2024年05月12日

2024奥野田ヴィンヤードクラブ〜新梢管理〜

5/11(土)、5/12(日)の両日、5月晴れの気持ちの良いお天気の中OVCの皆さんと新梢管理作業を葡萄畑で行いました。

IMG_5353.jpg

上手に2日間60名様ずつメンバーさんが分かれてくれて、それぞれの日で最初はシャルドネを栽培する長門原圃場で、そのあとはHIYAKE VINEYARDのカベルネソーヴィニヨンの新梢管理と葡萄の皮むき作業を行いました。

IMG_5354.jpg

3月にお集まりいただいた時とは畑の景色が様変わりしていて、葡萄畑の中はまだ出たばかりの小さなかわいらしい葉っぱでいっぱい。
IMG_5404.jpg

まずは葡萄の木の中で位置がふさわしくない芽や明らかに成長が遅れている芽、不定芽などを摘んでいきます。
メンバーの皆さんには主に主幹の下の方にひょっこり出ている不定芽を中心に除去してもらいます。
葡萄の芽かき作業の後は同じエリアの葡萄の木の皮をむいてあげます。
いつも皆さんが作業をしてくれるHIYAKE VINEYARDに比べると長門原圃場はまだまだ皮むきが徹底されていないので主幹を覆っていた葡萄の皮を剥いてもらった葡萄の木がすっきりサマー仕立てとなり気持ちよさそうに涼しげに見えました。
IMG_5358.jpg

斜面にあるシャルドネの畑から下ってきた後はテラスで本日の作業について座学でお勉強。
葡萄の芽かきは今年実をつけるのにふさわしくない芽や成長が遅れている芽などを摘んであげることで畑の中全体が同調しながら生育ステージを進み、同じ時期にしっかり熟期を迎えられるように行います。
作業の意味や目的を知り、秋の葡萄畑、その先ある来年再来年の樹形を想像しながら作業をするとまた栽培の奥深さを感じることができます。

IMG_5373.jpg

改めて座学を踏まえて今度はHIYAKE VINEYARDで芽かき作業&葡萄の皮むき。
必ずきれいな手で芽かきをして、芽かきが完全に終わってから皮むきに取り掛かります。皮をむいた手には雑菌や汚れなどがついてしまうので葡萄の新梢を触るときにはいつもきれいな手で作業をすることも重要なポイントです。

IMG_5380.jpg

OVC5月の作業1日目にお越しいただきました皆様とHIYAKE VINEYARD前で記念撮影。
この日は電車が停まってしまったりお集まりいただいた皆さんにはご苦労をおかけしましたがお天気もよくとても楽しい一日でした。

IMG_5417.jpg

OVC5月の作業2日目にお越しいただいた皆様と長門原圃場で記念撮影。

IMG_5400.jpg

そして年に一度のお楽しみ!!皆さんに摘んでいただいた芽を天ぷらにして食べ比べ。シャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨン、比べてみると味わいがまったく違って面白い!!そしてリリースしたばかりのハナミズキ・ブランにぴったりすぎて最高に幸せなひと時でした。
IMG_5414.jpg

恒例の奥野田ワインバーも大盛況!!天ぷらをつまみながら皆さん思い思いにグラスワインや仲間とシェアしてボトルワインをお楽しみいただきました。不覚にも用意したワインが足りなくなるという事態に。。。(笑)本当によく食べてよく飲んで最高に楽しい会でした。
ご参加いただきましたOVCの皆様、ありがとうございました。

次回は6月、除葉作業を予定しています。きっとお越しになるとあまりに立派にぐんぐん伸びる葡萄の木に驚かれることでしょう!!また次回、葡萄畑でお待ちしています。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年04月21日

自社農園4圃場で植樹会を行いました

4月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間、自社農園の4圃場にてワイン用葡萄の植樹(捕植)作業を行いました。
奥野田ワイナリーでは1996年にブドウ栽培をスタートさせ、シャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン等のワイン用葡萄を長年にわたり栽培してきました。葡萄畑は樹齢を重ね、毎年自社農園から私たちの想いが詰まった多くのワインが出来上がっています。そんな中で葡萄樹が欠損している箇所が少し目に付くようになってきましたので今年は欠損箇所に葡萄の苗を植え付ける植樹作業を計画。3日間で約60名のOVCメンバーさんを中心としたワインラヴァーが集まってくれました。

IMG_5125.jpg

初日の桜沢圃場、長門原圃場での植え付けはリーダー研修もかねて私たちも作業手順を確認しながら丁寧に作業を進めていきました。いつものOVCの中でも熱心にお手伝いをいただいているメンバーさんが揃ったことでとてもいい空気感で植樹会のスタートが切れました。

IMG_5150.jpg

植樹会2日目は私たちの畑の中で最も広い面積の神田圃場。
IMG_5155.jpg

3日間で最も過酷だったこの日は約28名の皆さんと一緒にメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンを合わせて300本植え付けしました。一列がとっても長く心が折れそうな作業量でしたがみんなが集まってくれたおかげで楽しく作業を進めることができました。

