなで楽しい夜にしましょう♪

016d5a96d301670de1e0a73630dd5bcf62d6721a6d.jpg

そしてその後は皆さん着席してキンキンに冷えた濁りスパークリング、奥野田フリザンテでカンパーイ!!
みんなで楽しい夜にしましょう♪

IMG_1940.JPG

春に続き、とっても美しくおいしいお料理を作ってくれる山梨県の美人料理研究家わかな先生とコラボ黒ハート
今回もこの日のために本当に素敵なお料理の数々を愛情たっぷりで用意してくれました!!

20182703_1443684419031212_1264441347_n.jpg

こちらは皆さんのお手元に用意した前菜の盛り合わせ。
卵のカレーピクルス、夏野菜のピクルス、たくさんのハーブを使ったクスクスのサラダ、シーフードマリネなどわかな先生のお料理プレート。ゴボウと鶏肉と紫キャベツのサラダは私が用意しました。。
どれもスパークリングワインや白ワインにピッタリ!!ワインカウンターで次々サービスするワイン達と共に召し上がれ!!

20179520_1443684279031226_1549270991_n.jpg

キュートな色合いのスープは玉ねぎのすりおろしにピンク色のビーツを添え、ミントを飾ったさわやかな味わい。見た目のかわいく気分も上がりますね!!

IMG_1923.JPG

栽培者さんのところに足を運んで用意してくれたこだわり野菜のサラダ。めちゃウマ特製ドレッシングでいただきます。
IMG_1945.JPG

ビーンズとトウモロコシのサモサ。素材の味わいと食感が楽しい可愛らしいおつまみ。
フェンネルとエディブルフラワーで可愛らしくハート(トランプ)
IMG_1946.JPG

エスニックミートボール。こちらもおいしいのはもちろんハーブとお花で美しくコーディネート!!食欲をそそります。
IMG_1943.JPG

そして最後には特製バターチキンカレーとターメリックライスを振る舞ってくれました。
私自身がわかな先生のお料理の大ファン、今回もかわいくおいしい愛情たっぷりのお料理でみんなを楽しませてくれました。
IMG_1925.JPG

そして今年も素晴らしいプロの腕前で本格BBQを披露してくれた山梨県スマートBBQ協会会長の大森さん。
今回もご夫婦で次から次へと豪快にお肉を焼いて皆さんに振る舞ってくれました。
奥様は翌週出産予定との事、美味しくお肉を食べてくれる皆さんのパワーをもらって元気いっぱいの赤ちゃんを産んでほしいですね!!
IMG_1944.JPG

3つの巨大なロースターを使って色々な種類のお肉を塊で焼いてみんなに振る舞ってくれます。
お肉のプロだけあってそれぞれその素材に合う味付けで調理してくれて皆さん大満足!!
ペッパーステーキも最高でした!!

IMG_1938.JPG

そしてワイナリースタッフによるてっぱん料理も。。。本日はカラフルズッキーニのミント炒め、ニジマスのホイル焼き、恒例のソバリエ焼きそば(笑)
みんなに包んでもらったニジマスもおいしく焼きあがりました。

IMG_1941.JPG

そしてデザートは私の母がパンナコッタを作ってくれました。ちょっぴりブランデーを利かせた濃厚な味わい。皆さんにおいしく召し上がっていただきました。
FullSizeRender.jpg

ワインは69名で概ね70本ほど。。。本当にみんなよく飲みました。
今回はヴィンテージ違いなどかなりバリエーション豊富に約16種ほどご用意しました。
皆さんに楽しんでいただきたい一心でちょっと種類を欲張りすぎたのが反省点。。。(笑)
種類が多すぎて全種類制覇は難しかったみたいです。。。
ヴィンテージ違いの飲み比べやわずかに工場にストックしていたバックヴィンテージのワインなど皆さんそれぞれお料理と合わせたりして思い思いに楽しんでくれていました。お気に入りのワインは見つけられたでしょうか??特に今回皆さんに人気が高かったのは現在販売中のルバロンルージュ!!
メルロの真っ赤なスパークリングワインです。
華やかな果実香とふくよかだけどドライな味わいがお料理にも良く合い、パーティにぴったり!!
生産量も少なく普段テイスティングなどでもお出しできないワインですが、こんな機会だからこそ味わいを知っていただき、好きになってくれてうれしいです。