IMG_5153.jpg

植樹作業の注意点や作業手順などしっかりと丁寧に説明をして役割分担を決めたうえで作業を進めていきました。

IMG_5220.jpg

作業の合間にみんなで記念撮影!!途中かき氷休憩をはさんだりしながら畑全体の植樹がコンプリート!!
IMG_5235.jpg

一緒に作業をした仲間とのランチタイムは最高でした。

IMG_5281.jpg

3日目は私たちのトップキュベ畑、日灼圃場でカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付けを行いました。

IMG_5242.jpg

植え付ける場所を測りながら決める担当、穴を掘る担当、穴をきれいにして植え付け、埋め戻しをする担当とグループになって作業を行っていきます。
IMG_5244.jpg

特にOVCエリアは欠損が多くみられたため新たな樹で空いた個所を補ってあげます。
植樹の後は3日間ともに水やり、畑全体の管理作業を行いました。
IMG_5263.jpg

日灼圃場のカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付け作業にお越しいただいた皆さんと一緒にセラー前で記念撮影。この日は美しい女性がとても多くとても明るい雰囲気でした。

IMG_5283.jpg

畑作業の後はみんなでテラスで乾杯!!
IMG_5238.jpg

ランチタイムはこんな感じの彩りよいおつまみたくさんのおしゃれなお弁当とマダム特製ミネストローネ、それぞれ日に植え付けた葡萄品種にまつわるグラスワインで楽しみました。
IMG_5144.jpg

そしてそのあとはゆったりテラスで奥野田ワインバーをお楽しみおいただきました。

植樹会にお越しいただきました皆様、本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました。
作業量も多く、3日間で4圃場の植え付けというハードな計画でしたが皆様のおかげで無事作業を進め、すべての苗木を植え付けることができました。これから他の木と一緒に大切にお世話をしていきますので是非楽しみにしていてくれると嬉しいです。そして植えていただいた葡萄が実を結び、ワインの味わいに新たなおいしさをもたらせてくれる日が早く来ますように。。。


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自社農園・ワイナリーでのイベント報告

2024年03月31日

奥野田ワイナリー自社農園ワイン用葡萄植樹会のお誘い

奥野田ワイナリーでは1996年にブドウ栽培をスタートさせ、シャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン等のワイン用葡萄の垣根栽培に長年着手してきました。今では葡萄畑は樹齢を重ね、毎年自社農園から私たちの想いが詰まった多くのワインが出来上がっています。

長い歳月畑を運営する中で少しずつ枯れてしまったり、畑の中でどうしても葡萄の生育が弱いエリアが出てしまったりと葡萄畑の中で植えた葡萄樹が欠損している箇所が少し目に付くようになってきました。

今年はまとまった良いの苗を入手することができましたので畑の中の欠損箇所に葡萄の木を補ってあげる植樹作業をしたいと思います。

植樹作業はとてもデリケートな作業ですが、ご参加いただける皆さまのお力をお借りし、今後の葡萄の生育と圃場の充実に思いをはせながら丁寧に行っていきたいと思います。

植樹作業につきましてはしっかりと説明、指導をさせていただきながら慎重に進めていきます。

ランチはみんなでワイナリーガーデンテラスでグラスワイン、またはブドウジュースとともに楽しみたいと思います。

私たちにとっても、ご参加いただく皆様にとっても有意義で楽しく感慨深い一日になりますように。。。

たくさんの皆様のご参加をワイナリー一同、心よりお待ち申し上げております。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★奥野田ワイナリー自社農園葡萄植樹会★

●日 時●
4月20日(土)メルロ・カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@神田圃場
4月21日(日)カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@HIYAKE VINEYARD


●集合時間●
9:00
※4/20は9:00に塩山駅から畑への送迎があります。

●集合場所●
4月20日 (土)
塩山駅南口 または 奥野田ワイナリーショップ&サロン

【電車でお越しの方】
塩山駅からの送迎は9:00を予定しています。
送迎をご利用いただく場合は塩山駅電車到着時間と送迎をご利用の旨をお知らせください。
送迎時間以外の到着の場合は奥野田ワイナリーショップ&サロンにお越しください。
また駅から畑間を何度か送迎させていただく際お待たせしてしまうことがありますが何卒ご了承ください。
送迎車に乗る前に必ずお手洗いを済ませてください。

【お車でお越しの方】
奥野田ワイナリーショップ&サロン前にお越しください。

4月21日(日)
奥野田ワイナリーショップ&サロン
ショップで受付を済ませていただき、テラスに移動してください。
お車でお越しの客様は受付後、駐車場にご案内します。

●作業圃場●

4月20日(土)メルロ・カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@神田圃場
4月21日(日)カベルネ・ソーヴィニヨン植え付け会@HIYAKE VINEYARD

●参加費●

4.000円(おやつ、昼食、グラスワイン付)

●持ち物●
飲み物、軍手、ハンドシャベル、またはハンドスコップ

●備考

作業しやすい服装でお集まりください。
また、日焼け対策、日よけ対策、は万全にご準備をお願いします。

●参加お申込み方法●
植樹会のお申し込みはこちら!! → http://www.web.okunota.com/shokuju/index

参加お申込み期限

4月16日(火)

※参加者が定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお早めにご連絡お願いいたします。


当日は、ご協力してくださる皆様と作業を通じて楽しい一日にしたいと思っておりますので是非是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。
もちろん植え付け作業の詳しい手順は丁寧にご説明してから作業に取り掛かりますので、初めての方でも大丈夫です。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
IMG_3988.jpg



posted by ワイナリーマダム at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年03月10日

2024奥野田ヴィンヤードクラブ〜いよいよスタート!!剪定作業〜

IMG_4897.jpg

2024年奥野田ヴィンヤードクラブの活動が例年よりも少し遅めの3月にスタートしました。
奥野田ヴィンヤードクラブ(通称:OVC)は、畑の中で季節を感じ、出来上がったワインを一緒に楽しみ、 畑やワイナリーでたくさんのことを共有して下さる私たちが最も大切にしているお客様たちが集うクラブです。
一年間葡萄の生育ステージに合わせた畑での作業を座講と実践で学びながら、ワインのテイスティングやマリアージュもメンバーみんなで楽しみながら高め合い、もっともっとワインを好きになっていただけたら嬉しいです。
OVCの活動も今年でなんと16年目!!長年通っていただき、私たちを応援してくださる仲間もいっぱい!!そして今年も新たに40名近い新しい仲間を迎え190名以上仲間と一緒にスタートを切ることができました。素晴らしいメンバーに恵まれ、これからどんな楽しい出来事が待っているか、どんなヴィンテージになるのか、2024年も楽しみで仕方ありません♪そしてこんな活動を私たちのような小さなワイナリー、少数のスタッフで続けていけるのは継続してくれているメンバーさんの支えがあってこそ!!
メンバーの皆様、今年も一年間どうぞ宜しくお願い致します。
IMG_4940.jpg

いつも通りOVCの作業日は社長の座講からスタート!!
ガーデンテラスで皆さんには着席していただき、奥野田ワイナリーの取り組み、葡萄畑の現状、本日のメニューである剪定作業の説明や作業方法、作業目的を丁寧に説明します。

IMG_4943.jpg

たっぷりと時間をかけて座学をした後は、畑に出て剪定作業のデモンストレーション。
葡萄の木と向かい合い、その樹その樹に合った剪定を施してあげます。
ここ数年、自社農園ではコルドン(短梢剪定)を中心にしてきましたが、今年はできる限りギョイヨ(長梢剪定)にしていきたい方針なので、剪定方法の選択、そして結果母枝の選択と大変難しい作業になります。
デモンストレーションを見ながら皆さんあまりの難しさに悲鳴とため息と感嘆の声を上げていました(笑)
IMG_4904.jpg

デモンストレーションの後は実際にOVCエリアのメンバーさん一人一人が担当をする名札の付いた葡萄樹の剪定をしていきます。
IMG_4911.jpg

とはいうものの剪定作業はとても難しい上、今年実をつけるのに最もふさわしい枝を選びながら、来年、再来年の樹形を連想し整えてあげるという後戻りのできない作業。。。。マンツーマンでの指導の下剪定作業を進めていきます。

IMG_4902.jpg

ご自分の樹の剪定が終わった後は葡萄の木を清潔に保ち、葡萄の皮の中に潜むコナカイガラムシの除去を目的とした皮むきをしてあげたり、愛情たっぷり注いであげて管理してあげます。
2日間、お越しいただいた130名以上のメンバーさんの木はすべてマンツーマン指導の下剪定作業が終わり、今年の収穫に向けてのステップを踏み出しました。
昨年は初回作業日から雨でしたが今年は両日ともに肌寒さはあったもののお天気に恵まれ、とてもいいスタートが切れました。
作業にお越しいただきました皆さん、お疲れ様でした。
IMG_4951.jpg

作業の後は楽しいランチタイム。
本日は初回作業日ということもあり、2種類のワインをお弁当と一緒にお出ししました。
ビアンコはデラウェアを使った辛口白ワイン。
デラウェアの蜜リンゴのようなあまやかな香りときりっとドライな味わいが食事にぴったりな奥野田ワイナリーのスタンダードな白ワインです。
そしてアネモネメルロは自社農園のメルロのロゼワイン。発酵前に美しいピンク色の果汁を抜き取り、プラムやチェリー、その奥にはキャラメルのような香ばしさやミントのようなさわやかなハーブ香も感じるロゼワインに仕上げています。黒葡萄らしい厚みのある味わいを感じるとても香り高いワインになっています。
IMG_4917.jpg