2017奥野田ワインガーデンにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
素晴らしい仲間たちの協力をいただき、無事会を開催する事が出来ましたことを心より感謝するのと同時に、本当に多くの仲間に支えていただいていることを改めて実感できる機会にもなりました。
またコラボしてくださった素敵な仲間によって会が一回りも二回りも楽しくおいしいものになり、まさにみんなで作り上げた空間時間を本当に愛おしく感じました。
これからもワインや食を通じてもっともっと楽しんでいただけるような会を企画していきたいと思います。
多くの方々と触れ合い、グラスを傾け、会話を楽しみ、私たちもバタバタと忙しい中でもとてもハッピーに満ちたひと時を過ごさせていただきました。
ワインが繋げてくれた素敵な出会いと集まってくれた素敵なゲストの皆様に心より感謝!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017奥野田ヴィンヤードクラブ〜笠紙掛け作業〜

昨日の富士通ワインファームに続き、3連休2日目の本日は奥野田ヴィンヤードクラブで日灼圃場の笠紙掛け。本日はなんと78名ものOVCメンバーが作業に集まってくれました。本日も暑ーい一日になりそうです。
IMG_1877.JPG

この畑には全部で900株のカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられていて昨日富士通さんと一緒に300株、本日OVCメンバーのみんなで600株の葡萄に笠紙を掛けます。
出来るだけ日中の最高温度に達する前に笠紙掛けを終わらせるため、細かい注意事項と作業手順を説明して到着したメンバーさんからどんどん畑で作業を進めてもらいます。この畑での作業は5月の芽かき作業以来、あんなに小さかったブドウの芽がこんなに立派に成長していて皆さん喜びに沸いていました♪
今年は雨が少なく、葡萄が小さめですが、病気も見られず健全にここまで来る事が出来ました。
IMG_1882.JPG

他のワイナリーさんや畑では既に笠紙掛け作業は終わっているのですが、私たちのワイナリーでは梅雨中笠紙を掛けることによる湿度の上昇を避けるため、梅雨の終わりのこの時期に毎年行います。
笠紙掛けは、雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄の房を守ってあげるために行う作業ですが、特に晩熟のカベルネ・ソーヴィニヨンは秋雨の影響を受けやすいため丁寧に笠紙を掛けてケアをしてあげます。

IMG_1885.JPG

皆さんが掛けてくれた笠紙一枚一枚がこの畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを雨粒の被害から守ってくれて、9月下旬の収穫まで導いてくれます。お昼過ぎ、とっても暑い日でしたが皆さんの頑張りのお陰で日灼圃場900株、すべてのカベルネ・ソーヴィニヨンに傘紙が掛かりました。
01b09da0ea9f895a0958025a668279346077def5b7.jpg

作業を一緒に頑張った素晴らしい仲間とのランチタイム!!
乾杯ワインはキンキンに冷えたハナミズキ・ブラン!!!
皆さんいい笑顔です。
015f9e7bbebf1703d405d5f39d2085a29e6ca5fd13.jpg

本日は本当にたくさんのメンバーさんが参加してくれたのでこちらのエントランススペースにも特設会場を(笑)この場所は風が抜けて本当に気持ち良い特等席です。

IMG_1874.JPG

本日のランチワインは美しいオレンジ色のハナミズキ・ブランとしっとりと柔らかい果実味のスミレ・ルージュ キュベ エルヴァージュ。作業の後にみんなで飲むワインは格別です。

IMG_1872.JPG

そして特製ピクルスを。。。たびたび作ってお出しするいつものピクルスですが暑い夏の疲れを吹き飛ばしてくれる魔法のピクルスです(笑)

01786aecfd83de93ac8c503866d4bcb07de97ee86a.jpg

傘紙掛け作業を一緒にしてくれたOVCメンバーのみんなとHIYAKE VINEYARDの前で記念撮影!!
2月に活動をスタートしてカベルネ・ソーヴィニヨンの剪定、誘引、芽かき、シャルドネの花カス取りの作業を経て、本日の笠紙掛が終了。残す作業は収獲のみです。本日皆さんが笠紙を掛けてくれた葡萄たちはこれから熟度を高め、9月には美しく色づいて皆さんを畑で迎えてくれることでしょう。ここまで大切にお世話してくれたメンバーさん、そしてワイナリースタッフの丁寧な作業の積み重ねに応えて素晴らしい葡萄に成長してくれますように。。。皆さん、お疲れ様でした!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2017年07月15日