IMG_4948.JPG

2日間のランチの乾杯風景。
みんなで学んでみんなで考えてみんなで作業をした後のワインは格別!!
ランチタイムは2種のワインの後は、ワインカウンターはいつも通り奥野田ワインバーに早変わり!!
お好みでグラスで3,4種のワインを楽しんでいただいたり、ボトルで仲間とシェアして楽しんだり、お持ち帰りいただくワインをセレクトしたり、皆さん思い思いに作業後のひと時を過ごします。

IMG_4913.jpg

IMG_4950.JPG

2024OVC初回作業日には2日間で130名を超えるメンバーの皆さんが集まってくれました。
こうやって私たちがこの奥野田ヴィンヤードクラブの活動を継続できているのはとても近いところで支えて応援してくれている多くのメンバーの皆さんのお陰です。
2024年度もメンバーの皆さんと畑の中で季節を感じながら楽しい時間と喜びを共有していきたいと思います。
次回の公式作業日を迎える5月には小さな葉っぱがあちらこちらで顔を出し今回とは見違えるような畑の光景が広がっています。
新緑の季節に皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますね!!


posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2024年02月02日

メーカーズディナー@Q.E.D CLUB /恵比寿

IMG_4745.jpg

今年も大好きなレストラン、恵比寿のQED CLUBさんで美しいフレンチのコース料理と今最も飲んでいただきたい奥野田ワインのマリアージュを楽しむメーカーズディナーを開催していただきました。

IMG_4746.jpg

QEDクラブは恵比寿の閑静な住宅街に1100坪という広大な敷地を擁し、元ハンガリー大使公邸という歴史と重厚な雰囲気を持つとっても素敵なレストランです。

IMG_4747.jpg

エントランスには梅の花が美しく咲いていて私たちをお出迎えしてくれました。
IMG_4749.jpg

ドアオープンの時刻となり、続々と本日のゲストの皆様が着席される中、私たちはいつものウェイティングルームで待機。このお部屋がまた何度来てもドキドキするくらい素敵。長ーい漆塗りのテーブルにエミールガレのアンティークランプ、美しい絵画が飾られるとても贅沢な空間。ここではスタッフの皆様と顔合わせをしたり、いつもお世話になっているソムリエの奥野さんとお話や打ち合わせをしたりと会が始まる前の楽しい時間を過ごさせていただいています。
IMG_4756.jpg

ゲストの皆様が揃い、いよいよディナーがスタート!!自慢のスパークリングワイン、ヴィンテージブリュットで乾杯した後はQEDクラブでも長年使っていただいているハナミズキ・ブランを春らしいサヨリのアミューズに合わせて。。。目でも舌でも春を感じる一皿でした。
IMG_2480.jpg

そして2022ハナミズキ・ブランをお楽しみいただいている間に自称ハナミズキ・ブランマニアと言ってくださっているソムリエ奥野さんの歴代ハナミズキブランコレクションが登場!!よく見ると色調がかなり濃い年と薄い年があったり、濁りがある年があったりと私たちはちょっぴりヒヤヒヤしました(笑)でもこのビジュアルも合わせてヴィンテージを表現しているので是非早く飲んでいただけるようお願いをしておきました(笑)

IMG_4758.jpg

生ハム・フムス×2022アネモネ・メルロ
鮮やかなブルーのお皿とワインのロゼ色のコントラストが美しいマリアージュ。
生ハムの濃厚なうまみとピーナッツの濃厚な風味がおいしすぎるフムスが果実味溢れる味わい深いロゼワインにぴったり!!思いがけないマリアージュでしたがとても心地よくおいしいサプライズでした。
IMG_4759.jpg

ホワイトアスパラ×2022アネモネ・シャルドネ
春の恵みを口いっぱいに感じるマリアージュ。
甘味たっぷりのホワイトアスパラとリリースから概ね10か月が経過して香り、味わいともに広がりが出て一層おいしくなってきたアネモネシャルドネ、さわやかカップルでした。
いつも感じるのが合わせていただくワインの色調やラベルの色調がお料理一つ一つにしっかりと反映されていておいしいのはもちろん、そのマリアージュの美しさにいつもハッとさせられます。
IMG_4761.jpg

蟹のパルマンティエ×2021桜沢シャルドネ
濃厚なうまみが幸せすぎる一皿。昨年末にリリースした2021ヴィンテージの桜沢シャルドネは果実味のふくよかさと樽由来の薫り高さを持ち合わせた驚くほどおいしくできた今一番お勧めしたいワイン。お料理とワイン、どちらも余韻がとても心地よくお料理はかなりボリューミーでしたがおいしすぎてベロっと食べてしまいました。

IMG_4763.jpg

そうこうするうちにあたり一面にスモークの香ばしい香りが。。。
脂ののった津軽鴨がこの日のメイン、香ばしく焼き上げられました。。。
IMG_4764.jpg

津軽鴨の藁焼き×2012HIYAKE VINEYARD La Grande Annee
この日のためにシェフが用意してくれた最高のメインに合わせて、私たちもワイナリーセラーで大切に熟成していたトップキュベワインHIYAKE VINEYARDの過去最高ヴィンテージ2012年を。。。
鴨のジューシーなおいしさと藁の香ばしい香り、フォアグラの濃厚なうまみがきれいに熟成した2012HIYAKE VINEYARD LGAのしっとりとした味わい深さと調和して最高マリアージュでした。この日のためにこのワインがおいしく熟成してくれてワインにも感謝!!!そしてこんな目の覚めるような幸せなお料理を作ってくれた大村シェフに心より感謝です。
IMG_4765.jpg

フランボワーズのタルト薔薇の花と共に×2022ローズロゼ
QEDクラブでもグラスで使っていただいているライチやバラを思わせる華やかな香りのデザートワイン、ローズロゼ。このワインに合わせて奥村パティシエが作ってくれた最高のデザート!!タルトには桜の茶葉を練りこんでいたり、香りのしっかりと楽しめる食用薔薇を数種類そのまま添えたり、、、美しすぎて食べるのがもったいないデザートでしたが食べると予想をはるかに超えたおいしさ。今までのローズロゼ史上、最高のマリアージュを楽しませていただきました。

IMG_4772.jpg

本日のワインたち
ありえない贅沢ラインナップで、お越しいただいたゲストの皆様もお料理もワインもおいしすぎて豪華すぎてそしてこのメーカーズディナーが良心的過ぎてQEDクラブの皆様のこの上ない温かいおもてなしに、もはや怒っていました(笑)
beauty_1706891004001.JPG

お集まりいただきました素敵なゲストの皆様と。
あっという間に時間が過ぎてしまうくらい楽しく幸せな会でした。
ほとんどのゲストの方がOVCのメンバーさんやQEDクラブさんの会に以前もお越しいただいたお客様、また奥野田ワイナリーのいろんなイベントにお越しいただいてるお客様やワイナリーにも足を運んでくださっているお客様で話も弾みまくり本当に楽しかったです。お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

IMG_4775.jpg

そして大好きなQEDクラブの皆様と。
私たちのワインを知り尽くし、ワイン一つ一つを見つめながらお料理を考えていただいたり、この上ない心地よいサービスをしていただいたり本当に最高の時間をいただける素敵な場所。私たちもこの場所にワインをお届けできることをとても誇りに感じていますし、今後もこの場所にふさわしいワインをお届けできるよう努力を重ねていかなければいけないなぁって改めて感じました。

2024年メーカーズディナー@QEDCLUBにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。
また来年もこの場所で皆様にお会いできますように。。。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・メーカーズ・ディナー

2024年01月21日

2024OVCPro新年会〜バレルテイスティング&持ち寄りワイン会〜

OVC Pro(奥野田ヴィンヤードクラブ2年目以降のベテランメンバーさん)の年に一度のシークレット企画!!セラー内のバレルテイスティング&持ち寄りワイン会をワイナリーで開催しました!!
今年も3月から始まるOVCの活動、今年から一緒に活動をしてくれる新たなメンバーさんも迎え、2024年も180名を超えるかなりの大所帯でスタートする予定です。その活動の中心になってくれる昨年以前からお越しいただいているベテランメンバーさんだけで新年会を兼ねた特別な会をOVCの本番スタート前に毎年開催しています。OVCの中心となって私たちを支えてくれてきた大切な仲間との親睦を深め、2024OVCも楽しくスタートを切ることができました。

IMG_4688.jpg

まずはワインセラーの中でもうすぐ一年の樽熟成を終えようとしているメルロをテイスティング。
樽ごとの焼きの違いや固体の違いを感じながら4つの樽をテイスティングして、香りの出方や味わいの印象を感じながら楽しみました。
IMG_4684.jpg

本日樽ごとにテイスティングをしたメルロのワインは樽から出した後はすべての樽をブレンドすることで樽ごとのキャラクターの違いからワイン全体の複雑さや奥行きを出していきます。
そのためバレルテイスティングは年に一度、OVCのご継続メンバーさんのこの会だけのお楽しみになります。

IMG_4681.jpg

セラー内のテイスティングの後はワイナリーサロンで持ち寄りワインパーティ。
普段はもちろん奥野田ワインオンリーで進めるワイナリーのイベントですが、この日はOVCメンバーの皆さんに持ち寄っていただいたワインをみんなで楽しみます。

IMG_0358.JPG

今年も一年間、よろしくお願いしますの気持ちを込めて乾杯!!
持ち寄っていただいたワインはおおむねこちらで抜栓する順番を決定して、持ってきてくれたワインの説明もいただきながら順番に飲んでいきます。
IMG_4692.jpg

ワインを楽しむお料理も張り切って作りました。
●マダムのウェルカムプレート●
●チキンのガーデンサラダ 野菜たっぷりの自家製ドレッシングで。。。
●柚子薫るニンジングラッセ
●キノコとジャガイモのスパニッシュオムレツ トリュフの香り
●ブルスケッタ2種(クリスタルポークの生ハム添え/パセリとオイルサーディン、クリームチーズのディップ)