2017富士通ワインファーム〜笠紙掛け〜

3連休の初日、早朝から汗ばむようなカンカン照りの猛暑日!
久しぶりに富士通ワインファームの作業日を迎え、富士通社員の皆さん、仲間に入れてもらったOVCメンバーさん総勢50名ほどで日灼圃場内富士通ワインファームのカベルネ・ソーヴィニヨンに傘紙を掛けました。
IMG_1866.JPG

傘紙掛け作業は葡萄の房に笠紙を掛けて、雨粒に含まれるカビの胞子から葡萄を守ってあげるために行います。

IMG_1849.JPG

ホチキスで紙の笠を一つ一つ丁寧に葡萄の梗の部分に留めつけていく根気のいる作業、本日一番の敵は照りつけるような暑さです!!水分補給と休憩をこまめに取りながら作業を進めていきます。
富士通ワインファーム参加者の中には既に何年にもわたり作業に来てくださっている方も多く、作業もスピーディでスムーズ。午後の時間帯はあまりに気温が高く、畑での作業は危険なのでどうにか午前中に目標を達成できる様みなさん真剣に作業を進めてくれました。
IMG_1846.JPG

お昼ちょっと過ぎ、日灼圃場内富士通ワインファームエリア+α、概ね畑の3分の1のエリアの葡萄に笠紙が掛かり本日の作業終了!!うだるような暑さの中、作業いただき本当にお疲れ様でした!!

IMG_1874.JPG

お楽しみのランチタイム!!
本日のランチワインは甲州種のオレンジワイン ハナミズキ・ブランと古樽で一年熟成をしたメルロのワイン、スミレルージュキュベエルヴァージュ。
どちらも5月にリリースしたしっかりと個性を発揮したワイン達です。

016fcdd67d1b0cb3df7e3d3b5ba8c08d2107339e2a.jpg

まずはハナミズキブランを手に作業を共にしたみんなでカンパーイ!!
楽しいランチタイムの始まりです♡

IMG_1962.JPG

お弁当と一緒にお出しした本日のおもてなしはこの時期以降頻繁に登場するマダム特製ピクルス★
暑い日の作業の後には冷えたピクルスで疲れが吹き飛びます(笑)

01e2343798a488e40b9384207b1178a295998ea188.jpg

本日一緒に作業をした富士通ワインファームの仲間と記念撮影!!
ワインファームの活動は3月から4カ月ぶりだったので、あっという間に葉が生い茂り、葡萄がたわわに実っていて驚かれた方もいたのではないでしょうか??
雨が少なかった影響もあり、葡萄はやや小ぶりな気がしますが病気も無く健全にこの時期を迎える事が出来ました。次回はいよいよ9月の富士通ワインファーム収穫祭!!
次回もまたお待ちしておりますね!!
お疲れ様でした!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士通GP2020ワインファーム

2017年07月10日

銀座SIX一日奥野田ワインバー&ワインセミナー

7月9日(日)銀座SIXいまでやさんの素敵なカウンターで一日奥野田ワインバーを開催しました。
FullSize1.jpg
この日のラインナップは暑い時期なのでスパークリングワインを中心にワインをセレクト。
デラウェアのさわやかなにごりスパークリングの奥野田フリザンテ、瓶内二次発酵で仕上げたメルロの真っ赤なスパークリング、ル・バロン・ルージュ、そして丁寧に熟成した甲州種を使うことで奥行と複雑さを感じていただけるワイナリーでは既に完売の大人気ワイン、ヴィンテージブリュット ヌーベルヴァーグと個性豊かな3種のスパークリングをお楽しみいただきました。その他、この春ヴィンテージが変更になりお目見えしたお花のラベルのワイン達、ラ・フロレットシリーズ3種もカウンターでお楽しみいただきました。

IMG_1829.JPG

当日は本当にたくさんのお客様にお越しいただき、息つく暇もないほどでした。
そして思いがけない出会い再会がたくさん♪
日ごろからワインを通じて親しくしてくださっている方々ワイナリーにお越しいただいている方々が遊びにいらしてくれてその優しさに触れ、改めてたくさんの素敵なお客様に支えていただいていることを実感できるとても暖かい気持ちになれた一日でした。
お陰様でワインも当日用意してくださった分は売り切れ続出!!(笑)
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!!