スパークリングワインや白ワインに合わせておいしい前菜を色々作ってみました。

IMG_4675.jpg

白菜と菜の花、エビの柚子たっぷりのうま煮
この冬の我が家の定番!!優しい味わいにほっとする柚子の香りに癒される一品です。
白ワインにぴったり!!ワインを飲む勢いをちょっとだけクールダウンされるのにも最適です(笑)
IMG_0365.jpg

OVCメンバーの阪本さんが作ってくれた豆カリーとチャパティ。
豆の優しい風味とココナッツミルクのコクのある味わいの本格カレー。みんなでおいしくご馳走になりました。
IMG_0364.jpg

今回は市内の1品はほっこり屋さんの馬肉コロッケ。
予約必須の大人気コロッケ、自家製のポセインベリーのジャムとトマトのソースを添えて皆さんに箸休めでお出ししました。


IMG_4699.jpg

イベントではいつも本当にお世話になっている大森さんにお願いしてクリスタルポークのローストを届けてもらいました。毎回イベントでお出しする私たちも大好きなメニューですが、去年のOVCお疲れ様会の時にはあっという間になくなってしまい食べれなかったメンバーさんも多かったので今回はリクエストして届けてもらいました。最高の火入れで抜群においしいお肉料理です。マダム特製玉ねぎたっぷりのBBQソースで。。。
IMG_0367.jpg

マダムの鶏と野菜の赤ワイン煮込み。
鶏肉とたっぷりの野菜を赤ワインで煮込みました。会の終盤、赤ワインに合わせておいしく食べていただきたいなぁなんて考えながらしっかりと仕込みをして作ったお料理。おいしくできました。
IMG_4704.jpg

私の母はもともとお菓子教室の先生をしていて毎回イベントの度にデザートを作ってくれます。
今回は最後に温まっていただけるよう、笹一酒造さんの酒かすと日本酒を使った甘酒とクリームチーズとクルミの枯露柿サンドを。。。山梨の名産を使った季節感あふれるデザート!!
IMG_4707.jpg

皆さんが持ち寄ってくれたスパークリングワインやシードル、白ワインたち。。。
IMG_4706.jpg

そして会の後半は持ち寄っていただいた赤ワインをお料理に合わせて順番を決めて飲み進めました。
ボルドーやブルゴーニュなどのメジャーなワインもあればアメリカのカルトワインもあったり、いままで飲んだことのない産地のワインもありました。
とにかくあっという間に時間が流れ、お料理もワインもすべて食べ飲み干し本当に楽しい会でした。

今年もOVCの活動は3月から始まりますが、ご継続メンバーさんに中心になっていただき、新たなメンバーさんも迎え、楽しく学び、実りある一年にしていきたいと思います。2024年が皆さんにとってもワイナリーにとっても葡萄にとっても素晴らしい年になりますように。。。
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ

2024年01月11日

2024年もどうぞよろしくお願いいたします

2024年度、営業が始まってから約1週間ほどが経ちました。
遅ればせながら。。。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
2023年は葡萄にも恵まれ、すでにリリースしたワインは果実味豊かなワインに出来上がりましたし、今後お目見えするワインも出来上がりがとても楽しみです。ここ数年かけて醸造場を新しくしたり、醸造設備を整えたり、栽培においても見直しとチャレンジを繰り返し少しずつですが思い描いてきたワイン造りができるようになってきました。今年も皆様に美味しいワインがお届けできるよう私たちらしく少しずつ、でも確実に歩みを進めていきたいと思います。
IMG_4628.jpg


年明けから震災のニュースが続いており、被害に遭われた多くの皆様には心よりお見舞い申し上げます。1日も早く安心して過ごせる日常を取り戻せるよう願っています。
posted by ワイナリーマダム at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2023年12月24日

年末年始のお休みのお知らせ

今年も残すところあと1週間となってしまいました。

2023年は長く続いたコロナ禍もようやく終息が見られ、少しずつ日常を取り戻すことができた一年。
コロナの間に醸造場を造って、醸造機器も全て入れ替えをしてとにかくおいしいワインを造りたい!!ということだけに向かって進んできました。
また昨年は長年使ってきた古い醸造場をリノベーションしてお客様をお迎えする素敵な空間へと生まれ変わり、私たちにとって新たな歩みを進み始めた大切な時間となりました。

今年は少しずつイベントもできたり、お客様にお越しいただいたりととても充実した一年となり、これもワインを楽しみに待ってくださっているお客様やワイナリーを応援してくださる方々、ともに葡萄の収穫を喜んでくれる仲間がいるからこそ。本当にたくさんの方々の温かい支えをいただいていることをあたらめて感じることができた一年でした。
ゆっくりペースではありますが来年も少しずつ歩みを進めていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_4486.jpg



★年末年始のお休み★

2023年12月27日(水)〜2024年1月5日(金)

上記の期間はワイナリーの営業及び全ての発送業務をお休みとさせていただきます。
例年よりも少し長めのお休みになりますが、何卒宜しくお願い致します。

尚、新年は1月6日(土)より通常通りワイナリーの営業を行います。
オンラインショップに関しましては12/25までにご注文いただきました商品まで年内発送が可能です。12/26〜1/5にご注文をいただきましたワインは、お休み明けに順次確認、発送とさせていただきます。
年末年始はご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、健やかで楽しい年末年始をお過ごしくださいませ。
2023年も大変お世話になりました。
2025年もどうぞよろしくお願いいたします。
Merry Christmas!!