FullSize3.jpg

そして翌日はいまでやさんの銀座オフィスにて飲食店様向けワインセミナーを。
こちらのセミナーでも会いたい方、いつもお世話になっている方に会え、素敵な仲間とワインの味わいだけでなく、その背景や思いなど色々なことを共有していただく大切な時間でした。


IMG_1827.JPG

ワインは今飲んでいただきたい奥野田ワインをセレクト。
今回は全て単一品種のワインをセレクトし、品種の違い、栽培方法の違い、そして醸造の違いを感じていただきながら、その楽しみ方等もご紹介させていただきました。
とっても有意義でハードでありながらハートウォーミングな2日間、改めてワインを愛するたくさんの方々に支えられていることを感じた時間でした。
2日間でお会いした大切な皆さん、有難うございました!!
今週末はいよいよ葡萄に笠紙が掛かり、8月下旬からは今年の収穫仕込みがスタートします。
2017ヴィンテージもおいしいワインがお届けできるように一つずつ丁寧に作業を積み重ねていきたいと思います。
posted by ワイナリーマダム at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月01日

ワインギフトのご案内

お世話になっている大切な方へワインの贈り物はいかがですかハートたち(複数ハート)

FullSizeRender002.jpg

とってもかわいい金の蝶をあしらった赤いギフトボックスにヴィーナス柄の包装紙でラッピングしてお客様にお届けいたします。
ギフトボックスは1本用2本用をご用意しております。(通常324円/ギフト配送は配送料+216円)

ラッピングするとこんな感じです。

IMG_1751.JPG


こちらは、ワイン2本ギフトお中元仕様です♪

ギフト配送は、1本用、2本用ともギフトボックス、ラッピング、送料込みで下記の金額になります。
★ギフト配送料金★
関東・中部・信越 1080円
北陸・東北・関西 1188円
中国地方  1296円
四国地方  1404円
北海道・九州 1458円

※沖縄・離島はお問い合わせください。
※クール便をご利用の場合は、+324円(税込)となります。
※ギフト配送はお届け先様にワイナリーから直接お送りする場合にご利用いただけます。
ギフト配送は通常の配送料+ギフトボックスより108円お安い金額設定となっております。
※ご注文者様にお届けする場合は、ギフトが汚れないよう梱包し、紙袋をお付けしてお届けします。その場合はワイン代金+配送料+ギフトラッピング(324円)となります。

お好みのワインを自由に組み合わせて素敵なギフトを送ってください。

IMG_1766.jpg

こちらはスパークリングワインの奥野田フリザンテのギフトです。
ワイン代(奥野田フリザンテ 2052円+ギフト配送料1080円(※地域によって異なります)
合計3132円(税込)です。

FullSizeRender003.jpg

こちらはスミレルージュとハナミズキブランの華やかなワインギフトです。
こちらはワイン代(スミレルージュ2700円+ハナミズキ・ブラン2160円)+ギフト配送料1080円(※地域によって異なります)
合計5940円(税込)です。


★ワインギフトご注文方法★
ワインギフトのオーダーは奥野田ワイナリーオンラインショップからお願い致します。
オンラインショップ

大切な方への贈り物に是非お役立て下さいぴかぴか(新しい)
(2017/7月改定・料金は全て税込で表示しております)
posted by ワイナリーマダム at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年06月30日

6月最終日。。。

本日で6月も終わり、梅雨の不安定な天候に振り回されながらもどうにかぶどう畑では今年の樹形が完成してきました。
IMG_1731.JPG

夏至が過ぎて葡萄はもっとも果実が肥大する時期です。今年も熟度の高い健全な葡萄を収穫するために一次感染を最小限に食い止める努力を畑の中で一つ一つ行っています。

IMG_1733.JPG

日本の高温多湿な厳しい夏、畑の中での戦いはまだまだ続いています。
posted by ワイナリーマダム at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・葡萄栽培

2017年06月20日

奥野田ワインバー@銀座SIXいまでや

6月だというのに梅雨らしくないお天気が続いていて畑の葡萄樹たちもさすがに雨を欲している様子です。
一年で最も忙しく畑の状況がめまぐるしく変化するこの時期、その変化に置いて行かれないようにスタッフたちの懸命な作業が続いております。栽培においてあと1カ月が最も大切な勝負の時間、今年もおいしい葡萄が収穫できることを切に願いつつ、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

★ワイナリーからお知らせ★
奥野田ワインバー@いまでや銀座SIX
日時:7月9日(日)13:00〜18:00
この春リリースしたワインを中心にこの時期にぴったりな人気スパークリングワインヴィンテージブリュットなども数量限定でグラスでお楽しみいただけます。
当日は私たちも夫婦でカウンターにおりますので是非お気軽に遊びにいらしてください。
話題のスポット銀座SIXで皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

17992091_656953734490970_9210382360251063760_n.jpg
posted by ワイナリーマダム at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2017年06月04日

2017奥野田ヴィンヤードクラブ〜シャルドネ花カス取り作業@長門原圃場〜

ここ2週間ほど甲州市は葡萄の花のさわやかな甘い香りに包まれています。
品種ごとに咲くブドウの花ですが、カベルネソーヴィニヨンは今ちょうど満開、そしてシャルドネは花が終わったところです。
6月の作業はいつも学んでいるカベルネ・ソーヴィニヨンの畑日灼圃場ではなく、ワイナリーの東側斜面に位置するシャルドネ畑長門原圃場での花カス取りです。
nagatohara.jpg

急斜面の長門原圃場からは甲州市の景色が一望できます。本日は晴天でそよそよと風がそよぎ、とっても心地よい花カス取り日和です。葡萄の花が終わった後、花カスが残るのですがシャルドネはこの花カスを自分で落とすのがややへたくそです。花が終わって実が肥大してくる前にこの花カスを丁寧に取り除いてあげるのが本日の作業です。

FullSizeRender-2.jpg

まずは畑に入ってスタッフが本日の作業、花カス取り&除葉の説明をします。
花カス取りが出来る期間は本当にピンポイントですが、本日はドンピシャ!!
お天気も心地よく大きな作業成果が得られそうです!!

FullSizeRender-3.jpg

他の品種は自分で花が終わると花カスを上手に落とすのですが、シャルドネはそのまま留まってしまい実が肥大してくると房の間に入り、取り除けなくなってしまいます。この花カスが雨粒などを受けると葡萄の病気の原因になってしまうので、一房一房丁寧に花カスを取り除いてあげます。

IMG_1597.JPG

時期が限られている上とても地道な作業ですが、この作業なくして熟度を追いかけたシャルドネの収穫は出来ません。大変ですが、秋の収穫の品質を格段にあげてくれる本当に大切な作業です。
また同時に房回りの余分な葉っぱを取り除き湿度を軽減し、風通しを良くしてあげる除葉作業も行いました。

015cc417bf5663bf9ecd8f3939401a0382cc8166f3.jpg

午前中に長門原圃場シャルドネの花カス取り&除葉作業が終了!!
メンバーの皆さん、お疲れ様でした!!基本プログラムは午前中で終了しましたが約半分のメンバーさんが午後から同じシャルドネの畑桜沢圃場での作業もお手伝いしてくれました。ありがとうございました!!

greencurry.jpg

本日のランチでお出ししたマダムの一品(笑)は6月恒例のグリーンカレー!!
昨年あまりの辛さにみんなを驚かせてしまいましたので、今年はややマイルドに作ったつもりでしたがやはり結構辛かったですね(笑)でもこの時期にはピッタリなエスニックな味わいの野菜たっぷりカレー、暑さと疲れを吹き飛ばして頂けたら嬉しいです♡
IMG_1600.JPG

本日のランチワインは、シャルドネの花カス取り作業日にちなんでシャルドネを使った2種のワインを。
奥野田ビアンコは、シャルドネと甲州のブレンド。さわやかな果実味が心地よいとってもバランスの良い白ワインでカレーにもピッタリです!!
2016桜沢シャルドネは5月25日にリリースしたばかりの私たちのフラッグシップワイン。今までにないほどの果実の凝縮感と奥行き、味わい深さと複雑さを感じていただける白ワインです。
まだリリースしたばかりのワインですが、畑がまた一段レベルアップして次なるステージを迎えたことを実感させてくれる味わいです。

01b5e98fbd46c78931a7e33da9e55508e84eb27861.jpg

作業を共にした仲間との楽しいランチタイム、最高ですね!!
5月以降葡萄たちは活発に成長して、畑の様子は毎日めまぐるしく変化しています。
スタッフも葡萄の木の成長と畑の変化に置いて行かれないように毎日必死に格闘をしています。
収穫まであと100日あまり、、、今年も笑顔で収穫を迎えられますように。。。

皆さま、本当にお疲れ様でした!!
次回7月は再び日灼圃場に戻って笠紙掛けを行います。
夜には奥野田ワインガーデンも予定しておりますのでお楽しみに★
それではまた次回、お待ちしております!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2017年05月25日