IMG_3789.jpg
posted by ワイナリーマダム at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ

2023年12月10日

2024奥野田ヴィンヤードクラブメンバー募集!!

奥野田ワイナリーでは、カベルネ・ソーヴィニヨンを栽培する自社農園「HIYAKE VINEYARD(ヒヤケヴィンヤード)」を舞台に2024年度一緒に活動をして下さる仲間を募集しています。
奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)は、畑の中で共に学び、共に作業し、季節を感じながらワインを楽しむ大人のクラブ活動です。
わたしたちと一緒に一年間活動して下さる楽しい仲間のご参加を心よりお待ちしております。
今までの活動の様子はこちら
01ac03e059880fa52518d9d9b627f1b9f8a2404bc8.jpg

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


2024年度奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)

OVCは、真冬の剪定から秋の収穫まで一年間私たちと一緒に圃場を舞台に活動するクラブです。
年間5回〜の作業日には葡萄の生育ステージにあわせて私たちが長年培ったノウハウを座学で学んでいただきしっかりと葡萄栽培についての知識を深めた後、実際に畑での作業を一緒に行っていただくプログラムです。
また、栽培、ワインの両面でのスキルアップ向上を目指し、ランチではその時もっとのお勧めのワインをセミナー形式でティスティングしていただきお料理とのマリアージュを通して、ワインの楽しみ方も学んでいただきます。
栽培とワインというキーワードで、座学と実践を踏まえて一年間一緒に作業し、楽しみ、高めあうクラブ活動です。私たちと一緒にワインライフを楽しんでみませんか??


主な活動・特典
☆ご入会いただきました際には奥野田ヴィンヤードクラブ(OVC)会員証を発行いたします。
☆OVCメンバー様は日灼圃場メンバー様指定エリアの中からセレクトしたご自分の葡萄の木にネームプレートを付けていただくことができます。
☆葡萄の成長に合わせて年間5回〜の作業日を設け、座講、作業の両面から栽培知識を高めていただきます。
☆年間通して様々なイベントに特別価格で優先的に参加していただくことができます。
☆OVCメンバー様は年間通してワイン購入時に割引特典を設けております。
☆ご自分のネームプレートの付いた木から収穫した最高の1房をお持ち帰りいただけます。
☆収穫終了後にはOVC会員様限定記念ワインをプレゼントさせていただきます。(1口1本)


栽培品種
カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に奥野田ワイナリーが栽培するシャルドネ、
メルロ等のワイン用品種

クラブ年会費
お1人様11,000円(初年度登録料別途2000円)
(1年毎の契約となり、入会時、または更新時のお支払いとなります。)
※参加の際には参加費がその都度かかります。(ランチ、グラスワイン付き)

契約期間
2024年1月〜2024年末日

作業圃場
日灼圃場を中心とした奥野田ワイナリー自社農園
※作業スケジュールはお申込みをいただきました方に順次お知らせいたします。

お申し込み方法
2024OVCお申し込みフォームで承っております。
お名前(ローマ字表記もお知らせください)、郵便番号、ご住所、お電話番号、E-MAILアドレス、主な交通手段をお知らせください。
追ってご連絡させていただきます。

お申込み期日
2023年12月24日
定員になり次第、募集を終了しますのでお早めにお申し込みください。


楽しい仲間のご参加を心よりお待ちしております!!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

IMG_4296.jpg

2023年OVCお疲れ様会の記念写真です


posted by ワイナリーマダム at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月19日

2023奥野田ヴィンヤードクラブ〜最後の作業とお疲れ様会〜

11月19日(日)に今年一年間、私たちと一緒に畑で学び、作業をし、葡萄とワインを見つめてきてくれた2023奥野田ヴィンヤードクラブの皆さんとお疲れ様会をしました。

IMG_4278.jpg

お疲れ様会は毎年、その年最後の作業とお疲れ様パーティの二部構成になっていて久しぶりに80名を超えるメンバーさんが集まってくれました。

IMG_4279.jpg

まずはメンバーの皆さんと同じく今年も一年間猛暑にも耐え頑張ってきてくれた葡萄畑をねぎらい、来年に向けて作業。
IMG_4272.jpg

来春の本剪定に備えて葡萄の枝を短くすっきりと切りそろえてあげる予備剪定を、そして支線などに付いた巻づるをきれいにしてあげて来年また健やかに葡萄の木が大きくなれるように整えてあげます。
余ったわずかな時間で皆さんお持ち帰り用のリースも作ったりと秋晴れのとても楽しい作業でした。
IMG_4296.jpg

そして一年間お世話をしてきた私たちのフィールド、HIYAKE VINEYARDで記念撮影。
皆様本当にお疲れ様でした。
思えば2023年のOVC作業日は驚くほど毎回雨に降られ大変な思いをしましたが、最後の最後、最高のお天気に恵まれました!!こうやって美しい秋晴れの中たくさんのメンバーさんがお疲れ様会に集まってくれて本当にうれしい!!
402834478_10232044444835778_7902149206345487447_n.jpg

そして作業の後はいよいよお楽しみのお疲れ様会。
頑張って作ったマダムのウェルカムプレート、盛り付けはメンバーの皆さんにも協力していただきました。
メニューは右手前から・・・
クスクスと豆とミントのサラダ /大森さんのクリスタルポークの生ハム/蕪と柿のマリネ 柚子の香り/ガーデンチキンのサラダ マダム特製ドレッシングで。。。/パンテーブルさんのパン2種
ワインにぴったりなおつまみプレートです。
36E7C73D-5D63-416E-AA45-5BBC17560538.jpg

みんなで着席して、私たち自慢のちょうちょのラベルの辛口白ワイン、ビアンコで乾杯!!
楽しいパーティの始まりです!!
5A4DA70A-F284-4508-ADDE-20AF79B8A0A7.jpg

今回はお天気に恵まれたためパラソル席も最高でした。
80名様相当にぎやかな会となりましたが、雨が降ってたらどうなってたんだろう。。。と想像するとぞっとして、みんなの日頃の行いの賜物だと心から感謝しました(笑)

IMG_4286.jpg

お肉はいつも通り大森さんが牧場チキン、クリスタルポークのロースト、ビーフステーキと豪快に焼き上げてくれます。おいしい匂いに誘われてか、今回のみんなの食欲は過去一でした(笑)

8C53C9E9-7A3D-437B-B6B9-7FCD1D9C36D1.jpg

どんどん焼き上げられていくお肉にみんな誘われ、ワインも進む進む。。。
今回は17種類ほどのワインを贅沢にお出ししたので皆さん、色々なお料理と多種多様なワインのマリアージュを楽しんでくれました。

IMG_4285.jpg

もう一品、マダムのスチーム野菜。
お肉がたっぷりあるので今回はお野菜プレートをお出ししました。
カボチャやダイコン、ニンジンやサツマイモ、ブロッコリーや蕪など秋のおいしいお野菜を蒸し焼きにして、バーニャカウダソースとクリームチーズみそディップ2種のソースでモリモリ食べていただきました。ハナミズキ・ブラン、ビアンコなんかにぴったりでした。
IMG_4289.jpg

こちらはスタッフお手製のスパイスたっぷりラムカレー。
スパイスを配合して作ったこだわりのカレーでワインにもピッタリ。
赤ワインはもちろん、シャルドネにもいい感じでした。
IMG_4291.jpg

そして最後の〆は長年お菓子作りをしている私の母のお手製デザート。
今回は私のリクエストで大好きなキャラメルリンゴのパンナコッタを作ってもらいました。
ラムソースを添えると大人のうっとりおいしく薫り高いデザートになり幸せいっぱいな気持ちになります。
FBC46FBB-FFDC-46EA-8E49-B835AB000DDE.jpg

80人ものメンバーさんが集まってくれて本当ににぎやかで楽しかったお疲れ様会。
空いたワインは80本ほど、いつになくお料理もあっという間になくなり、エキサイティングな時間でした(笑)

畑の中でたくさんの時間を共有し、ともに作業をし、グラスを傾けた本当に素晴らしい仲間たち、その存在が私たちにとってどれほどかけがえない存在であるかは言葉に言い表せないほどです。
一年間、私たちと一緒に葡萄の成長を見守り、お世話をしていただき、そして収獲の喜びを分かち合っていただけたことに心より感謝します。またいつの日か今年皆さんと収穫した葡萄から出来上がったワインをヴィンテージを振り返りながら一緒に飲める日が来ることを心より楽しみにしています。
2023OVCメンバーの皆様、一年間本当にありがとうございました。
心よりの感謝を申し上げます★

尚、奥野田ワイナリーでは来年2024年度のOVCメンバーさんをただいま募集中です!!
奥野田ヴィンヤードクラブは畑の中で共に学び、作業をして、ワインとブドウ栽培をテーマに楽しむ大人のクラブ活動です。素敵な仲間がたくさんいます。是非一緒に畑で集えたらうれしいです。
2024奥野田ヴィンヤードクラブエントリーはこちら!!
posted by ワイナリーマダム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野田ヴィンヤードクラブ