2015 スミレ・ルージュ・キュベ・エルヴァージュ

可愛らしいスミレの花をあしらったメルロの赤ワイン、よりしっとりとした奥行きのある味わいに進化してお目見えです。キュベ エルヴァージュ、お楽しみください。
IMG_1505.JPG


2015 La Florette
Sumire rouge Cuvee Elevage
(2015ラ・フロレット スミレ・ルージュ キュベ エルヴァージュ)

価格:2500円(税込2700円)(720ml)
赤/ミディアムボディ
甲州市奥野田地区収穫メルロ100%(栽培者:奥野田ワイナリー、的場 和明、宮原 隼人)
Alc.12% 
リリース日:2017年5月25日
生産本数:2100本


甲州市奥野田地区で収穫した糖度の高いメルロ種を用い、スミレやカシスを思わせる華やいだ果実香の中にブラックペッパーやミントなどのハーブのニュアンスを感じる果実の凝縮感あふれる赤ワインに仕上げました。キュベ エルヴァージュは今までのスミレルージュの進化形!!長期の古樽熟成を行う事で葡萄のポテンシャルを存分に引き出しながらより深い奥行と複雑さが感じられるまろやかな味わいに仕上がっています。外観、香り、味わいからイメージして描いたスミレのラベルとともに新たなステージの新スミレルージュをお楽しみください。

メルロ100%のこのワインは、豊かな果実味とフローラルな香りの中にあるハーブのニュアンス、香ばしい樽香が特徴のまろやかな味わいと複雑さを兼ね備えた赤ワインです。味わい、香りの方向性を決定し、製造工程を組み立て、ワインを醸造する過程でさらにイメージをふくらませ、その印象からスミレの花のラベルを描き下ろしました。女性らしい優しい雰囲気をイメージして味わい、香り、ボトル、ラベルを造り上げたワインです。


ご注文方法
弊社オンラインショップ、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)

posted by ワイナリーマダム at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

ワイン・ヴィーナス 2016桜沢シャルドネ

葡萄の植え付け、栽培、醸造まで私たちの理想を積み重ねて出来上がった自信作です。
ミネラルたっぷりの奥行きある味わいをどうぞご堪能ください。
IMG_1509.jpg


Domaine Okunota
Wine Venus

2016Sakurazawa Chardonnay
(ワインヴィーナス 2016桜沢シャルドネ)

価格3780円(税込)(750ml)
2016年自社農園桜沢圃場、長門原圃場収穫シャルドネ100%
アルコール度12% 白/辛口
リリース日:2017年5月25日
収穫日:2016年9月3日4日 シャルドネ収穫会の様子はこちら
生産本数2650本


ワイナリーの東側の急斜面に位置する自社農園桜沢圃場、長門原圃場で収穫した熟度の高いシャルドネを100%使ってなめらかな味わいの白ワインに仕上げました。
オーク樽発酵後、バトナージュを繰り返し、およそ半年間のシュールリー期間を経て生み出されたこのワインは、良く熟した果実由来の柑橘類やハーブ、ミネラルの香りと、樽由来のバニラやナッツ、キャラメルなどの香りが溶け合い、複雑さを醸し出しています。
心地よい酸味と圃場のポテンシャルを感じる豊かな果実味、ほのかな苦味のバランスがとれた、コクのあるリッチな味わいです。
特に2016年長門原シャルドネは今までにない最高の収穫が出来、驚く事に畑の葡萄は全て健全なままところどころに貴腐化が見られワインも凝縮感とミネラル感に溢れた味わいになっておりますので是非ご賞味くださいませ。

「Wine Venusシリーズ」は、私たちが運営する自社農園で大切に育てた葡萄のみを使って生み出されたワインです。1996年、「ワイン造りは質の高い葡萄から」という基本に立ち返り、醸造用葡萄を栽培する農業生産法人「夢郷葡萄研究所」を設立しました。徐々に栽培面積を増やし、現在2ヘクタールの農園で栽培に取り組んでおります。自然農法にこだわり、複雑な地層を有した圃場から毎年糖度の高い高品質な葡萄がももたらされ、葡萄のポテンシャルを生かしたワイン造りへと反映しております。

ご注文方法
弊社オンラインショップ、お電話(0553-33-9988)、E-MAILで承っております。
ご注文方法、送料等に関しましては、ホームページ・ワインリスト下の「ご注文方法」をご参照ください。
ワインリストはこちらハートたち(複数ハート)

posted by ワイナリーマダム at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン